こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

天皇陛下に関する質問です・・・

僕の知人がこんなことを言っていました。

「なぜ宮内庁が遺跡を採掘しないか知ってるか?
天皇が朝鮮半島から渡ってきたってのがわかっちゃうからだよ。
そうしたら天皇としての威厳とかが損なわれる、
だから宮内庁は何もしないんだ。」

一瞬我が耳を疑いました。
天皇陛下が「朝鮮半島から来た」?
ふざけるなと思いました。
よく韓国の人々が起源を主張するのを耳にしますが、
天皇陛下にまでそんなことを言うとは・・・

あ、ちなみに言ってるその人は日本人です。

どなたか教えてください。
天皇陛下は日本国発祥の、日本のお人ですよね?

投稿日時 - 2009-11-13 14:58:28

QNo.5444666

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

その友人が言っている説があるのは事実です。ただし、あくまでも一つの説に過ぎません。一方、宮内庁が墳墓の発掘どころではなく、研究者の立ち入りすら許可しない理由が説得力に欠けることもこれまた事実です。

現在、各天皇の墳墓として比定されている古墳には、考古学的にどう考えてもその天皇の墳墓とは考えられないものが数多くあり、宮内庁はそうしたことが顕わになることを嫌がっているというのが、考古学関係者の見解です。

例えば、明治時代に仁徳天皇の墓と言われていた古墳は、それが考古学的に否定され今は「大山古墳」という名前になっています。しかし、宮内庁の見解はあくまでも仁徳天皇陵です。

さて、次に「天皇が朝鮮半島から渡ってきた」という説についてです。そうした学説は日本に(韓国ではありません)あります。「騎馬民族征服王朝説」と言います。これは、歴史学・考古学上のきちんとした学説で、決してプロパガンダの類ではありません。学術的な議論としては決着が付いたわけではありませんから、一つの学説として「ふざけるなと思いました」と感情的に否定してはいけません。可能性として、十分あり得るということです。

一般論として言えば、古代の日朝関係を考えたとき、天皇家が朝鮮半島(の王族)と無関係だと考える方が無理があります。「天皇家」として朝鮮半島から来たかどうかは別にして、その先祖や天皇家自身としても深い関係があったことはその通りでしょう。

ただ、あなたの友人がそこまで断定的に言うほど、事実関係が明らかになっているわけではありません。まぁ、逆説的ですがそのためにも墳墓の調査をさせた方が良いと思うのですけれどもね。

投稿日時 - 2009-11-13 15:26:50

お礼

ご回答ありがとうございます。

サムスンの件なんかを聞いていてどうも良い印象を持っていなかったので、
てっきり「天皇陛下の起源を主張してるのか!?」と
思ってしまったんです。
いえ、僕は朝鮮人の人々を差別する気もありません。
また嫌いなわけでもありません。
日本の象徴たる天皇陛下を否定し、
挙げ句起源を主張しようとしているように聞こえて、
腹を立てたんです。

とはいえ、僕が感情論で学説を否定してしまったのは事実です。
無知をば反省します。

投稿日時 - 2009-11-13 21:03:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

phj

発想を逆にしましょうよ。

古代日本は南方系や北方系などのいろいろな渡来人が渡ってきてコミュニティを作ったところから始まっています。今の天皇家につながる人々だってどこかの渡来人ですし、朝鮮半島の百済などとのつながりから朝鮮系の渡来人の可能性は非常に高いです。

しかしこの頃はまだ「日本」という国は存在していません。今の天皇家につながる大和朝廷が東北地方まで平定して統一国家を作ったことから日本は始まるのです。つまり天皇家が日本のルーツ(日本人のルーツじゃないですよ)であって、ここらから日本が始まりそれから1500年もずっと同じ王朝(つまり天皇家)が続いている珍しい国になっているのです。

西洋なんてもっとぐちゃぐちゃですよ。今のイギリス王朝の源流はフランスですし、イギリス皇太子の称号プリンス・オブ・ウエールズは今のイギリス王朝の先祖がウエールズ人の王様を倒して征服した時に、ウエールズ人が自分たちの王様が欲しいといったので、皇太子を王様代わりにしたのが始まりです。

こんなことが世界中でおきているのに、すごく長い間一つの王朝が続いているのですから、その源流がどこにあっても、もう関係ないと思いますね。

投稿日時 - 2009-11-13 17:35:32

お礼

ご回答ありがとうございます。

やっぱり自分は無学です・・・
もっと物事を学んでからうだうだほざくようにします・・・

投稿日時 - 2009-11-13 21:15:24

ANo.6

ちっちゃいこと言ってんなよ。

天皇が朝鮮半島から来たら、いったいナンなの?

