こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

出入国カードの質問事項について

米国の出入国カードの裏面に記載されている質問で3番目の質問。
これまでに、あるいは現在、スパイ行為、破壊活動、テロリスト活動、もしくは集団殺戮に関係したことがありますか、あるいはしていますか?は理解出来ますが次の

『1933年から1945年の間に何らかの形でドイツ・ナチス政府やその同盟諸国に関連して迫害行為に関係していましたか? 』
これはどういう意味でしょうか?終戦後の現在でもこのような事を書かなければいけない理由は何でしょうか?

投稿日時 - 2009-11-24 10:07:17

QNo.5471799

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

他にもいくつか列挙してありますが、これらに該当する人物は入国が許可されないということを明示しているのでしょう。
いくらなんでも、これらの質問事項に「Yes」と記入して入国しようとする人はいないでしょう。

この項目は、ホルツマン法の成立(非人道的行為の加担者の米国入国を禁止)に伴う修正条項が移民国籍法に加わったことにより加えられたのではないでしょうかね。
アメリカの法律で入国が認められていないのですから、書かれているのは当然のことだと思われます。

投稿日時 - 2009-11-24 20:46:51

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

アメリカ金融いや経済を誰が握ってるか考えれば答えは自明です。

投稿日時 - 2009-11-24 22:46:46

あなたにオススメの質問