こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

離婚後の子供の気持ちについて

離婚後半年が過ぎた40代女性で子供は小学校高学年の男の子です。今は二人で暮らしています。
離婚の原因は元主人の浮気(本気)で離婚の条件は全て私の希望する通りでいいから別れて欲しいと言われ親権、慰謝料をもらい別れました。

元々夫婦として仲良かったわけでもなく、そのような状態で外に安らぎを求めた元主人だけを責められるとも思ってはいませんが、私は元主人に相手がいるとわかった時点でも夫婦の修復を考えましたが元主人の気持ちは外に向いていて、自分の人生を生きたいと言って家を出ていきました。

元々仕事が忙しく、土日も必ず家にいたわけでもなく、平日も帰りが遅かったので、結婚していたときから半母子家庭状態だったので、離婚後も大きく何かが変わったわけでもなく(環境を変えないほうが良いと思ったので、住まいも移っていません)ただ帰ってくるはずだった元主人がいないという状態でした。

子供は元主人との話し合いのときに自分も話を聞きたいということで、酷だったのかも知れませんが元主人から『他に守りたい人が出来た。これからは自分の人生を生きたい』という言葉を聞いており、離婚の原因もわかっていますが、子供より自分の人生をとった=自分が捨てられたと思っていたようです。その話し合いのあとに言っていた言葉が『もう誰も信じない』でした。

それから半年が過ぎましたが、先日子供と口喧嘩になった時に、『本当は私(母親)のことも信じていない。あんなに信じていた父親が自分のことを捨て裏切ったのだから、もしかして母親だって自分のことを捨てるかも知れない。信じて裏切られたらつらいから、もう誰も信じないようにしていた』と言われました。
今更ながら離婚が子供に与えていた精神的なダメージの大きさと今後どのようにしていったら良いのか考えてしまいました。
私は絶対に裏切らないからということは伝えましたがやはり自分のことを一番大事にしてくれていた父親から捨てられたということは絶対に裏切らないという私の言葉を信用することが出来ないほどのことだったと思います。

私は元主人のことは子供に対して悪く言ってもいないですし、養育費をきちんと払っていてくれていることや、子供のことは好きで引き取りたいと言っていたんだよと話し、会いたいと思ったときはいつでも会えるからねと話してあります。

元主人からは(自分がしたことに負い目を感じているので)子供に連絡をしてくることはありませんが、子供が会いたいと言えば会ってくれるとは思います。ただ今は子供が自分を捨てたと思っている父親に会いたいとは思えないようです。

もう元に戻ることも出来ないし、子供が父親に裏切られたという思いを失くすのは難しいとは思いますが、どうしたら子供が人を信じられるようになれるでしょうか?

投稿日時 - 2009-10-22 10:26:35

QNo.5386904

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私は子どもが中学1年生のとき、夫と離婚しました。以来子どもと二人で暮らしています。その子どももようやく社会人になりました(子育て終了ですね)。

私の家庭も質問者様と同様、離婚前から半母子家庭状態でしたので、離婚を機に転居し子どもが転校を余儀なくされた以外は、大きな変化はありませんでした。私はもともとフルタイムで働いていましたので、生活も決して楽ではありませんが、何とかなっていました。離婚してもしなくても、こんなに何も変わらないのかと自分でも驚いたのを覚えています。

夫は離婚前から子どもに無関心な人でした。それでも離婚後、人並みには子どもと会いたいのかも思い、私が場を設けましたが(私が自分の感情で会わせないのはよくないと思って無理をしました)、夫はそれすら連絡もなくすっぽかしたため、その後一切連絡を取るのはやめました。以来、夫と子どもはもう10年以上会っていません(私とも会っていません)。子どもは離婚後、父親がいないことについて、私には何も不満がましいことは言いませんでした。私の方が気にして「どう思ってるの?」と探りを入れても、「もともとお父さんは居ないと思っている。お母さんが二人分頑張ってるからいい」「お父さんはもう、こっちの事なんて忘れてるよ。もしかしたら、新しくできた子どもに夢中かもしれないし、自分を忘れてる人のことをいつまでも追ってても仕方ないよ」言い続けてくれました。

私は「自分の子は物わかりがよくていいでしょ?」と言いたくてこの返信を書いているわけではありません(もし、そんなふうに聞こえたら申し訳ありません)。うちの子が割り切りがよかったのは「父親がとことん冷たかったので執着しようがなかった」「母親(私)が精神的に辛い思いをしたのを子どもなりに理解していたので追い詰めてはかわいそうだと思っていた」が大きな理由で、あとこれは子どもには言えませんが「淡泊な父親に子どもが少し性格が似ていた」のもひとつの理由ではないかと私は心の中で思っています(夫は悪く言えば冷淡ですが、よく言えばさっぱりしていました)。

