こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

薄情なような・・

妻が手術するとなったら、率先して病状や治療方針や手術方法やメリット・デメリットなどを聞いてきたり自分でも調べてみたり人に聞いたり、一緒に病院に行って説明を受けたいなどするのが夫ってもんではないですか?

結婚2年のまだ新婚なのに、夫は初めて伝えた時にだけはネットでざっと検索したようですが、それ以来何もしてくれず一人で闘っている孤独な気持ちでいっぱいです。

私から状況を伝えても「そうか」などと言うだけで提案はなし。
「どう思う?」と聞いても「医者の言うようでいいのでは」といった答え。
精密検査の日は不安でいっぱいでしたが、朝何も言わずにただ「いってらっしゃい」だけだったので、あとで「がんばってって言って欲しかった」とメールすると「がんばって!」と・・・・
全く意味なし。

命に関わる病気ではありませんが手術なんて生まれて初めて、全身麻酔で入院1週間だそうで私はとても恐怖を感じています。

夫は一体何をしているのかと言うと、仕事三昧です。
といっても土日は完全にお休み、朝9時近くに出勤して夜は12時過ぎに帰宅、正直、何も考えられないほど多忙を極めているとは思いにくいです。
ちなみに私もフルタイムで働いています。

離婚?とまで考えてしまいます。
離婚したらこの手術は当面必要ありません。(不妊治療の一環なので)

愛情がないわけではなくこれが彼の性格なんだと受け止めて、支えになってくれることを諦めるべきか、
愛情が希薄なのか・・・悩んでいます。

投稿日時 - 2009-10-29 12:11:01

QNo.5405727

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(21)

ANo.21

夫婦はそんなもの???じゃないでしょ。。。

情の深い人ならちゃんと言葉で表現してくれますもん。。。

夫婦は空気みたいな関係というけれど、、、空気って大切だけれど
いざというこういう時に的確な優しさ包容力ほしいですよね。。。

>「自分が風邪で寝込んだときはぎゃーぎゃー騒ぐくせに、私が寝込んでも知らん振り。ごはんは?って平気で言う。男ってそんなもんだよ。体調不良で気持ちが弱ってる時は母親がいちばん」
と会社の先輩に言われました。そういうもんでしょうか?

●ガキで勝手な動物じゃん。。。;;
違うと思いますよ。。。そいう人は自分勝手で自分の事しか考えてない人でしょ。。。

●でも、、、どうしていいかわからない。どうやって声かけて良いのかわからない。。。不器用で人とあまり接触して関わってこなかった旦那さんなのかも?」と感じました。。。

●nattonattoさんが心細い思いをしてみえるのだから、安心出来るような言葉と包容力がほしいですよね。。。
自分の旦那がいざと言う時希薄・薄情なんて思えるような態度は絶対に私なら許せません。。。
全身麻酔は本当に怖いし、、、無事手術が終わられる事お祈りしてます。。。。。
お大事に。。。^^

投稿日時 - 2009-11-03 23:35:36

ANo.20

初めまして。
拝見させていただいたのですが これといって何か問題があるわけではなさそうです。
強いて言わせていただきますと 生まれて初めて手術を要するような
大病になったときの 配偶者の対応としてはネットで調べてくれたり
一緒に どういった手術内容かを聞いたりしてくれるのは当然だと思います。 あまり気にも留めてくれなかったり

どっちでもいいのではと 関心もない様子
あるいは 痛みのでる疾患で ともに支えあって生きていかなければいけないのに 放置されたり
とてもではありませんが 愛情が感じられない場合
あるいは 金銭的な問題 色んな問題を持ち出して
自分には といって遠ざかってしまう男性などには
心を残しておくことを継続することはできないんじゃないですか?
極端に言ってしまうと ただの同居人になってしまいますし

