こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

子供としての素直な気持ちを言ったら、絶縁みたいに・・・。

長文ですみません。
29歳(女性)です。 10年前、両親は離婚しました。
父は、真面目で明るくて優しい人です。父には数年前から彼女さんがいます。近々、再婚を考えているそうです。
向こうの子供さんと私たち家族の顔合わせを兼ねて一泊で旅行に行こうと言われましたが、
彼女さんとは何度も遊びや食事で会った事があります。家にも泊まりに何度もきましたが、子供は会った事がなくて、
初対面で一泊はチョット(・・・)って事で、ウチの家族は嫌がりましたが向こうの顔を立てる為に今回は無理に頼まれました。

しかし、妹は向こうの家族と一緒に行動するのが嫌だと言い、
【私と妹とおばあちゃん】・【ウチのお父さんと彼女さんとその子供たち】
で、別々に現地集合で行く事になりました。
しかも、向こうは観光して回りたいからって、お父さんは向こうの家族を連れて回らないといけないから、私たちは私たちでって言われたのです。
ウチのおばあちゃんとしても、数年ぶりに家族旅行だと思って初めは喜んでいたのに、
こちらの都合や意見は無視で、彼女の意見ばかり重視されたのでみんな不満でした。
しかし、ここは大人になって今回は向こうを立てて顔合わせの為に付き合う事にしました。
その代わり、近日中に"おばあちゃん"の為にも家族旅行に行こうよと提案しました。
両親が離婚して以来一回もなかったんです。
本当は、久しぶりに家族そろって旅行出来るのを楽しみにしていただろうに。
すると、父は返事するのを渋って何度もまこうとするんです。

正直、妹も私も、もういい大人なんだから、今更向こうの子供たちと家族なんてしたくないんです。
顔合わせっていうなら、どこかで食事会でも良いでしょう?それも提案しました。
でも、今回は向こうに合せて欲しいと却下されました。

私たちは心に傷があります。
話は10年前に戻りますが、
両親が離婚になった時、母方の祖父母の家へ家族みんなで行きました。
その時、本当に別れるの?と泣き出した私に対し、
『もう決まった事にガタガタ口出しするな!出て行け!もう2度と来るな!』
と言って祖父から塩をまかれました。一時的な感情だろうと思いましたので
その後、妹と二人で母に会いに行くと、玄関の門も開けてくれません。
電話も母に繋いでくれず、手紙を書いても母の元へは届かなかったようです。(従妹に聞きました。)
この10年間、人目につかないように夜中に母の実家の部屋の窓から会いに行きました。
母は離婚の辺りからヒドイ鬱状態にありました。
何度、私たちの連絡先を渡しても母からの連絡はありませんでした。いつも私たちが会いに行くだけ。
一昨年、祖父が亡くなりました。
何か状況が変わるだろうと期待しましたが何も変わりませんでした。

私たちは、母の精神状態・父の心情を気にして今まで自分たちの気持ちを我慢してきました。

彼女さんにも娘が二人います。彼女らは病死で父親(旦那)を亡くしたそうです。
片親には変わりありませんが、状況が多分違うと思います。
私たちの母は私たちに何の関心もありません。何キロしか離れていない場所に居ながら、自分の子供の顔すら見に来ません。
死別ならどんなに気が楽かって何度も苦しみました。
そんな時に、わざわざ目の前で彼女さんの母娘の姿など見たくもありませんでした。
別に、父との再婚を嫉妬している気は全くありません。むしろ祝福したいです。
ただ、この気持ちを伝えておかないと、父は気付かずに向こうの家族も合同での機会が益々増えると思って、
思いきって、私たちの気持ちを伝えました。
それで口論になってしまい、つい私は
『もう、お父さんの家族は向こうだけだね』なんていってしまいました。
いい年こいて、こんな喧嘩したく無かったのですが、
母にも見捨てられて、父に引き取られ、本家である実家で大切には育てられましたが、
本家の子であるのに、向こう重視で"ばあちゃん"も中心にしない。
なんだか蚊帳の外に感じました。
子供としての正直な気持ちを押し殺して、内心は苦痛のまま、笑顔のお面をかぶって
新しい家族を迎えて家族行事に耐えなければいけないのでしょうか?

