こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

睾丸の痛み

1日にタバコを吸う本数が増えると、睾丸がジワジワと痛み出してくるときがあります。

激痛ってほどではないのですが、部位が部位だけに、耐えづらい痛みというか違和感を感じています。

どこの病院に行ったらよいのかわからず、先日泌尿器科に行きましたが、「タバコと睾丸に関連性はありません、ストレスでしょう」と言われました。

この症状についてはご存知の方いらっしゃいませんでしょうか?
また、タバコと睾丸についての関連性について詳しい方いらっしゃいませんでしょうか?
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-11-20 11:52:54

QNo.5462241

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

喫煙量と痛みに相関があると感じておられるなら、何か喫煙が原因になっている事を疑うべきではないでしょうか。

喫煙が全身に及ぼす影響と言えば、血流の低下・高血圧(ニコチンによって血管が収縮する)や軽い酸欠状態(血液中の一酸化炭素ヘモグロビン濃度の高い状態が数時間続く)などが思い浮かびます。呼気中の一酸化炭素(CO)は喫煙後約8時間経たないと非喫煙者レベルに下がらないと言われますから、喫煙者はずっとCO濃度が高いまま、即ち軽い酸欠状態が続いているわけです。当然、喫煙量が増えればCOの濃度も高くなります。

睾丸(或はその周囲)に何か異常があるために、ニコチンやCOの影響によって痛みを感じるようになったのかもしれません。

そもそもタバコ煙には、数十種の発がん性物質、200種類を超える有害物質を含む、全部で4000種類を超える物質が含まれています。それが肺から血管に入って全身くまなく回るのですから、睾丸が何か影響を受けたとしても、何の不思議もありません。タバコは実に様々な病気の原因になります(或は関連性が指摘されている)。
「能動喫煙によって起こる病気」
http://homepage3.nifty.com/tobaccobyo/listactive.html

タバコが原因で睾丸(或はその周囲)に何らかの異常が起こったことも疑うべきだと思います。「タバコと睾丸に関連性はありません」とは、これまであなたと同じ症例が報告されたことがなかったということだと思いますが、今後も無いという保証はありません。

治療すべき病気が見つからないとしても、痛みを感じてまで吸わなければならないものでしょうか。誰にとってもタバコは有害なモノですが、喫煙はあなたの体質に合わないのかもしれません。タバコは「百害有って一利無し」です。これを機会にタバコをおやめになるのが一番だと思います。

投稿日時 - 2009-11-24 18:04:54

お礼

御礼が遅くなりまして申し訳ありません。
ご回答ありがとうございました。
非常に参考になりました。
確かに、煙草をやめることがまず先ですね。
いただいたURLを見てとても怖くなりました。

病院にもちゃんと行って、診察してもらろうと思います。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-28 00:46:29

ANo.1

タバコとは先生も仰っているように関連性は無いと思います。嘗て痛みがあり受診したときは尿路の炎症があり痛みが回った状態との診断でした。ウイルス性のもので抗生剤でなおりましたので、その病院で尿血液検査などして異常がなく注射投薬がなければ違う病院で相談された方が安心できますよ。きっちり調べるなら総合病院が良いでしょうね。放置しておいて重篤な事になったら大変です。お大事に。

投稿日時 - 2009-11-20 12:34:00

お礼

御礼が遅くなりまして申し訳ありません。
ご回答ありがとうございました。

非常に参考になりました。
もう一度病院に行ってみようと思います。

投稿日時 - 2009-11-28 00:45:24

あなたにオススメの質問