こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

現代に書かれた日本の小説は大体縦書きですか、横書きでしょうか。

なんていうか、現代と前の100年ぐらいのうちに書かれた日本の小説の大多数は縦書きで書かれたか、横書きで書かれたんでしょうか。
ルーマニア人で、ルーマニアの大学で日本語を習っている2年生なので、まだ具体的に日本語で書かれた小説を読んだ経験があまりないし、ちょっと気になる質問です。
お答えを宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2009-11-19 02:57:04

QNo.5459293

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

日本語の小説は、基本的に縦書きですが、
最近は、ごぞんじのようにPCが普及し、
メールや、プレゼン資料などでもそうですが、
PCや携帯の画面を見ることが多いので、
横書きが目にする機会が多くなっていますね。

ちなみに、学校の教科書では、

国語:縦書き
数学:横書き
理科:横書き
社会:横書き

と国語以外では、横書きと主流ですね
これは、数学や理科では、数式や化学式、元素記号などがでてくるので
どうしても横書きとなります。
社会は、縦書きでも良いようなきがしますが、
年代や国名などが出てくるので、横書きにしていのだと思います。

最近、ネット上に小説が掲載されていますが、
これらは、PCや携帯の画面で読む(縦スクロール)ので、
縦書きです。

参考サイトを上げておきますので、
日本語の勉強をかねて読んでみてください。


FC2:PC&携帯小説サイト
http://novel.fc2.com/

ネット小説ランキング:無料WEB小説紹介サイト
http://nnr.netnovel.org/

オンライン小説検索エンジン:WEB小説を探すサイト
http://www.newvel.jp/

面白かったWEB小説家(あさひなさつき)のサイト:
http://asahina-satsuki.world.coocan.jp/

投稿日時 - 2011-09-17 17:15:09

ANo.9

文学作品の類は縦書きですが、いわゆる「ケータイ小説」の類はともかく、純文学でオリジナルが横書きの小説の例として、水村美苗氏の『私小説 from left to right』をあげておきましょう。ただしこれはきわめて珍しい例です。横書きになっているのはこの作品は欧文がかなり頻出するからだと思います。

投稿日時 - 2011-08-04 10:48:04

ANo.8

in limba japoneza un roman ,novela sau chiar si o povestire se scrie de sus in jos de la dreapta spre stanga iar cand citim un roman il citim de la * sfirsit* cum am spune noi pe romaneste, pentru ca nu citim de la sfirsit el de acolo incepe si bineinteles citim de la dreapta spre stanga.sunt si exceptii,pe internet gasim majoritatea romanelor scrise normal ,de la stanga spre dreapta pe orizontala.
in alte carti cum ar fi dictionarele,reviste,ziare,reviste culinare carti cu ilustrate vom gasi o scriere combinata,sau doar introduceri scrise pe verticala restul carti fiind scrisa pe orizontala.

日本語、頑張ってね・・・

投稿日時 - 2009-12-27 19:11:21

ANo.7

日本人は、縦書き・横書き何れも平気で読みます。
多種の分野の書籍や文書が有りますが、分野に依る特性を持ちながらも縦書き・横書きが混在しています。
小説は特殊なものを除いて全て縦書きです。100年前からです。
理由はいくつか考えられます、例えば、
 (1)習慣に従っている
 (2)読者の好み/日本人の感性
 (3)作家の好み
 (4)出版社の編集者の方針
多分(1)と(2)が最大の影響力を持っていると思います。
私の場合は、縦書きの小説は、読んでいて心が落ち着く、内容が体に沁み込む感覚を感じます。
      横書きの小説は、目に入り書いてあることの事実関係は理解するが深みを感じない。
    というような性向があります。
横書きの便利さや効用があるのに、小説は縦書きということは、やはり文字と文章に対する日本人の
共通に持つ感性が働いていると思います。
日本語は、音読み、訓読み、熟字訓など漢字の読み方だけでも多様性があり、漢字・ひらがな・カタカナの
混ぜ書きで、文章内容以外の雰囲気や言外の思いを表現できる国語です。
従って、縦書き・横書きの違いも読者の感性に与える影響が大きいのでしょう。

100年前からのデータが無いので説得力の無い話になりました。
以下は縦書き・横書きの参考になります。
 『横書き登場』―日本語表記の近代―
   http://takapan.nobody.jp/hon/h_yokogaki.html
日本における縦書き、横書きの経緯についての書籍紹介記事ですが、
 「縦書き」vs「横書き」その歴史にズームイン!
   http://r25.jp/b/honshi/a/ranking_review_details/id/110000005255
縦書きと横書き の歴史はこちらをご覧ください、
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B8%A6%E6%9B%B8%E3%81%8D%E3%81%A8%E6%A8%AA%E6%9B%B8%E3%81%8D