まだ三年ですから  相手も本当の姿というか相手はそれを見せていないのだと考えられます。

これを乗り越えて もう少し 過ごしてみると もっとお互いの絶対に最低限に譲ることのできない 解り合えない問題が浮上してきたら
その時に初めて 離婚を考えてはいかがでしょうか?
ましてや 初めから そのつもりでも結婚ではないのですから。
もし 初めから そのつもりの結婚であって その男性がそんな不誠実な態度であれば それは 一歩間違えれば 詐欺に値してしまうかもしれませんよ。


的確な回答になるかはわかりませんが 参考にしていただければ幸いです。

投稿日時 - 2009-11-03 22:25:49

ANo.19

私も人それぞれだと思います。
私も結婚して3年弱です。ご主人の対応がうちととても似ています。
現在私も手術が必要かもしれない状況で、ちょっと悩んでました。

最初、私が主人に症状や手術のことを話した時、私も主人がネットですぐ調べたりして心配してくれると、普通(?)に考えてました。調べてくれてないと知った時は、えっ、何で?私のことが心配じゃないの?と子供のような言葉を言って、がっかりしていました。

でも、その言葉を発した後、ハッと気づいたんです。主人は自分の親じゃないんだと。小さな子供の保護者でもないんです。
私は主人に期待をして甘えていて、私の気持ちが主人に依存していたのだと思いました。自分の行動や体の管理に責任のある大人(社会人)なんだと。

主人にしてみれば、ちゃんと病院へ行って医師の指示を受けているんだから、大丈夫、と思っていたのだと思います。現代の医療は発達しているし、手術しても命を落とすことは無い、私も大人だし、両者で相談して決めればいいことだ、という思いでいたのだと思います。

所詮、人間は一人ですし、頼れるのは自分だけです。素人の主人に病気の相談しても確実なものは得られません。ネットで調べることは自分で出来るでしょ、と言われます、ホントに。

ご主人に何を求めているかにも寄りますが、離婚を考えることは全く無意味です。
ご主人は父親ではありません。うちの主人も仕事に多忙で、頭の中は仕事でいっぱいです。
私は、夫婦の付き合いは、親子のものとは違うものだと思います。女性は母性をご主人に感じて接することもあると思いますが、もっと互いを尊重して、逆に相手に心配かけずに、自分のことは自分で解決できるという姿勢を保つことは、夫婦関係にもよると思いますが、大切だと思います。うちはそういう方がうまくいきます。

結婚前のように、ご主人を、ひとりの大人、または人間として見られてはいかがでしょうか?
おそらく、ご主人もうちの主人も考え方はそんな感じなのだと思いますよ。薄情とは別物だと思います。

投稿日時 - 2009-11-03 14:00:22

ANo.18

間接的なご回答にて(長文)失礼いたします。


夫婦は男女。 「男女の違い」 ということでいえば・・・

相手(配偶者や相談相手など)に対して、
・女性は、「悩みを “打ち明ける” 」 のですが、
・男性は、「悩みを (文字通り)“相談する” 」 という違いがあります。
(もちろん、個人差があるので、あくまでも傾向ですが)

そんなとき、
女性が求めているのは、「 (相談相手と) 気持ちを “共有・共感” の後に解決」 ですが、
男性が求めているのは、「 (一直線に最短での) “単純な解決” 」 です。


悩みを聞かされた側の人の視点で見ると、
女性は悩みや問題に対したときに、相手に “打ち明ける” ので、
その人と 「悩みや問題を “共有・共感” する」 ため、
まず、悩んでいるその人の 「味方」 の立場であることが大前提になります。

しかし、
男性は、悩みを聞かされた側の人の場合も、
「悩みや問題を “解決する” 」 視点で相手の悩みに取り組むので、
相談を受けた人(男性)は、「問題のすみやかな解決」 を目指し、
時には、悩んでいる当人の立場ではなく、
悩んでいる人の悩み元の相手(今回のご質問では旦那様)の立場に立ったり、
第三者として客観的にとらえてみたりして、
悩んでいる当人に 「解決策」 を提示しようとします。

ですから、
女性は、もし最終的に悩みや問題が解決しなくても、相手の共感が得られれば、ある程度の満足がいきますが、
男性は、解決しないと さらに悩みが深くなってしまいます・・・

