こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

休業期間中の転職活動について

特定派遣として勤めています(会社とは契約社員として契約しています。)

派遣契約が9月末で終了し、現在は会社から休業手当の支給を受けながら、
次の派遣先について相談している状態です。

この1ヶ月、会社からは2社紹介を受けました。
しかし自分が希望している職種と異なった為お断りしました。
そうしたら、会社から「あなたは(契約)社員なのだから、希望職種と異なっても働いて貰わないと困る。
職種に拘りがあるのなら、会社を辞めて転職活動をする事を検討した方が良いんじゃないか」と言われました。

会社には話していませんが、実際転職活動をしています。
しかしこのご時勢無職になるのも怖く、転職先が決まらないままで今の会社を辞めたくはありません。

なので会社には、どんな仕事でもとりあえず働きます。と答えました。


ですが、現在選考が進んでいる会社もあり、もし採用して頂ければそちらに転職したいと思っています。
(結果が出るまであと1週間程度、その会社には現在休業中である事は伝えてあります。)

そこで心配なのが、現在籍を置いている会社と退職トラブルが起きないかです。
「どんな仕事でも働く」と答えてしまいましたし、休業手当も支給されている中、

・他で採用が決まったからと言ってすんなり退職が可能なのか。
・休業手当の返還を求められたりするのか。

この2点に関してご存知の方いらっしゃいましたらご意見を頂きたいです。
また、この他にも考えなければいけない事があればご教授下さい。

どうぞ宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2009-10-30 21:07:16

QNo.5409514

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

>なので会社には、どんな仕事でもとりあえず働きます。と答えました。

とりあえずは、OK。

>・他で採用が決まったからと言ってすんなり退職が可能なのか。

可能です。
→派遣元との間に、特定派遣という「期間の定めのない雇用契約」が成立している為。

>・休業手当の返還を求められたりするのか。

求められたりしません。「休業手当」は賃金であって、労働基準法第26条によって守られているため、大丈夫です。

労働基準法第26条:休業手当
http://web.thn.jp/roukann/roukihou0026jou.html

>また、この他にも考えなければいけない事があればご教授下さい。

上記では簡潔に退職が可能と答えましたが、正確な退職日に関してはその時の状況によって若干異なってきます。

就業規則Q&A:退職日の確定
http://www.kisoku.co.jp/qa/06_05.html

休業期間中に無事、転職先が決まればあとは退職届を各月の中旬頃までに提出していると、最短14日での退職も可能となってくるでしょう。(月末頃に提出だと、実際には民法第627条よりも、就業規則の方が適用されることになるかもしれません。特に、特定派遣で月給制だった場合。)

そうではなく、「現在選考が進んでいる会社」がお見送りとなり、希望していない職種にて労働者派遣契約が双方の企業間で成立し、休業が終わってその派遣先にて勤務中に新たに別の転職先が決まった場合には、まず初めに担当の営業に「ほう・れん・そう」して、具体的な退職日の方を微調整していくこととなります。

もっとも、このような場合にも、本来は民法第627条によって強気に出てもいいのですが、やはり会社同士の今後の関係もあったりとか、その職場で残ることになるであろう同じ派遣元の社員のこととか、出来うる限り円満退社というのが理想ということもあってか、すぐさま退職というのは避けておいた方が無難でしょう。

参考URL:http://www012.upp.so-net.ne.jp/osaka/jikotugoutaishoku.htm

投稿日時 - 2009-11-03 06:02:42

お礼

ご回答有難うございます。

参考URLも付けて頂きとても参考になりました。
今ある心配事が解消され落ち着きました。

あとはタイミングだと思いますが、何れにせよ
出来るだけ円満に事が進むよう、落ち着いて判断したいと思います。

有難うございました。

投稿日時 - 2009-11-03 08:55:55

あなたにオススメの質問