私が質問者様のお子さんに、もし何か言葉をかけられる立場にあれば「世の中にはどうしようもないこともあるから、こだわり続けるのはやめて前を向いてほしい」「お母さんも辛い思いをしたことをわかってあげてほしい」「子どもでも精神的に親を護る事はできるから、あなたも護られるだけでなく時には護る側に立ってほしい」と頼むと思います。小学生ではまだ親が恋しくても仕方がないと思いますが(捨てられたと思うのは恋しい気持ちがあるからでしょう)、去った人を追ったり恨んだりしても何も始まりません。今居る人(お母さんと自分)を大切にして、信頼関係を築き上げていくしかないと思います。酷かもしれませんが、お子さんはよその子より早めに精神的に大人になった方が、ご本人自身のためにもよいと思います。そうすれば、父親の気持ちの一端は理解出来る時が来るかもしれません。

「どうすれば人を信じられるようになるか」という質問に対する回答になっていなくて申し訳ありません。信じても裏切られることもあるし、信頼に応えてもらえることもあるのが人生なので、自分は出来るだけ誠実に生きたいと思っているとしか私には答えようがないです。私には母子家庭の知人が何人かいますが、みんな何とかなっています。きっと大丈夫ですよ。頑張ってください。

投稿日時 - 2009-10-22 15:35:30

お礼

お礼が大変遅くなり申し訳ありませんでした。

同じような経験をされた方からのアドバイス、本当にありがたかったです。

neko_shimaさんのお子さんのように後ろを振り返ることなく前を向いて、また自分の力ではどうにもならないことが世の中にはあると言うのを他の人より早く知ったということで、自暴自棄になることなく前向きに生きていってもらいたいと思いました。
私も子供に信頼してもらえるように頑張りたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-06 13:25:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

私も、ちょうど娘がそのくらいの頃に離婚し、その後、再婚したものの、
もう一度離婚してしまいました。今は高校生になった娘と2人暮らしです。

まだ小学生の男の子が、そんなふうに自分の心を言葉にできるってすごいなぁって思いました。
男の子はなかなか言葉で表現することができないと思っていたので。
でも、よく考えれば、そんな風に自分の気持ちをぶつけてくるのなら、
お母さんのことは信頼しているんでしょう。
だからこそ、裏切られるのが怖いから、そういう言い方になってしまうのではないでしょうか。

これは私の考えですが、
質問者様はお父さんの分まで頑張ってあげることはないと思います。
本来、お母さんだって傷ついている、ということを息子さんはわかっているはずなので、
あんまり無理しない方がいいです。

信じるということは、よいところも悪いところ含めて受けとめることなんだと思います。
お母さんがあまりによいところだけで接してしまっては、
逆に何もかもごまかしのように思われてしまいそうなので、
それだけ大人と同じ言葉で気持ちを伝えられる息子さんなのですから、
お母さんも少し本音を話してあげればいいと思います。

投稿日時 - 2009-10-22 22:12:29

お礼

お礼が遅くなりました。
アドバイスありがとうございました。

子供が私に本音をぶつけてきた(ケンカしたからですが‥)ということは裏を返せば信じているから裏切らないでねとアピールしているのかもしれないですね。
私も無理せず、隠し事をせず、子供と向き合っていきたいと思います。

ありがとうございました

投稿日時 - 2009-11-06 13:40:15

ANo.5

すでに結婚して子供もいますが、私が10歳のときに、質問者さんと同じような感じで両親が離婚しました。ただ、母の不貞で私たち姉妹は父に引き取られましたが。
当時は理由を知らされず、母が出て行ったというように受け止めていました。だから私も妹も、母に捨てられたと受け止めました。
私は、だからと言って父が信じられなくはなりませんでしたが、息子さんはまだ傷が癒えていないのだと思います。難しい年頃に差し掛かっていますし。今は喧嘩をすれば、売り言葉に買い言葉でそのようなことを言うと思います。
こればかりは時間をかけて、お母さんは絶対に裏切らない、あなたを守ってみせると言い続けるしかないと思います。
時間が解決すると思います。質問者さんの気持ちがしっかりしていれば、ちゃんと息子さんにも伝わる時が来ると思います。
あまり「離婚」とか「片親」ということにこだわらず、どこにでもある普通の家庭という意識で生活するほうがいいと思います。
うちの妹は、父子家庭(しかも父は仕事で帰らず祖父母に育てられた)ことをずっと悲劇のヒロインのように思い込んでいて、何か都合の悪いことがあると家庭環境のせいにしていました。
私から言わせれば、いまどき、片親の家庭やシングルマザーなんてたくさんいるので、特別なことでもないと思っています。それよりも、将来息子さんが大人になったときに、1人でもしっかりと地に足をつけて生活できるように育てることが大切ですよね。
質問者さんの思いが伝わる日が来ると思いますので、頑張ってくださいね。