--------------------------------------------------------------

つまり、人に対して、
「自分の悩みを言う場合」 も、「相手の悩みを聞く」 場合も、
男女では発想の根底から大きな違いがあるといってもいいでしょう。

その前提で、旦那様や会社の同僚の方々など、身のまわりの男性を観察なさってみると、
ご自分の悩みをぶつけるときでも、
「これは女性に打ち明けるべき」 「これは男性に相談する方がいいかも?!」
というように、悩みの内容別に、相談相手を振り分けて考えることができます。


最悪なのは、
女性が 「悩みや苦しみを “共有・共感” して欲しいとき」 に、
男性が 「客観的や、(悩み元の)相手の立場に立って考え、答えたとき」 です・・・

そういうときに、相談した側のはずの女性は、
「あなたは どっちの味方なの!」 などとキレてしまいますが、
こうなった場合、
男性には、なぜ相手の女性がキレるのかが全く分からないようです・・・

『相談されたから答えたのに・・・ なんで怒られなきゃいけないの・・・?!』
男性にとって、この現象は、女性に対する最大の不可解のひとつでしょう。
これを回避するには、ことわざでいう 「さわらぬ神にたたり無し」 的な感じ?! で、
無言か最小限の言動で受け流すか、
(具体的に分かるように)お願いされたことだけに答える(応える)・・・
という策が最も無難ととらえる男性も多いように思います。


男性は、基本的に 「悩みとは解決するもの」 と考えていて、
悩みを 「共有・共感」 するということに対して、
解決すること以上の意味や意義を見出すことが不可解でよく分からないため、
「なるほど・・・ それで結局あなたは どうしたいのか???」 という具体的な道筋を探してあげることが、
「相談を受ける」 ということだと思っている場合が多いと思いますよ。

まぁ、男女共に、一長一短といったところでしょうか・・・
悩みの相談に限らず、
女性同士での人間関係の取り方が そのまま異性(男性)には通用しません。
逆に、女性である自分に対して男性同士のような関わりかたをしてくる男性に対して、
違和感や嫌悪感を抱かれるのと同じことです。

--------------------------------------------------------------

あともう一点。


夫婦といっても、その夫婦ごとに関係性のタイプは違います。

「お互いの人生を共有しあう」 “運命共同体的な” 夫婦も多いですが、
「自分の人生の中の “登場人物” 」 として、(自分の精神の中の)配偶者が存在するそいう夫婦も多いでしょう。
(他にもいろいろとタイプはあるかも知れません)

このようなことは、個人の人生観にも関わることですから、どちらがいいとは一概にいえるものではないですね。
ただ、夫婦(当事者の男女)が共に、(そういう感覚、価値観に対して)似たようなタイプ(特に後者のタイプ)であれば、
結婚を続けても、離婚をしても、その後また別な人と結婚をしても、特に問題はないかも知れません。
(後者のタイプであれば、個人の人生が独立していますので)

あるいは、そういった根底の価値観の一致があれば、
性格や趣味志向が違っても、長年一緒に うまく暮らしていけるのではと思います。

投稿日時 - 2009-11-01 02:38:49

ANo.17

こんにちは。

また来てしまいました。。ずっと気にかかっていました。
お礼のメールが来て、少しホッとしています。

nattonattoさんは『一人で闘っている孤独な気持ちでいっぱい』と書かれていましたね。。

実際nattonattoさんは一人ではないですし、nattonattoさんの事が大好きな人も周りにはたくさんいると思います。
nattonattoさんも相手を思いやる事の出来る女性だと思いますし、相手の良い所を見つけるのも上手ですし、とても優しい女性なんだと思います。

でもこの『一人で孤独』っていう気持ちに陥ると、心に余裕が無くなります。不安定になるんですね。
この質問をされたのも、誰かに少しでもわかってほしかったのだと思います。

