こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

息子が怖いです。どうしたらよいですか?

 現在24歳の息子についての相談です。私は54歳の母親です。最近息子が怖くて仕方ありません。

 息子は一昨年大学を卒業し、現在は東京の会社で働いてます。息子が就職するに当たって、一悶着ありました。息子はまだ社会にはでたがらず、大学院なるものに進みたかったのです。息子の方も、大学1年のときから「自分は大学院に進むんだ」と言ってました。それは、自分の学歴に満足いかないのが理由みたいです。だって、大学に入学した時から、私に「親のせいで受験に落ちた」なんて言いがかりをつけるんですよ。また、我が家には長男のほか妹の長女も居るのに、長男の大学院分の学費の工面は出来ません。息子には「大学院に行きたいなら学費と生活費は自分で何とかしろ」と言いました。

 そして2年半前の4月、息子は「奨学金で学費を工面して大学院に行く」といってきました。私と主人は「奨学金は借金だから、借金なんかするくらいなら就職しなさい。奨学金の保証人にも親はなりません。」と言いました。息子は相当反発したのですが、私たちも必死で説得しました。その後、息子は東京の企業に就職しました。私は企業の身元証明書を息子に返却するタイミングを故意に延ばして、今までの仕返しをしました。そしてこう言ってやりました。「これから親に頼らなければならない事は沢山あります。今までみたいに自分勝手な恨み言を言うようなら、今後如何ことがあっても助けません。」

 そして現在、息子は職場で問題を抱えているようです。仕事がうまく出来ないとか、詰まらないとかで評価が芳しくないようなのです。それに、何かにつけて親に八つ当たりをしてきます。八つ当たりの内容は「大学院に行けなかったせいで仕事に集中できない。親のせいだ。」「社会人生活の始まりに、身元保証人に事でやる気を削がれた」とか言ってきます。

 息子は相当怒ってるみたいですが、進学だって、就職だって自分で決めた事だから自分の責任のはずです。それを親に当たるなんて酷いと思いませんか?大体、理系の大学生が院に良く必要なんて、絶対じゃないですよね。手に職を持つことに勝る事なんてありますか?息子が分らず屋で困ります。それでも不満があるなら自分の人生なんだから自分でどうにかして欲しいです。それで、今はそんな息子が怖くて実家に帰ってきても家に入れないと言って置きました。

これから息子をどうしたら良いと思いますか?

投稿日時 - 2009-11-25 23:55:41

QNo.5476417

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(28)

ANo.28

質問者は本人でしたか、(そんなことするのもひどいけど)
ならば回答が違う。

いまさらぐだぐた言うなら自分で院に行けばよいのであって、
過ぎ去ったことを、認めてもらいたいだけの甘えっ子ですね。
そんなことでは、先が思いやられますね。

まだその年ならいくらでもチャンスがあるはずですと言っときます。

投稿日時 - 2009-12-03 10:37:43

ANo.27

補足です。
息子さんがそうであったのなら
それは 男女差の垣根なしで考えた場合は
女性(娘)にも 進学の選択肢を与えたか 与えなかったかという問題にもなりえますわよね

投稿日時 - 2009-12-03 10:24:03

ANo.26

「進学だって、就職だって自分で決めた事だから自分の責任のはずです。」といいながら、就職しろとおっしゃるのでしょうか。それは、矛盾と思います。。
また、「企業の身元証明書を息子に返却するタイミングを故意に延ばして」というレベルの低い嫌がらせはヒドイですね。
「大体、理系の大学生が院に良く必要なんて、絶対じゃないですよね。」は見当違いであって、今の時代むしろいけるなら多少無理しても行くのが普通です。特に理系ならなお更です。伝統工芸のようなお仕事なら別として、いまどき「手に職を持つことに勝る事なんてありますか?」と言い切るのはいかがなものかと思います。
八つ当たりする気持ちは、十分理解できますが、それは、正しくはないと思います。親として冷静になって、世の中のことを理解したうえで話し合いが必要と思います。「今はそんな息子が怖くて実家に帰ってきても家に入れないと言って置きました。」って、喧嘩売ってどうしたいのでしょうか?

投稿日時 - 2009-12-03 10:21:05

ANo.25

今、正社員で働かれているのですよね。

自分の学校の学費がいくらかかっていたか知っていますか?
今の給料の何年分ですか?
家から出て、仕送りをもらっていたならそれもプラスしてね。
高校時代塾にも行っていたなら、それもプラス。

さて、計算できたかな?

すごい金額になり、今の仕事をどのくらい我慢して続ければ
得られるかわかった?

