こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

銭湯で刺青のありお客様をお断りする場合の英語を教えてください。

友人がスーパー銭湯で働いており、刺青のあるお客様をお断りしなければいけないそうなのですが、最近は外国人のお客様が増えて、なんと言って良いか困っているそうので、どなたか助けてくださいm(__)m

その施設では、入浴中でも他の利用客から通報(←嫌な言い方になりますが…)があれば、刺青をされている方に、利用を中止し、10分以内にロッカーの鍵をフロントへ返却してもらうよう案内するそうです。またそれまではスタッフの一人がずっとその方に付き添うそうです。

会社からは、外国人のお客様の場合に見せるための、英語が書かれた簡単なカードを渡されているそうですが、それを見せてもなかなか通じないので、説明文が不十分では?と思っているようですが、その職場には英語ができる人がおらず、困っているそうです。
その友人も英語が全くできないので、何と書いているかは分からないとのことです。
もちろん、刺青お断り、という考え自体が理解してもらえない、ということもあると思うのですが…

私の方で、以下の説明文を考えてみたので、不十分でないか、不自然な英語でないか、失礼過ぎないか、を教えて下さい。m(__)m
日本語での接客であっても、お断りの文言は難しいので、何とか友人を助けてあげたいと思っています。

We are sorry but we decline the use of our services by a tattooed visitor.
Please return the locker key to the front desk within 10 minutes.
An employee attends you till then.
Sorry for the inconvenience but it's our company's policy.
Most public baths in Japan have similar rules.

できるだけ、これを案内する係りの人が非難されないようにしたいと思って考えて見ました。どうぞよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2009-11-18 14:24:47

QNo.5457615

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

お書きになった英文そのものには何ら文法的な間違いはありませんし、誠意も感じられます。ただ、そもそも外国人だからと言って英語を理解できるとは限りませんから、こういうのはできるだけシンプルに書くのがいいです。

理想は「絵」を描くこと。刺青をしている人の絵を描いて上から×をする。

強いて英語にするなら「No Tattoos Allowed.」くらいシンプルなほうがいいですね。

それで理解してもらえなかったら初めて、小学生英語で理由を書いた紙などを見せる。「I'm afraid your tattoo is offending other users. We must ask you to leave immediately. Thank you for your cooperation.」程度な感じで。

一方で、理解していないフリをされているだけなのかもしれません。日本の公衆浴場、プール、ジムの多くが、たとえ小さいものでもタトゥを禁止しているのは、海外でもわりと有名ですが、来ちゃったからには利用したいというのが人情というもの。

要は刺青を指さして首を横に振るのが一番だと思うんですが。それで抵抗されたら、笑顔で付添でしょうね。

投稿日時 - 2009-11-18 18:31:59

お礼

私も英語が分かる外国人だとは限らない、と思っていました。
絵は必要ですよね。

No Tattoos Allowed.
はとてもシンプルで分かり易く、またイラストと一緒に
使うには最適だと思いました。

We must ask you to leave immediately. Thank you for your cooperation
も、とても分かりやすい表現ですし、
不都合を詫びるよりは、どちらにしろ従って頂かないといけないルールであれば、協力・理解に対する
お礼を表した方が良いですよね。

ご回答、本当に有難うございました。

投稿日時 - 2009-11-19 02:41:09

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(15)

ANo.15

#1 で回答したnekomac です。
何か議論がすごく沸騰して来ているようですが、一番始めに回答の口火を切ったものとして今、「自分は間違った回答をしてしまったんだろうか?」という疑念にかられています。
私はこの回答に限らず、どんな種類の回答であっても、回答者の求めている事に重点を置き回答する事にしています。
ここは英語のカテゴリーであり、当然質問者は英語に付いて質問するわけですが、例えば、
「この英語を添削して下さい」「こういう場合どのように言ったら良いか教えて下さい」という質問に、「手真似でしなさい」とか「body language で間に合うよ」というのは一種の逃げの構造だと思います。
ここは人生相談のカテではありませんので、良いアイデアや知識が無ければスルーすれば良いだけです。
既に回答が付いているにもかかわらず、また各々が持っている知識を総動員して回答しているのも関わらず、質問者の望んでいる事から外れたアドバイスを、後からすることは余計な事であり、他の回答者への挑戦とも取られかねません。
意見の対立はあったとしても当然ですが、このような質問者の意図から外れた回答は自己主張のみしか感じられない、不躾な回答と感じます。
本質問にしても、質問者は「お友達を助けるために、自分の英文の不自然なところを直して欲しい」と言っているのです。
それに答えてこそ、このカテゴリーが存在する意味があるのではないでしょうか?
添削された回答を使う使わないは質問者の自由な権利であり、また、質問者は回答者が考えるよりずっと賢明で回答の善し悪しを知っている、と私も思います。
私はただの素人ですから、人の間違いも自分の間違いも気づかずにいる事は随分ありますが、専門家を自称する方が、他回答者が指摘している明らかな間違いを、傲然と「どこも間違っていない」と後から言い放つには、呆れを通り越して恐れさえ感じます。
聞いていない事には立ち入って来るが肝心の回答はしていない、と言う、この不合理は海外のの質問サイトでは、あまり見られません。
これも、日本の文化の特徴でしょうか?

