こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

偶力が作用するはり

課題でこんな問題が出ました。
一端固定、他端単純支持の一様な断面のはりの単純支持端に偶力M0を作用させる。(図参照)このとき、単純支持点のたわみ角をカスティリアノの定理を用いて求めなさい。なお、はりの長さをLとする。


(自分で解いてみた回答)
ぼくはまず、曲げモーメントLを考えて、
L=RA+M0
と求めて、これを用いてひずみエネルギーUを求めると、
U=∫(RA+M0)^2/2EI dx(0~L)
=1/2EI∫(RA x^2+2RAM0 x+M0^2x) [0~L]
=1/2EI{RA^2 L^3/3+2RAM0 L^2/2+M0^2L}
とまで出ましたが、計算が心配です。これ以上頑張っても計算で詰まってしまいます。もしかしたら、このやり方は間違っているのかなあ…

ちなみに答えは(たわみ角)=M0L/4EI
です。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2009-11-15 17:33:53

QNo.5450148

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

基本的には合っていますが、表示式にチョコチョコと誤記がありますねえ。

A端を原点とし、右に座標xをとると、モーメントLは、
L=RA・x+M0
歪エネルギーは、
U=∫(RA・x+M0)^2/2EI dx(0~L)
=1/2EI∫(RA^2・x^2+2RA・M0・x +M0^2)dx [0~L]
となる点が違っています。
しかし、その後が合っていますから不思議??

U=1/2EI{RA^2 ・L^3/3+2RA・M0・ L^2/2+M0^2・L}

条件としては、A端でたわみδ=0となることから、
δ=∂U/∂RA
=1/2EI{2RA ・L^3/3+2M0・ L^2/2}
=0
から、
RA=-3M0/2L

この時のたわみ角θは
θ=∂U/∂M0
=(RA・L^2+2M0・L)/2EI
=M0・L/4EI
となって、めでたし、めでたし!

ただし、この問題、あなたの責任ではありませんが、「偶力が作用する梁」ではありませんねえ。

投稿日時 - 2009-11-15 18:38:48

お礼

ご指摘ありがとうございます。
確かにそうですね・・・偶力が働いているはりではないですね・・・

投稿日時 - 2009-11-15 21:28:28

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問