こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

太陽光売電について質問です。

11月7日付けの読売新聞の記事で、
『新制度開始…太陽光売電の価格倍に』
「家庭などの太陽光発電で余った電力を、電力会社が買い取ることを義務づける制度が今月から始まった。」とありましたが、余った電力は、何を介して(電線?)、何処へいって、どういうことに使われるのでしょうか。
発電所から家々へ届くまでに電力が半分ほどに減ってしまうと聞いたのですが、効率化とも関連する取り組み(制度)なのでしょうか。

また、自宅に設置できる発電装置は太陽光発電に限らないと思うのですが、何故太陽光のみが対象なのでしょうか。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-11-07 23:50:36

QNo.5430082

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

24人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

供給用の配線につなぐだけです。
だからお隣の家に、近所が使っていないなら、遠くまで行きます。
他の発電も対象になっています。

投稿日時 - 2009-11-08 06:17:23

あなたにオススメの質問