こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本による韓国の植民地時代はもう既に過去の過去の話です、そんな大昔の話にいつまで日本は付き合っていかないといけないのか?

日本政府は今までにどのくらいの援助金を韓国に譲渡したのか?例えば、97年に韓国が陥った経済恐慌、そして今回の経済恐慌にどれくらいの援助金を渡したのか?2002年のワールドカップの韓国のスタジアム建設費を日本が本当に負担したのか? そしてどうして日本は未だに韓国に援助金を譲渡しないといけないのか?それも韓国政府は援助金を受けていることを全く彼らの国民に知らせていません。だからありがたいとも思っていません。日本による韓国の植民地時代はもう既に過去の過去の話です、そんな大昔の話にいつまで日本は付き合っていかないといけないのか?それに植民地にされる側にもそれだけの落度があることをどうして日本政府は韓国に訴えないのか?

投稿日時 - 2009-10-22 01:06:44

QNo.5386456

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

日本からお金がもらえるので韓国側は永遠に続けるつもりです。
しかし日本が援助し続ける限り彼らの「たかり体質」は変わらず、政治、経済、技術全てにおいて
日本を越えることは出来ないでしょう。しかしサッカーでは絶対に日本に先を越されたくなかった。しかし2002ワールドカップ開催において結局たかってしまったのです。彼らには単独開催は無理です、日本を利用して開催実績がほしかった。
今後においても同じようなことが続くでしょう。しかし、日本がアジアのリーダーであり続けるのは今後も変わりません。発展途上の韓国にたかられるくらいはさほど問題にはなりません。
韓国は方法が違うだけで北朝鮮の「たかり体質」と変わりません。しかし韓国ではいわゆる「パクリ」
において表面的な発展を遂げることが出来ましたが、基礎技術力、経済力のない韓国は恐慌、通貨危機に耐える力はありませんでした。IMFではほとんどが日本からの援助で救われました。植民地時代から日本が今までどれだけ韓国を育て上げてきたのかを韓国政府は全てを隠しました。韓国国民はそのことをまったく知りませんし、反日教育を続けることによって、今後も援助を正当化できます。
確かに植民地化はあったにせよ、非文明的社会であった朝鮮半島を現在に繋がる文明社会に変えたのは日本です。昔の話をいつまでも付き合う必要はありませんが、「たかり国家」に付き合えるほど日本はやはり大国なんですね。韓国も早く日本を助けられる国になってほしいものですね。今まで韓国は日本に助けられるだけで、日本を助けたことはありません。それが韓国の現実です。植民地時代から現在までそれが続いているのが事実です。
しかし、技術力では到底日本には及びませんが日本の技術供与により自動車産業等成長、経済発展しているのも事実です。しかし成長はしても日本を助ける国ではないでしょうし、もうしばらく間は我慢するだけです。

投稿日時 - 2010-07-10 05:54:46

ANo.28

このQ&Aは役に立ちましたか?

23人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(29)

ANo.29

一部の政治家が元在日韓国人の帰化人による票に頼っている限り、韓国と関わらざるを得ないでしょう。

投稿日時 - 2010-08-23 10:07:43

ANo.27

>日本による韓国の植民地時代はもう既に過去の過去の話です、そんな大昔の話にいつまで日本は付き合っていかないといけないのか?

はい。付き合わねばならないでしょう。現状ならば・・・。突っぱねるだけの実態としての「力=軍事力」を持ち合わせていないからです。

いいかどうかはともかくも、連中を黙らせるには力の誇示しかありません。

改憲して空母艦隊を一艦隊くらい運用し、日本海側に相手まで届くミサイルを並べ、核を保有すればOKです。これだけで、場合によって北朝鮮に拉致された人たちも帰ってくるかもしれません。

ただし、グローバルスタンダードという言葉はもうすぐ死語になると思います。

これからは、多極化・ブロック化の時代です。どうせ軍事力は必要になりますから、早めに用意して連中を黙らせるのも一法でしょう。もはや、友愛なんて言葉は、何の役にも立たない時代が来ようとしていると思います。

投稿日時 - 2009-11-14 01:31:10

お礼

ご回答有難うございます。
大きな戦争が近い未来に起こることを前提に考えるべきだということですね。状況が急変しているアジア、未だに60年以上前の世界認識しかない隣接する他国の中では、日本国家としては当然軍事強化を行うべきだと思います。

投稿日時 - 2009-11-14 04:11:07

ANo.26

 No.15・24です。
<多分貴方の知っている韓国人はかなりの教養または視野の広い方だと思われます。>
 そのような方ばかりではありません。多分世代の違いによるのではないかと思います。
 私の知っている韓国人は「漢河の奇跡」と言われる経済成長をになった世代ですので、当然その原資を供給したのが、日本であることを知っています。
 韓国は、一時経済危機があったものの、南米の国のようなデフォルトや金利免除を受けることもなく、日本からのODAをきちんと返済し続けています。
 日本のODAのほとんどが円建ての長期融資であったために、円ベースでもほぼ元本と同じ金額を利子として払う必要があった上に、円高のためにウォンベースで見ればは、借りた金額の3倍もしくはそれ以上の返済が必要となり、かなり大変な返済となりました。

 ですから、彼らが援助としてとらえず <「助けてもらった」のではなく、借りたものは利子をつけてちゃんと返しているから、日本に借りはない>という風に言いたがる部分も、彼らなりの理屈があるとも言えます。

 また、世代間の違いという部分が相当大きいのではないかとの確認をするために、
『アメリカが日本に対して行った、どのような援助に対して、あなたは一番感謝すべきだと捉えていますか。』という質問を、質問者さんに逆に聞いてみたいのですが、如何でしょうか。 

<日本がすでに16回も謝った事>
 馬鹿げたことです。謝罪というものは、一度きちっと謝ったのちは、謝罪の気持ちが少しも変わらないことを強調するだけでよいものです。
 政府関係者が、最初の謝罪にもかかわらず、謝罪そのものの対象について、なかった等の発言を繰り返して、既に行った謝罪を白紙に戻してしまうために、回数だけが多くなり、謝罪自体も中身がどんどん軽くなってしまうのです。
 16回も謝ったというのは、全く恥以外の何物でもありません。回数がむやみに多いというのは、謝罪に中身のない事の証明にしかなりません。

 他のNo.24の質問者さんのコメントの他の部分については、質問者さんがそういう見解を持っているということは了解しました。
 このサイトの趣旨に従って、回答や質問に絡んだ誤解に対するコメント以外については、言及を差し控えます。

投稿日時 - 2009-11-09 21:42:09

ANo.25

 No.15です。追加します。
<素晴らしい回答を有難うございます。しかし貴方の回答は日本人が日本人に対する回答です。責任を他国に訴え続けて、他国を恨み非難する教育を彼らの子供に教え続けている国に対する回答では有りません。>

 多くはないので例外と言われても反論はできませんが、日韓の歴史問題について、数少ない韓国人の友人数人にも、今回同様の私の見解を主張し、普通に納得してもらっています。
 多分、韓国人にも通用すると思いますよ。

投稿日時 - 2009-11-04 12:03:36

ANo.24

No.15です。
<併合された、植民地化されたことには・・・・・・があると思います。>

 日本と韓国が当事者としてかかわったことに対して、日本側が第三者であるかのような態度を取れば、残念ながら物事は紛糾するだけです。
 韓国が北朝鮮と合体して、ナショナリズムの鼓舞を必要としない時代になって、歴史を第三者的に見るようになるまで、日本側が冷静に対処して待つのが「政治」としては得策です。