投稿日時 - 2009-11-19 12:16:34

お礼

>「自分は間違った回答をしてしまったんだろうか?」という疑念にかられています。

とんでもないです!nekomacさんには早々に、とても適切なご回答を頂き本当に感謝しています!

確かに私自身も、こんなに皆さんがいろいろなご意見を出して下さるとは思っていなかったので、少々驚いています。

でも、同じ質問に対して、日本人同士、特に英語に堪能な皆さんからだけでもこれだけの様々な解釈やご意見、アドバイスを頂けるのだということが分かって、改めて異文化コミュニケーションや相互理解の重要性を感じることができました。

nekomacさんがおっしゃって下さっている様に、私自身は単純に
「自分の考えた英文をチェックしてほしい、ほかにより良い案がないかアドバイスしてもらいたい」
という気持ちで質問させて頂いたのですが、友人に伝えなきゃ、という思いから、文法的に正しい表記かどうか、という点ばかり気にしていたと思います。
皆さんからの意見で、もっと気をつけなければいけないことなど、気づかせて頂けたことが多くありました。

最初からいきなり、ジェスチャーで、と言われれば、え…と落胆していたかとは思いますが、nekomacさんを始め、皆さんから適切な英語表記をご提案頂いた上での更なるご意見でしたので、とても為になりました。

英語が好きでこれからもずっと勉強を続けて行きたいと思いながらも、バイリンガルでもなんでもない私にとって、無料でいろんな方に相談させてもらえるこのような質問サイトは、本当に貴重なツールです。

ご自身の経験や知識を駆使して、なんの面識もない質問者に対して、
真摯なアドバイスを下さる回答者の皆様には、本当に頭の下がる思いです。どうも有難うございました!!!

投稿日時 - 2009-11-19 19:15:20

ANo.14

>「回答の表面的な内容から回答者のレベルを必要以上に低く見るのは賢明なことではないと感じます。」ということです。
そうですね。英語は得意でもサービス業とか外国人の扱いが絡んでくると あまり適切な回答とは思えなかったので、でしゃばりすぎましたね。

>刺青を見ただけでこいつは悪い奴だと決めつけることと同じことだと言っているのです。
これは質問者の友人にはそういう偏見はなくても、他のお客さんが迷惑するのなら、サービス業として当然の対応でしょう。

投稿日時 - 2009-11-19 12:10:06

お礼

>>「回答の表面的な内容から回答者のレベルを必要以上に低く見るのは賢明なことではないと感じます。」ということです。

他の方へのコメントにも書きましたが、私自身は cherry77_さんからのご意見で、低く見られた…というような気持ちにはなっておりませんので、気になさらいで下さい。

各国出身の移民の方の現状に精通しておられ、英語最優先の対応を心配されておられるのだと感じました。

確かに正しい英語表記を知りたくて、このカテゴリーに質問させて頂きましたが、皆さんのご意見から、
接客の英語でもありますし、言葉と文化を切り離して考えることはできないので、文法的に正しいかどうかにこだわる事よりも、何を伝えたいか、相手にどうしてもらいたいか、に重きを置くことを忘れてはいけないと、改めて気づかせて頂きました。

貴重なご意見、本当に有難うございました。

投稿日時 - 2009-11-19 18:30:31

ANo.13

>切手ならコンビニでも買えるよと教えてあげるのが親切だと思うんですが、どうでしょう。それとも、余計なお節介でしょうか。

 申し訳ありませんが、私の書き込みの趣旨を誤解されているようですね。別に「貴兄が英語以外の言語について助言を与えること」について非難しているわけではありません。

>しかし、外国人はみんな英語を知っていると思っている人が多すぎます。

 私が問題にしたのは、この発言です。私の書き込みの主題は、冷静にお読みいただければ分かると思いますが、「回答の表面的な内容から回答者のレベルを必要以上に低く見るのは賢明なことではないと感じます。」ということです。

