こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

司法書士事務所の採用に必要な書類

先日、司法書士の事務職の採用面接を受けました。
雇用形態は、アルバイトで、週2~3日勤務です。時給は、高校生のコンビニアルバイト程度でした。
仕事内容は、簡単な補助作業ということでしたが、採用時に、本人ではなく、身元保証人の印鑑証明書が必要とのこと。
私は、同居している家族が無職なのですが、その人ではなく、支払い能力のある家族でない、とダメということでした。
その理由は、万が一、何かあった場合、支払い能力のある人でないとダメだそうです。
身元保証人が必要なのは、わかりますが、補助業務、アルバイトで、損害が生じうる業務を任せるのでしょうか?
それだけ、信用が必要とされる業種ということはわかるのですが・・・
法律系の事務所では、アルバイトでもこのようなことは常識なのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃれば、教えて下さい。

投稿日時 - 2009-11-29 17:09:57

QNo.5485306

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

始めて聞いた話ですが納得は行きます。

法務局に登記申請にいくため申請書類を持っていきますが、その書類は人様の権利証があり紛失したら再発行のきかないものですので、損害賠償のため保証人を要求したんでしょう。
あなたの質問に常識ですかとありますが、私は始めて聞きました。

私は義父が司法書士をやっていたもので、娘である妻と妻の妹は書類の大切さを充分に認識していましたのでそうした処置はとりませんでした。

しかし業務上の損害賠償保険は入ってました。
裁判の参考人招致は何度もありましたが、過失による損害賠償請求は一度もありません。
鞄の中にいつも書類があるため、開業してから酒をのんで酔っぱらったことはありません。

酔っぱらった司法書士が登記申請書類をタクシーに忘れて無くしたという話しを聞いたことがあります。

あなたの勤める事務所も過去になんかあったんでしょう。
そこまで神経質な話は始めてです。

机の上に無造作に置かれている書類全てが紛失したらもう貰えないものばかしです。
気をつけて仕事をしてください。
そのわりにバイト代が安い? そういう業界です。

投稿日時 - 2009-11-29 18:10:50

お礼

ありがとうございました。
大変参考になりました。

投稿日時 - 2009-12-01 18:40:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問