<日本政府が韓国政府に要求しなければならないことは、日本がどれだけの経済技術援助をしたか、・・・・社会的責任を考えるぺきだと思います。そうでないと日本人として本当の意味での社会責任を考えられないでしょ。>
 私の知っている韓国人は、日本の援助をよく知っていましたし、多くの韓国人も同じように知っていますよ。
 しかし、知っていても「助けてもらった」のではなく「当然の償いである」し、借りたものは利子をつけてちゃんと返しているから、日本に借りはないという風に言いたがります。
 この場合、日本人は第三者の立場を取れないことが多いのは、上記の通りです。

<またそうしなければ、同じような戦争が起こるのだと思います。戦争は教育から発展するものです。>
 戦争はありませんよ。日韓どちらもアメリカ軍の事実上の軍事支配下です。

投稿日時 - 2009-11-02 19:40:32

補足

回答有難うございます。
  残念ながら韓国に住む韓国人のほとんどが日本の経済技術援助のことについては知りません。多くの韓国人は彼等の短期経済成長を「漢河の奇跡」と唱えています。韓国民は彼らの教育によって日本を憎む蔑視する番組を好んで視聴します。その傾向を助長するように韓国政府による報道制限があり捏造報道があります。多分貴方の知っている韓国人はかなりの教養または視野の広い方だと思われます。(どの国も日本とは全く違った社会形態があることを忘れないでください。)
  戦争はどんな国と国の間柄でもありえます。そして民主主義であり法治国家である国は国民感情によって戦争が始まります。(韓国人は他の民衆に比べて影響され誘導されやすい民衆だと思われます。)(湾岸戦争では70%以上の米国民が戦争を支持しました。もしあの時米国民の大多数が支持せず反対運動を起こしていればブッシュはイラクを攻撃できなかったでしょう。そしてイラクは今のような血みどろの状勢にはならなかったでしょう。)だから日本政府は出来るだけの要求を韓国政府にしなければならないと思います。経済技術援助、日本がすでに16回も謝った事、といった日本が戦後韓国にしてきたことです。(ほとんどの韓国人は日本国を過去の過ちを認めない謝らない国だと認識しています。日本人からすればかなり無理のある認識だとおもいますが。)少しでも反日教育の緩和を試みるべきだと思います。と言うよりも緩和を求める姿勢だけでも必要だと思います。
  しかしそれでも戦争の起こる可能性は十分にあります。なぜならどの国の国民でも国民という集合体はいつも、探究を好まない、騙されやすい、無責任、無関心、無教養、わがまま、記憶力に乏しいという軟弱な性質だからです。そして戦争は色んな企業に莫大な利益を齎します。もし日韓の戦争によって莫大な利益を齎すと考える企業が多ければ多いいほど情報操作、陰謀が降って沸いてその国民は翻弄され善悪の区別が判らなくなるでしょう。そしてどこの国民でも熱にうなされるように戦争を支持します。(情報操作、陰謀の類がなくても経済恐慌だけでも国民の冷静な判断は難しくなります。湾岸戦争以前の米のようにです。)
  米軍支配下だから日韓で戦争が起きない?これは何の効力もないと思います。いったん日韓で戦争が始まれば米は中立を保ち両国の武器商人に徹するだけです。(同盟というのは永遠の条約ではありません。いつでも解除できます。最近では日本国の方からその傾向にあります。 ▼ウォールストリート・ジャーナル(米国)、社説は最後に、日米同盟が破綻(はたん)した場合に日本が直面する課題をこう列挙。舞台で大見えを切る歌舞伎役者になぞらえてか、現実を見ない鳩山氏の姿勢を「カブキ」と呼んで痛烈に皮肉った。)
  かりに日韓で戦争が始まったとしても3日も続かないでしょう。その後に米は軍事物資の補給によって莫大な利益を両国から得ることが出来るでしょう。もしくは米は大義名文を持って日韓を事実上の軍事支配下とするでしょう。(米はいつでも究極の利己主義であることを忘れないでください。)

最後に、歴史は事実の塊ではありません。しかし誰もが事実として受け止めている。
歴史は時代によってどのようにも変化する代物です。韓国が歴史捏造を繰り返し韓国国民に教育していけば、それはいずれ彼らの歴史となります。そして韓国が世界的影響力のある国へと発展した場合、その歴史が世界的歴史の事実となることもあります。日本は日本としての日韓の歴史を確固たるものにし自国民に教育し、韓国に訴え続けないといけないと思います。(かなり困難だと思いますが。しかしそういう姿勢は少なくとも日本国民に対して良い傾向を生むと思います。)
そして、日本が行う歴史教育の中に、「時代に遅れると他国からの何らかの侵略は十分にありえる」ことを記述しないといけないと思います。昔では韓国、最近ではイラクにこの考え方が抜けていたのでしょう。{時代に付いていく=各国のバランスを知る、現在では特に米と中のバランス}(いつの時代でも侵略されるということは、時代の流れに付いていけなかったという自国の落度であり自国の責任は十分にあると思います。)
  実際のところ世界では世界平和を求めることが各国の目標ではありません。ただ単に自国の平和繁栄を求めているのに過ぎないのです。

投稿日時 - 2009-11-04 19:04:27

ANo.23

<経済面で韓国を見ると、大儲けさせてくれるお得意先です。
韓国は日本から何を買っているのですか?>

 電子部品の製造設備から、漫画の版権まで、日本ので製造する品質の良いものは、ほとんど全てが韓国にとって輸入対象です。

 日本は韓国の2.5倍以上の人口があり、気候風土も比較的似ています。また、体格や髪の毛・肌の色はほとんど違いがありません。更に経済の面では10年以上先を進んでいます。
 ですから、日本で定着したライフスタイルやファッションが少し遅れて韓国で流行し、定着していく場合がほとんどです。つまり、日本で作った流行のもの・新しい時代に受けるものが、ほとんど全て韓国に輸出されます。
 不況下で苦労している財界は、政府が韓国ともめるのを歓迎しません。

<参考:日本との貿易や文化に対する韓国知識人の認識>  
 歴史をよく知っていて、知的な韓国の人の認識は
1、歴史的には、中国やロシア・日本のような、強力な国家が近くにいて、外交的決定が自国主体になされることが、ほとんどなかった。
2、朝鮮戦争後の経済発展と、その後の民主化で、国民一人一人が自信を持ってきて、ナショナリズム(民族主義)が高揚している。
3、隣の人口2.5倍以上の日本が、経済力・技術力・資金力・文化発信力など、すべての面で先を行っていて、韓国側が意識して違いを維持しないと、ほとんど外見上違いがない日本にやがて同化されてしまう。
 ということだと思います。

 私個人の見解ですが、「意識して違いを維持する」姿勢が、2、のナショナリズムの高揚とあいまって、国粋主義に走る人が多くなり、戦前の日本がとった朝鮮に対する「同化政策」に対する反発を口にするようです。
 ですから、現在韓国の国粋主義を持つ人が、日本人の無意識の優越(キムチや韓国料理が好きと言っても、日本人は自分が韓国化されたとは感じない。逆に韓国では、日本文化に志向すれば、同化と感じる。)に対して、明確に自己主張のできる戦前の時代を引き合いに出して、韓国の国粋主義の正当性を示そうと試みているのが、実態だと思っています。

 付け加えると、日本ではあまり報道されませんが、韓国では、中国・ロシアに対する潜在的反発も相当大きいです。
 在韓米軍の軍人やアメリカに対する反発(アメリカ産牛肉の輸入問題で李大統領支持率が急落)もこれまた大きく、過去にあった米兵による女子高生の強姦事件では、沖縄と同じように大きな反米デモが起きています。

