こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

事故の過失割合について

つい2時間前に事故を起こしてしまいました
状況は以下の通りです

信号のある見通しの良い交差点
私(バイク)の直進と相手(軽トラック)の右折での事故
私は車の列の先頭を走行しており、車に隠れて相手から私が認識できなかったということは無し
私が左に回避行動をとったものの、バイクの右後ろと相手の右前が接触し、双方塗装が剥げる程度の破損
転倒はしていなく、怪我は双方無し
こちらは一車線、相手は直線及び左折レーンと右折レーンの二車線
信号は双方青
道路の状況は良く、制限速度内での運転

調べてみたところ、停車中の車両との衝突でない限り双方に過失は存在し、バイクの直進と自動車の右折による事故の過失割合は基本的に85:15であると定められているようですが、今回の事故もそのように処理されるのでしょうか?
正直私はそれでは納得できません
私は危険なスピードで交差点に進入したわけでもなく、回避行動もとっています
バイクの右後ろと自動車の右前が接触しているという点からも、私が先に交差点に進入していることは明らかです
これで過失があるとするならば、私は何をすればよかったというのでしょうか?
気持ちとしては相手に全額支払ってもらって修理をし、それに加えて迷惑料ということでお金を頂きたいくらいです

法律法規に詳しい方、お返事をよろしくお願いします

投稿日時 - 2009-11-16 10:07:11

QNo.5451876

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

PoohBee@過失割合に納得いかなかった経験ありの人です。

ご質問者さまの事故状況とは異なりますが、明らかに相手が悪い場合にも
関わらず、私の場合は50:50を打診され、交渉決裂→裁判となりました。
まずはご自身の加入されている任意保険をご確認ください。

私の場合は、車両保険は加入しておらず、万が一の場合に備えて弁護士費用
特約を付けています。交渉決裂による裁判・弁護士費用はこの枠からカバー
されるため、納得いかない場合は裁判でもOKです。
保険会社にもよりますが、弁護士費用特約は利用した場合でも次年度の等級
ダウンはありません。車両保険を使ってしまうと3等級ダウンですよね…。

車両保険に未加入であったこと、どう考えても相手の過失割合が高いこと、
弁護士費用特約に加入していたことから、裁判にしました。
正直いって、時間的なロスはあります。よほど修理費が膨らまない限り、
費用対効果も微妙です。なので、本人の気持ちを納得させる意味で、裁判
に持ち込んだのですが、最終的には70:30で決着しました。
こちらの意図では80:20だったのですが、ここに至るまでに10ヶ月近く経過
していたことも妥協した理由です。
相手に非があることが裁判で明らかとなった+時間的な経過により妥協でき
る心情になったということですね。

是非保険会社にご相談頂き、事故対応へのアドバイスを受けましょう。
裁判にできる状況か、早めに手を打った方が賢いのか、対応力が勝負です。

投稿日時 - 2009-11-16 13:11:55

お礼

お返事ありがとうございます
また貴重なお話をありがとうございます

明らかに相手の過失割合が高くても、そのように判断されることもあるのですね
理不尽ではありますが、仕方がないのかもしれませんね

今回は双方、修理をしなくても走行できる程度の損傷ですし、修理をするとしてもそこまで高額になることはないと思いますので
時は金なりと思って早期の解決で済ませたいと思います

大変勉強になりました
ありがとうございました

投稿日時 - 2009-11-16 14:02:39

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

本当に免許を持っているのですか?

交差点では不測の事態に備えて
周囲を注意し、徐行する義務があります。
それをしていなかった結果の事故です。

>正直私はそれでは納得できません
>私は危険なスピードで交差点に進入したわけでもなく、回避行動もとっています

そんあことを言っているようでは
免許証を返納するしか有りませんよ。

投稿日時 - 2009-11-16 12:25:33

お礼

お返事ありがとうございます

交差点でも青信号の場合や優先道路を走行中の場合は徐行義務は無かったと記憶しております
回避行動をとれたのは不測の事態に備えて注意していたからとは言えないでしょうか?

投稿日時 - 2009-11-16 13:50:18

ANo.1

http://amami.rindo21.com/ks_bike/10/100002.html

保険で解決するなら、基本的に↓のようなものを参考にして過失割合が算出されてしまいます。これは基本となる割合であって、状況や交渉によってはここから10%程度は変動する可能性があります。保険を使わず自分で交渉する方法もありますが、訴訟等にそれなりの費用も掛かり、回収も自分でしないと誰も取り立ててはくれません。残念ながら、これが現状ということです。
http://www.hanta.co.jp/bessatsu16.htm

これで過失があるとするならば、私は何をすればよかったというのでしょうか?>
対向右折車が自分に気付かず曲がってくる可能性も考え徐行するか、車両保険に入るかです(怪我することを考えれば、人身傷害補償も必要)。車両保険に入っていれば、過失割合に関係なく全額補償を受けられますし。逆に言えば、こういう時のために車両保険があると言っても過言ではないでしょうか。

投稿日時 - 2009-11-16 10:29:41

お礼

お返事ありがとうございます

確かに今回のような事故のために車両保険があるのかもしれませんね
車両保険に入っていなかったのは私の過失ですね
納得のできる意見、ありがとうございました

投稿日時 - 2009-11-16 13:47:28

あなたにオススメの質問