しかし、父と口論になって以来、父は許してくれずに、ずっと無視されています。
『絶対許さない』と言ってそれっきりです。

私は、どうすれば良かったのでしょうか?
母にも、本当の気持ちを伝えたいのですが、やはり言ってしまうとこうなってしまうんだという恐怖から
押し殺してます。

10年を節目に、すっきりした気持ちで前に進みたいです。
どうかアドバイスを宜しくお願いします。

投稿日時 - 2009-11-23 15:20:28

QNo.5469775

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

お辛い状況ですね。
冷静になろうとしても、混乱されているご様子がうかがえます。

安易に回答というより、書き込みするのははばかれるのですが
書かせていただきます。

まず、お母様のこと。
私は‘鬱病’を患って20年近いです。子供達を引き取って離婚もしております。
幸運なことに精神的には強い(ならざるを得なかった)貴女には理解するのは
難しいとは思われますが‘精神疾患’これは本人にはどうにもならないことなのです。
幸い、私は投薬などで症状を抑えながら何とかやってきましたが‘鬱病’だけでなく
様々な‘通常の日常生活’を送れなくなる疾患が存在するのだということを
どうか少しでも頭の片隅にとどめていただけませんか?
想像するに、母方のお祖父様がそこまでかたくなに実の孫である貴女と妹さんに
そのような仕打ちをしたということは、お母様の病状は深刻なのだと思われます。
お母様は貴女方姉妹二人のことを愛してますよ、今でもね。
小学6年生頃からおかしくなった=病状が悪化した、もしくは発病したのでしょう。
それまでは、貴女がお礼に書かれているように‘良妻賢母’の優しいお母様だったのでしょう?
こういう見た目は傷などない、精神的な疾患というのは理解されにくいものです。
ましてや、幼い貴女方姉妹には「どうしちゃったの、お母さん? しっかりしてよ!」だったでしょ。
これは子供からしたら当然ですよね。
また、夫であったお父様はお母様の変化に気づかれていたとしても、積極的にケアを
されなかったことと察します。

子供達のために頑張ろうと必死だったはずです。 なるべく暗い顔をしないようにと必死だったはずです。
でもね、頑張れば頑張るほどに無理をすればする程に、こういう病は悪化していってしまうのです。
気持ちとは裏腹にどうしても身体が動かなくなる、責任感が強くてきちんとした人ほど
悪化してしまう、また手遅れになると治るのには膨大な時間を要することになるのです。
夜、貴女方姉妹の寝顔を見て、自分のふがいなさやいたらなさでどれだけお母様が涙したか。
きっとギリギリ、いえそれ以上に頑張ってしまって、プツリと糸が切れてしまったのではないでしょうか。
逃げ込む場所は、ご実家しか選択がなかったのではないでしょうか。

精神的な疾患を長患いして家から一歩も出られないような状態になると
活字も読むことが出来なくなったり、まして字を書く作業なども無理にある場合も多いです。
また、そのように娘さん達を愛しんでいた度合いが強いほど、自分が愛情をかけて面倒を見れなくなったこと
お父様に貴女方姉妹を託してしまったこと、これだけでもどれだけの罪悪感にさい悩んだことか?
ご自分を責めて責めて、、、そういうことにも耐えることが出来なくなってしまったのでは、と。
私も何度育児放棄をしてしまおうか、と追い詰められた(自分で追い詰めた)か経験していますので。

子供にしたら、せめて電話くらいしてよ! 祖父が亡くなったのだから会いにくらいこれるでしょ!
当然の感情だと思いますが、それが出来ない当人の方が辛いこともあるのです。
もしも可能でしたら、お母様の病名なり今現在は日常生活に支障がないのか、などを
詳しく知る術はありませんか?