 結局、韓国の国力の向上によって、アメリカ・中国・ロシア・日本などの人口のはるかに多い大国に対して、対等に振舞いたい(=背伸びして優越したい)と思う意識が強く、従属していると感じることに、強い反発があるようです。
 本当に心底対等であるという意識を持っているなら、無用の反発も従属に対する過敏反応もありません。
 背伸びをすれば、何とか対等を演じることができるところまできたという意識が、国民のナショナリズム・国粋主義を大きくしているように思います。

<参考>
 北朝鮮と韓国が平和裏に合体し人口の合計、7000万が、今の韓国の国民一人当たりのGDPを生み出せば、軍事費の大幅低下と相まって、ヨーロッパであればイタリア・フランス並みの国力となります。
 あくまで、空想上の想定でしかありませんが、朝鮮半島に住む人の夢でしょう。

投稿日時 - 2009-11-02 19:06:22

ANo.22

No.13です。再再度回答させていただきます。

韓国籍の女性にソデにされたの?どうもアナタの回答や補足を見ると、そういう状況を考えないと、とても理解できないほどに支離滅裂なんですが。

あなたが言う世界標準のプライドや日本人の特異な価値観というのは、ありません。ごく一部の日本人だけがもっているものです。そのへんを理解しましょう。今まで読んだ本やつきあってた人に問題があったのかもしれませんね。

「日本人」と大上段に振りかぶるならば、これは疑問の余地なく、弥生時代から現代にいたるまで、ごく少数の偏屈はいましたが、多くの民衆は新物好きのミーちゃんハ―ちゃんです。よって、自国の伝統文化を真に理解もしないのですぐに破戒し新しい物をありがたがりますし、100年もたっていない事柄を「大昔のこと」などという非常識なことを言うわけです。

まあ、そんなこと言っても仕方がないので、基本的なことに回答しておきます。韓国政府が本当の事を国民に伝えないのに対し、日本はなぜ抗議しないのか。してもいいけど、韓国政府が真実を国民に伝えたとして、それを理解すると思う?

投稿日時 - 2009-10-28 22:33:32

補足

ご回答有難うございます。

「韓国政府が真実を国民に伝えたとして、それを理解すると思う?」
理解するでしょ!! 韓国人は結構素直ですよ。
「相手が理解しないから要求しない」これが典型的な日本人の特異な価値観です。他所の国では有りえない考え方です。
日本から出て色んな国の人と話して多くを学んでください。他所の国の人と共感することは多々あると思いますが、 共感できないことに目をつぶるのでなく疑問をいだいて相手に問いかけてみてください。
(日本人の特異な価値観)日本人は他の国の人も日本人と同じ価値観を持っていると思っている。他の国の人は誰もが違った価値観を持っていることを前提に言動しています。
日本人は相手に合わせることを好む、自分が望まなくてもですね。
日本人というのは他国から観ると特異というよりも異質な価値観を持っているように思われるようです。
日本のTVは「人類みな一緒」的な企画構成ですが、他国のTVは「人類みな違う」的な企画構成です。「人類みな一緒」という言葉は日本だけに存在する言葉です。
これがいわゆる、日本の平和ボケの由縁です。
植民地時代の無い日本の歴史もその平和ボケの由縁だといわれます(村上龍)。
その平和ボケの象徴的なものが日本政府の政策です。

最近は減りましたが、色んな国(アメリカ、フランス、韓国、ドイツ、イタリア)で日本を嘲笑うようなTV番組がよくありました。最近は中国がそのポジションを獲得したようです。
報道によって他国を嘲笑う行為は、日本人が今までに経験していない感情、他国を嫉む、から来るものです。多分日本人もそのうち経験するでしょう、他国を嫉む、をですね。その時少しは平和ボケが直るかもしれませんね。平和ボケのままが一番幸せなんですけどね。

「100年もたっていない事柄を「大昔のこと」などという非常識なことを言うわけです。」アメリカ人にとっては大昔、中国人にとっては最近です。認識の度合いは国によって異なっています。
日本は日本の都合の良い時計を持つことがグローバリズムです。けして相手に合わせることがグローバリズムではありません。
日本人はグローバリズムと聞くと、仲良く手を繋いで頑張りましょう的な考えがあるようですが、違います。自国の都合を押し付けて勝つことです。分かりにくいかもしれませんが、これが世界標準のプライドです。(マリナーズのあのイチローさんが何人かのチームメイトと度々揉め事が起きたのは世界標準のプライドを理解していないことにあるのです。シアトルタイムズ)

日本の特異な価値観が間違っているとは思いません、ただ正しいとも思いません。迅速な柔軟性が必要だと思います。

海外に出て色んな国の人と対話してください、価値観の違いに気づくことは日本人にとっては簡単ではありませんが何かを学ぶと思います。

投稿日時 - 2009-10-29 04:24:32

ANo.21

韓国は隣国である日本の一部になれたことに深く感謝するべきだと思いませんか。仮にロシアの属国になった場合一体どう言うことになるか普通の知識のある人なら容易にその悲惨さは想像できると思いますけど。

日本に併合されたのは当時の朝鮮人たちがあまりにも弱くだらしなくおよそ文明国とは思えないような状況だった事が原因で弱肉強食の時代そのような状態に居る事は大きな罪なのですよ。
自分たちが無能だから結果日本が併合した、当時それが日朝の利益になると考えていたのですが60年以上経ってもこのような態度を取る国民だと分かっていれば見捨てていたかも知れませんね。
その場合今の韓国は北朝鮮のような状態かも知れません。

併合された事がそれ程屈辱なら当時の無能な朝鮮人を恨むべきですよ。

投稿日時 - 2009-10-28 22:28:14

ANo.20

<参考>
 日本が第二次世界大戦前に朝鮮半島南部に作ったインフラは、朝鮮戦争で壊滅状態になりました。
 制空権が米軍にあったにもかかわらず、攻め込まれて長期の防戦を強いられたためです。(山地が多く、鉱山やダムの多かった北朝鮮には、米軍が制空権を完全には掌握できなかったこともあって、ある程度残りましたが。これが、金日成政権の温存につながった面があります。)
 ですから、戦前の日本の投資による整備されたインフラが、韓国の成長の基盤になったという事実はありません。

 一番大きかったのは、韓国の伝統的社会システムの破壊です。日本の支配によって、韓国の封建社会は崩壊し、個人中心の近代社会が生まれました。

 日本は、当時一等国と呼ばれたイギリス・アメリカ・フランスに比べて支配地域が遥かに小さいため、イギリスなどのように植民地を未開発のまま薄く搾取する政策を取るのでは、これらの国に対抗できませんでした。
 そのため、現地民族のレベル向上による独立運動激化のリスクを知りつつも、占領地を徹底的に開発することで、日本は国力向上を目指しました。

 独立運動激化の有名な例としては、ナポレオンがドイツを勢力圏として事実上支配したとき、フランスの新しい革命思想をドイツに広めた結果、ドイツ人の国民意識が成長し、フランス―ナポレオン排除の機運が盛り上がってしまいました。
 ですから、列強は、イギリスがインドで行った政策のように、藩王などの旧支配者を温存して間接支配の形を取り、植民地支配による社会の変化を出来るだけ小さくして、波風の立たない支配体制を作ったのです

 しかし、日本は朝鮮の支配階級で大地主でもあった「両班」(ヤンパン)を崩壊させ、朝鮮の民衆を日本人として、直接日本政府の中央集権体制のもとに置き、教育してレベルアップを図りました。

