こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

新型インフルエンザに感染したかも、、と思ったらどうすればいいのでしょうか

お世話になります。先日金曜日友人の披露宴に出席しました。隣の人がマスクをしていたのですが、きけば新型インフルエンザで火曜日まで寝込んでいた、との事。今は熱もセキもなく落ち着いていて、水曜日からは職場にも復帰している、とのこと。でも披露宴が始まってすぐ、友人代表のスピーチがあったりで、食事もするので、最後までマスクをとったままでした、、、。マスクをして下さい、、とも言えず、気にはなったのですが、そのまま帰宅しました。七ヶ月の乳児が家にいるので、もし私が今日、感染していたら、(新型の潜伏期間は2週間、と聞いています)、2週間後までに発症しなければ、ひとまず安心、と考えていいでしょうか?

それから発症前の潜伏期間のあいだに子供に移してしまう可能性もあるのでしょうか?潜伏期間に授乳してもいいのでしょうか?

そもそも私の知識が間違っているかもしれません、、。「潜伏期間とはウィルス感染はしているが、発症するかどうかわからない状態」、と思っているのですが、これは正しいでしょうか?つまり私は、感染していない、感染していて発症しないですむ、感染していていずれ発症する、の3通り、と思っていますが、間違っていますでしょうか?

帰宅後は手洗い、うがい、常時マスク(食事時以外)、湿度60%を保つ、できるだけ乳児に接触しない(なかなか難しいですが、、、義母に手伝ってもらって)、などしてますが、他に気をつけることはあるでしょうか?

七ヶ月だと予防接種も受けれません。神経質かもしれませんが、無知な私にどうか教えてください。

たくさん質問すみません。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-11-15 20:54:42

QNo.5450725

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

No.2です。

感染して発症しなかった場合には貴方の身体に既に抗体が存在しているケース、もしくは身体の中に入ったウイルスが少量で発症させるには至らなかったケースが考えられます。
前者の場合は抗体が元々あるので恐らく再び罹患して発症する恐れは低いです。後者の場合も体内に少量のウイルスが入ることでいわゆる予防接種と同様の効果をもたらして結果的に抗体が産生される可能性は高く、やはり今後感染して発症する可能性は低いと思われます。
ただ、どちらにしろインフルエンザの抗体の体内における保持の期間は風疹などの場合と違って、一生涯ではなく所詮数ヶ月ですのでしばらくたてばまた罹患する恐れは出てきます。(だからインフルエンザの予防接種は毎年必要なのです。)

ちなみに基本的にはインフルエンザの抗体は一生涯に及ぶものではないですが、今回の新型インフルエンザは明らかに若年者(それも平成生まれ以降)に発症頻度が高く、中高年者には発症者が少ない傾向があるように見受けられます。そのことからもしかしたら新型に対し長期間保持される抗体があって長く生きている間にそれを何らかの契機で獲得した人はこのウイルスに罹患しにくいのかもしれません。抗体が獲得されるに至った契機はわかりませんが、現在の若年者は受けておらず、中高年の人は受けていたような予防接種(インフルエンザ予防接種以外も含めて)によって身体につくられる抗体がたまたま新型インフルエンザにもうまくはまったなどが考えられます。(過去には必ず小学校などで受けていた予防接種で現在は廃止されているものはたくさんあります。)もちろんこの辺はまだ研究も進んでいないので想像にすぎませんが。

結論としては新型インフルエンザウイルスが入って発症しなかった場合は今後新型に感染する確率は低いと思われますが、それも一時的でありまた絶対感染しないというものではないですよということになります。

投稿日時 - 2009-11-19 01:47:35

補足

すみません、締め切るのを忘れていました。子供が生まれていろいろ身体のことを知りたくなり、今後もいろいろ質問したいと思っています。またお目にとまればよろしくお願いします

投稿日時 - 2009-12-04 11:08:44

お礼

個別質問みたいになってしまったのに、回答ありがとうございました。大変わかりやすく、納得できました。抗体のことも、、。色々知ることができて、落ち着き、安心できました。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-20 22:14:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

33人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

貴方の知識、認識は概ね間違っていないように思われます。

そしてお子さんに感染させないためになるべく接触しないという判断も間違ってはいないでしょう。

潜伏期に他人に感染させることはあり得ますが、基本的にインフルエンザは飛沫感染ですので感染は唾液や鼻水を通してということになり、発症してからの方が他人にもうつしやすいとは思います。ただ、正確なデータを知っているわけではないのでお子さんとの濃厚な接触は避けた方が無難だとは思いますが。

