こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

結婚適齢期女性の「別腹論」をどう思いますか?

【質問】
以下で示したような女性の「別腹論」について、
あなたはどう思いますか?
先日は回答対象を20代男性の方に限定して質問しましたが、
回答が集まらなかったので、アンケート対象を広げます。
もちろん女性の方からの意見もお待ちします。
同じ女性としてこういう女性をどう思いますか?

          ***

【説明】

「会話能力」という観点から世の男性を二分すると、
次のように分かれます。
(説明の便宜上、かなり大げさに誇張しています。)

(Aタイプ)
時々言葉に詰まったり、ろれつが回らなくなったりするが、
話の組み立てに無駄がなく論理的に話す男性。

(Bタイプ)
弁舌さわやかで非常に流暢に話し、
説得力があるように周囲を錯覚させるが、
話の内容をよく聞くと矛盾や無駄が多い男。

AよりもBタイプの男性を好む女性が若干多いようです。
しかも、学歴や教養や育ちに優れた
いわゆる「エリート」といわれる女性であっても、
この例外ではないように私は感じています。
否、むしろ、いわゆるエリートといわれる女性は、
平均的な女性にも増して、AタイプとBタイプの男性を、
『意識的』あるいは『恣意的』に、
そして『打算的』に分類しているように感じるのです。
(ここで客観的な証明材料を示せなくて申し訳ない。)

あの手この手で彼女達の「本音」をさりげなく聞き出すと、
どうも次のような傾向を感じます。

「仕事仲間ならAでないと嫌だけど、男友達ならBがいい。」
「友人としてならAがいいけど、彼氏ならBがいい。」
「結婚相手ならAがいいけど、恋人ならBがいい。」

結婚を前提としない恋人選びではルックスを重視しながら、
結婚相手には経済力や社会適応力のある男を選ぶ女性がいます。
冒頭の例もこれと本質は同じだと私は思っていますが、
一番気になるのは、エリート女性ほど『打算的』に、
「人間として好きな男性」と「男(生物)として好きな男性」を
使い分けているように経験上思わざるを得ない点です。
特に結婚を意識する年頃になるとこの傾向が強くなる気がします。

もっと生々しくいえば、一部の女性は、
「一緒に生活したい男性」と「セックスしたい男性」を
使い分けているような気がします。
本音は後者の男性の子が欲しいけれども、
そのような男性選びでは結婚生活や子育てに支障が出るので、
仕方なく妥協して前者の男性を選んでいる気もします。

もちろん全ての女性がこうではなく、
個々人の人格によってかなり違いはあるのは確かですが、
上のような女性は決して珍しくないことを感じています。

以上、たどたどしい前置き説明となり申し訳ありませんが、
このような女性についてどう思うか意見をお聞かせ願います。

投稿日時 - 2009-12-11 14:22:04

QNo.5514519

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

女性です。エリートとか関係なく、女性はそういうのあって当然な感じはあります。昔から変わらない生物学的な男女の役割と時代的に変わってきた社会的な男女の役割のようなことをキーワードに説明したかったのですが、うまくまとまりません。
よく分からないけどそういう考えを持ってしまう時代に今の女性は生きていると思うのです。
男性も同じかもしれません。

投稿日時 - 2009-12-11 15:12:44

お礼

ご回答ありがとうございました。

>男性の同じかもしれません。

打算的という点では同じかもしれません。

しかし男女では生物的に大きな違いがあります。
女性は誰の子を産んでも、
産まれてくる子は半分は自分の血を引いています。
他方、男性は妻が産んだ子が本当に自身の血を引いた子か
高い費用を出して鑑定をしないとわからないのです。

さて、男性は本能的には「質より数」で女性にアタックします。
ただ人間社会には法律や「結婚」という制度があり、
無制限に自分の種を蒔くことは難しいので
なかなか実行しないだけでしょう。

