こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

なぜ美術館学芸員は女性だけ?男性差別?

精神障害者団体の小旅行で静岡県県立美術館へ行きました。
ミケランジェロかなんかの特集でした。

それで私が展示物について女性学芸員に尋ねると、全員「すみません、
わかりません」という返事でした。

展示物についての質問にさえ答えられないような学芸員をなぜ雇ってい
るのでしょうか?

しかも沢山いる学芸員は全員若い女の学芸員でした。
なぜ美術館は男を雇わないのですか?
フレッシュプリキュアミュージカルの客席監視員も全員女でした。
監視員ってただ立ってお客と一緒に見ているだけで、必要性がわかりません。

私のように仕事は定時で終わって家で大学受験の勉強をしたいと言っても
男は上司から「男なんだから早く帰ってもやることねえだろ」
と言われてしまいます。

工場現場なのにサービス残業を男だけにやらせるのです。
しかも残業手当がつかないぎりぎりの25分間。
昼休みも仕事でした。それでいて労働組合が強くて男女同一賃金でした。

セブンイレブンのバイトも5時までなのに、毎日残業手当がつかない25分間サービス残業やらされました。若い女性バイトはいつも定時の15分前に事務所に行ってしゃべってそれから5時に帰っていました。

なぜこういう男性差別がまかり通っているのですか?
あとパソコン調子悪いので締め切りできないかもしれません。

投稿日時 - 2009-11-06 18:07:46

QNo.5426731

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

>>展示物についての質問にさえ答えられないような学芸員をなぜ雇っているのでしょうか?
そういうところなんだなあ。絵画に興味がでてから入るところだなあ
静かなところなのでまあしょうがない・・・これで普通

>>監視員ってただ立ってお客と一緒に見ているだけで、必要性がわかりません。   監視員不在でなにか起こってしまうとせめられるだろうな・・・これが普通

>>工場現場なのにサービス残業を男だけにやらせるのです。
一般的にこれが普通 というかこれがあるから男は少し優位になれるのです

「男なんだから早く帰ってもやることねえだろ」
男なら普通に出る言葉で意味は深くない 本音で、がんばって大学をでて立派になってくださいねと両親以外のだれがいうのか

投稿日時 - 2009-11-07 19:09:32

補足

上司が「女なんだから〇〇しろ」と言ったら女性フェミ団体は女性差別だと大騒ぎするでしょうね。

投稿日時 - 2009-11-08 18:09:22

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2009-11-08 09:06:23

ANo.4

ANo.3の続きです。

そうですね、「考えられる」と書いてあるとおり私がそう考えただけで根拠はなくイメージですから「憶測」ですね。
私が指摘したかったのは「批判の対象にしている人はおそらく学芸員という専門職ではない」ということで、なおかつ「正職員ではなく派遣やアルバイトである可能性が高い」ということです。
質問の前提が間違っている可能性が高いのでその部分を指摘がメインでした。

一般事務応募に男性が殺到した、ことが何故そんなに驚きか私には理解できません。
男性の事務職ってきわめて普通ですし、昨今の不況を考えれば特に不思議もありません。
企業側の認識不足でしょう。

投稿日時 - 2009-11-07 07:37:05

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2009-11-07 18:31:19

ANo.3

推測です。

パートタイムでしか採用していないから。
http://www.jobstock.jp/search/keyword_%E5%AD%A6%E8%8A%B8%E5%93%A1%E8%A3%9C.htm
日給月給方式で145千円。
この金額では、転職するか、誰かの扶養家族になるしかないのでは?

投稿日時 - 2009-11-06 19:43:05

お礼

ありがとうございます。
私が紙管工場で働いていたときは、サービス残業ふくめて給料月12万円ちょっとだったので、明らかに見ているだけの美術館女性職員やプリキュアミュージカル監視員より安いですね。

投稿日時 - 2009-11-06 19:51:31

ANo.2

根本的に勘違い・誤解をされているように思われます。
一般的に日本における学芸員は、展示企画、研究などを担当していますので「展示室に何人もいる」ことはありません。
たいていはバックヤードで雑務に追われ、たまに展示解説をしたり、普及啓発事業をおこなったりするだけです。
質問者さんが「学芸員」だと思ったのは展示室で常駐している「展示監視員」や「館内案内員」だと思われます。
展示品に近づきすぎたり、触れようとしたりする来館者を注意したり、混雑してきた時に整理するのが仕事なので「美術品に関する知識は基本的には必要ない」ので「展示品については答えられなかった」のでしょう。
監視員の仕事は、座ってただ監視するだけなのでこらえ性のない男性は長続きしないことやそもそも応募さえしてこない、ということが考えられます。

批判をするならまずは正確に事実を確認しましょう。

投稿日時 - 2009-11-06 19:34:40

お礼

ありがとうございます。
男性の応募がないって言う解説も憶測ではありませんか?
一般事務職に男性がたくさん応募して企業が当惑したという例もあります。

投稿日時 - 2009-11-06 19:39:34

ANo.1

あなたより苛酷な労働環境で働いている女性の例を挙げれば満足ですか?
それともその学芸員より楽な環境で働いている男性の例を挙げれば満足ですか?

雇用形態、待遇はその勤め先によってまちまちです。
質問者さまは一例を挙げて“男女差別”だと言いたいようですが、これは“男女の問題”ではなく“個々の事例の問題”です。

今回の場合は特に、(おそらくは)特別展示でしょうから、学芸員に聞くのも無理はあると思いますよ。
>必要性がわかりません。
質問者さまには分からないだけであって、美術館側にとっては必要な人材だったのでしょう。
客が店員を必要かどうか判断するのは、どうかと思いますよ。
判断するのは雇い主の裁量です。

言えることは、こんな程度は“男女差別”ではありません。

投稿日時 - 2009-11-06 18:50:31

お礼

 

投稿日時 - 2009-11-06 18:54:36

あなたにオススメの質問