こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

鳩山首相のオバマ大統領訪日への対応はおざなり過ぎでないでしょうか

 オバマ大統領が13日~14日に来日予定です。鳩山首相は13日にオバマ大統領と会談して、13日深夜に、APEC参加のため離日するそうです。オバマ大統領は14日は鳩山首相不在の日本で日程をこなすようですが、日米関係は重要だと言っている鳩山首相の言行が一致していないように思われます。
 韓国、中国は、オバマ大統領の訪問に力を入れていると聞きます。
対アメリカでも、対中国でも外交的に大切な国とはそれ相応に真剣に対峙するのが日本国の外交的利益と思いますが、皆様はどのようにお考えでしょうか。

投稿日時 - 2009-11-12 13:50:12

QNo.5441983

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

オバマさんも核廃絶を宣言したんだから広島、長崎を訪問すべきでしょうに。これも対応がおざなりだと思うんですが。まあ、鳩山さんが嫌いな人はどんな行動しても気に入らないんでしょうけどね。

投稿日時 - 2009-11-12 19:56:52

補足

オバマさんが核廃絶を宣言したことは画期的なことだと思います。しかし、実際にどのような手順を経て廃絶を実現していくか。
核弾頭保有国(9か国ほどでしょうか)の最大数はロシアの13000発。次はアメリカの9400発。先ず第一段階として、ロシアの13000発の半数の6500発を基準にして、核を保有している国は0~6500発までは全て廃棄しよう、と提案する。第一段階が実現するとロシアが6500発の保有、アメリカが2900発の保有、他の7か国は保有なし。第二段階では…… といった具合に各国が(例えば中国は保有数の240発を全部)廃棄してくれるでしょうか。オバマさんの本気度、やる気度が知りたいです。

投稿日時 - 2009-11-12 21:21:49

ANo.4

今回のオバマ訪問は、中国に行くついでに日本訪問だと思います。
日本については、核廃絶宣言とアフガン支援金を日本が出すというシナリオだけで、後は中国対応をメインに考えていると思います。
私は、核廃絶というのなら、広島、長崎に予定を組んで来るのが常識的な日本対応だと思いますが、やはり、アメリカは日本を舐めています。
そういうことで、今回の鳩山首相の対応は相手都合なので問題ないと思います。

いつもアメリカに貢ぐ、お土産を持たすという属国外交にも嫌気がさします。そう思いませんか? 

北朝鮮の場合は全く逆の発想ですが、これは手本にする必要はないのですが、日本ももう少し強気になれる時代が来ることを希望します。そのためには、自分の国は自国で守る形ができないと無理なんでしょうね。

投稿日時 - 2009-11-12 15:17:58

補足

>今回のオバマ訪問は、中国に行くついでに日本訪問だと思います。

わたしもその通りだと思います。しかし、鳩山首相も対等な「日米関係」を築きたいと言うなら、今後、オバマが「秋、日本 行ってみよう」と思うくらいに魅力的な日米会談を設定してほしいですね。属国外交でなく、主体的な外交を自ら展開することです。

北朝鮮は、良し悪しは別として、あのしたたかさは大いに学ぶところがあります。GDPが島根県以下…などと言われながら堂々とアメリカと渉り合い、直接対話を引き出しつつあります。国防は自分の国と自国民を守ることであり、外交も同じく自分の国を守ることでしょう。

投稿日時 - 2009-11-12 20:41:00

お礼

ご回答を有難うございます。今回オバマ大統領は、米中会談が主眼だったのでしょう。中国への4日間という日数と日本に1+1日という日程を比較すれば、数字の上からもどこに重点を置いているかは分かりますね。
 「自分の国は自国で守る形ができないと…」とありましたが、自国を「自分の家」に置き換えて考えるとわかりやすいと思います。30~40年前の日本では、家の戸や窓に鍵をかけないでも心配なく寝られました(今でもそのように安心、安全な地域、地方もあるかもしれません。)しかし、東京や大阪をはじめ多くの地域では、皆さんドアや窓に鍵をかけて寝ているのではないでしょうか。施錠がないと不審者が侵入してきて家族や自分の平穏や命をおびやかすからです。
 しかし、国のことになると「日本の国には施錠や防備はいらない。あるいはガードマン(米軍やアメリカの核の傘)も不要だ、『平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して』いるから…、と頭と口では「性善説」を唱えながら、自分の家だけはしっかりと施錠している人達を見ると、「あれっ、何か変だなァ?」と思ってしまいます。  これって難しいですね。

投稿日時 - 2009-11-13 00:48:57

ANo.3

鳩山氏が友愛って言う割には、米も中も歩み寄ってないですよね。
民主政権になって世界が徐々に離れて行ってるような感覚があって
怖いっす。

投稿日時 - 2009-11-12 14:15:20

補足

>鳩山氏が友愛って言う割には、米も中も歩み寄っていないですよね。

わたしも同様に感じています。鳩山首相が初めてオバマ大統領と会ったときに東アジア共同体構想を話題にしなかった。  東アジア共同体構想に印豪ニュージーランドが入っていることに中国は面白くない。
 これから鳩山首相がアメリカとどう話を煮詰めていくかが見ものである。   友愛の海など、友愛で国家間の問題を解決していきましょうという鳩山首相の寛容な博愛政治に中国はいたく感激している?と想像しています。

投稿日時 - 2009-11-12 19:59:52

日程を変更し一度は13日だけの訪日になりましたが
それでは日本国に失礼とアメリカからの申し出により予定通りの日程で
1日遅れでの2日間となりました。
そもそもの失礼を欠いたのはオバマ大統領で乗り気がなかったと思われます。

投稿日時 - 2009-11-12 14:11:32

補足

 日程調整の経緯は、書いていただいたことでわかりました。
 「オバマ大統領が乗り気がなかった」というのも9月以降の日米それぞれの意見表明を見れば「乗り気はしないだろう」ことは想像に難くありません。しかし、今後仕切り直しをして、日本はアメリカとも真剣な対話をしていくことが必要だと思います。

投稿日時 - 2009-11-12 16:29:35

オバマ大統領が自分の都合で日程を変更したためですからオバマ大統領も
承知のうえでの来日です。
おざなりというのであればそれは日程を変更したオバマ大統領と言うことになります。
APECの参加の日程変更はできないでしょう。
オバマ大統領も、前回のお礼の意味もあっての来日でしょうから
問題ないと思います。

投稿日時 - 2009-11-12 14:01:55

補足

 確かに1日日程が繰り下がったのはオバマ大統領側の都合ですから仕方がないことでしょうか?
 本来、日米間で協議すべき重要な課題が山積しているはずですが、鳩山内閣発足後間がないので、鳩山首相としても今回は1時間の会談で終わった方が無難ということでしょうか。

投稿日時 - 2009-11-12 16:15:52

あなたにオススメの質問