良い方向にもっていくには、やはりnattonattoさんと旦那さまが話し合いをするのがよいのかなと思います。

正直に、素直に、旦那さまに疑問や不安な気持ちを問いかけてみるんです。
期待した言葉は返ってこないかもしれません、イライラっとくることもあるかもしれませんがここはちょっと深呼吸です。
旦那さまは正直な気持ちをnattonattoさんに話してくれると思います。
きっとうまくいきます、大丈夫です。

投稿日時 - 2009-10-30 10:14:05

ANo.16

体調、ご気分いかがですか。無事手術が済むのを願っています。
私は独身です。周りの男性の多くが、相手の気持ちを察して気の利いた言動をするのが苦手なのではと感じていたので、書かせていただきます。
質問者様のご主人は、特別薄情ではないと思います。自分で調べたり、言われればされるので。
職場で、女性従業員が急きょ通院になり、婦人科疾患だったため、私達は静かにしていましたが、男性従業員は心配と周りにしゃべってしまいました。彼に個別に事実を話し、その上で黙っていて欲しいと伝えてようやく了解されました。私達はそこまで説明されなくても、皆配慮しました。
毎日こんな感じです。
下手に上から目線で言うと、内容は頭に入らず誰誰に言われた事は残るみたいです。また長々の説明はめんどくさいと場を離れます。私が代休ででかでかとその旨書いて、目の前に貼っておいても、気が付かなかった事もあります。
イチイチ気にすると疲れます。観察して楽しみながら対応方法を工夫した方がいいと思います。

投稿日時 - 2009-10-30 09:48:08

お礼

アドバイスとお気遣いどうもありがとうございます。
恋愛経験が少ないので男女の違いはまだまだ不可解です。
確かに職場の男性を見ていると無頓着無神経に感じることが多いです。
女子社員同士でぐちっています。

だから何事も夫は横に置いておいて、不安な時に頼れる友人知人や相談場所に頼るようにしていますが、
夫としての存在意義が不明になってきます。
この人いなくても全然生きていけそうで…

投稿日時 - 2009-10-30 12:23:04

ANo.15

結婚していない女性です^^;

麻酔は生命の危険を伴います。
骨髄バンクの登録を躊躇っているのはココにあるんですね。
自分の子供の為であれば死んでも已む無しと思えますが
他人の為には命が惜しくなってしまいます。
死ぬ確率なんて低いのに、ヘタレな私です。

私も手術は経験していますが
貴女は不妊治療ということで本来であれば夫婦共に向かう問題ですよね。
不安なときに傍に居てほしい。
そりゃそうですよ。

卵管・卵巣に異常があったのでしょうか。
答えなくて良いです。
全身麻酔でなくても良いような気が・・素人としては思います。
多分、御主人の想像の域を越えてしまって対処不能に陥ってる状態ではありませんか?

取りあえず今、自分に出来ること。
仕事を一生懸命することしか思いつかないのでは?

な~んか男って馬鹿でね、彼氏も私が捻挫したときは
「今から行くから、大丈夫か?」って言ってたのに
私が死にかけたら何にもできない。
失う恐怖で凍りついてた。

「あーして、こーして」と言ってから行動されてもと思うでしょうが
それも奥様の仕事です。

ご自分だけが闘っているんじゃないんです。
頑張って、と無責任に言えるのは私のような立場だからこそですよ。
御主人に言いましょうか。
頑張って!^^

投稿日時 - 2009-10-30 05:18:30

お礼

暖かいアドバイスどうもありがとうございます。

>麻酔は生命の危険を伴います。

えっそうなんですか・・・があん。

>全身麻酔でなくても良いような気が・・素人としては思います。

不妊原因となっている子宮筋腫を取るための腹腔鏡または開腹手術なんです。
全身麻酔だそうです。
体験談ブログを幾つか読んでもそうでした。

>多分、御主人の想像の域を越えてしまって対処不能に陥ってる状態ではありませんか?
>仕事を一生懸命することしか思いつかないのでは?