 こちらについて「余計なお節介ですか。」と尋ねられたら、「そうです。」としかお答えのしようがありません。

 回答者の思惑も想像せずに回答者のレベルを勝手に決めつけることは、刺青を見ただけでこいつは悪い奴だと決めつけることと同じことだと言っているのです。

 異なる文化を持つ人々や異なる意見を尊重することや、相手の発言の趣旨を正しく理解しようとする姿勢を身につけることが、外国語を学ぶ大切な目的の中の1つだと思います。

 カテが荒れるといけませんので、この場での書き込みはここまでにしておきます。悪しからず・・・。

投稿日時 - 2009-11-19 10:14:04

ANo.12

#7です。

>質問者がこのカテで質問された意図を推測してあえて英語以外のことには触れていないのではないでしょうか。
質問者の意図は、正しい英語の表現を知ることよりも、外国人のお客さんに「刺青お断り」を伝えることのはずです。私としては質問者の意図を汲んで誠実に答えたつもりです。例えば外国人が切手を買いたいというので郵便局の場所を尋ねられて、郵便局が閉まっている日なら、郵便局の場所を教えるよりも 一言 今日は郵便局が閉まっているけど、切手ならコンビニでも買えるよと教えてあげるのが親切だと思うんですが、どうでしょう。それとも、余計なお節介でしょうか。

投稿日時 - 2009-11-19 09:43:17

ANo.11

#4と#9で回答した者ですが、何度も本当にすみません。以下
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5459181.html
のご質問に触発されて戻ってまいりました。

外国語が通じるなら別として、*日本語*で丁寧に対応するのも案外と大事です。私も言葉の通じない国に行って問題に出くわすと、地元の人が地元の言葉で丁寧に根気よく話してくれることが多々あります。これは下手な英語や下手な日本語でまくしたてられたり、無言で紙を見せられるよりも遥かに誠意が感じられ、また、不思議と言いたいことが伝わるものだったりします。先の回答で絵やジェスチャーの応用をご案内しましたが、並行して日本語、すなわち自分の心から出てくる言葉で根気よく語りかけると、月並みな言い方ですが心が通じるものだと思います。

投稿日時 - 2009-11-19 09:25:48

お礼

そうですよね。最終的には態度や口調、が大きく左右すると思います。
特にプロとして接客の仕事をしている限りは、常に誠意を持ってお客様に接する、ということを忘れてはいけないと、改めて思いました。

きっと、外国の方と接することや外国語での案内に慣れていない人にとっては、その状況自体に焦って、いっぱいいっぱいになりがちだとは思いますが、最終的には気持ちだよ~、と友人にも伝えるようにします。
友人もそれで少し気が楽になるのでは、と思います。

基本的ですが、コミュニケーションにおいてとても大切なことに気づかせて頂き、有難うございました。

投稿日時 - 2009-11-19 18:44:18

ANo.10

>しかし、外国人はみんな英語を知っていると思っている人が多すぎます。

 そのように決めつけるのもいかがなのもか、と思いますよ。英語のカテでたたき台として英語の例文を出されたら、その回答としては英語で答える人がほとんどでしょう。

 最近では、教材や各種のテストなどにおいて外国とは英語圏だけではないことを強調する題材が増えていますし、英語自体も米国以外のものを目にする機会も増えています。テレビや新聞、ネットのニュースでも英語圏以外のニュースには事欠きません。

 このご質問を読んで「外国人には、欧州各国、中東、南米出身の人もいるのに・・・。」と思った人もきっとたくさんいたでしょうが、質問者がこのカテで質問された意図を推測してあえて英語以外のことには触れていないのではないでしょうか。

 「刺青をしている人=悪」と決めつけるのと同じように、回答の表面的な内容から回答者のレベルを必要以上に低く見るのは賢明なことではないと感じます。

 銭湯で「刺青が禁止されているのは、回りの人に恐怖感を与える」ことが理由でしょう。何語であれ、日本の「刺青を嫌う」文化・習慣を伝えるためには、相手を不要に傷つけないように丁寧な表現を心がけることが必要でしょう。英語に限定するのであれば、前回示した「be sopposed to refrain from ...」がそれに当たるのではないかと思っています。