それをご両親は何年もかけて用意なされた。
ありがたいよ。

現役時代、大学受験に失敗し、就職してお金を貯めて大学に
自分の力で行きました。
生活費もバイトして、学校の返済無用の奨学金に応募したり、
もてる知識を総動員して卒業しました。
入試代も当時1校当たり3万で、馬鹿にならず、
凄くリサーチしました。
勉強も自分が好きなことを好きなだけ頑張れたよ。
だって、授業料は私がお給料を貰うため、
電話でいきなり怒鳴られたり、嫌味を言われて稼いだお金。
一旦、会社の窓口として電話にでたら、
そのミスをしたのが誰なんて関係なく、会社の責任。
18歳の新人で、電話といえ、怒鳴られたら涙ものです。

何故、親に出してもらわない?
理由は、あまり裕福でない家だったし、
下に兄弟が2人いて、自分より頭の出来も良かったから。
現役合格なら学費は出すよとチャンスはくれた。
でも、それを活かせないのは自分のミス。

恵まれているとわからないよね。
他にもっと恵まれた人がいるのに。
自分が今、不幸なのは他人のせいだ。

仕事し始めて1年半ですよね?
理系のお仕事だと思い、アドバイスさせてください。
自分で工夫してみてはいかがですか?
なぜ、うまくいかないのだろう。分析。改善。分析。改善。
繰り返すうちに前に進む。
あなたの評価が良くない。挨拶など基本のことをされていますか?
評価する側も人間です。

うちの夫も理系職で、あなたの上司に当たる年齢。
その夫が「最近の若い人は」と、こぼしていた内容です。

うまくいかないのことが悪いのではない。
そのまま放置しておくことが悪い。

ありがとう、ごめんなさい。簡単だけど難しい言葉、
この言葉を使いこなせたら怖いものなしです。

自分で頑張れたら、いつかご両親に言える日が来ますよ。

投稿日時 - 2009-12-01 09:30:58

ANo.24

まず、冷静になってください。
そして、冷静に息子さんの話を聞いてみてください。
息子さんには、息子さんなりの言い分があると思います。
おそらく、息子さんの口からは
とんでもない言葉が出てくると思います。
それでも、逆上せず、冷静に、
なぜ、親のせいなのか、なぜ、大学院に行きたかったのか、
理由をきちんと聞いてください。冷静に。
そうすると、必ず矛盾が見えてくると思います。
そこを、冷静に指摘しましょう。
君のそこの考え方は違うんじゃないの?と。
大事なことは、息子さんの話していることをさえぎって
自分の考えを言うのは、タブーです。
必ず、最後まで冷静に話を聞きましょう。
下手をすると、理にかなった理由かもしれません。
息子だからと侮らずに、他人と接するように会話をしましょう。

投稿日時 - 2009-12-01 02:06:27

ANo.23

就職の道は息子さんが自身で選んだ選択ではなく、親が金銭面を理由に他の選択肢を与えなかったんですよね。それで仕方なく就職した就職先で問題を抱えてしまったんですよね。そりゃ息子さん怒るでしょう。
自分で選んでの失敗なら納得もいくでしょうけど、自分以外が引いたレールを歩んで失敗したならレールを引いた人を恨むのは当然ですよ。
ただ、だからといって実際、親に当るってのも、どうかな~ とは思いますがね。育てて頂いた恩も感じてないとおかしい年齢ですしね。
息子さん、まだ若いんだし、お金も少しは貯まったんじゃないですか?
今からでも十分、やり直しがききますよ。やりたい事をやらせてみてはどうですか。

投稿日時 - 2009-11-30 16:18:02

ANo.22

初めまして。
大学院まで 進学なされるのですね。探究心・向上心が旺盛でなによりです。理学分野もさることながら 他の分野(経済学部)などは勿論の事 院まで 進むということは まず考えられないので

それで 親子で口論しているのですね。
お仕事が技術的な事ではありませんの?
手に職と申されていますのは 職人ということであって
技術を習得するといったこととは 別格な事なんですのよ。



どうしたら いいのかと言いますのは 奨学金を得るための申請費用の事なのですか?奨学金制度をお調べになって

それから 考えてみてはいかがですか?
それで 本気で進む気があるのなら それに協力者も出てくるはずですし 集中できないと 怒りを爆発させておられるのなら
独自で 書斎・研究所などで その勉学をさせてあげたらいかがでしょうか? 経済的に厳しいのなら その旨を伝えたらよろしいですし


その感情の起伏に付き合っていられない
恐怖を感じるのなら しばらく 接触しないなど。

投稿日時 - 2009-11-30 15:59:30

ANo.21

初めまして。
大学院まで 進学なされるのですね。探究心・向上心が御立派な事でなによりです。理学分野もさることながら 他の分野(経済学部)などは勿論の事 院まで 進むということは まず考えられないので