 その結果、韓国は封建的な隷属社会から脱皮して、個人が社会全体を把握して行動する近代社会に移行すると同時に、経済基盤を失った両班(=知識階級でもある)がリーダーとなった朝鮮ナショナリズムも育てることとなりました。

投稿日時 - 2009-10-27 09:21:25

ANo.19

<参考1>
 政治を分析するには、経済を知っていなければなりません。
 経済面で韓国を見ると、大儲けさせてくれるお得意先です。

JETRO:日本貿易振興機構の統計
韓国の輸出金額 
http://www.jetro.go.jp/world/asia/kr/stat_02/
 対日輸出は、282.52億ドル
韓国の輸入金額
http://www.jetro.go.jp/world/asia/kr/stat_04/
 対日輸入は、609.56億ドル

 2008年、日本の貿易相手国として第3位で、日本の輸出が、300億ドル強=3兆円程度多くなっていましす。

<日本の対韓国公的援助・日韓基本条約による支払>
 外務省統計
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shiryo/jisseki/kuni/j_99/g1-03.htm

 有償資金協力    6,455.27億円(金利有り、元本返済の要有り)
 無償資金協力      47.24億円
技術協力   239.94億円(機械輸出に伴うセールス援助の性格)
 日韓基本条約無償金  1,080億円
日韓基本条約優勝金   720億円

 ODAの有償資金協力の金利は数千億円で、今までの対韓国無償提供資金の金額よりはるかに多くなります。(尚、日本の援助の問題点の一つとして、有償援助の比率が高すぎることが挙げられています。)
 

<参考2>
 対馬の日
2005年3月18日、馬山市議会は第109回臨時会を開いて「対馬島の日」条例案を緊急に上程し、出席者全員の賛成で可決した。

 韓国政府、馬山市に「対馬の日」条例撤回を要請.
http://www.chosunonline.com/article/20050320000003

 韓国政府による対馬の領土要求は、あり得ないですね。  

投稿日時 - 2009-10-26 10:22:55

補足

 経済面で韓国を見ると、大儲けさせてくれるお得意先です。
韓国は日本から何を買っているのですか?

投稿日時 - 2009-10-28 15:02:27

ANo.18

はじめまして。
なかなか厳しいご意見も多々あるようですが、
私は以下のように考えます。ただしこれは政治的・法律的な観点からの意見で、倫理的道徳的価値判断はあえて除外していますのでご了承ください。

国際条約上、敗戦国は戦勝国に対し賠償責任を負うことが多々あります。しかし、日韓の場合は厳密には当時一体(植民地ではありません)でしたので、第二次世界大戦では両者とも敗戦国の扱いとなります。よって韓国は賠償権は有していません(サンフランシスコ講和条約14条)。もっとも第4条にもとづき日韓基本条約が締結され、1080億円の経済援助金(賠償金ではありません)が支払われていますから、これをもって戦後処理としては終了したものと解するのがシンプルな結論と考えます。
従って、韓国内の方への対処は一義的には韓国政府の職責と考えます。

直接日本軍人として従軍された兵士・軍属の方や、日本国内で被爆された方、空襲被害にあった方などは別ですが。もっとも、民法上は損害賠償については除斥期間の規定がありますし、恩給法は日本国籍者に限定されているようです。場合によっては法改正や特別法を作らないと難しいのかもしれません。

・「落ち度」という事については価値判断できません。
しかし、そもそも朝鮮半島を日本が必要とした理由を考えると、南進するロシア帝国の脅威としか考えられません。日露戦争がなぜ勃発したかを考えれば理解できる話です。日本が資源や奴隷を欲したとは言い難いでしょう。朝鮮半島は残念ながら、膨張政策をとり南下するロシアと、近代化したばかりで独立を死守できるか際どい日本のパワーゲームの舞台にならざるを得なかったのです。
朝鮮戦争で朝鮮半島はふたたび苦難の歴史をたどりますが、この戦争で、アメリカも、この半島が安定していることが日本の安全に繋がることは認識したようです。19世紀末の朝鮮半島が近代化を受け入れるなどして安定していれば、ロシアの介入を招くことは防げたのではないか、とは仮定的に考えられることでしょうね。

質問者様は、自発的な経済援助などでいろいろ疑問が御有りのようですが、冷厳に、韓国の安定、ひいては日本への地政学上の安定のためのコストと考える見解もありうると思います。
あまり回答になっていませんが・・・ご参考までに。

投稿日時 - 2009-10-24 19:31:13

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-11-04 20:13:31

ANo.17

>植民地にされる側にもそれだけの落度があることをどうして日本政府は韓国に訴えないのか?


この部分はひっかかります。
世界史の中で、自国が植民地化されるのを好んだ国が1つでもあったでしょうか。
聞いたことがありません。
落ち度というより韓国内の一勢力を抱き込み、さも韓国国民が望んだという形にしてしまったというのが事実ではないでしょうか。
また、植民地化され、日本の戦争に多くの自国民を兵士に取られた歴史を考えれば、恨みは相当深く、戦争世代がいなくなるまで続くことはことは仕方のないことです。
後は日本政府の姿勢次第ではないかと思います。
なお、ワールドカップの韓国のスタジアム建設費は日本からの借款です。借款とはお金を日本が貸したのです。
あげたのではありません。

http://www3.ocn.ne.jp/~storm/uyo/nikkan.html

投稿日時 - 2009-10-24 04:31:18

補足

併合された、植民地化されたことにはその国にその時代の流れに付いていけなかったという多大なる落度があったのは事実だと思います。その自国の愚かさを認めずに他国を非難しても何の解決にならないと思います。その結果、その国は他国を恨み非難する教育を彼らの子供にし続けているのは間違っているでしょ。恨みの教育ですよ。貴方は自分の子供にそんな教育をさせたいですか?恨み教育の結果彼らには公平な視野を得ることができず、相手を信用することを知らず、感謝の心を知らず、平和を知らず、嫉むことしか学ばず、少々の犯罪(捏造)を恥とも思わない民族となっているのですよ。プライドの意味までもが捻じ曲げられている民族ですよ。(実際のところ殆どの国が韓国に似ているのは事実ですが)貴方の回答は日本人が日本人に対する回答です。もし反対に、日本が韓国に植民地化、併合化されていたとしたら日本は韓国のような国策(日本から金を媚びる)をとったでしょうか?日本の長い歴史から考えると全く違った国策をとったと思います。やはり日本人としてのプライドから恨み教育はしなかったでしょう。自国の努力で相手を見返すことに専念したと思います。事実、日本がアメリカに経済面で挑んだようにです。(アメリカの日系人はアメリカの強制キャンプの政策に対して訴訟も起こしていない事実)日本人は全く違った価値観の持った人種と取引をしていることを悟るべきだと思います。
日本がお金を与えている貸している事実を韓国政府は彼らの国民に知らせるべきです。そんなことも隠蔽している国にどんなプライドがあるのでしょうか?恨み嫉み隠蔽捏造まみれの国策でどんな未来を描いている国でしょうか?韓国人か可哀想だとは思いませんか?

投稿日時 - 2009-10-28 03:22:11

ANo.16

No.13です。補足をいただきまして有り難うございます。

しかし、あなたの書かれている程度の知識は当方も存じ上げております。

また、あなたの知識のなかに明白な誤りもあります。まず、質問の中の「植民地」というのはまちがいです。朝鮮は併合されて日本になったのです。彼らは終戦時まで日本臣民です。また、「植民地にされる側にも落ち度がある」これは二重に間違っています。植民地については前述のとおり。そして、落ち度なんかありません。これは「いじめはいじめられる側にも問題がある」と同じ論法です。論外。

だいたい、補足ではあなたは「韓国併合は韓国国民が望んだことであり(これも正確には朝鮮併合は朝鮮国民の一部にそれを望んだものがいた、の間違いです)」と述べていますよね。その認識と前述の「落ち度云々」も解釈が齟齬をきたしていますが、気がつきませんでしたか?

