こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

大工で職人の父が失業してしまいました

タイトル通りなのですが、40年以上大工をしていた父が、不況の影響で失業してしまいました。父は中学を出て、すぐに大工の職人の道を歩み、現在に至るので、特に学歴も無く、年齢も50歳を超えています。さらに、仕事柄なのか、繊細なうえ、プライドも高く、今まで大工に人生を捧げてきたような人で、正に職人気質といった頑固者です。
以前、私に「仕事ができなくなった時は、死ぬ時だ」とまで言っていました。ですが、そんな父でも失業してから時間はかかりましたが、職安へ行ったり、自分から大工の募集はないか自ら工務店へ電話したりと、慣れない敬語を使い、大工に近い仕事を探しています。
ですが、なかなか職はみつかりません。
プライドの高い父のそんな姿を見るのは、辛いです。
そして、それを見守る母もきっと同じ気持ちだと思います。
そんな父が、失業してから打ち込んでいるのが、組木の花瓶作りです。
今まで、仕事を生きがいにしていた父が、何かしていないと落ち着かないのか、最近、不眠症のようで、夜中でも起きて花瓶つくりをし、まるで花瓶を作る事で、心のバランスをとっているようにも見えます。
作品自体は、素人の私からみても、職人の技術を生かして、とてもすばらしい技術のものだと思います。
父いわく、その花瓶に値段をつけるなら10万以上でないと、元がとれないとの事です。この不況下で、無名の木の花瓶を10万円以上も出して買ってくれる人は、そうそういないと思います。
作品自体はすばらしいと思うので、作品展やコンクールに出展すれば入賞できるのではないかと思います。入賞できなくても、このまま、誰に見られるでもない作品を作り続けるよりは、少しは生活に活気が生まれるのではないかと思うのですが、そういった作品展やコンクールはなど、あるのでしょうか?また、どのようにして応募すればよいのでしょうか?ご存知でしたら、教えていただきたいです。
もちろん、父の仕事が見つかれば、一番よいのですが、生活は、母のパートと今までの貯金、私を含めた子供達の仕送りで、なんとかなると思うので、心の矛先を失ってしまった父を、どうにかして救ってあげたいと思うのですが、何かよい方法などありましたら、ご教授いただけませんでしょうか。
長々と長文ですみません。ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2009-11-01 05:44:13

QNo.5412910

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

 自分で大工店を開いたらどうでしょうか?
 多くの家で少し修理して欲しいとか、忙しいので手伝って欲しいとか仕事が回ってくるのではないでしょうか?
 また花瓶も立派な商品になります。私はオーダーメイドでコタツや机イスを作って欲しいと思っております。
 私の家には今でも何でも頼める大工さんがいますよ。昔は何人もしましたが本当に少なくなりました。台風の後などは忙しすぎるぐらい仕事があると思います。

投稿日時 - 2009-11-05 19:53:07

ANo.3

今は不景気ですからね
お父さんにやる気があるのなら
リホーム専業でやってみたらどうですか
昔建てた家を回ってみると
屋根の防水や壁の塗り替え床板補修
等の需要はありますよ
私はシロアリ駆除専門業者ですが
仕事先で依頼されていろいろ頼まれることがあります
屋根の塗装 瓦替え
トイレの修理 台所の補修 お風呂の修理
網戸の張り替え タタミの表替え

襖 障子の張り替え 建具の調整 鍵の修理
日頃から付き合いのある業者に依頼して仕事してもらいます

こそくり仕事は大工さんは嫌がる人もいますけど
うちが依頼する大工さんは床板の張り替えから平屋の2階増築まで
やってくれますよ
新築は年2棟程度しかしないけどそのようなこそくり仕事が
多いですよ

投稿日時 - 2009-11-02 01:54:47

お礼

シロアリ駆除専門業者さんなんですね。なるほど。昔建てた家を回ってみるというのは、とても良い考えですね。新築の数奇屋建築を主に仕事していた父ですが、職安や、面接に行った工務店などでかなり年齢の事でボロボロなっており、もはや、こそくり仕事がいやだとか言っている場合ではないのも、身をもってわかっているかと思います。
ありがとうございます。早速、父に提案してみます。

投稿日時 - 2009-11-02 13:38:15

ANo.2

自治体の、市展、県展等で作品を発表する機会は有りませんか?
実際は、県展入選以上で無いと駄目らしいですが。
でもそれよりお父さんの就業先を。
55歳位ですと年金支給まで10年掛かりますし。
プライドは今までやってきた仕事に対しての自己満足で、必死に生きるのなら、一方通行のプライドは必要有りません。
趣味は趣味として、収入を得る喜びも必要です。
単発のアルバイトでも、何か有りませんか。
それともお金が要らないのですか?
自分はお父さんと年齢の近い、今は自営業のオヤジです。

投稿日時 - 2009-11-01 20:22:52

お礼

自治体の、市展、県展、なるほど。探してみます。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-11-02 13:39:36

こんにちは。

大工さんの失業はよく聞く話です。
私が思うに、↓

私が良いなあと思ったのが、定年退職した人があちこち貼紙を貼って自分で仕事を取っている人がいました。
ちょっとした仕事を頼んだんですが、割りに合わないので自分で木材を買って作業することになりましたが、もうちょっと工賃を下げてくれたら依頼していたと思います。
現役並みの収入を得ようと思わなければ、仕事(ニーズ)はかなりあると思います。
その場合、タウンページに目立つ広告を載せるのも良いでしょう。
まだまだネットを利用する人は少ないでしょうから。

質問者さんのお父さんの花瓶も良いですね。
使い込むほどに味わいが出そう。
フリーマーケットで売ったり、公民館でのサークルを作ったり出来そう。
※ 収入になるよう考えてはダメだと思います。(ここ肝心)

出張大工をやる場合、質問者さんがHPを作っても良いとおもいます。
合間にオーダーメイドのイスやリビング用のベンチなんかも作ってはいかがでしょうか。

職人さんて、ちょっと頭が固いんですよね。
報酬の額にプライドがあったり、ネットでの広告に抵抗感があったり、
柔軟に考えれば、かなり面白そうですけどね。

投稿日時 - 2009-11-01 06:26:54

お礼

ご丁寧な回答、ありがとうございます。
なるほど、タウンページや貼紙でお仕事をいただくとは、思ってもみませんでした。早速、タウンページの広告掲載など、詳しく調べたいと思います。現在、0歳の子供がおり、育児でなかなか時間がとれないのですが、あいまをぬってHPの作成もできればいいなぁっと思います。
本当にどうもありがとうございました。
また、父の作品をほめてくださり、とてもうれしいです。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-11-02 13:53:56

あなたにオススメの質問