こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

windows APIとwindows SDK

windows APIとwindows SDKって、なにか関係とかありますか??
それとも、この2つはまったく別もんですか??

投稿日時 - 2009-10-25 23:44:45

QNo.5396775

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

「windows API」は、例えれば「役所の窓口」みたいな物。
窓口に手ぶらで行っても相手にされず、何かしてもらうには「所定の用紙に必要事項を書いて申請」しなければなりません。

「windows SDK」は、例えれば「役所の窓口の前にある、筆記台」みたいな物。
筆記台には「申請用紙」と「筆記具」と「記入見本」が置いてあり、これがあれば「所定の用紙に必要事項を書き込む事が可能」になります。

用紙に記入が済んだら(API関数の呼び出し準備が済んだら)、決められた番号の窓口に(決められた名称のAPI関数に)用紙を提出(決められた引数を渡して呼び出し)すれば、申請した内容が受理されて処理されて(OS内部で処理されて)住民票などの書類を受け取り(関数からの戻り値や処理結果を受け取り)できます。

このように、窓口が開いていても、申請用紙が無かったり、記入方法が判らなかったり、提出すべき窓口の番号が判らなかったりすると、窓口を利用できません。

SDKに含まれるヘッダファイルは「記入見本」と「用紙を提出する窓口番号の案内」に相当し、関数の呼び出し方や、呼び出すのに必要な物の定義が記載されています。

SDKに含まれるライブラリファイルは「申請用紙」に相当し、これが無ければAPIを利用する事ができません。

投稿日時 - 2009-10-27 16:04:23

補足

では、DirectXとDirectX SDKの関係もwindows APIとwindows SDKの関係と同じようなものですか??
質問ばかりですいません、、、

投稿日時 - 2009-10-28 22:58:35

お礼

わかりやすい説明ありがとうございます。難しいですね・・がんばって勉強したいと思います。

投稿日時 - 2009-11-05 15:36:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

Windows SDKはWindows APIを使うのに必要なファイルです。
Windows APIを使うのに必要なヘッダやライブラリがSDKには入ってます。

※Wikipediaに詳しく載っていたので、参考URLに載せておきます。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/Microsoft_Windows_SDK

投稿日時 - 2009-10-25 23:52:05

お礼

ありがとうございます。難しいそうですね^^;

投稿日時 - 2009-11-05 15:37:27

あなたにオススメの質問