それで 親子で口論しているのですね。
お仕事が技術的な事ではありませんの?
手に職と申されていますのは 職人ということであって
技術を習得するといったこととは 別格な事なんですのよ。



どうしたら いいのかと言いますのは 奨学金を得るための申請費用の事なのですか?奨学金制度をお調べになって

それから 考えてみてはいかがですか?
それで 本気で進む気があるのなら それに協力者も出てくるはずですし 集中できないと 怒りを爆発させておられるのなら
独自で 書斎・研究所などで その勉学をさせてあげたらいかがでしょうか? 経済的に厳しいのなら その旨を伝えたらよろしいですし


その感情の起伏に付き合っていられない
恐怖を感じるのなら しばらく 接触しないなど。

投稿日時 - 2009-11-30 15:14:29

ANo.20

大学院に関してですが,理系であれば大学のレベルが上がれば上がるほど大学院進学率は上がりますし,理科系の学問を大学に入って学んだ学生でしたら,大学院への進学は周りの状況から言っても何の不思議もありません。手に職と言われますが,理系の場合就職においても所謂理系の花形である研究職の最高峰にあたる基礎研究所などは修士号の取得が必要不可欠になります。我が家の次男も理系でメーカーに学部就職しましたが,未だにコンプレックスを引きずっているようです。

投稿日時 - 2009-11-29 23:20:59

ANo.19

回答番号:No.15のkokoro2006です。
息子さんの投稿と言う事なので、全て理解できました。
以下は私事ですが・・・

私の長女は、親が言うのもなんですが、とても頭の良い子です。
大学も県外の有名校を勧められましたが、弟二人の学費を心配して、地元の短大に進学しました。
その時はまだ弟二人が高校と中学だったので、お金も何とか捻出出来たので、親としては聞こえの良い大学に行って欲しかったです。
でも弟達の事を考え、親に負担を掛けまいと、自ら短大に進みました。
ところが短大在学中に、銀行の役席だった講師に認められ、二年生の始めには、その銀行に内定が決まりました。
その後、社内恋愛で結婚。
今年はお婿さんも係長試験に合格して、今は本当に幸せに暮らしています。
今では短大にして良かったと、心から思っている様です。

長男は高校の先生からは県外の学校を薦められましたが、弟に学資を回す為に地元の学校に進学しました。
三年生までは親の私達が学費を出しましたが、四年生は弟の進学の為に、自ら学校と掛けあって育英資金を借りてくれました。
育英資金は学生の返済に無理の無いように、かなり長期の返済を設定してくれます。
長男は卒業後八年経ちますが、今もお給料から5500円ずつ引き落とされています。

二男は両親と姉兄のお蔭で自分も無事大学を卒業できたと、とても感謝してくれます。

恥ずかしながら私達の力では、三人もの子供に十分な教育は受けさせてやれませんでした。
親としては子供達に済まないと言う気持ちが大きいですが、子供達は私達を良く理解してくれて、今でも感謝の言葉をくれます。
子供達は私達に気を使ってくれてか、何時も言ってくれます。
高校までは親の仕事。
大学は国の教育ローンや育英資金や奨学金を駆使して、自分で行く物だと言ってくれます。

私達の子供に比べれば、大学四年まで、ちゃんと卒業させて貰った質問者様は、本当に幸せだと思います。
親はどんな親も、それなりに必死で子供の幸せを願っています。
みんな自分の子供には、”平等に”幸せになって貰いたいのです。
子供の一人にだけ特別では無いのです。

またお母様の言う「手に職を付ける」は、人生を長く生きている私には、本当にそうだと納得できます。

質問者様が今会社で上手く行かないのは、絶対に大学院まで行けなかったからでは無いです。
感謝の心が無く、不服の心が優っているからです。
小学校しか出ていなくとも、総理大臣にまでなった人もいます。
自分を支えてくれる人達に感謝の気持ちを表す人は輝いています。
何時も不服の心で生きる人は、マイナスオーラいっぱいで、他人を不愉快にします。
また人に感謝の言葉を発するか、不満をぶつけるかで相手の態度は大きく変わります。
人の協力や理解を得るには、まず相手のしてくれた事に感謝の気持ちを伝え、その上でお願いした方が良いと思います。

