こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

SONY製パソコンで、Windows XP から Windows Vista にアップグレードしたら、画面が、表示できなくなりました。

SONY製パソコン VAIO PCV-LX55 にて、Windows XP Professional から、Windows Vista Business に、アップグレードを実施いたしました。

そうすると、通常モードで立ち上げると、画面を表示させる事が、できなくなりました(セーフモードだと表示化)。

これは、ディスプレイドライバが、正しく機能していないからだと、考えております。

該当のパソコンのディスプレイドライバは、NVIDIA GeForce2 MX 16MB (Sony) (前者)なのですが、アップグレードすると、NVIDIA GeForce2 MX/MX 400 (Microsoft Corporation - XDDM) (後者)が、標準となり、前者に、更新しようとしても、「後者が、最新です」ということで、変更を、受け付けてくれません。

前者は、200/XP 対応のため、受け付けてくれないのだと思います。

該当ドライバのインストールのinfファイルに、Vista と書き加えれば、変更を、受け付けてくれるのでしょうか?

他に、現状のままで、対応策は、あるのでしょうか?

申し訳ございませんが、どなたか、ご教示いただけかいでしょうか?

投稿日時 - 2009-11-21 17:38:29

QNo.5465047

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>次のURLにのサイトに添付した画像のように、特殊なボード(画像左上)なので、交換できるボードが入手できるのかが、問題です。

 古いPC だとは思っていましたが・・・。
 今まで使っていたXP はプリインストールではなく、98SE・ME か2000 辺りをアップグレードしたのでしょうか。
 すると、モニターはCRT でしょうか?それなら、リフレッシュレートは85ヘルツまで対応しているはずだから、そっちの問題では無いことになります。
 グラフィックボードの性能が足りないのでしょう。実際にPC を診ないことには断言はできませんが、交換は可能だと思います。ただ、素人に扱えるかはまた別問題ですので、何処かのパソコンショップに依頼することになると思います。

>AGP 4 X モード動作

 AGP なら、アマゾンとかソフマップとかでも買えます(今ならまだ。でも、そのうち入手困難になるかもしれません)。ソフマップとかで中古で探してもいいでしょう。今使っているグラフィックボードは骨董レベルの古さなので、AGP でさえあれば、何を買ってもグレードアップになるでしょう。
 AGP であれば、AGP 4X ではなく、AGP 8X のものでも使えます(上位互換なので。グラフィックボードの本来の転送速度が利用できないだけ)。
 グラフィックボードを交換すると、今までのディスプレイは使えなくなりますので、そちらも新調することになるでしょう。

 いずれにしても、このPCはあらゆる面でVISTA を動かすには役者不足だと言わざるを得ません。どのみち出費がかさむのなら、ビジネスユースの安いものでもいいですから、PC を新調する方が建設的です。そもそも、グラフィックボードを変えても駄目な可能性があるのですから・・・。 

投稿日時 - 2009-11-25 05:14:48

お礼

いろいろと、ご丁寧に、ご教示いただき、ありがとうございました。

ご指摘のとおり、該当のパソコンでは、Windows Vista を、運用させる事は、難しいようでした。

予算に、余裕がでたら、新調を、視野に入れたいと思います。

本当に、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-07 20:18:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

>NVIDIA のホームページで、最新のドライバを検索したのですが、やはり、NVIDIA GeForce2 MX/MX 400 (Microsoft Corporation - XDDM) が、最新という事で、その他のドライバの検索には、いたりませんでした。

 探し方が悪い。あなたのグラフィックカード(GeForce2 MX)は陳腐化してしまったからでしょうが、一覧にはありません。早めにドライバを探しておかないからこういうことになります。しかし、こういう時は一番近い製品(MX)をキーワードに検索します。

製品のタイプ: GeForce
製品シリーズ: GeForce 4 MX Series
オペレーティングシステム: Windows XP
言語 : Japanese

 上記の条件で検索すると、
「ForceWare Release 90 Ver.93.71」
これが出てきます。「GeForce 4 MX Series」で出てきたものですが、製品サポートリストを見ると、「GeForce2 MX」が含まれています。旧製品のドライバ同士、一つにまとめてしまったということでしょう。Sony 提供のドライバは、あくまで"Sony が検証した最新のドライバ"ということなので、こちらの方が新しいものになります(リリース時期を比べても判ります)。
 尚、はっきり「VISTA」対応だというものは無いようです。しかし、やってみる価値はあります。
 また、ドライバの更新ができれば、リフレッシュレートの調整などもやり直してくれる可能性があります。

>また、『「このモニタでは表示できないモードを隠す」機能』は、どのように、設定すれば、よろしいのでしょうか?

 VISA の場合は、以下の手順で設定を表示します。

デスクトップ上の何も無いところで右クリック→『個人の設定』→『画面の設定』→『詳細設定』→『モニタ』

リフレッシュレートもここで設定しますが、リフレッシュレートはドライバに含まれるユーティリティで設定することもできます。60ヘルツに落とせば大丈夫でしょう。

>壊れてしまわないようにするには、どの点に注意すれば、よろしいのでしょうか?

