こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

結婚生活って?夫婦って何?

私の友人(男性・32歳)が、いま結婚して3年目(子供なし)なのですが、今後の結婚生活について悩んでいる、夫婦って何なのかわからなくなり悩んでいるそうです。
友人は5年間お付き合いしていた彼女と結婚し、現在3年目。奥様(32歳)が不妊気味ということもあり、子供はまだです。
友人は焦るともっとよくないと、奥様とお話をしているそうなのですが奥様は気にされていて、友人も検査に行き特に問題はないとのことだったそうです。奥様は授かりにくい体ではあるけど、妊娠できないわけではないという主治医の意見だそうです。
奥様は同じ女性として不妊に悩んでいらっしゃるつらさはいかばかりかと思います。
友人が支えきれていないことにも問題があるとは思うのですが、すごくデリケートなことですし、私がそこまで口を出すべきではないとも思っています。

そもそも結婚した理由は、「奥様の実家に呼ばれ行ってみるとお父様にそろそろ(結婚は)どうなの?と言われて外堀から固められた」そうです。
誤解を招くといけないので念のため訂正しておきますが決していい加減な気持ちではないそうです。
当時私は友人に結婚の意志がないと知っていたので止めたのですが「いいきっかけかも」と結婚を決めたようでした。
私は奥様にあったことはありませんが(偶然ショッピングモールで会ったことがあったのですが、挨拶しようとしても友人を置いて先に行ってしまわれました。とても人見知りだそうです)付き合っているときから話を聞いているだけで、なんとなく「この2人、大丈夫かな。合わないんじゃないか」という気はしていました。
結婚生活が始まってからも、特に幸せそうな様子でもなく、「生活している感じ」と言っています。気を使うことも多々あるとのことです。
「結婚ってこんなもんなのかも」という友人の言葉に返す言葉がありません。
夫婦にはいろいろな形があり、わからないこともたくさんあります。
すごく仲良しで一緒にいるご夫婦もあれば友人のところのように「生活している」感じもあるのかもしれません。
子供がいれば違ってくるのかもしれませんが、今の状態で授かっても幸せな家庭になるかどうか不安もあるそうです。
いろいろ考えていくうちに「夫婦とは、結婚生活とは何か」との考えの壁にぶちあった様でした。
私自身、友人になんて返事をしてよいのかわからず、悩んでいます。
私には離婚経験があり、離婚のつらさ、大変さがわっかっているのでできればこのまま2人で幸せになってほしいと思っています。
でも、一緒にいないほうが幸せだということもあるんですよね。

私は、結婚生活はもっと幸せなもので些細なことも話し合いながら一緒に乗り越えていくのものだと思っています。
いまの友人になんとアドバイスしたらよいのでしょうか。

つたない文章ですので伝わりきれていないこと、わかりにくい点があったかもしれません。申し訳ありません。

長文を呼んでくださり、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-08 23:17:03

QNo.5508521

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

そっとしておいてあげてはいかがでしょうか?

夫婦の事は夫婦にしかわからないですよ。

ご友人が貴方に何かをアドバイスを聞くような事をしながらも
結局、そこにいない奥様のデリケートな話をしているのですから、
奥様にとっては非常に不快な話題かもしれませんよね。
相談しているようで、愚痴っているだけのような…

そのご友人は、当人である奥様がいないところで、
他の人と話を進めて結論を出してはいけないんですよ。

だから、ご友人から夫婦の話題・悩み相談を振られても
貴方は「夫婦でよく話し合って」とか
「自分で考えて解決させたほうがいいと思う」とかしか答なくて良いと思います。
それ以上、答えようがないですよ。

結婚生活の悩みはまず当事者(夫婦)で話し合うことですし、
当事者以外なら両家で納めておくのが良いと思います。

そのご友人が、奥様の親なり自分の親に
「友達と話したら、夫婦ってこういうものだから、
僕たちは夫婦としてどうかと思って…だから離婚します」なんて悩みの解決の仕方はあり得ないでしょう。


「結婚生活って?夫婦って?」と、ここで質問しているくらい、
貴方も結婚生活や夫婦をわからないのであれば、
アドバイスの仕様もないと思うのですが…


とにかく、第3者は夫婦間の話にはかかわらないことです。

投稿日時 - 2009-12-09 20:35:38

お礼

回答いただき、ありがとうございます。そうですよね。ほかの方からもアドバイスをいただいたように聞き役にってすることにします。私自身もつらい経験をしてきているので友人には幸せになってもらいたいと、自分のことのように胸を痛めておりました。ただ、私にはおっしゃる通り夫婦とは何なのかまだわからずにいます。アドバイスできないからこそ、皆様にアドバイスをいただき、さまざまな方向から考えられたらいいなと思っておりました。夫婦でじっくり話し合って、私は友人の聞き役に徹する…これが一番の方法だと気がつきました。お忙しい中、本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-11 22:39:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