そして、朝鮮併合に関しては確かに国際社会が認知しており、日本政府の中にはその負担が大きすぎることから反対意見もありましたが、あなたの言うような韓国国民(朝鮮国民)が望んだようなものではなく、日本軍がどういう行動を行ったかについては、陸軍参謀本部の報告書の草稿(正式の報告書として現在残っているものとは相当に異なる内容です)が、福島県立図書館にありますので、機会があったら見て下さい。

とにかく、質問の結論のようなことを言っても自由ですが、もう少し、事実を勉強して知識を血肉としてから発言なさることをお勧めします。

投稿日時 - 2009-10-23 15:43:13

ANo.15

 韓国や中国を気にしすぎて、本質を見失っています。

 日本の国益の究極的壊滅である「日本本土の上で、外国の軍隊によって子供や老人・女性が何十万人も無抵抗で殺された」という日本史上最大の失敗原因は、徹底的に分析して、必ず伝えていく過去として、代々の日本人が知っている必要があります。
 その原因を伝えていかないのなら、このような多くの人の死が、無駄死になってしまいます。

 その大失敗の原因と深い関係がある歴史上の事項を、過去として忘却すれば、失敗の原因も失われてしまいます。
 第二次世界大戦の日本の失敗を教訓として、世界中のどの国が忘れ去ってしまっても、日本人は覚えておくべきです。

 人間も、会社も、国も、失敗を教訓にして成長し、同じ失敗を繰り返さないことで、社会における地位を向上させることができます。
 韓国に付き合う必要など全く不必要で、日本自体のアイデンティティを守るために、忘れてはいけないのです。

 第二次世界大戦では、負けると決まった後も、日本にとって重要なものを、唯々戦いを長引かせるためだけの、単なる道具として使い、その価値・存在意義に大きく傷をつけてしまいました。

 武士道・愛国心・アジアのリーダーとしての地位(大東亜共栄圏が、アジアの発展のために日本人がリーダーーシップを取るということを意味するなら、妥当だし今でも積極的に進めるべきものです。当然「軍事力」は含みません。)・日の丸・君が代・・・・・

 日本人の「責任」という事に対する認識も、崩壊してしまいました。
1.刑事責任
2.民事責任
3.社会責任(道義的責任)
 この三つの責任を取ってこそ、責任ある存在として、人間社会の中でリーダーとなる資格があるのですが、社会責任の必要性を認めない日本人があまりにも多くなってしまった。

 責任の本質は、『責任を取る』ことにあります。『責任を取らされる』ことに、本質はありません。

 刑事責任・民事責任は裁判で、外部から強制されることから分かるように、『取らされる責任』です。
 現在の日本人の責任に対する考え方が、取らされる責任(=他から強制される責任)さえクリア―すれば、責任は終了という考え方をしています。
 法律は、基本的に「最低限度の常識」として作られていますが、法律の規定さえクリア―していれば良いとか、罰則がない法律の規定は守らないという風潮が強すぎます。(結果として、最低限の常識から守るべき常識の範囲に、どんどん法律が広範囲・厳罰化してきています。)

 国際社会においても『責任を取らされる』ような発想では、日本人としての誇りやアジアのリーダーシップは絶対に守れません。
 韓国を変に意識せず、日本は日本のやったことの『責任は絶対に取る』(=自主的にやるべきことをきっちりやる)姿勢が必要です。

 今までの外交成果で、日本・韓国の両国家間の、日本が『取らされる』べき責任に対しては終了しています。(日本国が個人に対して補償を行うべきものが残っている可能性はありますが、日本国が法治国家である以上、その判断は裁判所が下す性質のものです。行政=日本国政府が判断して行う性質のものではありません。)
 あとに残っている、日本が国家として取るべき責任は、『国際社会における道義的・社会的責任』です。

 尚、社会的責任を取るという明確な意識・姿勢がないと、社会的責任の取り方を、勘違いししまいます。
 事故を起こした場合、もっとも重要な社会的責任は、事故再発防止です。事故の当事者に対する補償ではありません。

 JR西日本は、信楽高原鉄道の事故で多くの死者を出した後、宝塚線事故を再度起こし、厳しい社会責任の追及を受けています。(とはいえ、世論が何と言おうと、社会責任には強制力はありません。)
 もし、信楽高原鉄道事故以後、事故を激減させる手をうっておけば、鉄道業界の安全先進企業として、業界のリーダーとなることも可能だったでしょう。

 同様に、国際社会で日本が行うべき、戦時下の人権侵害に対する責任の取り方は、現在の戦争難民・多民族国家の人権侵害被害者に対する医療・食糧・教育の積極的援助などが、中心になるべきです。

 最後に、質問者さんに対する回答を要約すると、
1、
 過去の過去・大昔であろうと、日本は責任を取り続ける国であるべきです。
 世界各地で今も発生している、国家による人権侵害に対して、被害者救済を行い、国際的な指導力を発揮しましょう。(緒方貞子JICA理事長:元国連難民高等弁務官の作った路線が国家戦略の指針となります。)
2、
 韓国政府に対して、日韓併合時代の補償を行う必要はありません。済んでいます
3、
<過去の過去、大昔> が、「忘れてかまわない」ことを意味するなら、大間違いです。韓国人が忘れ果ててしまっても、日本人は「しっかりと覚えておく」べきものです。

投稿日時 - 2009-10-23 12:58:20

補足

素晴らしい回答を有難うございます。しかし貴方の回答は日本人が日本人に対する回答です。責任を他国に訴え続けて、他国を恨み非難する教育を彼らの子供に教え続けている国に対する回答では有りません。

併合された、植民地化されたことにはその国にその時代の流れに付いていけなかったという多大なる落度があったのは事実だと思います。その自国の愚かさを認めずに他国を非難しても何の解決にならないと思います。その結果、その国は他国を恨み非難する教育を彼らの子供にし続けているのは間違っているでしょ。恨みの教育ですよ。貴方は自分の子供にそんな教育をさせたいですか?恨み教育の結果彼らには公平な視野を得ることができず、相手を信用することを知らず、感謝の心を知らず、平和を知らず、嫉むことしか学ばず、少々の犯罪(捏造)を恥とも思わない民族となっているのですよ。プライドの意味までもが捻じ曲げられている民族ですよ。(実際のところ殆どの国が韓国に似ているのは事実ですが)もし反対に、日本が韓国に植民地化、併合化されていたとしたら日本は韓国のような国策(日本から金を媚びる)をとったでしょうか?日本の長い歴史から考えると全く違った国策をとったと思います。やはり日本人としてのプライドから恨み教育はしなかったでしょう。自国の努力で相手を見返すことに専念したと思います。事実、日本がアメリカに経済面で挑んだようにです。(アメリカの日系人はアメリカの強制キャンプの政策に対して訴訟も起こしていない事実)日本人は全く違った価値観の持った人種と取引をしていることを悟るべきだと思います。
日本がお金を与えている貸している事実を韓国政府は彼らの国民に知らせるべきです。そんなことも隠蔽している国にどんなプライドがあるのでしょうか?恨み嫉み隠蔽捏造まみれの国策でどんな未来を描いている国でしょうか? そんな国に対して今までのような日本人的な事勿れ主義対応を継続しても何の解決にもならないと思います。理想の日韓関係の未来は何ですか?もし友愛なんてことを求めるならば、全ての事実(日本の経済技術援助、貴方の回答の2)を韓国政府が彼等の国民に知らせるべきだと思います。そして韓国政府は恨み教育を廃止し、彼等が本当のプライドを学び、日韓の友愛を育てるべきです。それによって彼らに、アジアに、本当の意味での発展があると思います。
日本政府が韓国政府に要求しなければならないことは、日本がどれだけの経済技術援助をしたか、回答の2であることを韓国国民に知らせることだと思います。彼等の経済発展は日本の援助によって実現したことを知らせるべきです。(中国は既に彼等の首相によって日本からの援助について知らされています。)   韓国政府が事実を彼等の国民に知らせた後に、日本人の個々が社会的責任を考えるぺきだと思います。そうでないと日本人として本当の意味での社会責任を考えられないでしょ。
またそうしなければ、同じような戦争が起こるのだと思います。戦争は教育から発展するものです。

