こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

打撲の痛み

長文になりますがよろしくお願いします。

1ヶ月前、左足の甲をドアの角にぶつけて腫れました。
それからの経緯を説明します。

・怪我から2日目腫れが引かず靴が甲に当たると痛みが走るので、A整形外科を受診しましたが、骨に異常がなく「打撲」の診断。足の甲は全体的に腫れている状態でしたが湿布を渡されて「2~3日で腫れが治まるので大丈夫」とのこと。

・怪我から1週間経過後、腫れは治まりつつありましたが、相変わらず靴が甲に当たると痛む。湿布で様子を見ていましたが、柔らかい素材のブーツのような甲に切り替えしのない靴しか履けません。正座やあぐらなど、甲を下に向けて力を少しでも加えると激痛で無理な状態。裸足で通常に歩くのは問題なし。

・怪我から10日目、相変わらず正座が出来ず、腫れは全体的には治まりましたが、甲の頂点部が骨が突起しているような盛り上がり(腫れ)があるためB整骨院で受診。診察の結果「靭帯損傷」のため電気治療とテーピング固定とマッサージ。足をかばって歩いていたせいか左足のスネの全域が凝り固まっていたので、ヒザ下部分から甲にかけてテーピング。
圧痛はかなりマシになったが、押さえると足の指先まで電気がビリビリ走っている。

・その後1週間B整骨院でテーピング治療を中心に続けていたが、甲の突起部分の腫れは治まらず。先生も悩みだす(笑)
しかもテーピングで圧迫されると余計うずいて痛むので家に帰ってすぐ外してしまう。

・怪我から20日目、心配になり別のC整形外科を受診。問診で見て「時間が経過しているのにかなり腫れているので骨にヒビはいってるかもね~?」と言われたが、レントゲン結果で骨は異常なし。腫れがあることに難色を示しているのに、「時間が経てば自然に治る」とのことで、湿布さえ処方されず。骨さえ大丈夫であれば痛みは自然に消えると言われた。

・怪我から25日目、人づてに良い整骨院があると教えてもらったD整骨院へ。自分で腫れているのか気のせいなのかさえわからなくなりかけていたのだがいまだに正座も出来ず長時間毎日履いている以外の靴を履いているだけでうずきだす。そして気のせいではなくやはり腫れが認められ、前日無理をして足を酷使したせいか若干の熱もあり。先生の推測は最初の時点で明らかに細かくて小さいヒビ程度があっただろうと。
長期にわたって正確な治療がされなかったせいで、悪い意味で「治ってしまっている」と。靭帯か骨膜に炎症を起こして腫れがあるにもかかわらず固まってしまっている(?)ため、慢性的疾患に移行しているため、完全に痛みがなくなるまで長期戦になるでしょう。最悪の場合は靭帯の手術をしないと完全に治らないと非常に怖い事を言われる。(正直打撲で手術まで及ぶようなことがあると聞いたことがない・・・)

1ヶ月経過した今、日常生活で不便を感じるほどの痛みはなくなりましたが、素材のやわらかい靴しか履けず、骨の突起の腫れがまったく治まらず、正座はまだ出来ません。
押さえた時のビリビリした感触が足先まで広がり、圧痛はそんなに酷くありませんが、患部をコツンと小突いたような刺激は痛みがあります。
どうにかどんな靴でも履けるレベルに治療は続けたいのですが、一体どの病院にかかればいいのかわからなくなりました。
整形外科か整骨院か、どちらが最善でしょうか?
それとも放っておいたら自然に治るものでしょうか?

投稿日時 - 2009-11-02 17:17:13

QNo.5416613

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

No.1です。


>怪我初期だから(?)とよくわからない説明で「大丈夫です」とのこと
でした。

どんな治療にも相性というものがあります。患者さんの話をよく聞き、
個々のケースに対応できない病院はダメですね。


病院に行くまで、揉んだり温めたりしないようにしましょう。
早く良くなるといいですね。

投稿日時 - 2009-11-03 00:36:19

お礼

大変わかりやすく丁寧にアドバイスしていただき、気持ちが楽になりました。
色々とありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-03 07:55:22

ANo.4

No.1です。気になった項目があったので回答します。


>しかし治療中も痛みがどんどん増し、何度か訴えましたが大丈夫です
と言われ、その後帰る時は本当に痛みが増していて来院時よりも明らか
に痛みが悪化していましたが、大丈夫ですとしか答えてもらえず、もう
その病院へ電気治療をする気が失せてしまいました。

これは医師にいわれたのですか?リハビリスタッフですか?
実はクリニックのリハビリスタッフは、無資格者が多いです。誤解が無
いように書いておきますが、無資格でも違法などの問題はありません。
しかしパートのおばちゃんは、はっきり言って素人ですから、こんな無
謀なリハビリが行われるのだと思います。

電気治療中に痛みが増すようなら、ボリュームを下げるか、それでもダ
メなら即中止すべきです。このケースはそうのような配慮がなったのだ
と思います。スッタフの教育・管理・監督不足と言われてもいい状況で
すね。


>これは怪我初期では通常のことでしょうか?