投稿日時 - 2009-11-28 01:17:54

お礼

丁寧な御回答有難う御座いました。

>親はどんな親も、それなりに必死で子供の幸せを願っています。みんな自分の子供には、”平等に”幸せになって貰いたいのです。

確かにそうですね。うちの親は昔から病んでる部分があるんですけど、それでも私達兄妹の事は大切にしてくれたと思います。


>質問者様が今会社で上手く行かないのは、絶対に大学院まで行けなかっ感謝の心が無く、不服の心が優っているからです。何時も不服の心で生きる人は、マイナスオーラいっぱいで、他人を不愉快にします。

これは、眼が覚める回答です。確かにそうかも知れません。私の心の中にあった気持ちは不服の心なのかもしれません。思えば会社に居るときは、両親や親戚に感謝の気持ちを持って働いた事が一回もありませんでした。大学のときも同じでしたが、学問をする楽しさや、先生への感謝の気持ちで割りと自然にプラスオーラを出してたのかもしれません。大学の先生が何かと目をつけてくれたのはこれが原因なのかも。
 自分を見つめなおせた気がします。有難う御座いました。

投稿日時 - 2009-11-28 02:16:50

ANo.18

こんばんは、同じ年頃の息子を持つ母親です。

>これから息子をどうしたら良いと思いますか?

質問者さんは、どうして欲しいのでしょうか?
質問者さんの思いをそのままお母様に示されたら如何でしょう。

ただ、もう24歳ならば中高生のような非建設的な八つ当たりではなく、ご自分とご自分を取り巻く人々のこれからを見据えた現状打破に向かわれるほうがご自身の幸せにつながると思います。
それに、「あの時こうしてくれなかったから」「こう言われたから」と今固執しても、過去は変えられません。
あなたは、もう親から立派に自立した大人なのです。
今あなたの人生はあなたの手の中にあります。あなたの好きなように生きられるのです。

全能の神はどこかにいるかもしれませんが、完全な人間、親、子育て、人生はありません。
多くの人は、失敗したり後悔をしながら又立ち上がり前を向いて歩いているのだと思います。
過去を振り返りこれからの糧にすることはとても意義あることだと思いますが、変えることのできない過去をただ嘆き責めても悪循環ではないでしょうか。

蛇足です。
私の息子は奨学金を利用して今年大学院へ進学しました。
学部のときは親が保証人になりましたが、院の場合は確か要らなかったと思います。
(同時期に提出した学部の分の返済誓約書(?)には連帯保証人、保証人の署名実印が必要でしたが…)
学部の分も保証機関利用であれば、申請時未成年の保護者としての署名実印はありますが、返済誓約書には必要ないはずです。
大学院であれば、進学時は成人ですし保証機関を利用すれば親の署名実印なしでも奨学金を借りることはできたのではないですか。色々調べてみられましたか。
次男は学部卒(文系)で就職しました。大手ですが給与はまだまだ安く奨学金返済も楽ではないようです。
奨学金とはいえ、借金を就職1年目から背負うのはやはり負担ですよ。奨学金を反対する親心もありだと思います。

蛇足2です。
時代が違うと言われるかもしれませんが、最近久しぶりに『事業仕分け』関連でメディアに登場した田中耕一さんも、院に進学したかったけれど家庭の事情で進学を諦め就職したと、ノーベル賞受賞の際何かで読んだことがあります。
人は思いの通りには生きられなくても思いがあれば充実した人生を送れるということではないでしょうか。

どうぞ前を向いて、ご自身と育ててくれた親の不完全さ、未熟さを受け入れ、今できることを頑張ってください。

人生は理不尽なことがいっぱいです。
そして自分自身も、誰かの理不尽な思いの種をまいているかもしれないと思いを馳せてみてください。

質問者さんの負の部分を余計に引き出してしまうかもしれないと危惧しながら、愚かな母親のひとりとして書き込みました。
参考にしていただければ幸いです。

投稿日時 - 2009-11-27 21:01:04

ANo.17

息子さんでしたか。
それで貴方の文章に、全く「母」を感じなかったのですね。

(今度は本当でしょうか?)

>でももし、「話の内容に現実味が無い」からと言うのが理由なら、残念です。投稿した内容はすべて事実です。

現実味がないから、というのは重大なことですよ。
相手を騙そうとして書いている文章ですから、現実味も真剣味も感じられないのが当然です。
細かいことならともかく、重大な「立場」を入れ替えて書かれては、適切なアドバイスをもらうのは無理だと思います。

「息子」として、改めて相談し直すのが一番良いと思います。
変に役を作らずに、「どうやったら母を説得できますか」等、ストレートに。

投稿日時 - 2009-11-27 05:09:14

お礼

立場を偽ってすみませんでした。
改めて質問しなおしたのですが、私の置かれている現状を詳細に書いたつもりだったのに、こちらの反応とは真逆になってしまいました。ちょっと主旨が伝わり難い書き方ですが、回答戴けたら幸いです。

ですか、こちらの書き込みの方が本当の意味で私のためになりました。

投稿日時 - 2009-11-28 02:29:04

ANo.16

他の方も仰っておられますが・・・これ、釣りですよね??