なるほど。
そうなのかも。。
ただ夫には「俺の対応範囲外」のことがあまりにも多すぎる気がします。
これからの夫婦生活において、もし子供を授かったら子供との生活においてどんな困難が待ち受けているか分かりません。
ありふれた私の手術ごときで「思考停止」に陥るとは、しかも半年前に見つかったので半年間も思考停止のままでは・・・
ちょっと頼りないにも程があります・・

>それも奥様の仕事です。

「仕事」ですか。。

>頑張って、と無責任に言えるのは私のような立場だからこそですよ。

確かに責任のない立場からこそ頑張ってと言えるものですね。。

手術の日を予約してきました。
怖くて不安で体が震えて止まりません。
怖がらなくてもいい手術ですが、やはり産まれて初めての手術は怖いです。
今日は実家に帰ります。
夫と顔合わせる気が起きません。

投稿日時 - 2009-10-30 17:33:04

ANo.14

ご主人の激務ぶりと、生死に関わる病気ではないことから
奥さんの望む心配をする余裕がないのだと思います。
それに不妊治療の一環であれば、婦人科系の手術ですね。
となると、尚の事、男性には足の踏み入れにくい分野ですから。

私も全身麻酔2回、部分麻酔2回の計4回手術を経験していますが
今まで夫に調べてもらったりしたことはありません。
それらを夫に求める以前に、私自身で調べられるだけ調べますし
疑問があれば直接、医師に尋ねればいいだけのこと、子供じゃないんですから。
その上で方向性が見えてきますし、その都度、夫ににも医師とのやりとりは報告していますすら、
別段、夫に求める事もありませんし
せいぜい入院したら、
「ヒマがあったら、美味しいものでももって、お見舞いにきてね」くらいです。

まだ結婚して2年だから、もっと行動に表わして欲しいのでしょうが
他の方に書かれたお礼は頂けません。
ご主人に対しても、お礼にあるような態度が出ていれば、
我が身に返ってきているのかもしれませんよ。

投稿日時 - 2009-10-29 17:32:54

ANo.13

多くの男性は、相手の心情を察するということが苦手です。
これは、男性の脳の特徴のようなもので、質問者様のご主人が特別に薄情なわけではないと思います。

>「がんばってって言って欲しかった」とメールすると「がんばって!」と・・・・

ほら、ね。
つまり、最初から「励まして。がんばって、と言って」と伝えたら、ご主人はそう言って(メールして)くれただろうと思うのです。

男性は、恋人や配偶者の心の中、などという抽象的なことを汲み取るのは大の苦手です。
その代わり、具体的に指示されれば、たいていのことはやってくれます。
男って、そんなものですよ。

ご主人は、心から貴女の手術を心配していたと思います。
ただ、それを貴女にどう伝えたら良いか分からなかっただけです。

次に何かあったら(手術でなくても、風邪で寝込んだ、程度のことでも)、具体的な言葉で依頼しましょう。
「私は今体調が悪いので、○○と△△をして下さい。あと、◇◇を買ってきて下さい。それから、『心配してるよ』ぐらい言って下さい」
とね^^
ちゃんとやってくれますって。

投稿日時 - 2009-10-29 13:59:19

ANo.12

不妊治療の一環での全身麻酔での手術。

他の方もおっしゃってますが、手術が不妊治療の為だからではないでしょうか?
不妊治療って精神的にも肉体的にも本当に大変だと思います。
周りで「妊娠した」なんて聞くと、落ち込んで1週間くらい「なんで自分は・・」って悲しい気持ちになったり・・。

その事に関してご主人も同じ気持ちなら良いのですが、もしかして「不妊治療までしなくても。」なんてご主人が思われてるなんて事はないでしょうか?


「今日が排卵日だって言ってるのに帰ってこない!」
と、怒ってる友達もいました。

手術の心配をしてくれない、の前に、夫婦で不妊治療に対しての考え方や想い、願いなどがすれ違ってしまってる事はないですか?

