こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アルコール依存症と糖尿病の入院給付金

アルコール依存症のみ入院給付金、日額5千円
糖尿病(成人病)の場合は、さらに日額5千円

入院中に事情があり入院給付金(約60日分)と解約を合わせ行いました。
解約返戻金に間違いは無いと思われますが
入院給付金、日額が5千円になっています。
理由を聞いてみると
■診断書の傷病名、
「入院・治療の原因となった傷病名」アルコール依存症
「合併症」糖尿病
と書かれていたため糖尿病のカウントはNGになったようです。

「合併症」国語辞典で調べますと
合わせておこる別の病気。とあります。

●このような場合、入院日額は5千+5千=1万円にならないのでしょうか?
 保険約款、詳しくないので分かりません「合併症」糖尿病と書かれてる
 場合「合併症」糖尿病は該当しないとか記載があるのでしょうか?

 診断書に「合併症」の項目があるのは何の為なのか意味不明になります。

投稿日時 - 2009-12-01 12:54:49

QNo.5489726

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

(Q)生保会社の約款が一般的にそう記載されてると言う事でしょうか?
(A)はい。そうです。
条文は、ややこしい書き方ですが……
『直接の原因となった疾病とは異なる疾病を併発していた場合、
直接の原因となった疾病により継続して入院……』
つまり、原則として「直接の原因」となった疾病以外は支払いません、ということ。

(Q)糖尿病の原因がアルコール依存からと診断され
アルコール依存症、入院できる(精神)病院を紹介され合わせて
糖尿病治療も受けています。
この場合でも考慮されないのでしょうか?
(A)直接の原因がアルコール依存症の治療ならば、考慮されません。
逆に、糖尿病が原因で、アルコール依存症になった場合には、
考慮されます。

例えば、糖尿病性網膜剥離になって、入院治療した場合には、
糖尿病が原因なので、成人病の入院の加算対象となります。

ご参考になれば、幸いです。

投稿日時 - 2009-12-01 20:22:35

お礼

参考(2件・勉強)になりました。
有難う御座いました。

投稿日時 - 2009-12-01 23:09:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

1回の入院で支払い理由は、主たる理由の1つだけです。

今回の場合、アルコール依存症と糖尿病の両方があるのですが、
主たる理由は、アルコール依存症ということです。
つまり、アルコール依存症がなければ、糖尿病での入院は不要という意味です。
従って、糖尿病は考慮されなかったわけです。

逆に、糖尿病が主たる理由で、アルコール依存症が合併症だったら、
糖尿病に対する増額の給付金が支払われます。

わざわざ合併症の項目があるのは、それが重要な意味を持つ場合があるからです。
例えば、入院の原因となった病気と合併症とが、重要な関連性がある場合で、
合併症がそもそも入院の原因となる病気の引き金を引いた場合、
合併症の理由が加算される場合があるのです。

例えば、網膜剥離を起した場合……
ケガで網膜剥離になった場合には、ケガの入院となりますが、
糖尿病が原因で網膜剥離になった場合、直接の原因は網膜剥離であっても、
糖尿病が引き金になっているので、糖尿病の加算が認められる場合があるのです。

ご参考になれば、幸いです。

投稿日時 - 2009-12-01 17:36:15

補足

rokutaro36様、回答有難う御座います。
先ず『1回の入院で支払い理由は、主たる理由の1つだけです。』
各、生保会社の約款が一般的にそう記載されてると言う事でしょうか?

『つまり、アルコール依存症がなければ、糖尿病での入院は不要という意味です。
 従って、糖尿病は考慮されなかったわけです。
逆に、糖尿病が主たる理由で、アルコール依存症が合併症だったら、
糖尿病に対する増額の給付金が支払われます。』

10数年前に糖尿病にて20日間入院したことがあり、今回も同病院にて
入院と先生から言われたのですが、糖尿病の原因がアルコール依存からと診断され
アルコール依存症、入院できる(精神)病院を紹介され合わせて糖尿病治療も受けています。
この場合でも考慮されないのでしょうか?

投稿日時 - 2009-12-01 18:28:55

あなたにオススメの質問