息子さんへの対処や文言、そして文章そのものが私より年上の方のものとは思えないのですが??

投稿日時 - 2009-11-26 22:38:17

補足

釣りではありません。書かれている事はすべて真実です。
しかし、1つだけ現実と違いがあります。
この投稿者は「息子」です。実際の投稿者は「母親」ではありません。

釣りの様に感じるのは、「母親の投稿にしては母親自身に不利な内容として書かれてている」からでは無いでしょうか? でももし、「話の内容に現実味が無い」からと言うのが理由なら、残念です。投稿した内容はすべて事実です。

皆さんを騙すような事をしてスミマセン。

投稿日時 - 2009-11-26 23:11:08

ANo.15

息子さんの気持ちを思うと、胸が苦しくて怒りが納まりません。
幾度となく進路を妨害されて、それでも母親を頼って帰って来る息子さんを思うと哀れで涙が出てきます。
これは本当に母親からの投稿でしょうか?
本当は子供を産んだ事が無いのでは?

もしこれが本当に実母からの投稿なら、
我が子を落しいれるような仕返しをして喜んでいるようでは、母親云々よりも、人間として最低だと思います。
他の方の回答を参考にして、母親はどうあるべきかを考え直して下さい。
それでも自分が正しいと考えるなら、もう息子さんには近付かない方が良いと思います。
このまま行くと危険です。
親を殺す子供がいるのが分かる質問でした。

質問者様はこれから息子さんを通して、今までの罪滅ぼしの修行が待っていると思います。
かなり厳しい修行になりそうですが。

どうかお願いします。
親は何時までも生きて子供を守ってやれません。
せめて子供が一人で生きて行かれるだけの、心の糧だけは残してあげて下さい。
それは金銭でも物でもない、母親からの無償の愛です。
それさえあれば人間は強く生きて行けますから。
息子さんの心の叫びに耳を傾けてあげて下さい。
大学院に行かせて貰えなかった事への恨みなんかじゃないですよ。

投稿日時 - 2009-11-26 19:29:52

補足

釣りではありません。書かれている事はすべて真実です。
しかし、1つだけ現実と違いがあります。
この投稿者は「息子」です。実際の投稿者は「母親」ではありません。

釣りの様に感じるのは、「母親の投稿にしては母親自身に不利な内容として書かれてている」からでは無いでしょうか? でももし、「話の内容に現実味が無い」からと言うのが理由なら、残念です。投稿した内容はすべて事実です。

皆さんを騙すような事をしてスミマセン。

投稿日時 - 2009-11-26 23:24:40

ANo.14

あなたは実母ですか?
正直言って親子の関係ではないみたいですけどね。
あなたたちの子育てで出来上がった息子さんですので。
結果が出ただけです。
その結果に対して
>怖くて実家に帰ってきても家に入れないと言って置きました。
という対応しか出来ないなら、更に期待しない結果が出るでしょう。
>私は企業の身元証明書を息子に返却するタイミングを故意に延ばして、今までの仕返しをしました。
このようなことを平気でなさる親ではこのような息子さんになってもあなた方の責任ですよ、としかいえません。この先息子さんの恨みが世間に向かい、無関係の人が巻き込まれないようにしてください。

投稿日時 - 2009-11-26 14:03:27

お礼

釣りではありません。書かれている事はすべて真実です。
しかし、1つだけ現実と違いがあります。
この投稿者は「息子」です。実際の投稿者は「母親」ではありません。

釣りの様に感じるのは、「母親の投稿にしては母親自身に不利な内容として書かれてている」からでは無いでしょうか? でももし、「話の内容に現実味が無い」からと言うのが理由なら、残念です。投稿した内容はすべて事実です。