19才で(妹さんはもっと幼い年齢で)突然、お母様に置いていかれた
傷が癒されていないようですよね。
「お母さんに捨てられた、お母さんのようにはなりたくない」という風になってしまわれる前に
どうか、お母様がそんなことになってしまったか?を少しでも知ることをして欲しいです。

そして、お父様の再婚にまつわる感情の行き違い。
明るくて真面目で優しいお父様、これまで家族のために一生懸命だったことでしょうね。
貴女方姉妹に不自由や寂しい想いはなるべくさせないように、これまた必死だったことでしょう。

彼女が出来て、恋愛をして、再婚を決意された。
他の回答にもあるように、ちょっとウキウキしてしまってタガが外れてる感もありますが
お父様に関しては、少ぉ~しだけおおらかに見ていて差し上げる余裕は、、、ご無理でしょうか?
娘としては決して面白いことではないでしょうが、一人の男性が‘恋’しちゃって
今は彼女に夢中になってしまってる。お祖母様や娘さん方は自分の家族で確固とした存在だから
少しくらい我が儘言っても許されるだろう、くらいの感覚のように感じられます。
まだ顔を合わせていない、彼女さんのお子さん達だって内心は面白く思っていないかもしれない。
こればかりは、お父様と彼女さん以外の周りの気持ちはどっちもどっちかもしれませんよね。

ここ、貴女は自分達はいい大人なんだから向こうと家族になんかなる必要ない、って。
‘大人’の発言ではないように思います。
確かに、家族として仲良く一緒に暮らす、ことはしなくてもいいかもしれないけれど
だからと言って、彼女さんとその子供達を死別だから、とか、顔も見たくない、は
大人げなくないですか?
これからどのような形態での暮らし方になるのかは不明ですが、嫌だったら一緒に暮らす必要はない。
家族行事、というのをあくまでも‘形式的’と割り切って顔だけは出す、というのが
大人としての振る舞いだと思いますけれど、ね。

ずい分と長文になってしまいましたが、私には、貴女と妹さんが前に進むためには
幼かったから知りえなかった、お母様が出ていかねばならなかったのは
決して、娘達を‘見捨てた’わけではないということを確認するべきだと思います。
お父様とお母様の夫婦関係にまでは、首を突っ込む必要はなく、ただ、お母様のご病気について。

全てが納得出来ていなくて「???」から「怒り」に変わってしまったその感情は
今お母様を完全否定してしまったら、ずっとこれからも引きずることになってしまいそうです。

血の繋がった家族関係で、白黒つけるような‘節目’などはないですよ。
すっきりとした気持ち、にはなれないかもしれませんが、沸々とマグマのように
心に溢れてくる「怒り」を鎮火させるためには、お母様が鍵のように痛切に感じられます。

・・・私は母子家庭で育ちましたが、私が19才、妹が16才の時に母が過労で倒れ
実家へ帰ってしまったことがあります。
妹が暢気に訪ねていった際、母親の父親(私達の祖父)がいきなり竹刀を持ち出して
妹に付きつけて叩き出したことがあります。
幼少時に別れた私達の父親はアメリカ人でしたのでね、祖父は私達の父親への憎しみが
つい、妹に向いてしまったのでしょう。
妹にとっては一生の傷ですが、孫の私達にも深い愛情を持っていた祖父も
やはり、自分の娘への愛情の方が強かったのです。

自分話の余談まで、失礼いたしました。

どうか、妹さんと仲良く、姉妹っていいもんですよね ^^
カレシともこのまま良い関係が続くといいですね~。

家族の在り方というのは、家族の数だけ様々だと思っています。

投稿日時 - 2009-11-25 02:25:51

ANo.9

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.8

こんにちは。

うつ症状は、かなりつらいです。
何もする気力が湧かず、頑張りたくても頑張れない。
私たち欲たける人間が、気力が湧かないのです。
お母様は、おつらかったろうと思います。
良いお医者にかかり、回復するのが先決だと思います。

