こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

公認会計士と税理士の試験内容の違いについて

公認会計士試験と税理士試験の違いについてなのですが
財務会計論については両者は同レベル・同内容と考えてよいのでしょうか?

両者をひとまとめにした書籍が多いので質問させて頂きます。
回答を宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2009-10-21 17:09:35

QNo.5385250

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

両方の試験を受けたことがありませんので、正確ではありませんが・・・。

専門学校で私は税理士試験を以前受けていました。友人は会計士試験を受けていました。
友人は税理士試験の勉強はまったくしていませんでしたが、試験慣れなどを目的に税理士試験の財務諸表論を受験し、一発で一科目合格していましたね。友人は在学中の4年間、当時の会計士試験2次の合格まで、日商簿記検定1級をほとんど受験し、すべて合格するような努力家でもありますがね。現在は公認会計士として監査法人に勤務しながら、司法書士試験の勉強などもしているようです。

ですので、限りなく近いといっても良いのではないでしょうか?
ただ、私も友人も30代半ばですので、受験当時と今ではどうかわかりません。

投稿日時 - 2009-10-21 18:23:30

お礼

ありがとうございました。
やはり、相当近いのですね。参考になりました。

投稿日時 - 2009-10-22 02:58:04

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問