こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

山梨岡神社の摂社「重大夫稲荷社」の「重大夫」の読み方を教えてください。

山梨県笛吹市春日居町鎮目にある山梨岡神社の境内摂社の一つ、重大夫稲荷社の「重大夫」の読み方をご存じの方がいらしたら教えてください。

投稿日時 - 2009-11-21 01:09:36

QNo.5463791

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

回答番号:No.2
 宮内庁東宮大夫(くないちょう とうぐう だいぶ)という職名がありますね。
 いずれにしろ、“重”は“じゅう”が自然だと存じます。
 
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E5%AE%AE%E5%A4%A7%E5%A4%AB

投稿日時 - 2009-11-25 10:09:05

ANo.2

 卿 士大夫ということばがありますね。けい したいふ。
 大石内蔵助を他の遺臣たちが二人称的に呼ぶときも、大夫(たいふ)と呼ぶ場面がありますね。
 殊に重い、立派な大夫などは重大夫というのではないですか。
 わたしはそういうことで素直に、
  じゅう たいふ いなりしゃ と読む事で終わりますが。
 固有名詞でしょうから、山梨県岡神社に聞くといいかもしれませんね。
 http://www.genbu.net/data/kai/yamanasioka2_title.htm
 http://azby.search.nifty.com/websearch/search?cflg=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&select=41&q=%E5%B1%B1%E6%A2%A8%E5%B2%A1%E7%A5%9E%E7%A4%BE&ck=&ss=azby_top_tp

投稿日時 - 2009-11-23 10:04:35

ANo.1

やまかんですが^^;

普通は「しげだゆう」

ではないでしょうか?

投稿日時 - 2009-11-21 10:31:45

あなたにオススメの質問