お父様もまあ、不器用といいますか・・・
「許さない」 という言葉と無視は、あなたの言葉に
「NO」を示す態度でしょう。まあやり方、間違ってますけど。
お父様の目の前にいるのは、あなたでしょうね。

お父様の彼女さんにも、娘さんが2人。
ご相談者さまのお家と同じですね。偶然でしょうか。
ご相談者さまご一家だけでの家族旅行を渋るのは、”ばあちゃん”
(実の母)がいるからかもしれません。照れくさい、とか。

一泊旅行はもしかしたら、あなたのお母様に配慮したのかもしれません。
自分のテリトリーからわざわざ離れるんですからね。
もしくは、再婚も本気ではないのでしょう。現実から遠い場所だもの。

しかし、親しき仲にも礼儀あり、です。
ご相談者さまご一家を優先しないのなら、行く事はないと思います。
それでどうなるかは分かりませんが、とにかく行かない事です。

あなたは前に進みたいとおっしゃいました。
これがあなたの全てだと感じました。
将来の不安も、絶対に消えていきます。お気楽に。

投稿日時 - 2009-11-24 01:30:17

ANo.7

僕が今の会社に就職した時に、上司にあたる方が鬱病症状がある方でし
た。僕が入社をして2年後に鬱病治療のため退職されましたから、鬱病
になった時の表情や行動は少しは分かっているつもりです。

文中に離婚の辺から鬱状態にあったと書かれていますが、鬱状態の方は
問いかけても普通に答えられず、場合によっては問いかけた事に対して
も覚えていない事があります。そのような方は手紙を書く事すら難しい
んです。鬱病になっている方は考えて行動する事が難しくなります。
お願いをした事も直ぐに忘れてしまい、何度も喧嘩をした事もありまし
た。現在も完治して居られないようですから、今の段階で言いたい事を
伝えても理解をして貰えないはずです。完治するまで待ってから話しを
された方がいいと思います。今じゃなくても後でもいいんじゃありませ
んか。

既に妹さんと一緒に別居されているようですから、それは正しい行動だ
ったと思います。時が立てば解決の道も開けると言いますから、今暫く
は行動を起こさず、御父さんの怒りが静まるまで待ちましょう。その間
はスッキリしなかも知れませんが、時が経てば御父さんから声をかけて
来るかも知れません。風神雷神が去るのを待ちましょう。

投稿日時 - 2009-11-23 21:23:41

ANo.6

大変ですね。
お母さんは、間違いなくあなた方の事を捨てています。
あなたが、同じ轍を踏まないようにして下さいね。

お父さんには、
・彼女さんは”私達の家族とは認めない”
・彼女さんの”子供達も家族とは認めない”
・彼女さんとは”一切会いたくない”
・彼女さんの”子供とも一切会いたくない”
とはっきり言って良いと思います。
そしてあなた方は、自分が幸せになれるように前へ進まれることです。
男の私でもあなたの立場なら、同じ事を言うでしょうね。
昔、同じ様な食事会が1度だけありましたが、つまらない食事会でしたよ。

私は、旦那の立場ですが、家内の両親は
1.離婚
2.義父は再婚して子供を更に3人
3.離婚でもめ事
4.無い遺産の相続はどうでも良いが、遺族年金を新嫁が狙っている。
と非情(非常)におもしろい状況です。
あなたと家内が同じ立場ですが、割り切れない部分ははっきり言っているようですよ。
お父さんも馬鹿だね。
彼女さんは老後の生活保障ができてラッキーですね。
今後、子供が望めない年齢なら結婚する理由なんてないのですけどね。
よくわかりませんね。
馬鹿な50を過ぎて色ボケした親父はほおっておきましょう。
44歳、既婚13年の男でした。

