こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ステレオの配線をひとつのスピーカーへ結線

オーディオアンプを一つのスピーカーへ接続しようと思います。
2つではなくて、あえて1つしか設置できない事情があります。

オーディオアンプはRCAのようなコネクタではなく、
ギボシか配線同士を接続する予定です。
ステレオですので、プラスマイナス合わせて4本あります。

スピーカーは一つなのですが、
端子はプラス・マイナスの2本ですが、
スピーカーにそれぞれのプラス同士とマイナス同士を縒(よ)った状態で
差し込んでも、アンプやスピーカーは壊れませんか?

アンプL+ ────┐
アンプR+ ───┴── スピーカー +
アンプL- ───┬── スピーカー -
アンプR- ───┘

電気的にどのようなところに負荷がかかるか興味があります。
片方のプラスが片方のプラスへ回り込んでアンプが故障するのでしょうか?
特に問題が無いのであれば、
スピーカーの端子で縒った状態で差し込むか、
配線の量を少なくするために、アンプから出たすぐで結線した場合と
どのように差が出るのでしょうか?

投稿日時 - 2009-12-07 18:50:21

QNo.5505349

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして♪

オーディオアンプのスピーカー出力をミックスさせてはいけませんねぇ~。

昔のプリメインアンプですと、モードスイッチとしれ左右反転やモノラル切り替えが備わった製品も有りましたよ。

ステレオのソース(音源)をモノラル(1本のスピーカー)で聴くという事でしたら、アンプの入力段でミックスする方が良いでしょう。

たとえばCDプレーヤーの出力からアンプ入力へ接続する段階で左右ミックスしてしまい、片方のチャンネルへ入力します。
例えば
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=394%5EYRA104%5E%5E
こんなケーブルを介在させる方法も、、、

ただし、CDプレーヤ等の出力側が十分に余裕の有る設計の機器である事が条件になるでしょう。 携帯機器の出力等では注意が必要かと思います。
また、入力と出力が空いた側のチャンネルも回路としては活きていますので、アンプ入力部にショートプラグを利用するのが良い場合も考えられますね。

正しいモノラルミックスには左右のプラス側に抵抗を介してから混合すると良いでしょう。
アース側(マイナス)は一般的なオーディオ製品では左右共通ですから、どちらかのみの接続でも良いですよ。

投稿日時 - 2009-12-07 20:03:46

お礼

ありがとうございました。
アドバイス通り、モノラルの出力か、スピーカー2機への増設を考えたいと思います。

投稿日時 - 2009-12-07 20:57:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ステレオ再生した場合には、アンプの右と左から出力される音声信号(交流電流)には、電圧の差や位相の差があります。

これらを繋いでしまうと、短絡(ショート)したのと同じことになり、トランジスタを破損する恐れがあります。(例えば右が1V,左が‐1Vの瞬間には2Vの電位差でショートすることになる。)

投稿日時 - 2009-12-07 20:02:07

お礼

ありがとうございました。
アドバイス通り、モノラルの出力か、スピーカー2機への増設を考えたいと思います。

投稿日時 - 2009-12-07 20:57:17

ANo.1

やったことが有りますが、数分で保護回路が働き、出力が遮断されてしまいました(ボリュームは30%位)
暫くすると、保護回路がリセットされ、音が出ましたが、数分で同じ状態になりました
保護回路があるので、アンプは壊れませんでしたが、もし、保護回路の無いアンプだったら、壊れる可能性は大きいと思います
スピーカーが一つしかないのであれば、素直に片チャンネルのみをつないだ方が良いと思います

投稿日時 - 2009-12-07 19:38:13

お礼

ありがとうございました。
アドバイス通り、モノラルの出力か、スピーカー2機への増設を考えたいと思います。

投稿日時 - 2009-12-07 20:57:10

あなたにオススメの質問