こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

賃貸?購入?

45才の独身女性です。賃貸マンションに暮らしていますが、今度払う家賃や老後のことを考えると、マンションを購入したほうがいいのではと迷っています。
今住んでいるところから電車で1時間ほどのところに私名義の実家があり、母が住んでいます。すでにこちらで生活の基盤ができているので将来、実家に帰るかどうかは未定です。
年収は650万ほど。貯蓄は4000万円ほどです。ローンは組まずに約2000万円ほどのマンションを購入すればどうかと思っています。ただ、購入してしまうと、賃貸では不要な固定資産税や生活の変化に対応する柔軟さはなくなるというディメリットもあるようですが、年金暮らしになったときに家賃を払い続けるのはつらいので購入するメリットはあるのではとも思い、揺れています。アドバイスをお願いします。

投稿日時 - 2009-11-13 23:45:14

QNo.5445949

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

実家に帰るかもしれないし、生活の基盤も今のところ崩したくない
というご要望ですね。
とはいっても、遠くない未来に決断されるのでしょうから、損をしない不動産を
購入することをオススメします。
2000万円で購入しても1000万円でしか売却できなければ、毎月のローンの額がどうあれ
1000万円損することになります。
2000万円で購入して、1800万円で売却できる物件を探すことを考えるべきでしょう。

投稿日時 - 2013-06-18 01:19:32

ANo.7

それだけのお金があるのなら 1戸建てを お推めします。
マンション止めておいた方が良いでよ!あれは利便性のいいところを
借りる住居です。
30年も経てば資産価値は 殆ど有りませんよ!
1戸建てなら土地(地べたといいます)が残りますので。
家主より 参考に。

投稿日時 - 2009-11-15 14:16:39

ANo.6

不動産会社に勤務しています。

現金で購入出来る資金があるのならば、私はマンション
購入をおすすめします。(ちなみに私もキャッシュで
マンションを購入しており、住んでいます。)

固定資産税や管理費・修繕積立金は賃料に比べて格段に
安く済むので、貴女の年収なら再びすぐに貯金が増えて
いきますのでそれほど心配要りません。

貴女がどこにお住まいか分かりませんが、私は東京都心の
駅近くのマンション住んでおり、仕事がら私の住んでいる
マンションで実際の売買された取引金額を調べることが
出来ますが、購入した5年前と近年も大差有りません。
ですから仮に今、売っても大損はしないです。もし買った
時より少し価値が下がったとしても、賃貸住宅に住み続けて
月々の賃料負担と比べると現金で買える資金があるならば、
絶対におトクだと思います。

賃貸マンションに住んでいた頃の賃料負担を考えると
現在の月々の生活はラクラクです。
都心部で駅近くの物件なら(場所や物件によりますが)
値落ちは少ないと思います。

一棟アパートやマンションを頑張って購入して、賃料で
生活するのは理想ですが、そこまでの考えが無いのなら、
いざという時(結婚や親との同居など)も考えて、売り
やすい都心で駅近くのマンションを購入するのは良い
判断と思っています。

良かったら参考にして下さい。

投稿日時 - 2009-11-15 01:04:11

4000万円のキャッシュを持っているなら、特段、今急いで不動産を買う必要性もないでしょう。
不動産の場合、現金すら持っていない貧乏人が見栄を張ってローンをギリギリまで借りて買って、後で後悔する、と云うケースを多々目にしています。

一番最悪なのが「競売」。二番目に大変なのが「騒音」。三番目に嫌になるのが「近隣問題」・・・・・ってな具合です。

手軽に引っ越せる便利さがなくなる分、不自由になります。

おカネがあり過ぎる場合は、不動産を買ってそこに住み、他に気に入った物件を見つけた場合、その物件を買って引っ越して住みつき、前のマンションは「賃貸に出す」と云う事が繰り返しできますが・・・・
4000万円の金額ですと、中途半端な金額ですからそれができません。


>年金暮らしになったときに家賃を払い続けるのはつらいので購入するメリットはあるのではとも思い、揺れています。

将来、ご自分がマンションORアパートを買って「賃貸」に出し、そこから上がる家賃でメシを食っていく、という考え方もあります。年金よりも期待ができる賃料収入になると思います。