一方、女性は本能的には「数より質」で男性にアタックします。
一度に子供は一人しか産めないし、
一生に産める子供の数も限られているからです。

中には金や権力を持った男性と結婚し、
ルックスだけが魅力の男と浮気して、
その浮気相手の子を旦那の子として育てさせる
悪質極まりない女がいるそうです。
しかもDNA鑑定による匿名サンプル調査で、
他人の子を騙され育てさせられている男性が、
ものすごい割合になっていることが近頃判明してきているようです。

そんな中、私が一番ショックだった女性の言葉は次の一言です。
「若い時代の恋人とのセックスは快楽で、
 結婚後の旦那とのセックスは義務である。」
この女は結婚を前提としない恋人はルックスで選び、
結婚相手は金や権力で選んでいるのでしょう。

この言葉を聞いて、私はショックで体調を崩し、
数日間寝込んでしまいました。

投稿日時 - 2009-12-11 18:17:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

不思議な前提だと感じました。
整理すると

(Aタイプ)
時々言葉に詰まったり、ろれつが回らなくなったりすることを話の組み立ての無駄な部分であると思います。
話下手( or 事前準備不足)だが、その場でなんとか相手を説得させる技術に長けた人。
論理的に人を騙す、熟練の詐欺師タイプ。

(Bタイプ)
口はよく回るが内容が軽薄。
すぐに見破られる辺り、詐欺師にもなれないホストタイプ。

ですね。

エリート云々は関係無く、両者共に女性からそこそこの需要はあり(なければホストと詐欺師が居なくなってしまいます。)、どちらを選ぶ女性もちょっと思慮が足りないと感じます。

種として考えるのならば逆ではないでしょうか。
雌は強い雄の遺伝子を我が子に残そうというのが本能です。
人間社会においては経済力、生活力がある「一緒に生活したい」雄が強者であるため本当に「SEXしたい」雄はイコールとなります。

このご質問の場合、女性にとっては「嫌ではないから一度しちゃった」男性が「セックスしたい男性」は自分であると思い込みたがっているように感じます。

多くの女性が最終的に選ぶのは「一緒にセックスも含めた生活したい男性」です。

人間の感情はご質問のようにはきちんと割り切れません。
現実社会では金色夜叉の勘一の逆転劇も多く見受けられます。

投稿日時 - 2009-12-12 04:17:25

普通でしょうねえ(笑)。

女性はなんだかんだ言っても気分良くさせてくれる男性には弱いと思いますよ。程度問題ではありますが多数派としては自分に都合のいい嘘も受け入れやすい傾向が無きにしも非ずと感じる一面もありますので多少辻褄が合わなくても雰囲気が良ければ流されちゃう危険はありそうです。

でも男性も似たような一面を持っている人が多数派だと思います。
これはそういう状況の当事者は気付かないので自分がそこに属していない自信はありません(汗)。

投稿日時 - 2009-12-11 21:03:42

補足

回答いただいた皆様、どうもありがとうございました。

ほとんどの方が「普通のこと」と回答されていて、
私はとてもショックでした。

お礼#1の繰り返しにはなりますが、
私が一番ショックだった女性の言葉は次の一言です。
「若い時代の恋人とのセックスは快楽で、
 結婚後の旦那とのセックスは義務である。」
こういう女は結婚を前提としない恋人はルックスで選び、
結婚相手は金や権力で選んでいるのでしょうね。

現実はとても残酷ですね。

投稿日時 - 2009-12-12 14:16:01

お礼

ご回答ありがとうございました。

>女性はなんだかんだ言っても気分良くさせてくれる男性には弱いと思いますよ。

「気分良くさせてくれる男性が好き」という単純な話なら、
まだ大した問題ではないのですがね。

お礼#1の繰り返しになって恐縮ですが、
一番問題なのは、女性の中には金や権力を持った男性と結婚し、
ルックスだけが魅力の男と浮気して、
その浮気相手の子を旦那の子として育てさせる
悪質極まりない女がいるということですです。
しかもDNA鑑定による匿名サンプル調査で、
他人の子を騙され育てさせられている男性が、
ものすごい割合になっていることが近頃判明してきているようです。

