こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

仕事もなく、生活が出来ません。

不況により、集団解雇されハローワークに通ってますが、全く仕事が見つかりません。高年齢の為に絶望的状況です。あっという間に失業手当ての受給期間も終わり再就職できないうちに収入が打ち切られました。退職金も生活費、病院代、子供の仕送りで消えてしまいました。妻もパートで15万ほど収入があったのですが、過労で入院し、今は病院通いです。我が町のハローワークでは現在1万3千人が求職し、求人は2千人です。就職できるのは、10代と20代ばかりです。子供も大学を辞めて、フリーターとして働いてますので、夫婦で生活保護を申請しましたが、受理してくれません。どうしたらよろしいのでしょうか?病院代と家賃の支払いはどうにかクリアーしましたが、国民金融公庫に借金が2百万ほど残ってます。3人の子供の大学進学に全ての資産をつぎ込み、貯金は殆んど残ってません。現金は今現在4万円しかありません。市役所では人の話も良く聞かずに門前払いをしますので、民生委員にお願いしましたが、結果は同じでした。土木建築しか知らない自分ですが、どんな仕事でもする気概です。しかし、現実は年齢で判断されます。10万程度の月給でさえ年齢制限で拒絶されます。もう50社ほど面接しましたが、全て不採用でした。長年に渡りダム工事と河川改修に関わって、仕事には自負があったのですが、今はプライドもかなぐり捨てています。派遣会社も訪ねましたが、年齢を知ると無理ですねと言われました。職に就けないであれば、死ぬしかないのでしょうか?生命保険も解約し、生活費に消えてしまいましたし、生活保護も受理して貰えない現実を、恨めしく思えてしょうがありません。今後家内がパートで働けても10万そこそこでしょうし、私もアルバイトで現在6万ほど稼いでいます。しかし、収入が不安定で、病院代に消えてしまいます。どのように対処するべきか途方に暮れてます。何方かアドバイスをお願いします。

投稿日時 - 2009-11-20 21:36:00

QNo.5463286

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

道北の方でしたか、地域の財政難は相当厳しいことでしょう。

>理由は財政が苦しく背水の陣で生活保護を受け付けないと言う鉄の掟がありそうです。



もし、これが本当なら、生活保護を受けるのは容易ではないでしょうね。

方法としては、

「申請する」→「却下の裁定を受ける」→「北海道知事に対し不服審査請求をする」→「北海道知事から生活保護の必要性を認めてもらう」→「生活保護を認定される」

という順序でしょう。

申請は、書面でしてください。

申請書は、市の例規集が市のホームページにありますから、そこで見つかると思います。

でも、「道北」となると、もしかして「町」ですか?
「町」なら、生活保護は「北海道」で管轄している場合があります。
実際、「市」より「北海道」の方が財政的にも、法令順守の面からも生活保護は受けやすいです。

ちなみに、他の回答者が述べている「借金があると生活保護は受けられない」という規定はありません。もし、そのような基準を適用している自治体があったら、法的根拠のない問題行為です。

私は、1億円の借金をしていると自己申告している人の生活保護申請を受付け、その旨を記録して生活保護開始の決裁をとった事があります。
私が受付けた生活保護申請をする人の半分以上は借金を負っています。
生活苦で生活保護申請をするのですから、借金を負っているのは仕方がないことだと思います。

投稿日時 - 2009-11-24 22:50:03

お礼

私の質問に真摯にご回答頂き、ありがとうございます。
生活保護も申請できました。
ただ、内心では仕事が欲しいのですが、無理なようです。
生活保護受給世帯並の収入でも、仕事に就けて生活出来れば幸せなのです。
それさえも無理で、現状を打開できない現実があるのですね。
自分達夫婦は、半世紀を生きてきて、楽しい思い出も数え切れないほどあります。
これから先も、知るを楽しみ、お金では計れない精神的な贅沢を味わうこともできますし、大好きな読書も出来、戸外で短歌を詠むことなど希望がみえます。
病気になっても、医者代も心配いりません。
本心は、国が本気になって、産業の育成や雇用の増大に取り組んで欲しいと願うだけです。
鉄鋼業界では、世界トップクラスのエコシステムが完成されてますが、
来年から、環境税を課すそうです。
体力もなく、国際競争力もなくなってきた企業に新たな税を押し付けて、雇用増大を唱えている国と、政治家に怒りがわきます。
税金を払う為にコストカットに走り、人件費が優先されるだけです。
これからの若い人の雇用を、政治家に真剣に考えて欲しいと強く願います。
若い世代には、私共夫婦のような苦しみを与えないで欲しい次第です。
現在内定率は高校で30パーセント、大学で60パーセントです。
不況だからしょうがないと見るか、国家プロジェクトでニューデール政策で改善するかは自由ですが、雇用を最優先すれば、税収も生活保護も改善される筈なのですが。