皆さんを騙すような事をしてスミマセン。

投稿日時 - 2009-11-27 00:00:42

ANo.13

30代♂既婚者です。
お母さん、あなたのお気持ちは分かりますが、
あなたの文面からは、お子さんへの愛情を何も感じないのです。
ただ息子さんから逃げているだけ、自分の理論を正当化したい
だけに見えますよ。
もちろん、息子さん自身にも気付かなければならない点がたく
さんあります。
しかし、いずれにしても今の息子さんの姿は、あなた方ご両親
の全てなのですよ。
息子さん一人が異常で、問題があるのではありません。
あなた方の今までの育て方が今の状態を作り上げただけのこと
なんです。
恐らく、息子さんは子供の頃から信用されず、愛情不足で
育ってきているのではないでしょうか?
息子さんがあなた達に八つ当たりや反発するのは、愛情を
求めて、甘えているに過ぎません。
お母さん、僕を見て。お父さん、僕をちゃんと見てよ。って
言っているのです。
なぜ奨学金で大学院へ行くと言った息子さんの決意を
否定するようなことをしたのでしょうか?
借金しようと何をしようと自力でやると言ったのですから
後は信じて任せればいいのです。
あなた方は、その奨学金もいずれ自分たちが肩代わりしなくては
ならないだろうから、迷惑だから反対したに過ぎません。
自分の保身の為に、息子さんの未来を奪ってしまったことは
残念なことですね。
お母さんもここで冷静になって、今一度よくお考えください。
今気付かなければ、もっと悲しい未来が待っていることに
なりますよ。

投稿日時 - 2009-11-26 13:34:45

お礼

釣りではありません。書かれている事はすべて真実です。
しかし、1つだけ現実と違いがあります。
この投稿者は「息子」です。実際の投稿者は「母親」ではありません。

釣りの様に感じるのは、「母親の投稿にしては母親自身に不利な内容として書かれてている」からでは無いでしょうか? でももし、「話の内容に現実味が無い」からと言うのが理由なら、残念です。投稿した内容はすべて事実です。

皆さんを騙すような事をしてスミマセン。

投稿日時 - 2009-11-28 02:29:34

ANo.12

息子さんに、100%同情します

こんな腐れ外道の親じゃ、生きてるのも嫌になるでしょう

親が、100%悪い
と言うか、バカです
親に潰された と言うのが正解

最低の親です

それがわからず、ここで恥をさらせるのだから

もう、これ以上に無い最低の親

地獄に落ちれば良いと思います

投稿日時 - 2009-11-26 12:04:25

ANo.11

親が子供にやっていいことではないですね・・・。

あなた方の子育てがきちんと子供に反映されただけのことです。

今の世の中、大学まで出したら、大学院に行きたいと言いかねないくらいのことを考えなきゃいけない。
確かに全額負担は難しいけれど、子供のためにしてきた積み立てや学資なんかを渡して、「これ以上はないけど、ここまでなら貴方のものがある。補填は自分でするということで、夢に向かってがんばって、応援するよ」と言うのが親かと思うのですが・・・。

>私は企業の身元証明書を息子に返却するタイミングを故意に延ばして、今までの仕返しをしました。

あなたは母親としても人間としても最低です。

お子さんは親が締め切りを守れないから子供もそうだろうと言うレッテルを会社で張られかねない状況です。
しかもしょっぱなで。

あなたがお子さんの人生の足を引っ張ってると八つ当たりされて当然です。

>これから息子をどうしたら良いと思いますか?

いや、あなたがどうにかならないと・・・。
もう何十年も生きてきていまさらどうにも出来ないならば、お子さんにまったくかかわらないであげたほうがいいですよ。

自分のした子とわかったならば謝罪してあげたらどうですか?

あなたより年下の私でもこんなことは息子にしません。

あなたが私の母親じゃなくてよかったけど、この話が本当なら、息子さんは非常に不幸ですね。

>自分の人生なんだから自分でどうにかして欲しいです

あなたが足を引っ張ってるんだから無理ですよ。

>大体、理系の大学生が院に良く必要なんて、絶対じゃないですよね

さあ。本人がしたかった職業の中で、また目指していた企業で「院卒」が有利で将来安定できるのだったら「院卒」は彼にとっては絶対だったかもしれないですね。

>手に職を持つことに勝る事なんてありますか?

「院卒」してからでも遅くない選択肢でしたけどね。あなたが焦ってしまったから失敗したのかも知れませんねぇ。あなたの考えを押し付けすぎたのでしょう。

>息子が分らず屋で困ります。

あなたのことでしょう?


ま、あなたの未来予測に対する采配ミスも否めないわけではないでしょう。
なので、息子さんの言い分はわからなくもありません。

投稿日時 - 2009-11-26 09:20:40

ANo.10

親も親なら子も子って感じですね。

息子は相当怒ってるみたいですが、進学だって、就職だって自分で決めた事だから自分の責任のはずです。それを親に当たるなんて酷いと思いませんか?