投稿日時 - 2009-10-22 16:38:40

お礼

お礼が遅くなりました。
アドバイスありがとうございます。
子供の立場をご経験されて成人された方からのアドバイスはとても参考になりました。
pantaron_さんのように前向きに生きる人、妹さんのように引きずる人‥。同じ環境におかれても兄弟でも受け止めかたが違うのですね。
子供にもpantaron_さんのように地に足をつけて前向きに生きていってもらえるように頑張ってサポートしていきたいと思いました。
励ましのお言葉もかけていただきありがとうございました。
離婚したことにこだわらず親子で前向きに生きていきたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-06 13:30:34

時期を待てです。
思春期の子供なら言いそうな話です、親に反抗するどの家でも通過する所です、不倫で再婚した親父が子供からみて捨てたは当を得ている言葉には代わりないし・・・
 不倫した段階で離婚まで行く意味合いもない話ですし、過ぎてしまった話です、ご自身も辛抱も出来る段階とも思えくもない話です。
 覆水盆に返らずです、言われ放題で暴言吐くのも思春期と思い耐えるしかない、これが回答ですか?
 実際裏切る親父をみているんです、現実を曲げる事出来ますか?
 自己談を言えば、養育費を踏み倒す親父これも裏切り親父です、事実は普遍ではないですか?
 人を信じる事は離婚家庭の子供には厳しい課題を抱えて生きる現実です、自分の親が裏切るですよ。
 自分を信用出来る人格をどう身につけるかにも掛かる現実話です。

投稿日時 - 2009-10-22 12:47:14

お礼

アドバイスありがとうございました。
事実(子供より自分の人生を選んだ)はどうやっても変えることは出来ないですし、乗り越えるしか道はないですよね。

済んだことを悩むより前を向いて頑張りたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-27 11:01:21

ANo.2

私がお子さんなら、母親から
「お母さんは、絶対にあなたを裏切ったり捨てたりすることはしない。あなたを信じているから、あなたもお母さんのことを信じてほしい」
ということを言ってほしいです。
お子さんが口喧嘩のときに言っていた、

>もしかして母親だって自分のことを捨てるかも知れない。

という部分を心から消さないことには、お母さんや他の人を信じることができないのではないかと思ってます。

投稿日時 - 2009-10-22 11:20:13

お礼

アドバイスありがとうございます。

やはり思っていても伝わらないことがあるので、意識的に裏切ったりしないということを言葉で伝えていったほうが良いですね。

母親が信じることができなくては他人を信じることはできないですよね。信じてもらえるように頑張りたいと思います。

投稿日時 - 2009-10-27 10:55:36

>どうしたら子供が人を信じられるようになれるでしょうか?

時間を置くよりしかたがありませんし、
表面的に普通に戻ったようでも子供の頃のトラウマは
一生残りますから、修復のしようはありません。

できるとすれば、少し落ち着いた段階で、
「お父さんには会いたい時にいつでも会える」
ということを伝えておくくらいでしょうか。

子供にとっては家族というのは、
自分の世界そのものという気持ちがあるので、
両親の離婚は世界の崩壊くらいのインパクトがあるのです。

少なくとも父親と会えるようになれば、
父親が自分たちを捨てたわけではないということを
知る機会にもなるでしょうし、
子供が大人になり、自分なりの世界を築くことができれば、
多少は落ち着いてきます。

投稿日時 - 2009-10-22 10:49:05

お礼

アドバイスありがとうございました。
やはり時間を置くより仕方ないですね。
いくら努力しても戻ってくることはないのですから。
子供の頃のトラウマは一生残る‥私も父が学生の時に家を出て行き、その時は捨てられたと思いました
(今は戻ってきて母と暮らしていますが、正直あの時のことが心に残っていて、表面上は上手く付き合っていますが、やはり捨てられたという思いは数十年経った今でも心にあります)

子供には父親にはいつでも会えると話しつつ、子供の成長を見守っていきたいと思います。

投稿日時 - 2009-10-27 10:53:07

あなたにオススメの質問