 普通は簡単に壊れたりはしません。しかし、「該当ドライバのインストールのinfファイルに、Vista と書き加えれば、変更を、受け付けてくれるのでしょうか?」こんなことをすれば、壊れる可能性も否定できないということです。素人の生療治はやめようということです。

>セーフモードから、通常モードに戻した時に、設定が、維持できるようにしたいです。

 こればかりは、出来る時と出来ない時がある(法則が掴めていない)ので、何とも言えませんが、うまくいったらラッキーくらいの気持ちで試してみて下さい。

>残念ながら、モニタは、通常のモニタと、接続形態が、異なっておりますので、他のモニタに繋ぎ変えて、設定を変更するという、裏技は、つかえません。

 パソコン専門店や、大型家電販売店に行けば、変換アダプタ・ケーブルが売ってますので、合うものを探すのがいいでしょう。見付からなければ、リフレッシュレートレンジの高いモニターを買うとか、グラフィクボードを新調、或いは追加するという手(お金はかかりますが)も考えられます。


 今回のケースはリフレッシュレートの設定ミスの可能性が最も高いと考えています。インストール済みのドライバに相違が無いからです。
 但し、もう一つだけグラフィックボードの性能不足で表示されない可能性も考えられます。セーフモード時は使用能力を抑えて起動するので表示されるが、普通に起動すると、性能を上回る表示を要求され、結果として表示されないという可能性です。
 いずれにしても、グラフィックボードの換装が一番早いかもしれません。

投稿日時 - 2009-11-23 04:52:52

補足

light-wind 様

ご丁寧なご回答、ありがとうございました。

「ForceWare Release 90 Ver.93.71」での更新を、試させていただきましたが、やはり、NVIDIA GeForce2 MX/MX 400 (Microsoft Corporation - XDDM)が、最新という事で、受け付けてもらえませんでした。

リフレッシュレートの変更も、設定不可能な状態に、ブロックが、かかってしまっておりました。

グラフィックボードの変更というのが、正解かもしれませんが、次のURLにのサイトに添付した画像のように、特殊なボード(画像左上)なので、交換できるボードが入手できるのかが、問題です。

http://www.chample.com/SONY/

標準で装着されているグラフィックボードは、NVIDIA GeForce2 MX (AGP 4 X モード動作)です。

交換も、難しそうなので、Vista での運用自体を、諦めた方がいいのでしょうか?

投稿日時 - 2009-11-24 20:54:43

ANo.1

 NVIDIAのサイトで、NVIDIA GeForce2 MX 用の最新版のドライバを探してみなされ。
 VISTA 用があるかどうかは分からないが、少なくともSONY 提供のXP用ドライバよりは新しいものが手に入るので、探す価値はある。

>通常モードで立ち上げると、画面を表示させる事が、できなくなりました(セーフモードだと表示化)。

 モニターのリフレッシュレート対応周波数とディスプレイアダプタのリフレッシュレート設定周波数が合わない時に画面表示が出来なくなります。通常は、「このモニタでは表示できないモードを隠す」機能でこの問題を回避していますが、チェックが外れている時にモニターの周波数レンジ外に設定し、戻し損なうと戻せなくなります。
 この場合の対応は、周波数レンジの広いディスプレイを繋いで設定を調整してから元のモニタに戻すしかないでしょう。
 セーフモードで設定をし直してもいいように思えますが、実際は通常起動時に設定が戻されるので、うまくいかないことの方が多い。

>該当ドライバのインストールのinfファイルに、Vista と書き加えれば、変更を、受け付けてくれるのでしょうか?

 こんなことで使えるほど単純な問題じゃない。壊したくなければやめなされ。

投稿日時 - 2009-11-22 03:38:31

補足

light-wind 様

ご回答いただきまして、ありがとうございました。

NVIDIA のホームページで、最新のドライバを検索したのですが、やはり、NVIDIA GeForce2 MX/MX 400 (Microsoft Corporation - XDDM) が、最新という事で、その他のドライバの検索には、いたりませんでした。

手動で、ドライバを検索する場合は、どれが、該当するのか、GeForce 200 シリーズ、GeForce 100 シリーズ、9 シリーズ、8 シリーズ、7 シリーズ、6 シリーズ、5 シリーズ、いずれが、該当するのでしょうか?

http://www.nvidia.co.jp/Download/index.aspx?lang=jp

また、『「このモニタでは表示できないモードを隠す」機能』は、どのように、設定すれば、よろしいのでしょうか?

壊れてしまわないようにするには、どの点に注意すれば、よろしいのでしょうか?

セーフモードから、通常モードに戻した時に、設定が、維持できるようにしたいです。

残念ながら、モニタは、通常のモニタと、接続形態が、異なっておりますので、他のモニタに繋ぎ変えて、設定を変更するという、裏技は、つかえません。

まったくの素人のため、何も、わかっておらず、大変、申し訳ございません。

Windows Vista の標準モードでの表示は、諦めるしかないのでしょうか?

投稿日時 - 2009-11-22 23:55:10

あなたにオススメの質問