こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

科学的真理?カールポパー?について

~いわゆる「科学的真理」は、
帰納的飛躍(inductive leap)という直感過程によって設定された仮説にすぎず、その妥当性は反復的反証(falsification)努力の失敗によって、消極的にのみ確認できる。~


今日、塾の英語授業時に、

カールポパーについての話がありました。

先生は↑に書いた文章くらい、

大学で本当に学問を志す者ならば
このような難解な文でも、もしそれが初めて見るものだとしても、手に取るように把握できる

と言っていました。

自分は後から説明を聞いてわかったようなものの、最初みたときはちんぷんかんぷんでした。

大学ってもんはこんなにレベルが高い(?)のですか?

今年受験ですが一抹の不安をおぼえました。

投稿日時 - 2009-12-02 00:29:07

QNo.5491418

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは

一応、そんな無名でもない大学を2つ出てますが
何回読んでも、意味分かりません笑

要は
科学的真理は・・・あ、やっぱりわかんない。
手に取るようにどころか、何回読んでも意味がわからない

ましてや英語で書いてあったらさっぱりわからない

>大学で本当に学問を志す者ならば
まあ私は、本当に学問を志す者ではなかったということでしょう
たぶんあなたもそうでしょうから、安心してください笑
大学なんて、入学して卒業できればいいんです。
いまどき学問志して大学入学する人なんて、1%も居ません

たぶんその塾の講師は、そういう数少ない人だったんでしょうね
そして学問を志して勉強してけど、夢破れて今は塾講師
しかし俺の志は高かったんだぞということをちょっと自慢
したかったんじゃないでしょうか。

塾講師って、ちょっと変わった経歴の人多いですから

私の時代には、明らかに学生運動でドロップアウトしたんだろうな
という講師とか大勢居ましたね。
熱いんだけど、なんか違うなぁという感じの人。

投稿日時 - 2009-12-02 11:07:28

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ぼくはプロですが,何回か読み直しましたね 爆。

これは「科学方法論」という方面の記述でしょうが,一般教育の講義でこれをまともに講じることができる教員は,ほとんどいません。科学史・科学哲学などをちゃんと勉強した専門家でないと。ぼく自身は理学部・理学系大学院で学びましたが,大学院で教養として本を読んだくらいです。

試験管の振り方を習得し分析器でデータをとる方法を身につければ(文学部系なら文献の読み方を習得すれば),ひとまず卒業できます。その延長線上にしかない大学教員も,上述のとおり多いです。心配しなくていいです。

投稿日時 - 2009-12-02 08:18:13

あなたにオススメの質問