 スペイン語、ポルトガル語、ロシア語に関しては、そちらにお詳しい方に尋ねれば適切な表現が示されることでしょう。

 もちろん、文字と同時に適切なイラストが加わればご質問者のご心配は杞憂に終わることでしょう。

投稿日時 - 2009-11-19 09:18:49

お礼

>>しかし、外国人はみんな英語を知っていると思っている人が多すぎます。

というご意見は、回答者さんの世間一般に向けてのご意見だと思っており、私個人に対してのものとは受け取っていませんので、どうぞご心配なく、です。細部にまでお気遣い頂いて、有難うございます。

私も各国語表記ができればそれに越したことはないと思いますが、
まずは自分で、辞書を使いながらでも、ある程度内容を確認できる言語でないと、他人には勧められないかなと思い、このカテゴリーに質問を出させて頂きました。

前回頂いた、「be sopposed to refrain from ...」についての
この表現なら、こういう背景を伝えることができる、というご説明は
本当にためになりました!ご回答、有難うございました。

投稿日時 - 2009-11-19 18:12:36

ANo.9

んん、常連の#8さんからそういうご意見が出るとは思いませんでした。ネット情報ってどのくらい信憑性があるんでしょう。質問者さんは英語がかなりおわかりになるようなので、このカテでご覧になった回答を、あくまでも「ヒント」として有効に活用して、最終的にはご自分で裏をとりながら判断していかれると思うのですが、自分がまったく知らない外国語についてネットで教えてもらって、それを、これだけトラブっていることに使うのって勇気が要りますよね。

余談ですが、会社にすべてをゆだねるのは難しいと思います。というのは、上の人たちは現場を知らないからです。こういうことは現場から上に「困っているので情報があったらよろしく」と言い続ける一方で、現場自身も試行錯誤し、結果、効果的な方法を編み出した時にこそ、上を経由して会社全体にその情報を伝える。それが理想でしょう。やっと見つけた職場で、上に甘んじず、質問者さんという外部を頼りつつ、なんとかしようとしているご友人は、さすがだと思います。まあ、質問者さんとしては、ランチくらいは奢ってもらって当然だと思いますけどね。

投稿日時 - 2009-11-19 09:10:08

お礼

適切なご意見、ありがとうございます。

英語は自分で辞書を繰りながら、手始めの文言を考えたり、また
皆さんからのアドバイスに、なるほど、と思いながら取り入れることが
できるので、(それでも言い方の一例ということ前提で)、
友人に伝えようと思います。

その他の言語も、自分で大丈夫、と確認できるところまでの内容であれば、一緒に伝えたいと思っていますが、皆さんがご心配して下さっているように、その文言からトラブルになることもあると思うので、慎重に考えていきたいと思います。

>上の人たちは現場を知らないからです
そうなんです。会社の上の人たちは、現場のことは現場でなんとかしろ、という姿勢のようですし、まあこの不況では特にその会社が悪いわけでなく、どこでもある話と自分の経験からも思います。

その友人よりも、少しだけ英語の知識がある自分を頼って相談してくれてるので、なんとか気持ちよく仕事ができるようにしたいと思っています。
会社や仕事に対する姿勢についても、適切なご意見を頂き、
本当に有難うございました!

投稿日時 - 2009-11-19 17:57:00

ANo.8

>>そして私も英語以外の言語でも表記すべきだと思います。
(ただ、そこまではさすがに私の手には全然負えないので…)

 これは簡単ですよ。ちょうどこの英語欄に質問をお出しになったように「外国語」の分野に質問をお出しになり、「○語、×語、なに語、かに語で、○○はどう言いますか教えてください」とおっしゃればすぐ、ご指定の言語で答えが返ってくると思います。

 これ面倒ですね。知人に東欧の日本駐在の若い外交官がいますが、最近手に包帯をしているので「どうした?」と聞くと、休暇で東南アジアに行っていた間に手に入れ墨をしてきたそうで、「おまえなあ」と言いたくなるのを自制した次第です。

投稿日時 - 2009-11-19 03:01:42

お礼

なるほど!ありがとうございます!
自分が今まで英語のカテゴリーのQ&Aした見たことが無かったので
思いつきませんでした。

入れ墨に対する感覚は、人それぞれなので、本当に難しいですよね。
日本人の感覚も変化して来ているので、銭湯のルールは厳しすぎると
思うこともあるのですが、かといって、一部分だけの入れ墨ならOKなのか、どこまでがお洒落タトゥーなのか、
という線引きはできないでしょうし…
ただ、自分がお風呂好きなので、全ての人に銭湯を満喫してもらいたいとは思います!

