こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

自己破産

今年の4月に弁護士会の無料相談に行き、自己破産の手続きをとることに決めました。
その際すべての手続きが終了し裁判所からの結果が出るまでに3ヶ月から半年ぐらいだと言われていました。
しかし12月になる今もまだ手続きは行われていません。
無料相談に行きその時の弁護士さんにそのままお願いしました。
5月中旬には言われていたすべての書類を用意し、必要な書類に記入し事務担当者の方に提出しました。
その際予納金も払いました。
毎月家計表を書き提出するように言われていました。
裁判所へ申し立てるのに2ヶ月分の家計表が必要だといわれていました。
きちんと毎月書き提出していました。
弁護士と直接お会いしたのは最初の無料相談の時と、正式にお願いする時事務担当者を紹介され、今後分からないことがあれば事務の方と連絡を取るようにいわれました。

自己破産の理由といたしましてとある方の保証人になっていて、その方が自己破産か債務整理を考えていると言われ私も支払えない額だったので、それは私も何とかしなくてはと思い自己破産に踏み切りました。
その方も同じくらいの時期に別の弁護士に依頼し、9月に裁判所から自己破産が認められたと聞きました。

私は毎月家計表を送るだけでちっとも音沙汰なしです。(数回質問があり電話は私からしましたが)
そしてあまりに不安になったので11月中旬に電話をし、いったいいつになったら結果が出るのか聞きました。
それでは12月中に申し立てをしましょうと言われました。
その後送られてきた書面に以前用意した書類の最新版を送るように言われました。
もう不信感いっぱいです。
今まで何にもしていなかった!?
弁護士を変えたいと思うのですがいまさら無理ですか?
変えるとしたら解約金みたいなものもかかるでしょうか?

投稿日時 - 2009-12-04 19:45:56

QNo.5498063

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

こんばんは。

さて、その前に自己破産の必要があるかについて考える必要があるでしょう。差し支えなければ、連帯保証をされたのはどのような内容のもので金額は幾らですか?仮に金融機関だった場合、債務を減免させる方法はあります。(多少、裏技ですが)場合によっては、督促を諦める場合すらあります。

公設事務所には事務員が結構いますから、先ずは弁護士ではなくて事務員にこれまでの状況を話してみては如何ですか?人によりますが、整理案件はどこでも大量に処理してますので、この場合はどうしたらよいというのを教えてくれると思いますよ。

投稿日時 - 2009-12-06 20:31:09

補足

車のローンです。
200万ぐらいです。
中古の車でした。
その方は免責が出る前にジャック○が所有権の放棄をしたらしく、名義変更し車はご自身のものとなったらしいです。
私自身もカードでローン60万ぐらいありますが、こちらは滞ることなく毎月支払っていました。
保証人の件で弁護士に相談したところ、「保証人になっているので相手が破産すれば私に請求がくるので支払いをするか話し合いで分割にしてもらうかこちらも破産手続きをするかどれかになる」と言われていました。

投稿日時 - 2009-12-07 08:14:26

ANo.1

仕事柄、多くの弁護士と接点を持ちます。

極論ですが、9割の弁護士はクライアントのために仕事はしていません。クライアントの利益を考えている弁護しなんていうのは、ほんの一握りです。

さて、具体策です。今回のケースでは、弁護士は変えたほうが良いでしょう。弁護士会が開設している公設事務所というのがありますので、こちらがいいでしょう。費用的にも当然に適正価格です。また、現在の弁護士が余りにひどい場合には、懲戒請求をするという手があります。既に支払った費用についても、新たな弁護士を通じて取り返してもらうといいでしょう。

公設事務所については、下記を参照下さい。
http://www.nichibenren.or.jp/ja/legal_aid/

しかし、自己破産といい災難でしたね。

投稿日時 - 2009-12-05 00:23:50

お礼

ありがとうございます。
弁護士に依頼するのも初めてでもうどうしたらいいのかわからなくなってしまいました。
でも弁護士は変えることできるのですね?
公設事務所に連絡してその旨話せばどうすればいいか教えてくれるでしょうか?

投稿日時 - 2009-12-05 14:58:25

あなたにオススメの質問