こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

市民税と所得税

会社で年末調整の書類を出したり、自分で確定申告すると
所得税過払いの場合は還付になりますが、
この手続きをすることで、市役所に自分の所得が通知されて
翌年の市民税が算出されるのなら
年末調整も確定申告もしなければ市役所は個人の所得は分からず
市民税は安くなるのでしょうか?

所得税の還付はなくなっても市民税がそれ以上に安くなるのなら
その方がいいな?と思うのですが・・・。

投稿日時 - 2009-11-22 13:20:41

QNo.5466879

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

年末調整の書類を出してなくても会社は、会社の会計上あなたの給与支給の資料を税務署に出します。

したがって、課税所得が高いまま住民税の課税所得となります。

投稿日時 - 2009-11-22 13:25:03

お礼

ご回答、ありがとうございました。
どちらにせよ、役所には所得が分かるのですね。

既婚の同僚(女性)が旦那さん(別会社)の扶養控除に入っているので
同僚自身は社会保険料は納めていません。
その同僚は年末調整も出していますが(年収は約280万円)
控除から外れることなく何年もそのままきてるので
市民税に関しても、年末調整や確定申告をしなければ
役所は知らないのかな?と思って質問してみました。

税務署から、役所へ所得のデータが流れているのですね。

投稿日時 - 2009-11-22 20:03:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

その同僚と旦那に教えてあげなさい。
数年後に過去の扶養者控除を遡って払えと5年分請求を会社のほうにきます。
まとめると結構大きな金額になりますよ。

税金は5年が時効なのでそれまでは、自主申告があるかもしれないので放っておくようです。

投稿日時 - 2009-11-22 21:11:56

お礼

5年経たないと税務署や役所は分からないのですね。
彼女は8年以上、その状態で過ごしているし
会社は担当の社労士に聞いて、まずバレないとの結論になってるので
会社も同僚に社会保険に入るように言わないし
同僚も自ら入らず今後もそれで続くでしょう。

役所と税務署に大した連携がないのなら
所得も年末調整や確定申告で自ら伝えなければ
市民税は安くなるのかな?と思ったのですが
ご回答で、市民税に関しては、そうはいかないのが
分かりました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-23 21:14:27

あなたにオススメの質問