投稿日時 - 2009-10-28 04:31:02

ANo.14

韓国との問題は日韓基本条約で解決済みです、これによって全ての問題に決着を付けると条約に明記されており、韓国の代表がこれに署名しています。しかし韓国政府はこの事実を隠蔽、日本から受け取った賠償金(事実上の)を全て着服し国民には渡しませんでした。ちなみにこの時韓国政府は北朝鮮側に支払う分も「自分たちが代表して受け取る」として受け取り、そのまま着服しています。

この問題は朝鮮民族の民族性、そして日本人の無関心に原因があります。竹島の不当占拠や、それに伴い大勢の日本人が殺されたり人質に取られた事。その他の様々な歴史の捏造に対して、どうしても日本人は直接自分に係わらない事に関心が低い(本当は係わっているんですけどね)。結局声が多きいのは日教組や旧社会党と言った反日左翼組織の韓国擁護論ばかり、そこへ政府の外交下手が加わって弱腰な対応に終始してしまう。悪循環です。

>それに植民地にされる側にもそれだけの落度があることを

植民地ではなく併合です、しかも朝鮮側も望んでした事。おまけに併合反対派の伊藤博文が朝鮮人に暗殺される事で併合が一気に進んだ経緯もあります。政府に必要なのは、この辺りの事も含めて朝鮮人が今までついてきた数々の嘘を指摘する事です。文化を奪った、名前を奪った、強制連行した、そして従軍慰安婦問題。これらは全て捏造であるとはっきり言うべきです。しかし、そのためには国民の支持が必要です。しかしどうしても日本人は揉め事を嫌い穏便に済ませようとしてしまう。何時までも粘着質につきまとう朝鮮民族のストーカー的民族性、事ある毎に半狂乱になって騒ぎ立てる異常性の前に、日本人は自分から譲歩してしまう。そこへ来て日教組や旧社会党の反日左翼による長年の洗脳教育で多くの日本人は罪悪感を植え付けられ、益々強気には出られない。

 それから原爆の例を出している人がいますが間違ってますね。原爆は事実ですが、朝鮮人の主張は殆どが捏造。そして日本人は原爆を恨んでいるのではなく、あれが人体実験目的を含んでいた事を認めず正当性ばかり主張する態度に不信感を持っているだけ。

投稿日時 - 2009-10-22 13:08:23

ANo.13

それは国民が行動しないからでしょう。

尖閣諸島なんかには台湾や中国から民間人が実力行使にきたりするけど、日本人はしない。日本政府もそんなんじゃ、弱腰にしかなれません。

こんなとこにそんなこと書いてないで、あなたが先兵となって竹島に日章旗たててきなさい。

そうすれば、日本政府も本腰いれるでしょ。

投稿日時 - 2009-10-22 10:17:26

補足

韓国併合は韓国国民が望んだことであり、韓国国民の為日本は莫大な資金と資材を投入し、荒地であった国土無教養であった国民に手を差し伸べたのです。韓国人は感謝することを知らず嫉み恨みの民族です。併合の間、日本人の教養、素質を目の当たりにした彼らは感謝するどころか嫉みを感じるようになったのです。嫉み心から日本に対して反逆を始めたのです。そして今に至る歴史の捏造の繰り返しです。今の韓国人の言動をもっと注意深く観察してみてください、彼らの国策をもっと注意深く観察してください、彼の感謝を知らない嫉み恨みの民族性が見えてきます。日韓の歴史を調べてみてください、本当は日本は多大な犠牲を出しながらも朝鮮半島を助けときていることが分かります。日清戦争で朝鮮を中国から独立させている事実、併合の後朝鮮人の人口が二倍になった事実、併合前にはなかったもの、道路、鉄道、学校、病院、ダムを日本が無償で与えた事実、知れべて観てください。感謝されるべき日本を嫉みで返してきているのが韓国です。そして彼らの醜い歴史を隠す為に日本を敵視し歴史の捏造を繰り返しているのです。http://video.google.co.jp/videosearch?sourceid=navclient&hl=ja&... を観てみてください。韓国が日韓の歴史を完全に歪曲していることが分かります。事実は、日本は朝鮮から感謝されるべき国なのです。

投稿日時 - 2009-10-23 04:16:20

ANo.12

韓国人の現状を見ると、日本人にとって韓国人は邪魔なんだよね。
韓国人の現状は↓の回答者さん達や質問者さんも言ってるし、そこらじゅうで話題にもなってるから繰り返さないけど、ああいう邪魔で日本国益に反する日本人の名誉を害する韓国人は何とかしなければならん。

昔は日本の大陸に対する防御の意味と、日本経済圏の拡大と意味と、韓国人民の安寧の為に、相互の同意に基づいて日韓併合を行なったわけだが、これからは専ら日本の安全保障上のために韓国を、消滅させるか、隷従させるか、侵略支配するか。

韓国人にとってもこういう実態は自覚しているので、つまり日本にとっては韓国は多大な邪魔になっていると分かっているため、日本が何かしてくるだろうと怯え、その為益々反日的になる。
韓国人の性格って悪いよね。

比較的親日的な保守系の韓国メディアでさえ、常に日本からの戦争行為に警戒している。
そもそも日本にとっては1945年以後は韓国攻撃や反韓国的行為をする意図も目的も皆無だったわけだが、それがいつの間にか韓国自身の反日的価値観の為に、日本も、そして韓国も、日本の韓国侵略が当然…との共通認識が出来上がった。
ここでの韓国侵略とは何も軍事行動だけを指すのではなく、広く一般的に経済面・政治面・外交面全般を指す。

とりあえずこれまでの対韓バカ政治をやってきたのはチミン党だったから、そのチミン党に代わってミンス党がこれからどうやるか。見ものでは有るがミンス党の巨大支持母体に韓国民団があったり、左巻きの日教組が有ったりするので、どうもならん感じもするわね。

投稿日時 - 2009-10-22 07:46:35

>植民地にされる側にもそれだけの落度がある
いや落度はないでしょう。
無知や未開は落ち度とは言えないと思います。
逆に植民地支配をした側にも罪はないと思います。
植民地支配というのは時代のすう勢でしたから。
問題は日本が朝鮮半島を植民地化したかどうかではなく、
今の韓国や中国から難癖をつけられた時に的確な応酬ができない
現在の日本政府の外交姿勢にあります。中学生でももっぱら不良の
かつあげに遭って最終的に何百万円ものお金を持ち出してしまった
みたいな事件があったと思います。その気弱な中学生と同じです。
何で断れないのと多くの人は唖然としたと思いますが、当事者の
中学生は他にどうしたらいいのか分からなかったんです。
かつあげするほうとしてはつける難癖は何でもいいんですから。

