こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

メモリ増設 同規格(?)における片面実装と両面実装の違いとは・・

メモリを512mbから1G(512mb×2本)に増設(と言うより、2本差し替え)しようと購入を検討しています。
増設しようとしているPCの製品仕様から「PC2700 DDR SDRAM nonECC (2スロット 最大2GB)」となっており、それを探していました。
オークション等でみると、同じメーカーの規格で「片面実装512mb」と「両面実装12mb」があります。
何か違いがあるのでしょうか?

投稿日時 - 2009-11-01 03:55:47

QNo.5412852

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

片面実装メモリと両面実装メモリ
メモリの増設にはメモリスロットのほかにメモリバンクという要素によっても決まります。片面実装メモリはメモリバンクを1、両面実装メモリはメモリバンクを2消費し、ご質問の場合、PCの(というよりチップセットの)対応メモリバンク数が2だと片面実装メモリしか使えないことになります。
4だと両面実装メモリが使えます。
この手の情報は公開されていないことが多いので、メモリメーカーのHPなどに行って、両面実装メモリが使えそうかどうかあたりをつけるしかありません。

要するに片面実装メモリを使えば確実に動作しますし、片面実装メモリの方が値が張るはずです。
正確に言えばこのような違いがあります。

投稿日時 - 2009-11-01 21:02:57

ANo.1

片面実装512mbは両面実装にすると1GBにできるメモリで、で片方だけに高性能なチップを取り付けてあるものです

しかし、少し古いパソコンなら認識しない・できない場合がありますが、貴方のパソコンなら大丈夫なようです

投稿日時 - 2009-11-01 07:13:15

あなたにオススメの質問