こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【海外旅行】ちゃんとした旅行会社ってどんな会社ですか?

大学4年生の者(男)です。
就職先も決まり、友人と海外へ旅行する事になりました。
いろんな旅行会社のパンフレットを調べまわった結果、Yahooトラベルによる検索結果が一番良いと言うところに行き着きました。「良い」の大方の理由は『最安値である』と言う点ですが、もちろん、その他の諸条件も納得いく内容です。
しかし、旅行の販売会社が「チックトラベルセンター」と言う会社で、正直聞いた事がありません。それが気に食わないのか、旅行にいく旨を旅行会社名も踏まえて親に話したところ、親が「ちゃんとした旅行会社じゃないと、何かあった時にちゃんとした保証がきかないからね(怒!」っとケンカになってしまいました。親はその際、HISや阪急交通社などの有名どころを挙げていました。。。
ちなみに、利用航空会社はSASスカンジナビア航空と記載されていました。


そこで質問なのですが、
1.とりあえず、販売旅行会社「チックトラベルセンター」ってどうですか?
2.そもそも、『ちゃんとした旅行会社』って、どんな会社なんですか?基準などがさっぱりわかりません。



ご回答下さる方がいましたら、よろしくお願い致します!

投稿日時 - 2009-11-04 22:59:49

QNo.5422560

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>1.とりあえず、販売旅行会社「チックトラベルセンター」ってどうですか?
株式会社チックトラベルセンターは、ちゃんとした旅行会社です。

>2.そもそも、『ちゃんとした旅行会社』って、どんな会社なんですか?基準などがさっぱりわかりません。
観光庁長官登録旅行業、運輸大臣登録一般旅行業等に登録されており、法律に従った運営をしている会社。

株式会社チックトラベルセンターは、観光庁長官登録旅行業第735号、運輸大臣登録一般旅行業第735号、運輸大臣登録一般旅行代理業第2221号、社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員、国際航空運送協会(IATA)公認代理店

>何かあった時にちゃんとした保証がきかないからね(怒!
どの様な時のどの様な保障が欲しいのでしょうか?

HISや阪急交通社にあってチックトラベルセンターにない保証を調べてみてはどうでしょうか?

保証内容は、ほとんど変わらないと思いますよ。

チックトラベルセンターの保証について調べて、あなたと親御さんが納得出来ればいいんじゃないでしょうか?

チックトラベルセンターに問い合わせてみては・・・

新御さんはあなたに何かあったら・・・と心配なのだと思います。

思い出に残る旅行になると良いですね。

参考URL:http://www.tictravel.co.jp

投稿日時 - 2009-11-05 06:38:35

お礼

ご回答ありがとうございます。

ちゃんとした会社であると言う事で、とりあえず一安心しました。
また、法律に沿った運営など、細かい部分までアドバイス頂き感謝です!
この話を持ちかけて説得に当たり、楽しい旅行にして来たいと思います。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-11-05 09:57:18

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

1.知らないです。
2.たぶん、一番心配することは、お金を払ったのに、サービスが受けられないってことですよね?
その旅行代理店が、どこの旅行業協会に入っているのか、もしもの時(倒産などでサービスが履行されないような時)どんな形で補償されるのか、その辺で判断するといいと思います。

投稿日時 - 2009-11-09 14:23:33

お礼

ご回答ありがとうございました。
・どこの旅行業協会に入っているのか
・もしもの時どんな形で補償されるのか

具体的注意事項を挙げていただき、とてもわかりやすかったです。
参考になりました!

投稿日時 - 2009-11-10 23:16:37

皆さんがおっしゃっている法的なことの他には、
「レスポンスが良い」というのがあります。

問い合わせに反応してくれるかどうか、説明が分かりやすいかどうか。
何となく不親切で対応が悪い場合は要注意。
どうも信頼できない感じがしたら、やめたほうがいいかもしれない。

その会社がでなくて、一般論としてですよ。
(その会社は利用経験ありません)

ただし、レスポンスが良くてもうっかりミスをされることはあるので(大手でもです!)、申し込み書類の記入や受け取った資料のチェックなどは、自分でもしておくこと。
不明点があったら早めに旅行会社に質問して確認しておくこと。

投稿日時 - 2009-11-05 11:14:01

お礼

ご回答ありがとうございます。

>>レスポンスが良い
全く考えていないファクターでした。確かに対応の良し悪しは重要ですよね。これも経験者(?)ならではのご意見でした。
とても参考になりました!

