こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

JAL企業年金

JALに限らず企業年金制度がある企業が倒産すると、企業年金はどのようになるのでしょうか。

投稿日時 - 2009-11-26 18:50:53

QNo.5478081

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

No1の回答は誤り。

企業が倒産しても企業年金はもらえる。

http://www.hou-nattoku.com/consult/77.php
 適格退職年金制度を利用している会社が倒産した場合、会社が信託銀行等と結んでいた税制適格退職年金に関する資産運用の契約は倒産した時点で解約ということになり、解約払戻金が支給されることになります。

 一方、厚生年金基金制度を利用している会社が倒産しても、基金が存続する限り、信託会社等との間の年金信託契約は有効であり、年金給付金等の支払が行われます。また、基金が解散した場合でも、解散した基金の資産は厚生年金基金連合会に引き継がれるので、給付金がもらえなくなることはありません。しかし、積み立て不足があれば減額されます。



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A2%BA%E5%AE%9A%E7%B5%A6%E4%BB%98%E5%B9%B4%E9%87%91
この年金制度は母体企業の破産等により継続不能となった場合や厚生労働大臣の認可、許可で終了できる。 また終了時点の財産は企業は得ては成らず、加入者に分配される。


企業が破綻すると企業年金が0になると勘違いして、倒産したらどうせ貰えないのに何をゴネているんだと批判をしている人もいるようだが、的外れ。

投稿日時 - 2009-12-09 21:33:43

ANo.1

企業がなくなるとつまり倒産すると
もらえるものがゼロになります。

それでもいいならJALのOBは
ゴネているのです。

まぁ~長年親方日の丸でやってきた感覚から抜け出れないのでしょうね。
倒産して、もらえるものがゼロにならないと理解できないのでしょうね。(笑)

また、なにか分からない事があればなんでもご質問してくださいね♪誠実にお答えしますので、ご遠慮せずにどうぞ(●^o^●)

投稿日時 - 2009-11-27 07:56:05

あなたにオススメの質問