投稿日時 - 2009-10-22 07:41:32

お礼

分かり易い回答だと思います。はっきり言って北でもミサイルを日本に打ち込ませるぐらいの挑発をしてもいいと思います。そして日本にミサイルを打ち込ませて日本人が何千人か殺されて、その報復に北を武力で完全に破壊して、アメリカがイラクを扱うように占領してしまうぐらいの策略を日本政府にやってもらいたいですね。

投稿日時 - 2009-10-22 14:04:20

ANo.10

韓国は数年前から対馬は韓国の領土だと言い出しました。
この目的は一つです。
実際に対馬をもらおうとまでは思っていません。
竹島を日本にあきらめさせ完全に韓国のものにするためには、竹島の問題を避け、それ以上のものを話題にすることです。
これは例えて言えば交通事故で、どちらが悪いかという話をするのを避けて、あなたはいくら弁償してくれるのかと金額を問題にするのと似ています。竹島を自分のものにするためにわざと対馬で物議を醸し出しているのです。「じゃあ、俺は対馬のことは譲ってやるからお前も竹島のことは忘れろよ」と持って行きたいのです。
まあ、このあたりで韓国人のさもしさがわかります。このような民族とは付き合いたくないのが本音ですが、一番近い隣国ではそうも言ってられません。なんとか適当に付き合っていかないと・・・ 

投稿日時 - 2009-10-22 06:00:55

ANo.9

まぁこれらの諸問題の多くは韓国のプロパガンダ。バブル景気に浮かれ歴史も学んでないアホ政治家と
左翼思想が時代の先端を行くと勘違いしたマスゴミが諸悪の根元ですね。
一部の韓国人意外は事実だと思って有りもしなかった事で恨みを覚え
ねつ造された歴史教育によって一部の日本人も反省し、さも私って綺麗な
心を持った人間だ。と自分に酔いしれながら先人達が祖国の為を思って戦ってくれた心を
犯罪者扱いにし土足で踏みにじっている。何とも嘆かわしい事だ。
いい加減脱却するべきだが、この問題に手を入れるとマスコミは一斉に反応する所はいまだに進歩がない。
とは言え時代も少しずつ変わってきた。経済問題を優先するより生き証人がまだ居る間に解決して欲しい物だね。
こいう時こそ野党になった自民党は自由な立場で発言できるのだから
本当に頑張って貰いたい。

投稿日時 - 2009-10-22 04:57:06

ANo.8

失礼ですが一つだけ間違いがあります、植民地として朝鮮を支配した事は歴史上ありません。ロシアからの日本本土防衛という意味でも朝鮮半島の清国からの独立が必要不可欠だったためです。朴大統領時代まで植民地発言などなかったのが事実です。その様な事をいいはじめたのは金大中・等の日本批判により、国家維持をしたためでありの歴史捏造である、植民地化など存在しない。
朝鮮半島に多大な出費をしても見返りなど(植民地的)あるはずが無い状態であった。 韓国の歴史捏造で検索すれば、多くのことがわかるでしょう。日本が朝鮮併合前の状態は次のサイトでhttp://video.google.co.jp/videosearch?sourceid=navclient&hl=ja&rlz=1T4GGLL_jaJP348JP348&q=%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E6%8D%8F%E9%80%A0&um=1&ie=UTF-8&ei=ElLfSujwPMWjkAWf4cgZ&sa=X&oi=video_result_group&ct=title&resnum=4&ved=0CBQQqwQwAw#

でも馬鹿な国民である日本人は、歴史捏造の張本人をありがたがる馬鹿国民と親日派韓国知識人が粛清されるまでは、多くの韓国知識人が言ってました。
多分 金大中に親しみを覚えるのは 金大中が拉致され日本政府の仲介で解放されたからでしょうけど(国際感覚音痴の日本人)。あの時金大中が死んでいれば、現在の抗日教育がここまでひどいもなっていなかったかもしれません。

投稿日時 - 2009-10-22 03:41:51

ANo.7

付き合う必要は無いのではないですか?
すでに補償の済んだ話であり、それ以上でも以下でも無いと毅然と断って相手にしなければいいだけだと思います。
理不尽な物言いをする韓国相手に土下座外交してまで交流するメリットがあるのか、まともな関係を築くために必要なのは、ゆすりにゆすられ続けることなのか、どちらも違うと思います。
関係が切れたところでたいした問題が無いし、今は日本が被侵略国です。関係が切れることを覚悟した上で、毅然とした態度をとればいいんですよ。まともな関係が生まれるとしたら、それからでしょう。
理不尽な話ですが、ゆすられる人間がいるからこそ、ゆすりが存在するのでしょう。ゆすりが突然改心することを期待しても、永遠に何もかわりません。できることはゆすりに負けないよう強くなるだけです。

投稿日時 - 2009-10-22 03:30:36

補足

ごもっともだと思います。しかしどうして日本政府はこのゆすりにいつも答えているのでしょうか?韓国ぐらいの小国と国交断絶しても日本には何の障害もないのにどうして継続し国交を開いているのでしょうか?
理由として、日本国内で在日さんが政財界でかなりの権威を牛耳っているからだと言われています。実際に、日教組はもちろん、左翼と右翼の方までが在日さんが指揮をとっています。在日さんのほとんどの方は貧しいですが、少数の方は莫大な財産を持ち、その財産を韓国の為に上手く政財界で活用しています。だから、「ゆすりに負けないように強くなる」ということは日本では根本的に不可能なことではないでしょうか?一番大切なことは、(相手を知る、自分とは全く常識の違う民族だと認識すること)日本人の一人一人が独学で韓国の哀れな歴史、感謝することを知らない嫉み恨みの民族性を学ぶことだと思います。

投稿日時 - 2009-10-23 02:34:48

ANo.6

若い人にとっては過去の過去であっても、当時を知る人は今でも生きているし、被害者の側から見たら、簡単に忘れられる話ではないでしょう。
日本でも原爆や空襲を体験した人はまだたくさん生きているし、戦争の体験談は今でも多く語られています。
アメリカは原爆の使用を正当化していますが、その間違いを認めさせようとする日本人はたくさんいます。
もしアメリカ人が、
「米国による日本への原爆使用はもう既に過去の過去の話です、そんな大昔の話にいつまでアメリカはいつまで付き合っていかないといけないのか?」
と質問して来たらあなたはどう思いますか?
日本人はアメリカ人に対しては「原爆の恨みは忘れない」と言い、韓国人に対しては「植民地時代のことは忘れろ」と言うなんて、ちょっと虫が良すぎますよね?