投稿日時 - 2009-11-23 20:09:28

ANo.5

私もNo.3さんと同じですね。

お父さとお母さんの離婚の理由は貴女にはわからないでしょう?
貴女が19歳近くの親の離婚ですから、それまでの結婚生活の20年間の積み重ねでの離婚だと思います。

お父さんは一人の男として(もう60歳近くですよね?)ご自分の新たな人生を考えておられるのです。

貴女も妹さんも もう成人を過ぎ 親としての勤めはおわったのですから。
お母さんが 子供である貴女たちの方を振り向いてくれないのは寂しいことかもしれませんが、もう、貴女も妹さんも「大人」なんですから、
お母さんの立場も考えてあげましょう。
貴女が結婚して母親になられたとき、ご自分のお子さんには 貴女と同じ思いをさせないように育てられれば お母さんとお父さんのことも無駄ではなかった、、ということになります。
冷めた目で 割りきりましょう。
世の中には 子供を生んでそのまま捨ててしまい親が誰だかわからない方もいます。
比べたら申し訳ないけど、貴女はともかく二十歳までは 家族として育てくれたのですから。

もう、お父さんは自分の世界を作っています。
貴女も彼と貴女の世界を作られたほうがいいですよ。
早かれ遅かれ 子供は親から離れていくものですから。

「皆 仲良く」は理想ではありますが、人は皆顔が違うように、また立場も違うので 考えも当然違います。

お父さんの老後の世話をしなくてすむわ!!
くらいにドライに割り切っていかれたらいいと思います。

お父さんは 貴女たちに甘えがあるのでしょう。
娘として嫌なものは嫌ということははっきり伝えましょう。

それで親子の仲が疎遠になったからといって寂しがる必要はありません。
貴女には彼と「貴女の家庭」を作っていかなくてはならないのですから。

貴女は辛い経験をされましたが
「神は そのことに耐えられる人にだけ大きな試練と栄光を与える」と
言われています。
貴女の経験は 貴女にとって決して無駄でなく、貴女の今後の栄養素になるものです。

貴女が生まれたとき、ご両親は嬉しかったと思いますよ。
貴女は貴女が経験した人生を今後の人生に生かしていかれたらいいと思います。

今後 生まれるであろう貴女のお子さんはきっと幸せなお子さんだと思いますよ。
貴女という母親の元に生まれてくるのですから。

また お父さんと疎遠になったからといって親子の血は繋がっているのですから何も心配することはありません。
お互いがお互いの場所で幸せになればいいのです。

投稿日時 - 2009-11-23 17:51:04

お礼

ありがとうございます。
正確に言うと、母が母ではなくなったのは、
私が小学6年生で、妹は小学3年生でした。
私は、多少大人になっていたので、それまでの優しい良妻賢母の母の思い出を
貰っていますが、妹はあまり解っていません。
離婚が成立したのが、19歳のころでした。

おっしゃる通り、もう大人なので、私も自分の家庭を築いて行きたい。
そうなるように前に前に向かって生きていますが、
心のどこかで、怖くて怖くて、母になるのが怖くて。
そうしようもない時があります。波があるのですが、
時期によって、モチベーションが上がって楽しく過していても、
ふと、蘇って消えないんです。
多分、いつも応急処置をしているのと一緒で、病気の根本は治ってない状態なのでしょう。

でも、回答者さまの文面を拝見して、少し考えが変わりました。
両親の件が無かったら、人の気持ちが解らないままで、
最悪、自分の子供にそうしてしまったかも知れませんものね。