愚痴を聞いてあげることは「友人」としていいと思いますが、ここで悩み相談をするほど、あなたが考えることではないと思います。

なぜなら結婚は彼が決めたことだからです。
外堀から埋められようと、結婚する気はなかっただろうと、実際決断し行動したのは「彼」なのです。
離婚したあなたならお分かりになるでしょう?
結婚はいいことばかりではありません。
嫌なことがあった時、解決するのは彼とあなたではなく、彼と奥様なのです。
奥様がどんな人見知りだろうとそんなのは関係ないです。
だって彼が選んだ女性なのですから。
あなたはうんうん話を聞いてあげるだけでいいです。
それ以上首を突っ込むと、余計こじれます。
夫婦の問題は夫婦でやらせればいいです(もしくは肉親まで)。
他人の、ましてや友人とはいえ女性のあなたは関係ありません。

投稿日時 - 2009-12-11 05:21:06

お礼

回答いただき、ありがとうございます。関係ないとは思いますし、2人が解決すべき問題ということは、十分わかっているつもりなのですが、私の性分でつい、自分のことのように胸を痛めておりました。これからは友人のグチを聞き、少しでも気持ちの整理ができるようにサポートしていきたいと思っております。

投稿日時 - 2009-12-11 22:30:40

「秘密の開示」方式の口説き文句っぽい気がします。
異性の既婚者のグチは真に受けない方が(受けたくても)
将来のためですよ。
体目当てだって質問者さんも気づかれてるでしょうに、、、

投稿日時 - 2009-12-10 12:27:25

お礼

回答いただきありがとうございます。体目当て…私たちの中ではありえません顔--;数年来仕事のよきパートナーとして、友人としての付き合いがあります。お互いに信頼しあっているからこそいろいろなことを話してきました。世の中にはそういう方もいらっしゃるのかもしれませんので警戒します。ほかの方のアドバイスも聞き、グチとして聞き役にってすることにします。

投稿日時 - 2009-12-11 22:34:31

こんにちは。

うーん、私もほっとくべきというか、彼が考えて答えを出すべき問題だと思います。

外側の私から見ると、結婚とは、自分と合う相手とは、なんかをあんまり考えなかったから、ツケが回ってきちゃったね…って思いますが、そういうめぐり合わせの人生を生きているのは彼なんですもの。

「どうしたいのかじっくり考えたほうがいいよ。どういう答えをだしても、支持するよ」と、友達なら愚痴を聞くかな…。

たとえばその彼が私の友達だとして、私が思ってることを言っても、多分、そういう結婚をしちゃえる人とは話が合わないんですよね…。理解しあえない。

私の女友達にいます。
結婚前から大事にされてないし、レイプみたいなセックスしかしてもらえないのに、結婚した人。

結婚前から他の友達と「やめとけ」っていってたのに、結局結婚して、義理母ばかり大事にされて、それでも子供が生まれて、ノイローゼで薬漬けになって、今は離婚準備中な人。

「寂しいからってその男に逃げるな」って言っても、通じなかったです。多分弱い人だったんだと思います。苦しさと寂しさを天秤にかけ、苦しさを取る人もいます。
客観的な状況を理解できない、しようとしない人も多いです。

大親友、というのでない限り、ほっておくしかないと思います。
そういう人なら、むこうが望むなら、本音で何でも話し合えてるでしょうから。

投稿日時 - 2009-12-09 14:15:07

お礼

回答いただき、ありがとうございます。すべて自分で選んだ道ですものね。自分で気がつかない限り、何の解決にもならないのだと思います。友人のグチを聞き、気持ちの整理ができるよう、サポートしていこうと思います。wakowell様のご友人もよい解決があることを願っております。的確なお言葉をいただき、本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-11 22:42:57

ANo.3

30代既婚者♂です。
あなたの優しい気持ちは理解できます。
ただ、彼の問題には一切口出ししないほうがいいです。
あなたに解決できる問題でもありません。
これは彼が自分の力で乗り越えるべき問題です。もしあなたに
解決できるだけの器量があったとしても、それをしてしまえば
彼が乗り越えるチャンスを奪われることになります。
彼の為だと思うならば、意見は言わずただ彼の話を聞いてあげる
だけでいいと思います。

結婚生活とはバラ色な甘い生活ばかりではありません。
多くは、悩み傷つきながら二人で乗り越えていくもんだと
感じています。
子供に関してみても、出来なければ出来ないだけの人生を
歩むだけです。
世の中にはそうした人生を歩むご夫婦もみえます。
それを自分は被害者で、可愛そうな人間として生きて行くのか
そうした事実をあるがまま受け止めて、生きて行くのかでその
後の人生は大きく変わります。
決して不幸では無いのです。自分で勝手に不幸だと思っている
だけです。
夫婦の縁というのは、他人が見て分かるほど簡単なものでは
ありません。周りから見て明らかにおかしな夫婦であっても
当人同士にだけは感じるものがあるのです。

でも、あなたのような優しいご友人がいれば、きっと彼も
乗り越えてくれるような気がします。
遠からず近からずで、温かく見守ってあげましょう(^.^)

投稿日時 - 2009-12-09 11:49:57

お礼

回答いただき、ありがとうございました。そうですよね。友人のためにも、温かく見守り、自分で解決できるよう、気持ちの整理ができるようサポートしていくことにします。夫婦のことは夫婦にしかわからないと思います。お2人が幸せな道を歩んで行けるよう願っています。的確なお言葉をありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-11 22:46:45