投稿日時 - 2009-11-05 23:02:53

ANo.4

いい経験をされていますね。
世代や生活習慣、価値観の違う人に適切なプレゼンテーションを行うのは、社会に出ると常に必要となるスキルですし、仕事の重要度がますごとにより高いスキルが必要となります。

正しい事をやろうとすれば周りの人間が認めてくれるような環境は、ほぼ無いと考えた方が良いぐらいかと思います。

経験的に行って一度プレゼを失敗してそれを挽回するには、最初に必要なエネルギーの倍以上使わないと相手に理解してもらえないのが普通です。
相手が何を問題としているのか、今後何を問題としているのか、、自分がどう正しいと思っているかだけではなく、相手がどの様な基準でどの様な感覚で理解したりしようとしているか等を踏まえ、よく戦略を練らないと、「子供が甘い考えでおねだりしてる。」としか、理解してもらえません。

「3日後にちゃんと説明するから、気になっている事とか他にもあったら教えてくれる?」等、社会人としての交渉時として必要な最低限の手順なども行い準備しましょう。

「読んでごらん。この会社はまともな会社でしょ。知らないのに文句つけないでよ。」等と、相手の弱点を付く交渉は下の下の交渉術です。
自分もまともな会社の基準が分からなかったし、決める上で考慮していなかった。指摘されてはじめて調べる事を行い、情報を得ることが出来た。指摘してもらい、よかった。当たりからはじめ。
まずは感情的障害を取り除き、自分が何のために旅行をしているのか、その為にどの様なところに行き、どの様な事をしたいのか、相手に理解でき且つ相手も共感を持ってもらうように、ビジュアル且つ簡潔に分かるようにし、安全面や金銭面、旅程などの計画をどの様に勧めるかの概略など伝え了解してもらえるようにする必要があるかと思います。
パソコンで画面を見せながらとかいろいろ工夫するのも良いでしょうし、ケーキを買ってきたり、ビールの用意をするのも良いでしょう。

がんばってください。

投稿日時 - 2009-11-05 11:06:30

お礼

ご回答ありがとうございます。

jijihk様のおっしゃる通り、良い経験をしていると自分でも思っています。本回答は質問の主旨とは異なりましたが、社会と言う場での一種のコミュニケーション力を諭して下さるご回答で、これも非常に参考になりました!ご指摘頂いた
>>正しい事をやろうとすれば周りの人間が認めてくれるような環境は、ほぼ無いと考えた方が良いぐらい
と言うのを肝に銘じておこうと思います。

貴重なご意見をありがとうございました!

投稿日時 - 2009-11-05 23:07:13

ANo.3

小さな旅行会社の経営者です。第1種旅行業者(募集型海外旅行を実施できる)ですが、募集型海外企画旅行は取り扱っていません。
ちゃんとした会社 難しいですね。観光庁長官登録は 第1種旅行業者は必ず登録を受けなければなりませんから 特別の資格ではなく、単に正規の業者という証明に過ぎません。万が一のときの旅行代金の弁済保証金もJATA加入で当然に保証会員にもなっているとは思いますが、これについては たとえ保証金額が2000万円であっても 旅行者への負債が総額2億であったら倒産により被害(キャンセル)を受けた各旅行者は被害額の1/10しか返還されません。
では、倒産があるかといえば、数年前 一応有名な中堅どころが倒産して代金が殆んど返還されず問題になったりしたほか 一年に一回くらいは新聞に載るような倒産騒ぎがありますが その他にも第1種旅行業者の倒産は現実に何回もおきています。
この会社のことは 知りませんが 一般論で言えば 旅行会社でも倒産はありうるし、故意の場合もありえます。
保証の内容は、旅程保証(旅行書面の内容と異なった場合)及び特別補償(旅行中に死亡・傷害 物品の破損等が起きた場合)に関する約款(殆んど国の定めた標準約款を準用)で決まっていますから、大手でも 中小でも同じだとは思います。
特定の会社のことは書けませんので 一般論になりましたが悪しからず。

投稿日時 - 2009-11-05 08:55:05

お礼

ご回答ありがとうございます。

旅行会社の方のご回答!すごく参考になります!
>>特定の会社のことは書けませんので 一般論になりましたが悪しからず
いえいえ、とても貴重なご意見をありがとうございます^^
こうした情報は存じていませんでしたので、本当に参考になりました!

投稿日時 - 2009-11-05 10:01:02

ANo.1

SASスカンジナビア航空は、「ちゃんとした」航空会社ですが、ちゃんとしてない旅行会社は、料金を支払っても航空券をくれないようなところだと思います。
でも、今回の場合の「ちゃんとした」は、親御さんの価値観が基準のようですので、親御さんに回答を求めるのがよいと思います。
ちなみに、「HISや阪急交通社などの有名どころ」だって、なんでもかんでも保障してくれるわけではないですよ。
どういったトラブルは保障してくれるのか、どういったトラブルは保障対象外なのか、契約者であるあなたが、お金を振り込む前に「ちゃんと」確認する必要があります。

投稿日時 - 2009-11-04 23:09:04

お礼

早速のご回答ありがとうございます。

>>親御さんに回答を求めるのがよいと思います。
私もそう思っていはいますが、ケンカがまだ引きずっていて対応できない状態でしたので…^^;
でもちゃんとした旅行会社であると言う点がわかってとても良かったです。
ありがとうございました。参考にさせて頂きます!

投稿日時 - 2009-11-05 09:51:55

あなたにオススメの質問