投稿日時 - 2009-12-12 14:28:36

人をみて打算や計算で選ぶ人そのものは男女を問わず好きではありませんが、今の女性が結婚に対してそうであっても致し方ないところはあると思います。
別腹だって、そう。

だって男性は昔からそうだから。
遊ぶのはこの女だけど結婚するのは違う女って、どこにでもある話でした。今だって変わらないと思う。(全員ではありませんが)
男性が女性の容貌に対する要求が高いので、女性だって男性に経済的なものに要求が高くなるのも不思議ではありません。
男性が女性の容貌の良さを要求する事と同じく、女性が男性に対してルックスの良さを求めてもおかしくありません。

少々話が逸れ気味になりますが、特にここ数年は老若男女どの人も相手に対して要求が高く多過ぎると思います。
「それを言う自分は人から見てどんなんか解ってる?」と思ってしまう。
ある高校生男子がこう言った事があります。
「女は大変だ。綺麗じゃないといけない、家事が出来ないといけない、学歴もないといけない、お嬢様じゃないといけない、優しくなきゃいけない、仕事も出来ないといけない、子供も産んで育てないといけない。色々男は言うし、女は要求される事が多すぎる。オレ、男でよかった~」
世の中や周囲の大人の男性を見ていて思ったらしいです。

女性の浮気が云々、他人の子供を知らないまま育てている旦那がいる等等以前に、男性が女性の人柄等は後回しにして如何に自分に有利と思われるスペックを持っているかに主眼を置いてお相手を選んで来た(選んでいる)のだから、女性もそうであっても仕方ない、当然とも言えると思います。

女性にだけ「別腹はいかん」と言われても無理だと思います。

ちなみに私は女性です。

投稿日時 - 2009-12-11 20:58:40

お礼

ご回答ありがとうございました。

確かにあなたの言うとおり、
男性でも「二重の基準」を持っている人はいます。
そして現在では男女とも『打算的』になっています。

しかし、男性と女性では生物学的に大きく違う点が一つあります。
女性は誰の子を産んでも、必ず半分は自分の血を引いています。
(人工授精の場合は取違えの心配はあるかもしれないが。)
一方、男性の場合(特にルックスに劣る男性)は、
生まれてくる子供が自分の血を引いている保障はありません。
男性はどんなに頑張って稼いで妻や子に貢いでも、
その子供がもしも他人の男の子だったら、
自分の子孫が残らずに血が絶える可能性すらあるのです。

そういう意味で「別腹論」の基になっている女性の本能は、
男性にとっては脅威的な存在なのです。

投稿日時 - 2009-12-12 14:25:51

ANo.4

そういう女性がいてもフツーだと思います。

みなさんと同じく、あなたの誤解と偏見で、少し考えすぎなのかなという印象を持ちました。

結婚において、経済力や社会適応力を重視する考えが、女性に出てきても不思議でないと僕は思います。
あなたも認めているように全ての女性がそうではないと思います。
だって、男の経済力で家庭の経済力が決まってしまうことが多いのですよ。やむをえないでしょう。

そりゃ、僕も、そうでない女性が増えてほしいし、本来結婚は「この人とだったらどんな苦労もできる」という相手とすべきだとは個人的には思います。でも、結婚前に経済力を考えてしまうこともしょうがないです。
要は程度問題ですね。

経済のみでは決して幸せになれないことは、これまでの離婚カップルを考えてみてもわかるでしょう。でも、経済なしには家庭が築けないことも同時にわかるでしょう。
当然、相性や深い愛情が結婚には必要ですし、根本です。