確かに自分で決めたことですが、進学については親のあなたが行かせてやらなかったのですよね。息子さんとしては就職しか道がない訳です。しかも仕返し!?されてますし・・・恨むでしょう。
でも、どうであれ 今の人生を歩んでるのですから息子さんも全て親のせいにしないで これからは独立すればいいんです。就職がやっぱり合わないと思ってるなら再度大学へ行くことも可能です。保証人だって探せば親戚とかいないですか?この状況を誰か親戚に言ったら分かってくれる人もいるかもしれませんし、結婚すれば相手のご両親も居ます。息子さんも自立すべきですね。もちろんあなたも子離れすべきです。

投稿日時 - 2009-11-26 09:09:11

ANo.9

これは、イタズラですか?あえて、釣りともいいたくありませんが…(笑)

親も親なら、子も子です。この親にこの子あり。

だいたい、親が子に、腹いせを、仕返しをするって、考えられません。

奨学金で、大学院、なんで許せないのか理解できません。子供が奨学金を利用してまで、行きたい大をなぜ、許さなかったのか…。

私はあなたの質問のほうが怖いです。

息子さんは、立派な大人です。干渉しないでやってください。

投稿日時 - 2009-11-26 08:37:43

ANo.8

そりゃ、八つ当たりしたくもなるでしょう。
散々押さえつけられて自分の好きなように人生歩ませてもらえず
失敗すれば自分が悪いとつっぱねる。
なんて最悪な両親!
もうかかわらないであげるのが一番かと思います。

投稿日時 - 2009-11-26 08:17:14

これ、実話ですか?
何だか、「息子が地元で就職したがらない」等の釣り質問の方を思い出してしまいました。

実話でしたら……「こんな親って本当に居るんだなぁ。世の中の親殺しもむべなるかな」という感想です。

>私は企業の身元証明書を息子に返却するタイミングを故意に延ばして、今までの仕返しをしました

わが子に「仕返し」って、何なんでしょう?
それが親の言うことでしょうか?
貴女に、「母親」を感じません。本当にお母様ですか?

>大体、理系の大学生が院に良く必要なんて、絶対じゃないですよね。

ええ、絶対じゃありませんね。
でも、本人が行きたいのでしたら、行かせてやるのが親というものでしょう。

>手に職を持つことに勝る事なんてありますか?

あります。
本人の希望する人生を歩ませることです。
それが、一つの命をこの世に出した「親」というものの責務です。

ご夫婦仲はいかがですか?
子とギクシャクする親というのは、たいてい夫婦仲もよくありません。
まずは、ご主人とよく話し合い、意見を統一し、それから息子さんともう一度話し合われることをお勧め致します。

投稿日時 - 2009-11-26 07:45:44

補足

釣りではありません。書かれている事はすべて真実です。
しかし、1つだけ現実と違いがあります。
この投稿者は「息子」です。実際の投稿者は「母親」ではありません。

釣りの様に感じるのは、「母親の投稿にしては母親自身に不利な内容として書かれてている」からでは無いでしょうか? でももし、「話の内容に現実味が無い」からと言うのが理由なら、残念です。投稿した内容はすべて事実です。

皆さんを騙すような事をしてスミマセン。

投稿日時 - 2009-11-26 23:33:29

ANo.6

奨学金は自分で払うといってるのにそれをさせない親が居る
今までの仕返しをしました、、、、
因果応報ですあなたが悪い

投稿日時 - 2009-11-26 06:14:41

ANo.5

私は大学院を出してもらいました。
大学1年のころから大学院に進むという話はよく聞きます。大学生にとって院生というのは憧れの対象であったり、とてもかっこよく見えるものです。しかし、3年、4年と年月を経るに従い大学院での学業がいかに大変か、就職したほうがよっぽど楽かを思い知らされます。それなのに4年になっても大学院に進学したいとおっしゃった息子さんの志は本物だったのではないでしょうか?
皆さんもおっしゃられているとおり、奨学金を借金と考えるのは少し偏見があると思います。皆奨学金やバイトなどでやりくりしています。奨学金を借りて進学することと、いったん就職してお金をためてから進学するのと違いはないと思います。どちらにしても自分で学費、生活費を捻出するのですから。ただし、いったん就職してからもう一度進学するのは、さまざまな理由から少し難しいかもしれません。

>私は企業の身元証明書を息子に返却するタイミングを故意に延ばして、今までの仕返しをしました。
親が子供に仕返しをする、人生計画を曲げること自体おかしいと思いませんか?私にしてみれば、異常です。

>進学だって、就職だって自分で決めた事だから自分の責任のはずです。それを親に当たるなんて酷いと思いませんか?
最終的に決めたのは息子さんかもしれませんが、息子さんに選択の余地はあったのでしょうか?就職するしかなかったのでは?