投稿日時 - 2009-10-29 13:46:36

お礼

やっとまともなアドバイスありがとうございます。
確かに不妊治療に対しての温度差が原因というのは頷けました。
ただ男性不妊もあるので、自然妊娠はかなり確率が低いんです。
それに対しても何もしないんです。
子供欲しいと言うのに訳が分かりません。
私が病院で対策聞いて具体的な薬の名前、効果副作用、価格など聞いて伝えてもテレビ見ながら「そうか」だけ。
なんで何もしないのか?と怒るとやっとパソコンに向かいネットで注文、おしまい。
「ちゃんと病院に行って聞いてきてよ」と言うと無言。

投稿日時 - 2009-10-30 08:52:24

ANo.11

>そういうもんでしょうか?

男性にはそういう人が多い。
ということです。

投稿日時 - 2009-10-29 13:44:43

ANo.10

妻の友人(女性)が元気にはみえるものの、放っておけば確実に
死に至る病気で3週間ほど入院をしました。

ご主人は、それこそ奔走し、いろいろな情報を奥様にも伝え、医者にも質問し、と超多忙な方にも拘わらず3日置きぐらいに見舞いに訪れ
メールも1日あたり約20通。

奥様も、最初のころは感謝されていたようですが、妻へのメールには
「入院してるんだから、少し静かにしてほしい!病気を治すのはお医者様で旦那じゃ無いんだから! もぅ、うざったいたら・・・ 疲れた!」
と、あったそうです。

ホントに人それぞれデスね!

投稿日時 - 2009-10-29 13:02:59

お礼

デスネ!!(^O^)/

笑ってみました。

要は愛し方と愛され方がすれ違ってるんですね。
「こう愛されたい」という相手のことを理解せず、「自分はこう愛したい」を押し付けてるだけ。
それは一見愛情深いように見えてただの自己満なのでしょうね…
難しいです。
夫もそうなのかも。
「これが俺の愛し方。以上」という…

投稿日時 - 2009-10-30 09:00:31

ANo.9

MOMON12345さんへ


ごめんなさい。名前をMOMON12345さんと書いてしまいました、失礼しました。

natoonattoさん、ごめんなさい。

投稿日時 - 2009-10-29 12:52:41

ご主人の性格は、質問者さんが一番ご存知のハズ。
そのうえでの質問でしょうから、
質問者さんが思いつかないであろうとして、先の回答に至ったわけです。
先の回答を言いかえれば「ご主人はそういう性格なんだ」ということですね。

あ、ちなみに当方はちゃんと結婚していますし、
連れ合いが質問者さんと同じような境遇に陥った場合は、
もちろんちゃんと心配しますよ、ご心配なく(苦笑)。

投稿日時 - 2009-10-29 12:49:32

ANo.7

はじめまして。

MOMON12345さんのことをご主人さまは心配していると思います。
すごく心配だけどそれを態度にうまく出せないタイプがいます。。わたしも母に対しては時々こうなります、それはもうひどいもんです。。
でも心の中で本当は心配でたまらないし、辛くあたったことを後悔もしたりします。
だから離婚などと言わないでください。
手術がうまくいくように祈ってます。

投稿日時 - 2009-10-29 12:46:41

お礼

ありがとうございます。
心に沁みました。
好きすぎるとそうなる気がします。
過去の恋愛経験から。
夫もそうなのか?
それとも大して愛されていないのか?
いまだに全く判断がつかずいつめ悩んでいます。

投稿日時 - 2009-10-30 09:05:56

ANo.6

>率先して病状や治療方針や手術方法やメリット・デメリットなどを聞いてきたり自分でも調べてみたり人に聞いたり、一緒に病院に行って説明を受けたいなどするのが夫ってもんではないですか?

不妊治療だからじゃないですか?
これが癌とかだったりしたら
周りの人にも聞いてみたりするでしょうが、、。

不妊治療だと、おいそれとは 誰にも彼にも聞けないのではないですか?