ANo.2

相談と愚痴を混同すべきではないかと。

夫婦関係なんて、本人でも良くわからないのに部外者が全容を把握できるとは、到底思えません。
ご友人は、ちょっと愚痴を聞いて欲しかっただけだろうと思います。
あまり首を突っ込まない方が、お互いのためだと思いますよ。

投稿日時 - 2009-12-09 11:10:46

お礼

回答いただき、ありがとうございます。確かにちょっと愚痴を聞いてほしかったのかなとも思います。わたしがお節介だったのかも…。他の方々にも「話を聞いている方がいい」とのアドバイスをいただきました。これからも話を聞き、気持ちの整理ができるようサポートしていこうと思っています。

投稿日時 - 2009-12-11 22:48:59

ANo.1

幸せは、なくなってみて分かるといいます。

結婚も、別れて1人暮らししてみて、パートナーの存在が自分の中で大きな部分を占めていたことに気づくと思います。

結婚前の、恋愛のどきどき感も、異性の他人であるが故に生ずる感情でしょう。結婚してしまうと、どきどき間はなくなりますが、精神的な居心地良さや経済的安定やいつも心配してくれる人がいる、家の中に自分以外の話相手がいる。パートナーや家族のために頑張れる、目的が持てるということですね。

スイカを1個買ってきても一緒に食べてくれる人も居ない、食べのこしても腐るだけ、幾ら部屋を掃除したり洗濯物をためないできちんと選択していつもこ綺麗で清潔にしているといったことも、パートナーがいればやりがいがあります。一生懸命働いてお金を貯めても、有効に使う使途がなければ、働く目的のなくなります。マイホームを建て、液晶TVやクーラーを買い、車を買っても、それを一緒に喜んでくれるパートナーや子供がいて、また隣に乗ってくれる人がいて、そういったものにお金を使う意味が見出せます。病気になっても、心配して看病してお粥を作ってくれたり、怪我や病気をしても病院に連れて行ってくれる人が居る、といった、当たり前の夫婦の生活は、失われて初めてその大切さ、パートナーの大切さに気が付くことになります。
妻に言わせると、旦那は空気のような存在、居ても居なくても同じ、しかし、家電製品の故障修理や水道の漏水、病気で寝込んだとき、遠くのスーパーへの買い物の運転手、重いものの移動、その他、ちゃっかり旦那を利用し頼りにします。こんな生活共同パートナー、居なければ困る、普段は居ても居なくてよい、といった存在かも知れませんね。旦那が居ないときは、食事を作るのも手抜き(ご飯にふりかけを掛けてお茶漬けする、朝の残り物を食べる)、でも旦那がいればちゃんとした食事を作る、といった具合で、やはり、やり甲斐、作り甲斐、作っておいしいと食べてくれるパートナーの存在、話し相手や喧嘩する相手、ストレスの発散するパートナーの存在が生き甲斐や生活に張り合いや緊張感を生みます。一人で生活していれば、誰のためにすることもなく、自分さえ我慢すれば一日中ごろ寝して、お菓子ばかり食べて、掃除もしなくて、それが繰り返して、会社と家の往復だけで年齢だけが増えていく、そんな生活していたら、生き甲斐さえ見失ってしまうかも知れません。

こんな所に結婚する意味があるかも知れませんね。生活共同体でも、居ちゃ居ちゃ夫婦でも、旅行ばかりしている夫婦、妻は趣味のサークルで夫は海釣りにばかり出かけ海の魚の獲物を持ち帰り妻が料理をする、夫婦のあり方はさまざまですが、幸せな家庭には、次の世代の子供が育つ良い環境ができます。

幸せは、なくしてみて幸せのありがたさが分かる。結婚してパートナーや家庭の大切さは、別れて一人になって、それらの大切さに気が付く。
同じ人生のパートナーなら互いに良い関係を築いてお互いに利用しあう関係の方がいいですね。誰かのためにやっているという目的意識があった方が生き甲斐が生まれる。
といったようなことをアドバイスしてあげたら同でしょう。
できるだけ聞き役にまわり、相手に発言させるようにすることが互いを理解し心を開ける関係を作れなんでも相談できる関係に発展していけるかと思います。まずは心を開ける関係を築くことからはじめないと、アドバイス自体、受け入れてもらえず、無駄になります。

(既婚男性です)

投稿日時 - 2009-12-09 00:25:38

お礼

たくさんのお言葉をいただき、ありがとうございます。私自身も離婚をして失って始めて「いつもの日常」が一番幸せだったことに気がつきました。だからこそ、友人には同じ思いをしてほしくない、幸せになってもらいたいという気持ちでいっぱいです。これからも友人のグチや話を聞き、気持ちの整理ができるようにサポートしていこうと思っております。夫婦のことはお2人にしかわかりません。私が入ってよいこととも思いません。でしゅが、私にできる限りのことはしていきたいと思っています。お忙しい中とは思いますが、アドバイスを頂いただき、本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-11 22:53:38

あなたにオススメの質問