こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

車の整備点検修理に対するディーラーの責任ってこんなもの?

三菱の中古車(走行距離が11万キロ)に乗っていたのですが、エンジンが故障し中古車販売店の方で修理しました。修理しても実は他にも故障していたことがわかり、販売店に不信感が出てきたので、三菱に相談に行き、途中まで修理スミであることを説明しました。結局、販売店から車を引き揚げて三菱に修理と点検を依頼しました。点検についても、いままでの販売店ではわからない故障部分もあるかもしれないから、安心して乗れるように点検をとお願いしました。

タイミングベルト等が切れてのエンジン故障だったようで、エンジンの一部と他の部品の交換、法定点検で約25万円。ちょっと大きい額ですが、夫が気に入っていた車だったので、これで安心して乗れるならばと仕方が無いと思っていました。
車が戻ってきて、クラクションの故障が判明し、クラクションの交換で約2万円。
金曜日にやっと車が戻ってきて、車無しの不自由な生活から解放されると喜んでいたところ、翌週月曜日に夫が職場からの帰宅途中、高速道路入り口でエンジンストップし、JAFのレッカー移動で約2万円。

三菱で診てもらったら、前回一部だと思っていたエンジンの故障が、他の部分にもあり、エンジンを全て交換しなければならず、費用は最低でも20万円・・・・・・。

三菱の説明では「故障の原因は、ベルトが切れたことによるものだけど、通常予想できる範囲の点検修理をした。今回のほかの部分の故障については、この部分まで点検しようと思ったら費用もかかるから通常は点検しない。修理後も十分な試験をしたうえで引き渡しているから、会社に非はない」と言われました。
しかも、初めの相談のときに現状を説明した上で、依頼を受けていた筈なのに、今更「ベルトの切れ具合とかを診れていれば、もうちょっとわかっていたかもしれないけど、既にその部分は交換されていてわからない」といわれる始末。

生命を運ぶ機械だから、きちんと安心して乗れるように点検を依頼して、点検した結果がこれだとは・・・

今回、高速道路の入り口でエンジンがストップしたからよかったものの、高速走行中にエンジントラブルで事故にでも遭っていたら・・・と思うと、三菱の不誠実さと無責任さに呆れてしまって・・・。

メーカー側に点検整備に限界があるといわれたようですが、そんなリスクをユーザー側が負わなければならないものでしょうか

投稿日時 - 2009-12-06 06:53:56

QNo.5501650

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

>メーカー側に点検整備に限界があるといわれたようですが、そんなリスクをユーザー側が負わなければならないものでしょうか
メーカーじゃなくて販売店(ディーラー)ですね。会社は違いますので。

自動車の点検整備の責任はユーザーにあります。
自分で出来なければ他人(修理工場)に頼んでやらせますが、どの程度やらせるかもユーザー次第
どれだけお金を払って、どれだけの修理をするかの指示をするのもユーザーです。

>初めの相談のときに現状を説明した上で、依頼を受けていた筈なのに
完全にやるには100万以上の金額が必要になります。
この金額でOKって普通に思いますか?
ならば、必要な部分ギリギリで。ということになります。

それまでの点検整備でお金をケチったツケですね。

投稿日時 - 2009-12-06 08:39:27

ANo.1

>メーカー側に点検整備に限界があるといわれたようですが、そんなリスクをユーザー側が負わなければならないものでしょうか

現実的には、どこのメーカーでも、同じです。
貴方の言われるまでの点検を行う事は出来ますが、新車が買える以上の費用が掛かってしまいますが、それでもかまわないのでしょうか?

たとえば、エンジン一つ取ってみても、内部の部品に問題が無いのかを確認するためには、ばらばらにしていかなければなりません。
エンジン自体をばらばらにして故障が無いか確認し組み立てると、エンジンを1こ丸々新しく買ったほうが安くなる位の工賃が掛かります。

この金額は、貴方の車と同じ中古車が1台買えてしまう位になるかもしれません。
エンジンの完全な点検だけでです。

そのほかにも部品を分解して壊れていないかを確認していくととてつもない費用が掛かっていくのです。
はっきり言ってそんなことするなら中古車を買うより新車を買うほうが安くなってしまうのです。

中古車は、そういう部分でのリスクがあるから安く売られているのです。
ですので、中古車に新車と同じ程度の壊れ無いと言う事を求める事自体が出来ないのです。

これは、どのメーカーの自動車でも同じです。
新車が買える以上の点検費用が掛かりますが、それでもやりますか?と聞かれて、点検を依頼される人は常識的には居ないのです。
ですので、一般的な点検としては、分解せずに出来る異常な音や動作を確認するまでに留まります。
それが現実的な限界になります。

それ以上の安心を欲しいのであれば、新車の購入のほうが安いと言う事になります。

投稿日時 - 2009-12-06 08:38:57

あなたにオススメの質問