ある意味、幸運なのかも知れません。

回答くださいまして、本当にありがとうございます。
この質問と回答はプリントして、また、めげそうになったら読もうと思います。

投稿日時 - 2009-11-23 18:03:37

ANo.4

御母さんに見捨てられたと言われますが、それは貴女が勝手に思ってい
るだけで、実際には違うと思いますよ。貴女は子供を産んだ経験が無い
ため、お腹を痛めて産んだ子供を離婚で手放した母親の気持ちは分から
いでしょうね。貴女が子供を授かった時に、初めて御母さんの気持ちが
理解出来るはずです。御母さんは会いたくなかったのではなく、会えな
かったと思います。離婚をした事で御祖父さんの怒りが大きくて、御母
さんは会いたいと告げただけで、その怒りが御母さんに降りかかってし
まうので、それを恐れた御母さんは本心を告げられなかったかも知れま
せん。御祖父さんの怒りを恐れて、会えなかっただけと思います。
現在の御母さんは病弱で本心を語れない状況にあるので、病気が快復し
た時に聞いて見るようにして下さい。今は10年前の事を口に出すよう
な話しは持ちださない方が無難ですよ。

貴女の御父さんですが、今の段階では貴女方は眼中にはありません。
全て目先は再婚を予定している彼女に向けられていますから、御父さん
に何を言っても怒りを買うだけになってしまいます。
子供として父親に今の気持ちを伝えたようですが、それは間違ってはい
ませんね。子供の意見を素直に聞き入れられない御父さんが悪いです。
失礼な言い方になりますが、「地球は俺のために回っている。」と今の
御父さんは考えているはずです。子供の素直な意見も聞けない父親なん
て、父親をする資格はありませんよ。

御父さんは「絶対に許さない」と言い張っているようですが、それなら
それで構わないのではありませんか。
貴女も29歳ですから、贅沢をしなければ何とか生活は出来るのではあ
りませんか。いっそ御父さん以外の家族で家を出て、御父さん以外の者
で生活を始められてはどうでしょうか。その位の事をしないと御父さん
は目を覚まさないと思います。自分一人になった時に、家族の有難さが
見えると言います。その時間を与えるために、一時的でも構いませんか
ら御父さん以外の家族で相談をして、一時的に家を出る事を考えられて
はどうでしょうか。

投稿日時 - 2009-11-23 17:10:26

補足

すみません。何回も
やっぱり、読み返してみても全く理解できません。

女性なら、子供を産んだ時に気持ちがわかるのでしょう?
私、産まなくても解りますよ。

自分で産んだ子なら、何故会いに行かないの?
私なら、離婚して別々に暮らしてても連絡くらいしますけどね?
しかも、父親とは別に暮らしているとも知っているのに?
祖父を恐れているなら、祖父が死んでからのここ3年くらいの間はどう説明がつきます?

だから、全く母の行動は理解に苦しみます。


産んだら解る?
じゃあ、あなたはお子さんとこの先ずっと会えなくても自分からは何もアクションをおこしませんか?
生きてるのか死んでいるのか、気にもなりませんか?
会えない・会うのが怖いから、受身で一生をおえるのですか?

あなた、子供さんいらっしゃいますよね?
そんなの親のエゴです。
思っている以上に子供が受ける影響ってすごいんです。
子供は、親が大好きだから、言わないんです。笑顔を壊したくないから
嫌でも言えないんです。

子供さんには、私のような思いさせないように。

投稿日時 - 2009-11-23 17:42:49

お礼

おなかを痛めて、産んだ経験があるからこそ分かるのではないですか?

父方の祖父や、私の周りのいろんな方は、
母親なのに、自分の子供に会いたくないのが解らないと言いました。
自分なら、おじいちゃんがダメって言っても、外出先から電話だけでもしてみる
とか、手紙書いてみるとか、方法はいくらでもあるはずですよね?

実際、たまに会いに行った時に母の近状を聞くたびに、
よく、一人で買い物に出かけたり、それなりに自由にしている様子で、
お金もある程度は持っていますので、
公衆電話からでも、子供の携帯に電話するのぐらい、容易いと思います。

それもしないのですから、明らかに捨てられたのでしょう。
しかも、離婚時に子供親権を父が強情に奪ったわけでもありませんし、
母にそんな気がないから、私たちはすんなり父方に引き取られたのです。
これが、捨てられた以外になんというのでしょうか?