>大体、理系の大学生が院に良く必要なんて、絶対じゃないですよね。
絶対ではありません。しかし、理系だからこそ大学院に行きたかったんじゃないでしょうか?就職先、収入面で理系、文系かかわらずかなりの差があります。

>手に職を持つことに勝る事なんてありますか?
それは貴方の価値観ですよね?このご時世手に職を持っていようと何しようと食いっぱぐれる時は、食いっぱぐれるのです。息子さんが一生を通して満足のいく職につかれることに勝る事はないんじゃないでしょうか。

子供というのは、親に反抗しますが、困ったときに頼れるのは親しかいないのです。息子さんを愛しているのであれば、貴方が大人になるしかないのでは。息子さんには自分の失敗やストレスを人のせいにし、責任転嫁をする傾向が伺えますが、それは貴方の教育の結果ともいえるのではないでしょうか?

辛口のコメントになりましたが、貴方の人生ではなく、息子さんの人生です。良好な親子関係を築かれることを願ってやみません。

投稿日時 - 2009-11-26 04:09:22

ANo.4

妹の話しですが。兄も同じような状況にありました。
自分の行きたい進学ができず。。
でもバイトしながら研究したい専門学校にいき
苦労はしましたが今は仕事を楽しんでいます。
私自身も家にお金がないので高校時代はバイト代を
予備校の学費にあてていました。

貴方は息子さんをあまやかし過ぎだし、息子さんは甘え過ぎです。
客観的に言えば。
でもそういう認識の違いは色々な人に出会ったり経験したりして
変わっていくしかないと思います。

奨学金のタイミングで「親はわかってくれない、
親は自分を邪魔するもの」という気持ちを
持って捨てられなかったんだと思います。
「でもわかって欲しい」って気持ちが八つ当たりだと思います。
自分が安心して変わらずいるものほど攻撃対象にしたくなるものです。

でも息子を怖いと片づけてしまう貴方も怖いですよ。

大切な人を見つめることが「自分にとっていいこと」になってませんか
「誰か(息子)にとっていいことと貴方にとって心地いいこと」は違います。
うちは10年以上もめてきました。
そういうことはしてほしくないです。

投稿日時 - 2009-11-26 01:10:52

ANo.3

 子供は親の言いなりにはなりません
未成年のうちは 文句をいいながらも 従いますが 成人すれば 自分の人生です
 奨学金は借金ではあるけど 奨学金です
息子さんが望んでたなら 大学院に行かせてあげればよかったような気がしますが それは 今言っても どうすることもできません

自分勝手な恨みごとと言いますが 確かにそうかもしれないけど
今までに 親の意見で 息子さんの意志を 何度もまげてきたということはありませんか?
親の意見は言うべきですが それ以上は本人が決めること
身分証明書を遅らせて仕返しなんて ちょっと子供じみてる気がします

人間はなんでも反対されると やる気を削がれるのも事実です
 
それと 会社での悩み事 聞いてあげたことありますか?
適切な親からのアドバイスがあれば 息子さんも 少しは楽になるのではないでしょうか

確かに 何につけても 人のせいにする感じはありますが 親子なんだから もっと 腹を割って話せばいいのではないでしょうか?

自分の息子を怖いなんて思ったら 負けですよ
突き放すところと 受け入れるタイミングが ちょっと ずれてる気がします

投稿日時 - 2009-11-26 00:28:59

息子さんだけが悪いとは思えません。怖いと感じるのは御自分にも悪い点があったからではないのですか?そもそも親が子供に仕返しするなんて……怖いとか家に入れないとか言ってる場合じゃないと思います。そんなの息子さんと同じで質問者様もふて腐れてるようなもんですよ。直接話をすべきです。大学院の費用だけ今の仕事で稼ぐという方法とかもあるのではないのでしょうか?

投稿日時 - 2009-11-26 00:25:41

ANo.1

奨学金を社会人になりながら、返済していく
まじめな方は世の中たくさんおりますけど...

奨学金を借金と呼び、
それをあたまごなしに否定して、保証人にはなれないと
はねのけて、息子さんの人生を踏みにじった
あたなたち両親にも問題がありそうです。

きっとやりたい事があって
院に行きたいと言っていたのに、
自分で借金してまで行きたいと言ったのに、
なぜ否定したのでしょうか?

すぎた事は仕方ないですが、
あなたたちが息子さんの進路を強引に
曲げてしまった事は確実だと
第3者の目からみて明らかです。

わからず屋はあなたたちご夫婦ではありませんか?

自分の息子だからと、
自分たちの価値観で計り、
自分たちは人生の先輩だからと
押し付けたように思います。

大学出と大学院出では、
就職先に違いははっきりありますよ。

よくお考えになって
今後息子さんとお話されるべきだと
思いました。

投稿日時 - 2009-11-26 00:09:43

あなたにオススメの質問