こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

賃貸契約の取り消し

先週の日曜日、賃貸契約をしに不動産屋さんに行きました。
契約前に周りにどんな方が住んでいるのか気になり、契約前に聞いていたのは両隣カップルとのこと。
ただ実際契約したときには方隣は男性1人とのことでした。一人暮らしが悪いというわけではありませんが、今の世の中物騒なので心配です。
ほかにも気になる点があり(これは契約する前に気づかなかったこちらの過失ですが…)契約を取り消したいと思います。
契約しに行った際に不備があり、契約は完全でないと思いますが今からキャンセルはできるでしょうか?

ちなみに初期費用は現金で支払ってしまった
(領収書はあります)

契約書は保証人の印鑑が押印されていない
(これでは契約不成立にならないでしょうか?)

保証人の書類(保証人の印鑑証明書含み)未提出
同居人の住民票は未提出
周りの住人のことを質問(物件を選ぶ際の判断材料)で偽りがあった

不動産屋さんは口がうまいので、うまく言いくるめられてしまいそうで…

どなたお力添えを是非お願いします!

投稿日時 - 2009-11-30 23:05:06

QNo.5488716

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

領収書はあります→それがあれば返金に応じると思います。
契約書は保証人の印鑑が押印されていない→それは手元にあるんですよね?
どちらにしろ契約書が不完全なので契約成立はしてません。

不動産屋って案外適当ですからね、平気でうそ言いますし。
だからこっちが向こうに合わせる必要ないし遠慮もしないでいいと思いますよ。
お金払って住むのはあなたですし。

わたしもちょうど最近部屋探しをしてもう引っ越しをするんですが、結構回ってやっぱりいい加減な不動産屋で最初決めようとしてしまったので、家に帰って一晩考えて、翌日キャンセルしました。

その後しつこく電話がありましたがシカト(最後には着拒)しました♪
そしたら大丈夫でしたよ(笑)

ご参考までに。

投稿日時 - 2009-12-01 03:59:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

一人のほうが喧嘩や会話ないからその分静かだよ。夫婦になると子供が生まれうるさいよ。そのリスクが減っただけうれしいけど。

投稿日時 - 2009-12-07 00:17:33

補足

私たちも来年子供が産まれるのでうるさくなるんです。
だから隣は1人暮らしよりにぎやかな方がお互い様でよかったんです。
ちなみに子供が産まれるのに1LDKになぜ住むのか等のご意見は質問の趣旨と関係ありませんのでご遠慮ください。

投稿日時 - 2009-12-07 20:14:40

お礼

みなさんご回答ありがとうございました。
結局大家さんは敷金礼金 前家賃全額返金してくださいました。
ただ仲介手数料は未だに解決してないです…
まとめてのお礼で申し訳ないです。

投稿日時 - 2010-01-23 14:55:16

ANo.5

 契約書にあなたの署名捺印があなたの意思でされたのであれば契約は成立しています、保証人の件はあなたのリスクでは無く大家のリスクです。
 ただ、その契約書2通が現在あなたの手元にあって、コピーも存在していないのであれば状態は微妙です。破ってゴネればほぼヤクザですけどね。

 そもそも両隣がカップルであっても夫婦であってもいつ別れるかもわからず、その抽象的かつ曖昧な条件が絶対というのは極めてナンセンスでしょう。
 両隣カップルの件は言った言わないの水掛け論ですし、もしかしたらお隣は別れたばかりかもしれません。

 他の回答者も言われていますが、あとはあなたがどれだけゴネるかによるでしょう。
 ヤクザと思われても良いのであれば無理を通せば良いです、無料でキャンセル希望であれば正義はあなたにはありません。
 どうしてもということであれば入金済み諸費用は諦めて仲介手数料も支払ってキャンセルでしょう。

 錯誤による無効など無料云々でさようならは到底無理な件でしょう。無料や安価でキャンセルさせてくれたら単に相手の善意です。

投稿日時 - 2009-12-01 15:46:33

ANo.4

>どちらにしろ契約書が不完全なので契約成立はしてません。

このサイトは多くの人が閲覧するので、訂正しておきますが、契約は、仲介業者の事務所で重要事項の説明を受け、契約書に本人(制限能力者を除く)が記名した時点で双方合意と見なされるので、契約は成立しています。しかも費用を払っているので、意志表示はされています。
隣人の情報に誤りがあった事は、説明責任云々という事よりも、契約の正当な意志決定に影響を及ぼしていると言えるのは事実ですので、契約は無効だと訴えてください。
法的には契約は有効でも、高額な取引ではありませんし、この業界では、一番避けたいトラブルですので、居住前と言う事もあり、賃貸人が異議を唱えなければ返金に応じると思います。

投稿日時 - 2009-12-01 10:12:02

 大家しています。

 『契約したとき』とか、『契約しに行った際』とかと言う曖昧な表現がありますが、実際に契約書に署名捺印して部屋の鍵を受取っておられるのでしょうか?

  もし、部屋の鍵まで受取っておられると、その時点から質問者様にはその部屋の占有権が発生していますので、契約解除は通常の(契約書通りの)手続きを要求されるでしょう。契約書に『解約は1ヶ月前に書面で行う』とあれば、その通りの家賃が請求されると言うことです。

 もし、契約書に署名捺印もしていない、鍵も受取ってはいない、ということなら交渉次第となります。つまり、相手の不備を突いてゴネることも可能でしょう。

 ただ、仮令裁判所に行っても、『隣は男性1人だった』というのは契約解除の正当な事由とは認められないと思いますよ。まぁ、こればかりは、やってみなければわかりませんが。

投稿日時 - 2009-12-01 00:08:58

ANo.1

ん…、ちょっと都合のいい契約解除は難しいですね。

隣人についてはトラブルがあれば説明義務が生まれますが、シングルかカップルかの説明義務がありませんし、契約書は捺印が無くても、契約者同士が同意の上交わしていれば有効です。
印鑑証明書も住民票も添付書類なので関係ありませんし…。
契約しに行った際の不備ってなんでしょうかね?

この場合は、前家賃や敷金は戻ってくる可能性が高いですが、仲介手数料は戻らない可能性が高く、違約金なども必要になり、礼金から差し引かれるかもしれません。
契約書に違約金について書いてある場合もありますので、読んでみてください。

法的にはそういう事ですが、後は、言い方が悪いですがゴネルしかありません。
結局、民民の契約なので両者の合意があれば成立し、両者の合意があれば解除できるわけですから、そうと知っていたら契約しなかったと主張する事で、相手も落とし所を提案するかもしれません。
訴訟にまで発展するような話ではないので、話し合えば、ある程度は自分の主張は通る可能性は高いと思います。

投稿日時 - 2009-11-30 23:41:05

あなたにオススメの質問