無責任にも程がありませんか?

あの、それと、もうすでに家は出ておりますので。
自立して妹と二人で暮らしておりますが。
(ゆくゆくは、どちらかが実家に帰るとはおもいますけど)

投稿日時 - 2009-11-23 17:42:20

ANo.3

 例えアナタが30近いといっても、御両親の離婚は子どもとしての立場からしか分からないわけで・・。親のことは親に任せておくしかないですよ・・親の人生なのですからね。子どもの為『だけ』に存在してるわけでもないですから・・。それくらい、割り切ってアナタもアナタの人生を楽しんだらどうでしょう。子どもとしての気持ちを今更、親にちゃんと伝える必要がありますか。

アナタにとっては父親ですが、1人の男性として見て御覧なさいよ、
新しい春(愛)が来て、頭の中はお花がいっぱい。新しい彼女さんとのことが何よりも最優先。無理もないのでは。
とっくに成人した前妻との子や老母のことなど、考えられますかって。浮かれてるんですから。

ですから、そんな状態の人にマトモにつきあうのもお人よしですよ・・。
一緒に旅行?無理。一緒に行きたくない。父親にとって家族でも、私たちには家族ではないから。って言ってやればよろしかったのでは。父親にそれくらい突き放してやらなければ、浮かれた者には分からないですよ。父親が絶対許さない、なんて実子にまともに口にするのも、父親でなく、新たな愛に浮かれたただのオトコとして見るなら、わかるじゃないの。愛に水をさされたのですから。

母親も、鬱だったんでしょ。鬱の時に、人(娘たち)のことを思ったりできる状態じゃないってのはわかるでしょう。祖父(母の父でしょ)だって、離婚して鬱状態の、可哀想な娘を守っていたと考えるのは、自然です。離縁した前夫の子が会いに来たら、離婚の傷が痛む。そのへんを考えてのシャットアウトだったのではないですか。

父親の二度目の家族に無理に笑顔で家族ごっこなんてする必要もないでしょう。あ、ども。で、いいのでは?本当に仲良くして欲しかったなら、尽力するのはアナタじゃない、父でしょうに。ですから、父親を放っておきなさい。今の無視される関係で困るのはあなたじゃない、父だから。

投稿日時 - 2009-11-23 16:46:42

お礼

確かに、そうでしょうね。今は自分の事でいっぱいいっぱいなのでしょう?

母方の祖父の件ですが、
初めは、優しくこう言いました。
『離婚はしても、お母さんなんだから、いつでも今まで通り会いにおいで』
子供ながらに、泣いて『お母さん、本当にいいの?』って聞いた瞬間に
180度、祖父の態度が変わったんです。

実際、父と私たちは、離婚後も何度も母に会いにこっそり夜に、母の部屋を訪ねました。
多分、母の勝手で離婚したのです。自分で勝手に実家に帰りたい帰りたいとばかり言っていました。

ですから、やはり母は自ら私たちに会いたくなかったのでしょうね。
祖父が死んでからも、変わらないもの。

父は、ほっといたがよさそうですね。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-11-23 17:33:28