投稿日時 - 2009-11-26 21:23:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

 生活保護を受けれない理由と考えられるのは、借金がある事ですが。借金がある人は、自己破産を受けて、借金なしにしないといけないのですが。これは、生活保護にある程度詳しい人なら知っている話です。だから、本当にその人に生活保護を受けさせたいのであれば、借金のある人には、自己破産を受けさせれば良いだけの話です。その説明を、生活保護の担当者の人がしないのは、生活保護を受けさせたくない別の理由があると推測されます。

 私が疑問に思うのは、「そりゃ、子供二人も、大学行かせれば、お金なくなるよな」ということです。ちなみに、本当に生活保護を受けている家庭であれば、大学進学は基本的に出来ません。出来る場合もありますが、その場合、奨学金とアルバイトで、大学費用と生活費を進学者本人がまかなう必要があります。生活保護費からは、全く出ません。で、あなたの子供さんが、私大なのか、国公立なのか、自宅通学なのか、下宿通学なのかは知りませんが。親が親の費用から、子供に大学進学させたなら、その費用分ぐらいは、親が生活保護が必要な情勢なら、援助をしても、当然であると、生活保護担当者の人が考えたとしても、不思議はないと思います。

 それにあなたの場合、おそらく、妻が過労入院から退院して、3ヶ月ほどたったら、子供を頼って、東京にでも出て、夫10万、妻10万のアルバイトでもすれば、生活費はまかなえるのではないか、と考えられていたとしても、何の不思議はありません。基本的に、3親等以内の親族には、生活保護では、扶養義務がありますが。親子間は、その中で、もっとも高いものだと考えられているからです。
 
 推測されるのは、以上の事ですが。間違っているかも分かりません。
 しかし、生活保護担当者から見て、「この人は、絶対に生活保護が必要な人だ」とまでは、思えない人である可能性があると思います。要するに、「半年ぐらいで、(就労不能状態が)回復する可能性があるので、その間は、子供に援助してもらえないのだろうか」ということだと思います。

投稿日時 - 2009-11-24 16:10:15

お礼

回答ありがとうございます。
貧乏人故、子供には幸せになって欲しいと願ってましたが、願い半ばで親が挫折してしまいました。
子供たち3人は経済的に苦しくて、親の生活を援助出来ないそうです。
子供2名は社会人ですが、低所得で無理。3人目は大学生ですが、(授業料を前納してるので、未だに身分だけは大学生です。)仕送りを先月から停めているので(私が就職出来なくて、お金が無い為)今働いて生活してます。
従って生活が苦しく、親の面倒を見ることができないそうです。
でも、聞くところによると、(その大学では、親の収入が180万以下だと、授業料が無料になるそうです。)(また、安い寮生活なのでアルバイトだけでも生活費は心配ないそうです。)大学に復帰出来そうなので、安堵してます。
家内もパートを掛け持ちで頑張り、蓄積した過労から入院してましたが、現在は通院してます。
私と家内は別居して、単身の家内も生活保護を申請して受理されました。
私も、生活保護を申請しないで就職活動を実施してきましたが、市役所に相談したら、申請を受理されました。
子育てにも目処が立ち、貯金も出来ないくらい、内需に貢献したのですから、想い残すことは、ありません。
借金の利率も安いので、不安はありません。
これが国民金融公庫でなく、銀行だったら大変だったろうと安堵です。

投稿日時 - 2009-11-26 22:19:54

ANo.3

生活保護が受けられない理由を聞きましたでしょうか?

考えられるのは、
1 51歳だからまだまだ働けます。コンビニや牛丼屋、新聞配達、交通誘導の仕事など、まだまだ求人はありますよ。

2 三男さんは同居していますね。三男はまだまだ働けます。大学に行かないで、稼いで両親を助けるよう言ってください。

3 生活保護の前にハローワークと社会福祉協議会で生活資金を貸してもらってください。住宅の家賃だけは市から交付します。

こんなところだと思いますが、いかがですか?

まず、なぜ生活保護を受けられないのか、その説明を聞けば、対策が立てられると思います。

投稿日時 - 2009-11-22 10:59:38

お礼

回答ありがとうございます。ひとつ、自分はまだまだ働きたいのですが新聞配達の仕事が、不況の影響で空きが全くありませんでした。コンビニは年齢制限で50歳までだそうです。もっとひどいところは40までといわれました。交通誘導も考え、警備保障会社に面接にいったところ、求職者でいっぱいで高校、大学の新卒者が多いとのこと。30代までが限界だそうです。牛丼屋さんは電話で聞いた(ハローワークで募集がない為)ところ、大学生と高校生で現在まにあってます、とのこと。末っ子も1年半前から東京の大学に通ってますが、若さと、都会ゆえの条件の良さから、食べていけそうです。道北の経済は破綻寸前です。子供たちは700キロ以上離れて暮らしており、なかなか会えないのです。取り敢えずは住宅と医療だけでもお願いしたいのですが、話も聞いてくれません。理由は財政が苦しく背水の陣で生活保護を受け付けないと言う鉄の掟がありそうです。話が長くなりましたが、50代には雇用なんか無理な地方都市の実態です。