投稿日時 - 2009-10-22 02:31:56

補足

「日本人はアメリカ人に対しては「原爆の恨みは忘れない」と言い、韓国人に対しては「植民地時代のことは忘れろ」と言うなんて、ちょっと虫が良すぎますよね?」この二つの歴史的事実を比較することにはかなりの無理があります。一つには日本はアメリカに賠償を一度でも要求していません。それに韓国併合は韓国国民が望んだことであり、韓国国民の為日本は莫大な資金と資材を投入し、荒地であった国土無教養であった国民に手を差し伸べたのです。韓国人は感謝することを知らず嫉み恨みの民族です。併合の間、日本人の教養、素質を目の当たりにした彼らは感謝するどころか嫉みを感じるようになったのです。嫉み心から日本に対して反逆を始めたのです。そして今に至る歴史の捏造の繰り返しです。今の韓国人の言動をもっと注意深く観察してみてください、彼らの国策をもっと注意深く観察してください、彼の感謝を知らない嫉み恨みの民族性が見えてきます。日韓の歴史を調べてみてください、本当は日本は多大な犠牲を出しながらも朝鮮半島を助けときていることが分かります。日清戦争で朝鮮を中国から独立させている事実、併合の後朝鮮人の人口が二倍になった事実、併合前にはなかったもの、道路、鉄道、学校、病院、ダムを日本が無償で与えた事実、知れべて観てください。感謝されるべき日本を嫉みで返してきているのが韓国です。そして彼らの醜い歴史を隠す為に日本を敵視し歴史の捏造を繰り返しているのです。

投稿日時 - 2009-10-23 03:14:51

ANo.5

付き合わざるを得ない気もします。
ただし、植民地支配には、功罪の両面があります。

韓国側は罪という片面だけを強調しがちです。
しかし、功績の部分もきちんと言及しないのは、真実を無視することです。

台湾では、比較的公平な歴史研究が行われています。
産業の育成やインフラの整備、公衆衛生、教育の普及、法律や貨幣など近代的な社会制度の導入など。

教育を例にとれば、台湾でも高等教育への進学などでは、日本人優先の原則があり、明らかに差別がありました。李登輝元総統は、経済学者ののに、なんで農学部出身だったんでしょうか?学部のランクがあり、それに応じて、台湾人が入っても良い学部と、そうじゃない学部があったからなんです。
でも、日本が来なければ、中等教育、いや小学校もまともに整備できなかったかもしれない。「日本人教師は厳しかったが、ちゃんと教科書の内容を正確に教えてくれたし、公私とも情熱を注いでいることは尊敬に値する。」という人もいます。植民地時代の総督府や日本人支配に対する評価も同じ。
だからこそ、「犬去りて、豚来る」(日本人は偉そうで、うるさかった。でも、秩序は守ってくれた。中国人はただのさぼり食うのみ。)と台湾人はつぶやいたんです。
韓国は、中国人に支配されてないから、日本を客観的に評価できないんです。

とはいえ、日本が植民地の人を差別したことは事実です。
あなたが法学部や経済学部に行きたいのに、「●●人、出身だから教養学部や教育学部しかダメ」と言われたらどうでしょう。
それに、常に日本人が支配者。つまり、民主的な選挙なんてやってません。
こんな状態では、誉められたもんじゃありません。
功罪があるというのは、そういう意味です。

いずれにしても、日本も韓国も真実に向き合うべきです。
歴史は捨てるのではなく、自分自身でちゃんと知識をストックしておかないと、外国に勝手なことを言われます。
かくいう私も、韓国のことはよく知らないんで、台湾を例に引き合いに出してます。でも、植民地時代は、台湾より、朝鮮の方が格上として扱われていたそうです。親日的な台湾よりも、韓国の方がマシな統治をうけたということなんですよ。

投稿日時 - 2009-10-22 01:51:58

ANo.4

 豊臣秀吉のことまで持ち出してくる国ですから,日韓併合なんて,ごく最近の出来事なんでしょう。あちら様にとっては。

投稿日時 - 2009-10-22 01:44:30

補足

韓国併合は韓国国民が望んだことであり、韓国国民の為日本は莫大な資金と資材を投入し、荒地であった国土無教養であった国民に手を差し伸べたのです。韓国人は感謝することを知らず嫉み恨みの民族です。併合の間、日本人の教養、素質を目の当たりにした彼らは感謝するどころか嫉みを感じるようになったのです。嫉み心から日本に対して反逆を始めたのです。そして今に至る歴史の捏造の繰り返しです。今の韓国人の言動をもっと注意深く観察してみてください、彼らの国策をもっと注意深く観察してください、彼の感謝を知らない嫉み恨みの民族性が見えてきます。日韓の歴史を調べてみてください、本当は日本は多大な犠牲を出しながらも朝鮮半島を助けときていることが分かります。日清戦争で朝鮮を中国から独立させている事実、併合の後朝鮮人の人口が二倍になった事実、併合前にはなかったもの、道路、鉄道、学校、病院、ダムを日本が無償で与えた事実、知れべて観てください。感謝されるべき日本を嫉みで返してきているのが韓国です。そして彼らの醜い歴史を隠す為に日本を敵視し歴史の捏造を繰り返しているのです。http://video.google.co.jp/videosearch?sourceid=navclient&hl=ja&...

投稿日時 - 2009-10-23 04:11:47

ANo.3

私も日本人ですwww

朝鮮人の遺伝子レベルに刷り込まれた後進性というか劣等性を感じざる得ません。

過去に日本に対し一度たりとも主導権を握ったこともないくせに、常に日本より優位に立ってるような生意気な態度…
かと思えば、困った事は真っ先に日本に泣きつく…

今ばやりのツンデレじゃないかwww

今でもお先真っ暗だから、日本の過去をつついて精神的安定を保とうとしてるのですよ。
日本は優しいからな~

だが、はっきり言って全く謝罪する気なんてない。
そんな過去のこと俺らの知ったこっちゃない。
そんなに嫌なら日本にすり寄ってくんなってんだwww
特に在とかいう輩とかwww

投稿日時 - 2009-10-22 01:41:27

ANo.2

私は日本人です。回答させて頂きます。

現在の韓国政府のプロパガンダには憤りを感じます。
ホトホト呆れます。韓国には出張で数回訪れましたが、
日本人に対する反日感情は見受けられました。
しかし、ドイツ程ではないにしろ、悪い事は認めて、その点については謝罪していかなければならないと思います。
日本による韓国の植民地時代の行いは永遠に付き合っていかなければいけないと思います。

投稿日時 - 2009-10-22 01:23:42

ANo.1

単純な問題だけじゃないかもしれませんね。
いろいろな思惑もあるのでしょう。
北朝鮮の問題もあるし、韓国には嫌われたくないのでは。

竹島問題の韓国の過剰さとかは引きますね。
EUのように、アジア連合ができる時代が来るぐらいまでは
付き合っていかないような気もします。

投稿日時 - 2009-10-22 01:19:44

補足

韓国併合は韓国国民が望んだことであり、韓国国民の為日本は莫大な資金と資材を投入し、荒地であった国土無教養であった国民に手を差し伸べたのです。韓国人は感謝することを知らず嫉み恨みの民族です。併合の間、日本人の教養、素質を目の当たりにした彼らは感謝するどころか嫉みを感じるようになったのです。嫉み心から日本に対して反逆を始めたのです。そして今に至る歴史の捏造の繰り返しです。今の韓国人の言動をもっと注意深く観察してみてください、彼らの国策をもっと注意深く観察してください、彼の感謝を知らない嫉み恨みの民族性が見えてきます。日韓の歴史を調べてみてください、本当は日本は多大な犠牲を出しながらも朝鮮半島を助けときていることが分かります。日清戦争で朝鮮を中国から独立させている事実、併合の後朝鮮人の人口が二倍になった事実、併合前にはなかったもの、道路、鉄道、学校、病院、ダムを日本が無償で与えた事実、知れべて観てください。感謝されるべき日本を嫉みで返してきているのが韓国です。そして彼らの醜い歴史を隠す為に日本を敵視し歴史の捏造を繰り返しているのです。​http://video.google.co.jp/videosearch?sourceid=navclient&hl=ja&...​ を観てみてください。韓国が日韓の歴史を完全に歪曲していることが分かります。事実は、日本は朝鮮から感謝されるべき国なのです。

投稿日時 - 2009-10-23 04:23:37

あなたにオススメの質問