私も胃癌の手術をしました。悪性でした。
夫は、特に私の前では心配してる風はありませんでしたが、術後、数年して子供たちからお父さんネットとかいろいろしらべてたわよ。
一人でいるとき、元気なかっもの、、。というのを後でしりました。

病院も遠方だったので12日間の入院中、一回しかきませんでした。
後は、退院のとき迎えにきてくれただけでした。

貴女の知らない処では心配されてると思いますよ。

もし、本当に心配してる振りがなかったとしても
貴女のことがどうでも良い、、ということではないと思います。
ご主人は入院されたことあるのでしょうか?
健康で入院経験のない人には入院の大変さは理解しずらいと思いますが。

自分が経験ないことは実感できないと思います。

ご自分が「こうでなければ、、、」という考えで相手を見ると何でも腹がたってくると思います。

投稿日時 - 2009-10-29 12:46:06

ANo.5

 不妊治療の一環で全身麻酔が必要な手術ですか。ちょっと意味がまるでわからないんですが、どのような手術なんでしょうか。

 医者の対応がまずくないのならば、医者の支持に従うの一択だと思いますよ。

>といっても土日は完全にお休み、朝9時近くに出勤して夜は12時過ぎに帰宅、正直、何も考えられないほど多忙を極めているとは思いにくいです。

 土日が完全に休みであるなら、手術日が土日になっているなら付き添ってもらいましょう。特に全身麻酔は不安なものですから、誰か付き添ってくれるとかなり精神的に楽になります。
 ただ、ご主人が多忙とは言えないというあなたのお考えは、かなりご主人に対して厳しいです。朝9時に出勤して12時過ぎに帰宅では、寝に帰るだけの生活です。そんな生活を年単位で継続しては、過労死が訪れてもおかしくありません。それだけ大変なご主人に対してかなり冷たいですよ。冷たくすれば冷たくされるのが夫婦です。あなたにとっては、今余裕のない時期だからこそ優しくされたいということなのでしょうが・・・。あなたが冷たいからご主人も冷たいのか、ご主人が冷たいからあなたが冷たいのかわかりませんでした。多分両方だと思いますよ。

投稿日時 - 2009-10-29 12:45:18

ANo.4

その人の性格なんだと思います。

うちの父親がそんな人です。
心では心配はしているのですが、それを表にだすのが不器用というか
上手ではない感じです。

こういう人は、はっきりとこうしてもらいたいなどと話をするべきだと思います。
治療方針なども一緒に医者に聞いてもらいたいなら、一緒に聞いてとお願いする。
そうしないとじぶんからはそういう行動に出れないのだと思います。

投稿日時 - 2009-10-29 12:38:44

ANo.3

その人によると思いますよ。
口には出さないけれど、本当は心配で仕事が手に付かないかも知れないじゃないですか。
全身麻酔ですからね、きっと心配はあるはずですよ。

私も妻が入院したことがありましたが、そのときは毎日見舞いに行ったなぁ。
体は動ける状態だったので妻も暇でイライラで、わがまま三昧言われましたが一応我慢しました。
(元気になってからたっぷり文句は言わせて貰いましたが)

ここのコーナを見ても、不倫や暴力などで悩んでおられる方もいます。
人それぞれ、家族それぞれに悩みや不満はあるのだと思います。
でも今は深く考えず、手術を受けてください。

ご主人への文句は元気になってからでも間に合います。

投稿日時 - 2009-10-29 12:22:16

お礼

「自分が風邪で寝込んだときはぎゃーぎゃー騒ぐくせに、私が寝込んでも知らん振り。ごはんは?って平気で言う。男ってそんなもんだよ。体調不良で気持ちが弱ってる時は母親がいちばん」
と会社の先輩に言われました。

そういうもんでしょうか?

不倫や暴力では無いから離婚すべきじゃない・・というのは一理あると思いますがやな感じですね。

投稿日時 - 2009-10-29 12:35:49

ANo.2

>命に関わる病気ではありませんが

心配する必要がありません。

投稿日時 - 2009-10-29 12:15:52

お礼

 

投稿日時 - 2009-10-29 12:23:05

>命に関わる病気ではありませんが

だからでしょうね。

投稿日時 - 2009-10-29 12:13:15

補足

 

投稿日時 - 2009-10-29 12:23:30

あなたにオススメの質問