ANo.2

なんか 大変ですね
私の場合 親の立場側です 夫は3度目の結婚です 私は2度目
夫は2度目の人とには子供はなく 初めの人との間に 30過ぎの女の子がいます 女の子と表現したのはまだ未婚だからです 貴方は私から見て相手側の娘さんですね 夫の娘さんは母親に親権がありました 会いだしたのはここ10年ほどの事だそうです 私と再婚する前からです 私達は結婚8年になります 出会ってからはもう40年以上ですが 二十歳の頃 親の反対で結婚を諦め別々の道を歩んでおりましたが それぞれの離婚後再会し もう一度1年余りの交際ののち再婚しました。 私の娘(すでに結婚子供もいます)2人とは度々会い 誕生日のプレゼント 父の日のプレゼントなどを贈ってくれます たぶん もし夫に介護が必要に成った時 娘は私に協力して夫の介護をしてくれると思います また逆に私に介護が必要になつたなら 夫に協力して私の介護をしてくれるでしょう 夫の娘さんは私に一度も会ってはくれません 彼女が望むな私には喜んでお付き合いはさせていただくつもりです 彼女のお母さんに悪いのでおもてだった事はしませんが もし将来夫に介護が必要になったとき 私は彼女とどう向かい合うべきか悩みます 私から連絡するつもりはありません あくまで彼女が望むなら・・・ 逆の立場の人間の気持ちも 少しは貴方の心の整理に役立ったでしょうか 大好きなお父さんの もし今後 介護の問題がおこったとき 貴方は相手の女性や 相手の家族と協力して事に当たれますか 相手の女性になにかあったとき 相手の家族やお父さんに協力出来ますか まずは一緒にご飯を食べて そして
少しはイヤイヤでも 少しづつ 寄り添っていってあげてください 私も夫の娘さんが 「貴方も一緒にいかがですか」と 声をかけてくれるのを 本当に望んでいます やさしくしてあげて下さい 体裁だけでも 続けていくうちに本当になることもあります なにもしなければ 何時までも平行線のままですよ・・・・・。

投稿日時 - 2009-11-23 16:18:23

お礼

はい。回答者様の同様、
向こうの彼女さんの立場も十分にわかりますよ。
しかし、そうやって後々の老後の面倒などの時には協力して欲しいなどと
思うのであれば、私たちがオオモトの家の子供・家族なのですから
少しは、こちらに合せることも必要ではないでしょうか?

私達は実質、父方の実家に籍があります。実家は本家ですので父が跡取りです。
将来は私か妹のどちらかが、そのまた後を取るわけですから、
それを、飛びぬかして私たちの気持ちは無視しても?
彼女さんと仲良くはしていくつもりですよ。
ただ、本当の家族になるのであれば、私たちの過去の気持ちを重視すべきではないでしょうか?

どこまでも、親の勝手な考えですよね?
じゃあ、安易に子供を作るなと言いたいです。

投稿日時 - 2009-11-23 17:27:02

ANo.1

はじめまして。
大変な思いを抱えておられるのですね。
なんだか、読んでてあなたのお父様にとても腹が立ちました。
29歳にもなる娘さんに対して「許さない」なんて大人気ないにも程がるように思います。
祝福させて、打ち解けたい、仲良し家族を創りあげたいのは解りますが、押し付けはいけないと思います。
もう成人されてる事ですし、お正月に会うくらいで良いのではないでしょうか?
彼女さんの家族と仲良くなんて、どんな方であっても難しいと思います。
お母様のご病気はご本人しか治せないので、そっとしておいた方が良いのかもしれません。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-11-23 15:34:20

お礼

ご回答ありがとうございます。

まずは、母の気持ちが自分たちに無いという事を理解するのに
やっとかかりました。
そして、それを踏まえた上で自分もいつかは母になる事を考えると不安でした。
自分と同じ思いをさせてしまうのではないか?それ位なら子供は産まない方が良い
などと考えてしまいました。
でもとても優しい彼と出会い、自分は母のようにならない為に変わらなきゃと思うようになりました。

トラウマがあってすごく怖いけど、壁を乗り越えなければと思いました。
そんな中の父の気持ちとのすれ違いで、
両親は何故、私たちをこの世に存在させたのだろうと思いました。
母は、やはり本調子ではないのでそっとしたが良いのでしょうね。

とにかく、父と仲直り出来るように頑張りたいです。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-23 15:43:10

あなたにオススメの質問