ルーツだって、朝鮮半島だって、なに人だって、あんたの人生どうにもならないよ。

そもそも、大陸移動説+アジア人の顔見りゃー、ルーツはみんな大差ないだろ。

人種差別しすぎ。

ほんと、どーだっていいじゃん。

投稿日時 - 2009-11-13 16:29:34

お礼

ご回答ありがとうございます。

>天皇が朝鮮半島から来たら、いったいナンなの?
まったくその通りです。
僕みたいな一般人がああだこうだと吠えた所で何も変わりませんし、
一番悪いのは無知な自分です。

けど、
>人種差別しすぎ
これは違います。
僕は人種差別する気は毛頭ありません。
技術とか歴史に始まり遂に天皇陛下まで
起源を主張したのか!?と頭に血が上っちまったんです。

投稿日時 - 2009-11-13 21:13:18

ANo.5

元々の日本人は、南方系(東南アジア)の短足・色黒・毛深・骨太から海づたいにやってきました。主に狩猟や畑作を行ってきましたが、ここに大陸、主に半島から稲作が伝来し弥生時代になります。
この時、稲作の技術だけが渡来したのでなく、民族(部族)ごと渡ってきたと考える方が自然です。それが、いわゆる弥生人で長身・色白・毛薄・骨細でした。この弥生人が、鉄器など文明度の高さを武器にそれまでの南方系縄文人を南北へ追いやりながら稲作(弥生)文化圏を広げていき、南北に追いやられたのが北はアイヌ、南はクマソとなったと言われています。
ここまでは人類学的にもおおざっぱに正確だと言えるでしょう。

その後の大和朝廷は、この弥生人の後裔です。
ですから、朝廷の元が半島から来たというのはその通りと言えば、そうです。ただ、この時点ですでに南方系との混血もかなり進んでいましたので、日本独自の民族であるとも言えます。

その後の、天皇家の起原については諸説あります。
ただ史実として、原始大和朝廷が3世紀から6世紀に朝鮮半島南部に存在した伽耶国、百済国とかなり深いつながりがあったことは確かです。
両国が日本に朝貢していたとの記録もありますが、そこに至る経緯は不明な部分も多く、原始大和朝廷成立への朝鮮半島南部の関与も否定できません。

私たちが思っている以上に古代の文化程度は高く、半島と日本の政権とは古くから交流があったはずですから、おそらく、人的な交流もあったのではないかと考えられます。

天皇家自体が半島の何らかの勢力であったかどうかは、不明ですが、上記のような流れで、朝廷自体が半島との強い関係があったと予想されます。

投稿日時 - 2009-11-13 15:57:47

お礼

ご回答ありがとうございます。

なんというか、自分の無知ぶりを呪うほかありませんね・・・
調べもせずワーワーギャンギャンと吠えた自分が情けないです。

投稿日時 - 2009-11-13 21:06:27

朝鮮から渡来したと言って、間違っていないのでは。
でも、遡ればどこかにつながるものですから。
気にする必要はないんじゃないかと。

投稿日時 - 2009-11-13 15:43:25

お礼

ご回答ありがとうございます。

うーん、考え過ぎというか、僕のような一般市民には、
所詮杞憂なんでしょうね・・・

投稿日時 - 2009-11-13 21:04:52

ANo.2

こんにちは

古代のことですので
誰もわかりませんし、仮説は幾らでもできますよね
ただ古代の歴史が好きな方であれば
渡来人ということもないわけではないと思います
日本の中で100%まじりっけのない日本人
(どこをどう見て日本人とするかわかりませんが)なんているのでしょうか?

投稿日時 - 2009-11-13 15:21:20

お礼

ご回答ありがとうございます。

そうですね、そう考えると日本人という像すらもやもやしてきます・・・

投稿日時 - 2009-11-13 20:55:13

ANo.1

朝鮮半島から渡来したのは事実。

そのことと朝鮮人であることは別。

投稿日時 - 2009-11-13 15:17:46

お礼

ご回答ありがとうございます。

あ、朝鮮半島からやってきた=朝鮮人ってわけじゃありませんよね。
無学過ぎて鬱になるorz

投稿日時 - 2009-11-13 20:53:59

あなたにオススメの質問