*因みに、中国は漢字の世界で元来縦書きですが、現在出版されている書籍も、官公庁の文書も、私信も、
全て横書きです。1950年代中頃に簡体字や発音記号のピンイン(pinyin:ローマ字表記の発音記号)が制定
された前後から横書き一辺倒です。もちろん歴史的な著作の復刻や芸術の分野は縦書きが生きています。
現代の中国人の40代以下の人達は、日本に住んでいる人でも、縦書きの日本の文書や小説は、読むのに不慣れで、
読みたがりません。慣れというのは恐ろしいものです。

OS環境が不明ですが、念のために、小説を無料で、縦書きで読む方法を記します。
*名作小説 無料で読むguidance
  http://www.yomiuri.co.jp/net/column/dennou/20081125nt15.htm
(1)横書き小説(text file)を縦書きにする…free software
  但し、システム条件 日本語Windows XP、2000 SP4(Windows Vista動作確認済み)
   →system messageが化けるので、windowsのoption設定出来ればOKではないかと思います。
  http://www.voyager.co.jp/software/index.html
    T-Timeをdownloadする
       「smoopy」http://site-clue.statice.jp/soft_smoopy.phpや、
       「扉~とびら~」http://karasu.xrea.bz/         などでも縦書き変換できます。
(2)縦書きsoftwareをinstall後、無料の小説をdownloadする、
 インターネットの電子図書館、青空文庫から入手(蔵書7000件?)
   http://www.aozora.gr.jp/

*きちんとして違和感の無い日本語です、素晴らしいです。 
 一か所だけ気になる部分が有ります、
 「ちょっと気になる質問です。」⇒「ちょっと気になるので質問いたします」とする方がよろしい。
 「ちょっと気になる質問です。」は、他人の質問を見て「その質問が気になる」という解釈になります。

投稿日時 - 2009-11-20 00:10:46

日本の小説や物語その他の文献についても、古くは「万葉集」の時代、つまり日本人が「書く」言葉を覚えて使い始めた当初の頃から、現代まで、ずっと書式は「縦書き」です。なので国語のノートなどは他の科目とは違い、特別に縦書き用に作られています。日本語の文章は正式には縦書きにするもので、比較的近代の、個人的なの手紙や日記、メモなどの場合は横書きにすることもあります。

投稿日時 - 2009-11-19 18:45:06

出版されている小説はほとんど縦書きですね。
ここ2年ぐらいに何冊か出版された「ケータイ小説」なるものは、横書きで出版されてました。これはでもかなり特殊な例です。

ちなみに、小説ではなく、説明文で理科的な内容のものは横書きもまああります。


小説を書いている人たちが、縦で書いているか横で書いているかは微妙です。
最近はパソコンを使うのがほとんどだから、執筆段階では横なのかもしれません。
パソコンで縦書きするの、かなり面倒なんですよね。わざわざするのは難しいかも…。

ここ20年でパソコンやワープロが普及する前は原稿用紙で手書きしていたわけですが、その頃は原稿用紙は縦書きのものがほとんどだったので、縦書きだったかと思われます。

投稿日時 - 2009-11-19 14:34:29

ANo.4

 最近100年ぐらいだと、執筆段階でも出版時でも縦書きが大多数でしょう。

 日本語ワードプロセッサ(PC用ソフトウェア含む)が普及したここ20年ぐらいだと、執筆段階では画面上に横書きというものが主流になってきていると思います。

 出版時にはまだ縦書きが大多数ですが、他が横書きである雑誌に掲載された時点では小説も横書きであることも多いでしょう。

投稿日時 - 2009-11-19 09:52:41

基本的には、縦書きです。

ただ、最近は、横書きのものも出てきています。
それは、インターネット上で閲覧できるように書かれたものが、
紙媒体に移植されたものです。
インターネットの画面では横書きの文章が主流であるためです。
(縦書きにするのは面倒なうえに、きれいに表示できません)

投稿日時 - 2009-11-19 09:35:45

ぼくも横書きの小説は見たことがないですね。

このページは横書きですが,「日本人は横書きと縦書きを自在に読めるので空間認識力が高く,眼球の運動筋も発達している」と自慢してやったらどうですか 笑。

投稿日時 - 2009-11-19 08:28:07

ANo.1

縦書きですね。
横書きで書かれている小説となると・・・思い浮かばないなあ。
絵巻物や読本、洒落本、絵草紙の類でも縦書きです。

投稿日時 - 2009-11-19 05:11:11

あなたにオススメの質問