(新型)インフルエンザは基本的に発症して24時間経つまでは病院に来られてもいわゆる迅速インフルエンザキットでは感染しているかどうかが分からないので現時点で貴方が感染しているのかどうか確かめるのは困難です。ですから感染しているという前提で行動するのは決して間違っていないのですが、あまり神経質になっても日常生活に支障が出ると思いますので対策に関しては貴方が今やっている対策で十分かと思います。また、医療関係者としてアドバイスするとすれば感染対策には基本的には一にも二にも手洗いが超重要なので手洗いは徹底的に行ってもらっていいと思います。

授乳に関しては私には自信を持っての回答は致しかねますが、基本的には母乳中にインフルエンザウイルスが移行することはないはずです。ただ、授乳するということはお子さんに濃厚に接触することになりますので咳や鼻水といった経路からお子さんにインフルエンザが感染する可能性は否定できません。避けた方が無難と言えば無難。

最後に実際問題として新型インフルエンザは半年前の状況とは一変していて街中に、日本全国に蔓延しております。半年前なら感染者が出ただけでニュースになりましたが、今は感染者は全然珍しくない。身近に感染者がいる可能性は大いにあります。ですから感染者と多少接触することは家に引きこもりでもしていない限り十分に起こりうるわけであまり神経質にしても仕方がない面もあると思います。ただ、小さなお子さんがいらっしゃる家庭での不安は十分に理解できます。手洗い、うがいを十分にしてしばらくはお子さんとの濃厚接触を避け、外に出るときは必ずマスクをすることで対応する以外にベストな対応はないでしょう。要は今の貴方のやっていることを続けていただければと思います。

投稿日時 - 2009-11-15 22:52:32

補足

たびたびすみません。もし私が感染していて発症しなかった場合は、体内に入ってた少量の(少量だから発症しない?)新型インフルエンザウィルスは死んでしまった(?)ということでしょうか?その場合、私の体内には、新型インフルエンザの抗体ができた、と考えていいのでしょうか?質問ばかり、すみません。

投稿日時 - 2009-11-16 11:03:13

お礼

回答ありがとうございます。知りたかったことがわかってほっとしました。曖昧な知識も再確認できて安心できました。まとまりのないだらだらした質問にもかかわらず、いろいろご説明してくださり、ほんとうにありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-16 10:42:59

ANo.1

 まず気になるのは、披露宴に出席されていた、新型インフルエンザに感染したとみられる隣人の方のことです。この隣人の方は、すでに水曜日から職場に復帰されたそうですが、隣人の方の勤務先が、職場復帰をお認めになられたということでしょうか。
 どこの職場も、新型インフルエンザへの感染には、大変神経質になっています。たとえば、私の勤務する職場の例を挙げますと、本人が感染した場合は最低7日間、同居家族の方が感染した場合は3日間、出勤することを禁じられます。そして、本人が感染し、回復して職場復帰する場合、診察した医師からの「完治証明書」を発行してもらい、それを職場に提出する必要があります。また、出勤しても、いきなり職場に行くことはできず、まず、会社内の健康管理室に行き、そこの産業医の診察を受け、もう周りの方々に感染させる可能性はないと判断されて、初めて職場に向かうことが可能になります。
 そのほか、私の職場ではまだ実施していませんが、従業員には毎朝検温の実施を義務付けしている職場、体温センサーを取り付けている職場など、新型インフルエンザに関しては、どこの職場も神経質すぎるくらい神経質になっているようです。
 隣人の方も、職場復帰が許されたということは、こうした過程を経ているものと思われます。
 その場合は、質問者の方が感染する可能性は低いと思われますが、帰宅時には時間をかけての手洗い、うがい、マスクの着用、歯磨き、人混みに出るのはなるべく避ける、特に映画やコンサートは流行が収まるまで我慢するなど、基本的な予防法は怠らないようにしてください。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

投稿日時 - 2009-11-15 21:25:42

お礼

早速の回答ありがとうございます。その人は自営業のようです。その過程は経ていないのでは、と思います。他人への感染はもちろんですが、子供への感染も避けたいのですが、発症前の潜伏期間にも人に感染させてしまうことがあるのでしょうか?

投稿日時 - 2009-11-15 21:56:56

あなたにオススメの質問