ご回答、本当に有難うございました。

投稿日時 - 2009-11-19 03:30:44

ANo.7

#5です。
確かに絵によっては、単なる「刺青撲滅のキャンペーン」と理解されるかもしれませんし、入浴している人を描いた絵だと肝心の刺青が目立たない可能性も出てくるでしょう。この点では 刺青をしている人の絵を描いて上から×をするよりは、私の考えた図柄の方がいいでしょう。そして、刺青を強調すれば分かると思います。
私は外国人はブラジル人の可能性が高いと思います。何と、在日ブラジル人は在日アメリカ人の8倍も多く、しかも、在日ブラジル人が多い地域にはスーパー銭湯も多いんです。更に、ブラジル人などの中南米の人はアメリカ人やヨーロッパの人よりも開放的なので、銭湯のようなところにも抵抗が少なく、また公衆マナーにもルーズな傾向にあります。
新潟とか北海道の一部だったら、ロシア人の可能性も高いです。

恐らく、「Anyone who has a tattoo on his or her body is supposed to refrain from taking a bath here.」という英語も半数以上の外国人は読めないかもしれませんが、読めない外国人は目をつむってあげましょうか。それとも、その友達が英文で書かれたカードを外国人に見せたが、その外国人は英語が読めなかったと 言い逃れしましょうか。ちなみに、この英文はポルトガル語では
“Qualquer um que tenha uma tatuagem em seu corpo e suposto que se abstenha de tomar um banho aqui.”です。「We're very sorry」は“Lamentamos muito”で、「We will give the money back.」は“Devolver o dinheiro.”です。

しかし、外国人はみんな英語を知っていると思っている人が多すぎます。

投稿日時 - 2009-11-19 00:34:28

お礼

確かに、銭湯に抵抗がないという人は、英語圏以外の外国人、という可能性がますます高いですよね!

はっきりとした文字表記も必要ですが、やはりイラストも大切ですね。

ポルトガル語表記まで考えて頂き、本当に有難うございます。
英語で書くなら、ブラ・ポル語やスペイン語も必要ですよね。

英語で書いたカードを見せたからと言って、全ての外国人に
伝えられていると思うのは、本当に大きな間違いだと思います。
特に、銭湯などの日本独特の施設などは、会社側が各国語での
きちんとした利用案内を用意しておくべきだと思いました。

ご回答、本当に有難うございました。

投稿日時 - 2009-11-19 03:21:34

ANo.6

 万国共通のコミュニケーションの手段である「絵」を用いるのは良いアイデアだと思います。しかし、絵によっては、単なる「刺青撲滅のキャンペーン」と理解されるかもしれませんし、入浴している人を描いた絵だと肝心の刺青が目立たないでしょう。

 ここは、やはり文字でちゃんと表現しておきましょう。「be supposed to ...」を用いると、法律や慣習で禁止されていることは相手に伝わります。従業員が非難されることはないでしょう。

 Anyone who has a tattoo on his or her body is supposed to refrain from taking a bath here.

 すでに入浴している外国人には、上記の英文が書かれたカードを見せて、「We're very sorry.」と言えば伝わるでしょう。その場合、「We will give the money back.」と言えば大きなトラブルにはならないと思いますが・・・。ご参考になれば・・・。


 

投稿日時 - 2009-11-18 23:49:32

お礼

>絵によっては、単なる「刺青撲滅のキャンペーン」と理解されるかもしれません

なるほど、そういう可能性もありますね。

>「be supposed to ...」を用いると、法律や慣習で禁止されていることは相手に伝わります。従業員が非難されることはないでしょう。

そうなんですね。貴重なご意見ありがとうございます!
自分でも最初、refrainを使おうかと思ったのですが、単純な依頼形の
文しか浮かばなかったので、ニュアンスが弱いかな~、と思い止めたのですが、「be supposed to 」で表せば良いのですね。

