こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

コマーシャルの倫理とスポンサーの使命

ごく当たり前に流れているテレビCMを見て憂いてる者です。全体に言えるのですが一つ例にあげると某携帯会社の「ただ○○・・」この無料の意味を指す「ただ」と言う言葉が品がなく何のリスクもないように安易に使われるのでテレビを見た子供の教育に悪いと思うからです。親としては「世の中にただのものはないのよ!必ず何かの形で自分に返ってくるのよ!」「対価は払わないといけないし払わされるのよ!」と釘を刺しといてやらないといけなくなります。納得のいく商品であれば高くても買うでしょうから価値観で動く人間に育って欲しいからです。お金の大小でまっさきに消費者が飛びつくと思っている戦略は企業の傲慢だと感じてしまいます。何気なく食べている米の一粒や機械の部品ひとつ作るのにどれだけ大変か教えないといけない親の立場から口をはさんでしまいましたが皆様はどのように感じられますか?企業は本意でなくともメディアを使って堂々と道徳教育されてる立場を自覚して欲しいのですが?

投稿日時 - 2009-11-14 11:15:03

QNo.5446714

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私もご指摘のような問題を含めて、日本のテレビコマーシャルの悪質ぶりを憂う者のひとりです。

1)ドラマでも、クイズ番組でも、クライマックスにいたり、こちらが身を乗り出したところでぱっとコマーシャルが入る=有るべき自然な流れを断ち切って、無理やり不自然な断片を押し込む=年齢を重ねてきた私でも、おかしな感覚を覚えるのに、思考力・情緒、ともに未発達な子供たちは、どんな受け止め方をしているのだろうか。正常な思考力を壊してしまうのではないだろいか。

2)イメージコマーシャルとかで、良心的な商品説明はほとんどなく、経んな踊りや低俗なキャッチフレーズに終始する=どんな客層に、どんな効果を狙ってのコマーシャルなのか?=逆に反感を買って、逆効果ではないのか。

3)一方で、「JRO」とかが、経んな落語家を使って、「悪質・迷惑宣伝への苦情提起を」とか、呼びかけているが、視聴者を馬鹿にしているのか、罪の意識からのカムフラージュ、マヤかしか? 自律・自浄の思考・行動はないのか。

4)私は、仕事で韓国・台湾・中国各地へよく出かけるが、日本ほど劣悪なテレビコマーシャルは見たことがない。それぞれ一定の節度が保たれていすように思われる。

 コマーシャルイズムに従う民放では仕方のないこと、批判の声すらでてこない、という人もいるが、今のようなヤタラメッタカ、ごり押しスタイルのコマーシャルスタイルを続けていては、長い目で見て、あるいはスポンサー企業のイメージなど、総合的な面では逆効果藻大きいのではないかとおもわれる。 何故、大企業・優良企業スポンサーの良識が作用しないのか、何故、消費者(視聴者)団体、監督官庁からチェックが入らないのか、不思議でならない。 最早、今日の日本では、そんな良識も働かないところまで退廃しきっているのでしょうか。
 善良で、良識有る多くの視聴者が声を上げていかなければ、と願う次第です。

投稿日時 - 2009-11-15 16:27:13

補足

JARO:何じゃろのJAROですね!嘘や大げさ誤解を招く広告を社会から無くし・・崇高な精神をうたわれてる社団法人
 過去に競輪のCMで競輪場内を宣伝してたのですがソコは私が目にした玄人の鉄火場ではなく爽やかな大学キャンパス風-車券を買ってるのは学生にしか見えない若者男女ばかりで年配の方はいなかったような?(大学生って車券買えたっけ?)
 これって嘘や大げさ誤解を招くようなCMでは?それも競輪の所管は経済産業省ですよね!(国が経営でしょ)となると昨今話題にあがる天下り先と揶揄されても・・皆さん嘘や大げさ誤解を招くCMなかったですか?
注意:しゃれ”は許せるんですよ!あくまでテレビは娯楽ですから、でもこれは鼻から常識をわきまえずに突っ走ってるのでこのあたりで歯止めをきかせないといけない将来や倫理に触れるCMです。

投稿日時 - 2009-11-15 22:11:14

お礼

4)旅行に行かれたまでの貴重なご意見ありがとうございます。
それぞれ一定の節度が保たれている・・そうですね重要な!!ポイントだと思います。
 節度は間違いなく保たれている!という信頼関係が先に成立してるから暗黙の了解”でブラックジョークが通じるし理屈をはさむ余地なく身をまかして笑っていられます。
 一見手厳しいご意見ですが日ノ本を想う愛情の裏返しなんですね。
グローバル化が叫ばれ、この先世界がマーケットになる日本のCMは外国から見て劣悪と言われたくないでしょうに

投稿日時 - 2009-11-15 22:40:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

そもそもテレビを見せること自体が子供の教育に悪いと思うので、見せなければ済む話です。
広告を勝手に道徳教育と勘違いされるのは自由ですが、そんな非論理的な理屈は社会では通用しません。あれはあくまでも広告です。

投稿日時 - 2009-11-20 14:38:55

補足

 おっしゃる通り非論理的です。受けて側は社会では通用しませんが大企業が発信するとそれがあたかも世の中の常識になり通用してしまうのが怖いのです。
 大人は論理と非論理の区別がつきますが無垢な子供はスリ込まれるので問題提起しました。
 テレビは子供に見るなと言いませんし言った事もありません。やったもん勝ちみたいな風潮に違和感を覚えましたので憂いになったのです。

投稿日時 - 2009-11-21 01:05:13

お礼

ご回答ありがとうございます。
あくまで広告と割り切れずに「ちょっと待てよ!」と思ってます。

投稿日時 - 2009-11-21 01:14:14

コピーライターと、ソレを認めた広報の連帯責任でしょう。
売れればソレで由の悪しき風潮です。
中身の悪影響に関しては関知してませんね。

投稿日時 - 2009-11-15 01:32:22

補足

コピーライターが刺激的に「タダ○○!」提案されても「サービスや好意を連想させるコピーならまだしもソンナ俗っぽい消費者をナメたような我が社の品位を疑われるコピーは認める訳にいかない」と一喝すれば世間から「さすがS社!リーディングカンパニーは言うことが違う」と存在価値を認めれれたでしょうに・・広報は人材不足なのでしょうか?

投稿日時 - 2009-11-15 20:53:02

お礼

なにぶん投稿は初めてで慣れておらず、ダラダラとつたない文面を検証して頂き感謝しております。

投稿日時 - 2009-11-15 21:14:36

あなたにオススメの質問