当初、20代にご質問を向けられてたとのことですので、あなたも20代なのでしょうか。だとすれば、あなたの愛情の強さはそのまま伸ばして、少しでも経済力を身につけるよう努力して、将来の伴侶を少しでも幸せにするようにがんばってください。

投稿日時 - 2009-12-11 18:10:53

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-12 14:19:55

ANo.3

締め切られたんでこっち。
質問にあることはみんな「フツー」。
そうだと思う。
>このような女性の「別腹論」についてあなたはどう思いますか?
「フツー」の考え方だと思う。
>※私は正直、男性としてあまりいい気分はしません・・・。
オレも「フツー」にそう思う。

投稿日時 - 2009-12-11 16:46:41

補足

質問本文に書き忘れたので追加をします。
回答の際は「性別明記」でお願いします。
年代も記入いただけるとなお助かります。

投稿日時 - 2009-12-11 17:59:30

お礼

ご回答ありがとうございました。

前質問(http://okwave.jp/qa5512067.html)の
補足#2に対するご返答ですね。

やはり女性の「別腹論」は男性としては
あまりいい気分はしませんよね。

当質問のお礼#1にも色々と書きましたが、
男性の場合は女性の場合とは異なり、
産まれてくる子供が本当に自分の血を引いた
子供か否かわかりません。
そういう意味で男性はリスクが高いのです。
ルックスを経済力などでカバーした男性ほど、
産まれてくる子供が他の男の子である可能性、
すなわち女性に騙される確立が高くなるでしょうね。

私はここの回答15,16,17でも、
アドバイスする側の立場として女性について色々と書きました。
http://okwave.jp/qa5490974.html
やはり女性は男性に関して「二重の基準」を持っているのでしょうね。

若い頃はルックス一辺倒だった女性も、
自分のルックスが衰える30代以降になると
急に「作戦変更」をして結婚を意識し、
金が権力を持った男性に目がなくなるようです。

現実の社会は、学校で教わるような美しいものではなく、
法律の文面を守ったか否かよりも、
行為者が権力者であるか否かによって犯罪の成否が
決まってしまうという実情があるようです。

女に金を騙し取られた男性が、
この詐欺女の顔写真と氏名をインターネット上で公開し、
名誉毀損で告訴されて逮捕されてしまう事件がありました。
一方、マスコミはいくら一般市民の名誉を傷つけても、
実質上はほとんど責任を問われません。

また、警察官は犯人を取り押さえて死なせても
なかなか捕まりませんが、
民間人の店員が万引き犯を死なせればすぐに逮捕されます。

権力というのは、法やその他の社会ルールのグレーゾーンを
自分達に有利なように解釈し、
自分達に有利なように適用する裁量であるとも言えます。
もちろん、そのような権力を持った男性は子孫繁栄に有利でしょう。
そのせいなのか、結婚相談所では、マスコミ社員や公務員が、
女性からとても人気の高い職種だと聞いたことがあります。

そんな話を聞くたびに、私はますます人間不信になってしまいます。

投稿日時 - 2009-12-12 14:15:46

会話能力の観点からだけではなく、優性な種を欲しているとういのは全ての女性生物に大なり小なりあると思います。
昔よりも今という時代は個人が計算高くなっているし、またそうあっていい時代ともいえるのでは?
結婚適齢期女性の別腹説だけに留まらず、人間全てが何かしら別腹(裏腹)を持っていることを思えば、取り立ててどうこうとは思いませんし、そこだけにスポットを当てることもいまさら的に思えます。
結婚に関していえば男も女も多少の打算と妥協がなくては成立しないでしょう。
一部のエリート女性に関しては、切り替えがきっぱりしているのと同時に、周囲の目を気にしないこともあって、顕著に見えるのかと。
ご質問の考え方自体が稚拙きわまりなく、誤解に満ちた偏見からの無理やりな論理構成だと感じました。

投稿日時 - 2009-12-11 16:32:43

あなたにオススメの質問