返金ができるかは、友人に確認しなかったのですが、可能なら、
トラブルになる前に伝える方が、絶対に良いですよね。

ご回答、本当に有難うございました。

投稿日時 - 2009-11-19 03:09:51

ANo.5

こういうのは、本来、そのお友達が先輩や上司に相談すべきでしょう。
トラブルが起きた時、言葉の問題だけは解決できないと思います。

>会社からは、外国人のお客様の場合に見せるための、英語が書かれた簡単なカードを渡されているそうですが、それを見せてもなかなか通じないので、説明文が不十分では?と思っているようですが
外国人と言っても、英語が通じないことも多いので、多分、英語の分からない外国人でしょうから、いくら上手に英語で説明してもどうにもならないでしょう。

ucokさんの意見とも似ていますが、赤い太丸の中にイ刺青のイラストを描いて、右上から左下に赤い太線を引き、その下に大きな文字で簡潔に、英語も含め数ヶ国語で「刺青お断り」の文句を書けばいいと思いますが、一従業員の判断でそこまでする必要があるのか、ましてや当の本人でもないのでそんなに悩む必要はないと思いますが。

「グローバル化」という言葉が、よく囁かれますが、これからの国際化社会、英語だけでは対応できないのかもしれません。

投稿日時 - 2009-11-18 23:00:07

お礼

>こういうのは、本来、そのお友達が先輩や上司に相談すべきでしょう。
トラブルが起きた時、言葉の問題だけは解決できないと思います。

私も全く同意見なのですが、会社は最低限の対応だけを用意していて、結局は現場の人間が苦労させられる、という職場は残念ながらとても多く、
また最近の雇用状況からは、現状を知っていて動かない上司や会社に対して、一従業員がそれ以上の対応を求め続ける、ということは難しいのが現状です。
私自身のことであれば、もっと現状を上司に伝え、相談するなり、新たな対応を求めると思うのですが、
その友人はシングルマザーでやっと見つけた夜勤の仕事なので、元々渡されている掲示用カード以上の対応を、会社に求めるという考えはないようです。

英語が通じない外国人である場合も、とても多いと思います。
やはりイラストがあった方が良いですよね。

ご意見、ご回答、本当に有難うございました。

投稿日時 - 2009-11-19 02:58:38

ANo.3

すでに回答されている方がいらっしゃいますが、拝借して

No Tattooed Bathers on these Premises.「本湯では入れ墨の方お断り」

これだけでいいと思います。あと、

>Most public baths in Japan have similar rules.
これどうなのかな・・・他店への営業妨害にならないですか?ww

投稿日時 - 2009-11-18 17:46:10

お礼

No Tattooed Bathers on these Premises.「本湯では入れ墨の方お断り」
は、本当に分かりやすいですよね。有難うございます!

Most public baths in Japan have similar rules.
は、そこの銭湯だけの特別ルールではないということを
表したかったのですが、♯1さんが書いてくださっている

because of the public manner of Japan.
の方が適切だと私も思います。

ご回答、ご指摘、本当に有難うございました。

投稿日時 - 2009-11-19 02:33:24

ANo.2

 #1さんに賛成。

 短い方が効果があるでしょう。例えば大きな文字で

 No Tattooed Bathers on these Premises.「本湯では入れ墨の方お断り」

 ついでですが英語以外の言葉でも書いておくと「なんだ俺たちだけ爪弾きかよ」という口封じにもなります。実際は英語圏が多いんでしょうけど。抵触する法規の番号などを書き入れておくと効き目があるかもしれません。アメリカなどは駐車場に規定時間以上駐車した車は「市の法規第何条により」強制的に撤去する、などと書いてあります。

投稿日時 - 2009-11-18 15:48:08

お礼

仰るとおり、シンプルな方が伝わりやすいですよね。
そして私も英語以外の言語でも表記すべきだと思います。
(ただ、そこまではさすがに私の手には全然負えないので…)
ご回答、本当に有難うございました。

投稿日時 - 2009-11-19 02:22:38

ANo.1

services by a tattooed visitor は変です。
「入れ墨をしたお客によるサービス」という意味になってしまいます。

I'm sorry, but we must decline the bathing for tattooed people because of the public manner of Japan.

Our fellows will show you the way out.

これで充分だと思います。
そのあと、十分とか時間を区切ると面倒ですし、いろいろ言うと難しくなるだけですから。
これだけ言えば、帰る用意はするでしょうから、あとは側で帰る用意をするのを待つだけです。
I'll be here until you finish your clothes to put on.
などはあとで言っても良いと思います。

投稿日時 - 2009-11-18 15:07:09

お礼

早速のご回答、ありがとうございます!

「入れ墨をしたお客によるサービス」
あぶなかったです…。ご指摘ありがとうございます。

時間などの細かいルールより、実際にどうしてもらいたいか、
を分かりやすく伝えることの方が大切ですよね。

本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-19 02:17:04

あなたにオススメの質問