こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

浦安の不思議な注連縄

千葉県の浦安に、郷土資料館があります。
その建物の中にある「注連縄や紙垂」が他では見たことのない独特の形や、色をしています。
私のブログに画像をアップしました。
http://mikumarichaya.blogspot.com/
なにかお分かりになる方、ぜひ情報お寄せください。
資料館のかたも知りたがっています。
宜しくお願いします。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2009-11-16 12:29:55

QNo.5452152

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

注連縄ではなく剪紙です
吉祥・縁り代を意味しますが神域的な結界は意味しません

農村漁村で今でも多様なものが見られます
(添付写真は中越地方のものです)

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2009-11-18 10:46:49

お礼

impiousfoxさん
情報ありがとうございました。

wikiによると

剪紙(せんし、jian zhi(ジィエン・ジー))は、中国の切り紙細工。
代表的な民族芸術のひとつで、ハサミを使って、紙の上に花や動物、風景、人物などの図案を切り出す。

とあります。

日本にもあるのですね。

ただ、ルーツとしては繋がりがありそうですが
以下の点で違いが大きいと思います。

1-図柄が具体的(私が見たものは抽象的)

2-一枚一枚が分かれている。(一枚から切り出している)

しかし、「中越地方」とあるのは、とても興味深いとおもいます。

古代から大陸との交流があり、ヒスイを通じて

日本各地とつながっていた地域ですから。

剪紙について私も調べてみようと思います。

投稿日時 - 2009-11-19 09:40:51

ANo.1

http://simenawa.org/

なにか参考になれば。

陰陽道関係かな?

投稿日時 - 2009-11-16 14:54:24

補足

陰陽道ですか。
そういえば式神のようにも見えますね。

投稿日時 - 2009-11-16 15:48:53

あなたにオススメの質問