こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「期限」,「期間」と「範囲内」の定義を教えてください。

 法令用語で「期限」,「期間」と「範囲内」はどのように定義されてるのでしょうか?定義でなくてもどのように説明したらよいのでしょうか?教えてください。

投稿日時 - 2003-05-18 13:14:30

QNo.550824

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 「期限」と「期間」については参考URLをご覧ください。
 簡単な例と定義があります。
 また,期間は基本法としての民法138から143条に原則規定があります。

 「範囲」とは「特定の領域や限度の中」のことであり,物理的なものもあれば観念的なものもあり得ます。法令用語として特別な意味が付与されている訳ではありませんが,例えば民法103条2号に「性質ヲ変セサル範囲内ニ」とあり,これが意味する具体例を上げますと
無利息債権を利息付にすることは改良行為であって性質を変じていないけれど,預金を株式にすることは性質を変じているのでダメですよ(正確には権限の範囲外である)というものです。なお,変じるかどうかの範囲は行為の性質によって判断するとされますから,常識論というか同語反復の感もあります。

参考URL:http://www.pref.saitama.jp/A01/BA00/HP013.htm

投稿日時 - 2003-05-19 16:04:11

お礼

参考URLまで教えていただきありがとうございます。大変たすかりました。

投稿日時 - 2003-05-20 00:48:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

 私の手元に、岩波書店のコンパクト六法があります。「期日」「期限」「期間」の違いが後ろ扉に記載されていました。
「期日」…一定の行為が行われる日又は一定の法律効果が生じる日をいう。
「期限」…法律行為の効力の発生若しくは消滅又は事実行為の履行の時期が将来の一定の日時の到達にかかっている場合のその日時をいう。
「期間」…一定の時間的幅をいう。

投稿日時 - 2003-05-18 14:22:05

お礼

早速解答ありがとうございます

投稿日時 - 2003-05-18 16:22:50

あなたにオススメの質問