こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

右肩胛骨の内側の痛みについて

4ヶ月ほど前に左手にしびれを感じ整形外科を受診しました。
レントゲンを撮り首のゆがみが原因とのことで首の牽引の治療を行いました。
その後、左手のしびれは取れましたが、今度は右の肩胛骨の内側に痛みを感じるようになりました。整形で再度レントゲンを撮り、引き続き首の牽引を行っていますが痛みが取れません。

仕事はデスクワークで、基本的にPCと向き合っている時間が長いです。
デスクでPCに向かっているとき、歯磨き、ひげそり、また、自転車に乗ったときなど右手を前に出した時に特に痛みます。
整形で「ボルタレン」という痛み止めをもらいましたが、ほとんど効かないほどの痛みです。

このまま整形で首の牽引を続けるか、カイロなどに行ってみるか迷っています。

アドバイスがありましたらどうか宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-10-26 16:50:36

QNo.5398299

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

リハビリには週何回でどのくらい通っていますか?
運動はしていますか?
ボルタレンは飲み薬ですか?どのような飲用の指示ですか?
枕はどのようなものをお使いですか?
ストレッチやマッサージはしていますか?
アルコールは?


>カイロなどに行ってみるか迷っています。

カイロや整体は無資格の素人さんなので、絶対に止めましょう。背骨と
背骨の間に椎間板というクッションがありますが、整体やカイロで薄く
なるということが確認されています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いま
すが、一年も通えば驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に
見れば確実に悪化します。また厚生労働省は以下のような通達で整体・
カイロを警告しています。

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/i-anzen/hourei/061115-1a.html

その中でこんな文章があります。
カイロプラクティック療法については、従来よりその有効性や危険性が
明らかでなかったため、当省に「脊椎原性疾患の施術に関する医学的研
究」のための研究会を設けて検討を行ってきたところである。今般、同
研究会より別添のとおり報告書がとりまとめられたが、同報告において
は、カイロプラクティック療法の医学的効果についての科学的評価は未
だ定まっておらず、今後とも検討が必要であるとの認識を示す一方で、
同療法による事故を未然に防止するために必要な事項を指摘している。

要するに「整体カイロが体に良い根拠は今のところ無く、良いか悪いか
は分からないがとにかく危険性はある」ということです。

以外かもしれませんが、代替治療の中では鍼が一番体に負担が無いので
す。鍼・病院以外で効果がすぐに現れるものは、逆に危険なケースがあ
ります。ご注意ください。


通うか通わないかは貴方次第ですが、首をボキボキする治療は絶対に
断ってくださいね。首には全身に行く神経の束がありここを損傷すれ
ば、半身不随、歩けない、温度が感覚が分からない、便意が分からな
い、大きな力やポイントが悪ければ最悪死んでしまいます。

投稿日時 - 2009-10-26 21:48:06

お礼

丁寧な説明ありがとうございます。

痛みが治まらない時は再度整形外科の先生に相談してみることにします。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-27 10:02:43

ANo.1

こんばんは

神経内科で見てもらうのはどうですか?
痺れとかですと神経内科のほうが
得意かと思いますので

ご参考までに

投稿日時 - 2009-10-26 20:38:10

お礼

神経内科の病院を探してみます。
早速ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-27 10:04:04

あなたにオススメの質問