リハビリや治療なんでもそうですが、天気や仕事、生活のファクターで
はなく、明らかに治療によって前の日よりも痛みが増すのは異状です。
リハビリを行う上で基本中の基本です。これが出来ないようであれば、
リハビリの資質が無いと言うことになります。


スタッフは理学療法士、マッサージ師、柔道整復師、鍼灸師など国家資
格者が行っているところがいいですね。でもないんだよなあ・・・

投稿日時 - 2009-11-02 23:31:42

お礼

治療中はリハビリスタッフに告げて、ボリュームを下げてもらいましたが、痛くてジンジンしてました。
治療後に医師に「先ほどより痛くなった」と告げましたが、怪我初期だから(?)とよくわからない説明で「大丈夫です」とのことでした。
腫れているところに刺激を与えられて痛かった、という感じです。

再度の補足ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-11-03 00:14:19

ANo.3

No.1です。補足ありがうございます。

神経を損傷している可能性はありますね。
今どのようなお薬を処方されていますか?
神経の回復を促すようなお薬は含まれていますか?

整形外科で良い結果がでないようなら、神経内科を受診してみてください。

投稿日時 - 2009-11-02 23:18:23

お礼

2件ともお薬は処方されませんでした。

とても心強い回答で感謝いたします。
整骨院はやめて、別の整形外科か神経内科を受診してみようと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-02 23:24:18

ANo.2

No.1です。補足ありがうございます。


>今でも患部をトントンと叩くとかなり響いているような状態です。

足先の方に電気のような痛みですか?

投稿日時 - 2009-11-02 23:06:42

お礼

素早い回答、おそれいります。

足の甲(打撲部分)をトントンと指先で軽く叩くと、甲から足の指先にかけて広範囲で電気が走るような痛みです。かなりきつめの痛みです。

足の甲を(打撲部分)を指で押さえた時は、痛みほどではありませんが、ビリビリと足の先まで電気が走ります。

投稿日時 - 2009-11-02 23:15:47

ANo.1

>整形外科か整骨院か、どちらが最善でしょうか?

無論整形外科です。技術的にもそうなのですが、そもそも法律的に認め
らておりません。整骨院は打撲の治療を認められていますが、追加で
「急性・亜急性のも」とあります。今回は一ヶ月経過してますので、整
骨院の範疇であありません。

打撲で手術することはありえません。そこの整骨院、はっきりいって何
も分かっていないですね。怪我の専門家といっときながら、恐らくケガ
の治療は、数えるほどしかないのだと思います。打撲も酷いものになる
と一ヶ月以上かかるものはありますよ。

整形外科で電気治療の話はなかったですか?電気治療をすれば、いくら
か回復が早くなると思います。主治医(整形外科)とよく相談されてみ
てください。


~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だって保
  険屋からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板というクッ
  ションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確認さ
  れています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば
  驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実に悪
  化します。

 整骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、接骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい
  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性足痛を「足のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。



痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。


長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2009-11-02 22:35:21

お礼

大変参考になりました。
正直、整骨院へ行くことがあまりなく、その理由はo120441222様が説明してくれたようなことを少し聞きかじったことがあり、治療に関して半分信用していなかったせいです。
しかし今回の場合、整骨院は親身になって聞いてくれる先生が多いせいでつい「藁をもすがる」気持ちで、でもどこかで信用しきれずあちらこちら転々としてしまい、ついに路頭に迷ってしまったような次第です。

整形外科は明らかな骨折でない場合、激しい痛みでなければあまり真剣に取り合ってくれないような感じがし、レントゲン結果がすべてのような病院も多い気がします。予断ですが子供が2度骨折した際も、1度目の病院で発見されず湿布だけ処方され、長引く痛みに2度目の病院でようやく骨折が判明したことがあったからです。しかも2度ともです。
私もこの経験から、2度別の整形外科を受診しておりますので今回は骨折はないのだろうと思います。私の住む地域がたまたま良い病院が無いだけなのかもしれませんが・・・。
何度行っても、レントゲンで異常なし、はい終了、のパターンを想像してしまって躊躇しておりました。

一番最初の整形外科で、打撲の診断でしたが、電気治療しました。しかし治療中も痛みがどんどん増し、何度か訴えましたが大丈夫ですと言われ、その後帰る時は本当に痛みが増していて来院時よりも明らかに痛みが悪化していましたが、大丈夫ですとしか答えてもらえず、もうその病院へ電気治療をする気が失せてしまいました。これは怪我初期では通常のことでしょうか?

もしよければ、↑の説明文から、どのような診断が想像されますか、アドバイスいただければ幸いです。
今でも患部をトントンと叩くとかなり響いているような状態です。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-11-02 23:01:47

あなたにオススメの質問