投稿日時 - 2009-11-22 12:59:44

ANo.2

就職難の中では採用が10代20代に集中してしまうのは止むを得ない
事でしょうね。40~50代はどうすれば良いのかは大勢の想いですよね。
生活保護には年若く就職には歳すぎるとされます・・・

何らかの形での自営業者が答えとなるかも知れません。
昔は一家の主とは自営業者のよに独立独歩だったのですから。
何らかの自営的な仕事から生活費を得ます。免許があるなら安い車

を使っての仕事と成るでしょうが。200万の借金は自営業的には無いのと
同じです。建設仕事で来たのなら基本的体力は通常以上と思えますので
自営的な仕事が見つかれば収入が得られると思います

詐欺的な行為にだまされないように注意する事は基本ですが。

投稿日時 - 2009-11-21 19:46:27

補足

親切な回答ありがとうございます。子供手当てもいいことだと思いますが、産業を衰退させては元も子もないと思います。私は同じ境遇の弱者が数多く存在すると思っています。ニューデール政策で雇用を良くするとかないものでしょうか?今は生活保護で暮らしていらっしゃる人々が消費税20パーセントになった時に物価スライドが適用されず、低年金者共々、この国の福祉が名前倒れになると危惧しております。10年前には土木、建築で740万が従事し現在500万にまで減少してます。北海道も3兆円の公共工事が1兆円を割り込み、従事者も若い者からトヨタやホンダの季節工として働いてきましたが、昨年から今年に掛けて大量失業しました。公共投融資で公共事業を増やして下さると信じてましたが、逆でした。将来はスパコンや最先端技術で立ち遅れた日本には産業界からの求人が望めず、大量失業から脱した欧米や台湾を含めたアジア諸国に笑われるのは自明です。ダムもなくなり、仕事もなくなりました。

投稿日時 - 2009-11-22 17:30:18

お礼

回答ありがとうございます。何でもかんでも生活保護で暮らすと云う気持ちは持ってませんでしたが、雇用がここまで悪化すると生活保護を申請する気持ちが芽生えました。アルバイトも10代20代に奪われ、介護も10代から30代までで占められて、50代は全くありません。高校新卒者も内定率は23パーセントで大学新卒も60パーセントです。当然この状況で、私の受け入れ先などある訳はないでしょう。元同僚は市の申請係の2名に対して自宅まで付回して、小学生のお子様を確認したり、大変可愛いと申しあげたところ、現在生活保護を給付されてます。正直に紳士的に申請すると駄目で、裏街道からアプローチすると受理されるとは、納得できません。失業者の増大は解かっていながら口先だけで、雇用も増えず、失業給付金の期間は半減された政治に、涙しかでません。弱者救済など、本当に考えていらっしゃるのでしょうか?

投稿日時 - 2009-11-22 13:44:33

ANo.1

実年齢はお幾つでしょうか?
家賃と有りますが一戸建てでしょうか集合住宅でしょうか?
自家用車はお持ちですか?
自動車免許はお持ちですか?
何かの資格は有りますか?

上記の点が在れば回答がつきやすいと思います。

投稿日時 - 2009-11-20 22:23:24

補足

私の趣味はドライブなので、乗り物に興味があり、自動車免許は全ての1種免許を持ってます。また、土木施工管理技師の資格も持ってます。測量の免許はありませんが、トランシットとレベルは得意中の得意です。しかしながら、土木の仕事は全くありません。

投稿日時 - 2009-11-21 19:02:20

お礼

早速回答頂き、ありがとうございます。自家用車は、夫婦で2台所有してましたが、ローン返済の為処分致しました。また、アパートの家賃は3万8千円の木賃長屋住まいです。高校を出て33年間勤続し現在51歳です。財産らしい財産は、全て借金の返済に充てましたが、未だに200万が債務として残ってます。解雇された会社も若い頃は500万程度の年収があったのですが、10年前から業績が悪化し、従業員も半減し年収も半減しました。しかも、退職金が雀の涙でした。貯えも子供の教育費で消えて尚且つ借金だけが残されました。3番目の子供も、大学を諦めてアルバイトをしてますが、社会人となった二人の兄が学費の工面を考えているようです。父母の想いは何とか大学を出したかったのですが、現実を受け入れざるを得ないと考えます。

投稿日時 - 2009-11-21 18:58:37

あなたにオススメの質問