こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

インフルエンザにぬか漬けは効きますか

インフルエンザがどんどん広がって、不安です。
インフルエンザウィルスは、手や顔や服に付着して、そこから息を吸うときに空気と一緒に飛んできて喉の粘膜に付着する、と聞いたことがあります。
そうであれば、殺菌力のつよい菌を同じように喉に付着させれば予防になるのではないでしょうか?
例えば、ぬか漬けやキムチ等を直接手でかき混ぜて、その手を鼻に近づけ嗅げば、乳酸菌が喉に付着して、後でウィルスが侵入しても繁殖するのを抑えてくれるのではないでしょうか?

投稿日時 - 2009-10-26 16:42:27

QNo.5398277

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ocha12345です。

> 手洗いついでにぬか漬けをかき混ぜて、
> 手についた乳酸菌を繁殖させて、
> ウィルスを防げないでしょうか。

まずインフルエンザはウィルス、乳酸菌は細菌ということで、
生物種が異なります(そもそもウィルスを生物と呼んで良いか
どうかも疑問、という説もあります)。

乳酸菌はある種の細菌の繁殖を抑える働きはありますが、
抗ウィルス作用はありません。したがって無意味なのです。

私たちの身体は、免疫が守っていてウィルスのように非常に
小さなものでもきちんと対応します。免疫は一旦闘った外敵
は覚えているので、2回目以降の外敵侵入には即座に対応
できます。なので初回感染は重く2回目以降は軽いか無症状
になります。

> 手洗いで常在菌が減少した際の補完機能などはないでしょうか。

そんなわけで常在菌が変わったとしてもウィルスには効果が
ありません。でも、細菌には効果があるかもしれませんね。
もっとも、常在菌を交代させるほどの乳酸菌を繁殖させよう
と思ったら手が常に酸っぱい匂いになってしまうと思うので
いずれにしても残念ながら現実的ではないでしょう。

投稿日時 - 2009-10-26 21:22:43

お礼

なるほど!
よくわかりました。
丁寧な解説、どうもありがとうございました!

投稿日時 - 2009-10-27 09:18:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

残念ながら予防効果は期待できません…
それでしたらぬか漬けやキムチをしっかり食べて体の免疫力をつけるほうがまだ良いと思います。

投稿日時 - 2009-10-26 18:49:16

お礼

ご回答、どうもありがとうございます。
僕はぬか漬けやキムチをしっかり食べているのですが、子供はどちらも嫌がって食べようとしません。
せめて匂いだけでも嗅がせて効果があるものなら、と思ったのですが、どうも効果がないようですね。

投稿日時 - 2009-10-26 20:46:55

ANo.2

医師です。

まぁ、ぬか漬けは身体には良いのかもしれませんが、インフルエンザの予防効果は残念ながらありません。
それよりは手洗い励行、人ごみを避ける、という対策のほうがよほど確実かと思います。

投稿日時 - 2009-10-26 17:21:45

補足

ご回答、どうもありがとうございます。
No.1の方にも追加質問させていただいたのですが、手洗いついでにぬか漬けをかき混ぜて、手についた乳酸菌を繁殖させて、ウィルスを防げないでしょうか。
手洗いで常在菌が減少した際の補完機能などはないでしょうか。

投稿日時 - 2009-10-26 20:36:16

ANo.1

喉に付着しても、胃に流れて行っちゃいます (^_^;

投稿日時 - 2009-10-26 17:00:40

補足

ご回答、どうもありがとうございます。
始めての質問なのですが、こんなに早くレスポンスがあってびっくりです。
感謝感激です。
追加質問したいのですが、インフルエンザウィルスも喉に付着してから繁殖するので同じことにはならないでしょうか。
喉の中の環境や繁殖力が乳酸菌には不利でウィルスには有利なのでしょうか。
あるいは、ぬか漬けをかき混ぜたときに手についた乳酸菌が繁殖して、ウィルスが手の表面で繁殖するのを防ぎ、結果として、手を鼻にかざしても喉にくっきにくくなって予防効果が出る、とかないでしょうか。
しつこくてすいませんが、気が向いたら回答お願い致します。

投稿日時 - 2009-10-26 20:16:34

あなたにオススメの質問