投稿日時 - 2009-11-14 04:16:05

ANo.4

個人的には当面このまま賃貸に住まれた方が良いと思います。

マンション購入の動機が年金暮らしになった際の家賃とのことですが、マンションも年々修繕積立金が上がりますし、管理費もあります。戸建程ではありませんが固定資産税や設備の修繕等それなりに出費があります。トータルすれば賃貸でも購入でも経済的にはそれほど変わらないかもしれません。賃貸のわずらわしさ(更新やオーナーとのやりとり等)が嫌だということであれば購入のメリットはあると思いますが、これからのライフスタイルにも不確定要素があるならば購入はおすすめしません。

不動産の購入は「迷ったらやめておく」がセオリーだと聞きます。本当に欲しい物件があればあまり迷わず買えるかもしれません。今はその時期ではないようにお見受けしました。

ご参考まで。

投稿日時 - 2009-11-14 02:49:33

お礼

アドバイスありがとうございます。賃貸でも購入でも金額的には同じぐらいなのですね。あとは、賃貸と購入のメリット・ディメリットを比較して、どちらが私にあっているか判断するということですね。ありがとうございます。高い買い物なので、十分納得しない限り、購入することはしません。

投稿日時 - 2009-11-16 19:42:29

 30年後にはマンションを引きはらって特別養護老人ホームへ引越しですよ。その後ぼけてきたらグループホームへ。病気になったらマンションを売り払ってホスピスへ引越しです。その頃には実家は空き家になっていますよ。ひどいことを言うようですが冗談ではない、私も愛する家族に関して経験済みです。上の階がうるさい、下の階から苦情が来る、所有してしまうと逃げ場はありません。これが世界第二位の経済大国様の住宅事情。いざというとき金は助けてくれますが、家は助けてくれるのか、それとも足を引っ張るのか? 結局、遠い先のことじゃなくて来年、再来年、あと10年をどう暮らしたいかで決めることになります。

投稿日時 - 2009-11-14 00:29:08

お礼

アドバイスありがとうございます。「お金は助けてくれるが、家は助けてくれるか、それとも足を引っ張るか?」肝に銘じておきます。

投稿日時 - 2009-11-15 21:49:29

ANo.2

私個人の感想ですが
45歳であればまだ良い人との出会いも考えられますし
この先どうなるかまだ不鮮明な部分が多いと思うので
まだ老後に向かって大金を消費するのは早いような気もします。

もし今後結婚は絶対しないと決めていて一人で生きて行く道を選んでいるのでしたら
マンションを購入してそこに安住するのも良いと思いますが
もし良い人が現れたら・・・という気持ちがあるのでしたら
無駄な出費となる覚悟も必要になってしまいます。

老後を考えるのであれば、もう少し歳をとってから様子を見て
その4千万で競売でアパート物件を購入すれば
老後の家賃収入なども期待出来るようになりますし
2千万と4千万では選択肢も大きく変わってきます。

今はまだ将来が未定な部分が多いのではないか?と感じるので
焦って大金を使うのは避けた方が良い気がしますけどどうでしょうか・・

投稿日時 - 2009-11-14 00:18:23

お礼

アドバイスありがとうございます。そうですね。他の方からのアドバイスにもあるように、不確定要素がまだある段階では、あせれないほうがいいかもしれませんね。老後、購入したマンションを賃貸にだす以外に、収益マンションを購入して家賃をいただくという方法もあるのですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-15 21:39:16

ANo.1

こういった考え方はどうでしょうか?

それだけ貯蓄があるのでしたら、定年まで普通に賃貸に住み続け、定年になった後に、実家に帰るか、一人暮らしを続けるか決めてはどうですか?
(定年時に今後の生活を見極めてから購入に踏み切る)

というのは、今マンション購入に踏み切ると、定年になることには新築だったとしても築20年・・・その時点で実家に帰ることになったとした場合、そのマンションは不要になりますが、築20年ですと結構買い叩かれると思いますので資産の目減りが結構痛いと思います。

投稿日時 - 2009-11-14 00:06:45

お礼

早々にお返事をいただきありがとうございます。
やはり築20年以上のマンションとなると購入した時の半分ぐらいの値段になるのでしょうか?それとも、もっと価値は下がるのでしょうか?もちろん、これはその時の経済状況に影響されるので、難しい質問でしょうね。ありがとうございました。他の方のアドバイスもお伺いして、検討させていただきます。

投稿日時 - 2009-11-15 21:32:33

あなたにオススメの質問