こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

精神分析の治療を受けたことがある方、お願いします。

数日前にも、質問を投稿したものです。今もメンタルクリニックをこれまでのところ(羽根メンタルクリニック・刈谷市)で続けるか、転院するかで揺れ動いていてしんどいです。
私の摂食障害は、幼いころからの親子関係の問題だと自覚しています。
それで、羽根メンタルでは、過去の話や現在の家庭環境などについて話し、毎回20~30分、精神科医による精神療法を受けてきました。
自分が臨床心理士を目指して、大学院に在籍していた過去もあるので、「カウンセリングは心理士任せ」というクリニックは避けたいと思っています。

これまで同様の精神療法を行ってくれるクリニックを検索していると、名古屋市栄にある、「保科クリニック」が精神分析に取り組んでいることを知りました。しかし、電話で簡単な問い合わせをしたところ、自由連想法まで行う本格的なものらしく、未知の世界なので、正直、診察後が怖いです。それでなくても、過去の話をした後には、帰宅(実家なので)できなく、何時間も外を放浪していたことがあります。
精神分析を受けたことのある方、どんなふうだったか、どう感じたか、その後現実の世界に戻るのは大変ではなかったか等、教えてください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-10-30 02:11:20

QNo.5407719

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

臨床心理士で、大学で心理学を教えています。

質問者様ご自身が、臨床心理学を学んでいらっしゃったということですので、ご存じかも知れませんが、精神分析については、評価はさまざまです。
すなわち、その基本的な考え方、技法、効果について肯定的にとらえている(あるいは、信じているといっても良いかも知れませんが)方と、エビデンスがなく、有効性はないと否定する方とがあります。

また、精神分析的治療を標榜していらっしゃる先生でも、精神分析学会の認定を受けていて、本格的に学んだ方とそうではない方とがいらっしゃるようです。

質問を拝読して、気になったのは、
>過去の話をした後には、帰宅(実家なので)できなく、何時間も外を放浪していたことがあります。
という点です。
1回の治療セッション後、こういう状態のままクライエントを帰すということは、私には理解に苦しみます。
クライエントとはいえ、現実生活を営んでいる訳ですから、それには当然配慮して、1回のセッション終了時点では、現実生活に戻ることができるようにすることがセラピストとしては必須ではないかと、私は考えています。
私自身は、特定の立場に立つものではありませんが、学生相談などでは、この点を十分に意識して、相談を受けています。

質問者様ご自身が、精神分析療法に拘っていらっしゃるのには、何か理由があるかとは思いますが、私自身が、「精神分析を受けたい」という相談を受けたら、お勧めしません。
その理由は、科学的な根拠がない、つまりエビデンスがないと考えるからです。
また、治療が長期にわたるという点にも、疑問を感じるからです。
こういう理由から、通常の精神科の治療をお受けになる方が良いと思っています。

最近、講談社現代新書で、岩波明さんが、「ビジネスマンのための精神科」という本を出されましたが、ご一読をお勧めします。
現代の多くの精神科医の立場を代表して書いていらっしゃると思います。
その中では、精神分析には、効果はないと述べておられます。

以上、私見ではありますが、ご参考まで。

投稿日時 - 2009-10-30 05:28:47

お礼

丁寧な回答をありがとうございます。

これまで受けてきた精神療法は、~療法と特定せず、その場その場で必要に応じながら、過去の話をしたり、現実問題だけだったりしました。しかし、本当に、帰宅困難な状況に陥ったことが何度もあり、それを次の受診日に話しても「手術すれば血が出るのは当たり前」と毅然とした態度というか、取り合ってもらえないというか・・・

治療が長期にわたるのは覚悟の上です。しかし、根本的な部分を精神科医が向きあってくれる方法はこれしかないのかなぁと思っています。だから、初診でかかる前に、現実に戻してくれる取リ組みを毎回のセッションでしているのかどうかを聞きたいのですが、メールがなぜか届かないので、今日電話してみるつもりです。

ちなみに、今検討中の保科クリニックの先生はフランスの病院にて約5年間精神分析を勉強された経歴があるようです。

投稿日時 - 2009-10-30 08:38:28

あなたにオススメの質問