こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

RSIとストキャスティクスの違い

RSIとストキャスティクスは計算方法が根本的に違うのは分かっているのですが、結局同じような値が導かれるような気がします。
計算が簡単なのでストキャスティクスの方を愛用しているのですが、
大きく計算結果が異なるようなシチュエーションてどういう場面があるのでしょうか?

投稿日時 - 2009-12-09 23:59:51

QNo.5511027

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

基本的にはどちらも0~100%の表示をしていて、計算方法は多少違いはあるものの、現在の値が過去の一定期間よりも高いのか?安いのか?を計算していることには変わりないので、大きく計算結果が変わることは殆どありません。

結局は見たいのが、売られすぎなのか?買われすぎなのか?と言うことで、そこに至るアプローチの方法が少し違うだけです。

違いが出るとすれば、株式や商品などでは包み線と言われる、窓を空けたのに終値が殆ど同値付近などの場合には、ストキャスの方が振れ幅が大きくなることぐらいでしょうね。

投稿日時 - 2009-12-10 05:19:13

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問