こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

CO2削減の各国の動きの闇の支配者は?

近年、CO2削減、削減と非常に敏感になっていますが、実際にそこまでCO2の削減が重要なのでしょうか?

確かに、温暖化による被害も見られてはいますが、その原因が、人為的に作り出された温室効果ガスによるものはごく一部のような気がします。

もちろん、削減できるに越したことはないのですが、、、、、

何か、誇大に騒いで地球市民に洗脳している気さえ感じます。

質問としては、世界的にこうした目標を掲げる裏で得をするのは誰でしょうか?

例えば、CO2削減に関する産業が発展するのは分かります。
技術革新による利益以外に、極めて得をする者がいるような気がするのですが、闇の支配者のようなものはいったい存在するのでしょうか。

投稿日時 - 2009-12-12 02:52:01

QNo.5516089

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

貴方も私と同じですかねぇ。私も地球温暖化CO2原因説、CO2増加人為説を信じて居ました。だから京都議定書からアメリカが脱退した時は憤りを感じたものです。
 ですが、今は懐疑派に転向しました。ちょっと本を読みましてね。アル・ゴアの主張には間違い(嘘?)が多すぎますし、環境派のイメージ操作の酷さは目に余ります。NHK・CNNはその尖兵ですね。

北極・南極の氷が減っている?→NASAの観測では昨年最大を示しており、ここ数年急速に回復。(北極海)
北極熊が絶滅の危機?→増えてます。一時の減少は狩猟に依るもので今は保護され順調に増えてます。
ツバルが水没。→地盤沈下によるものです。映像も大潮の時に撮ったものを使っている。
氷床・氷河の後退。→産業革命以前から始まっている。
まあ、その他の議論は下記映像を見て下さい。環境派の反論を聞いてみたいものです。
・『地球温暖化=破滅?違う!』 ハイライト/クリストファー・モンクトン
http://www.youtube.com/watch?v=HxodmASOF5E
・地球温暖化詐欺
http://www.youtube.com/watch?v=P--pmZpwYEY
・アル・ゴア 『不都合な真実』にある35の科学的間違い(1/2)
http://www.youtube.com/watch?v=P2w33s0Ke9Y
・武田邦彦#4 1
http://www.youtube.com/watch?v=pXghmUcfemE
・異常な鼎談 武田邦彦 前編1/3
http://www.youtube.com/watch?v=VAhj_OqTRZs
・地球温暖化CO2犯人説のウソ 1/8
http://www.youtube.com/watch?v=h6xFe6lXu1Y
・地球温暖化の真相とは 1/5
http://www.youtube.com/watch?v=FWSizFSkI_s
それぞれ続編があり、見るだけでも大変ですが、これでも一部です。
これを見てもまだ地球温暖化CO2原因説を信じる人は、余程の変人か新興宗教の信奉者だと思うのですよ。

投稿日時 - 2010-03-16 10:58:53

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

良いこと書けば、ベネチアとかの数カ国が待ったなしなのでは?海抜上がれば日本の主張できる領海も思い切り減るし。

後は、切羽詰った資源の問題もあるし。

どちらかと言うと、 日本人が世界に関心なさ過ぎとか,日本政府を信じてなさすぎる気もするけど。

まぁやっぱり、誰か損する背景には得する人はいてもおかしくないとも思うけど、政治バランスとか世界の勢力図から見ると、あれだけ勢力があるのにそれに準じた抗力がないのは、圧力であると主張しづらい気もする。

投稿日時 - 2009-12-12 06:00:40

ANo.3

CO2増大による影響でよく言われているのが温暖化ですが、温暖化によってさまざまな影響は確かに出ていると思われます。
よく耳にするのは温暖化による急激な環境の変化で動植物が対応できずに絶滅の危機に瀕している事などでしょうか。
後は急な気候の変化、やたら大型の台風、竜巻でしょうか。
単に温暖化による地球に対するダメージはあまり無いように思いますが、生物に対する影響はかなり大きな問題ではあると思います。

こうした事象に対する目標等を掲げて得をする人、それはもちろん政治家ではないでしょうか。
特に環境問題に関する事で公約等を掲げればそれは単純にイメージアップに繋がりますし、CO2削減関連での企業の業績UP、特許の取得等で利益を得る事ができればそれはそのまま政治献金に直結します。
闇の支配者的な存在はわかりませんけど国が率先してやる事の裏には大体金が絡んでいるものです。

経済対策についても
税金を使ってどうにかしようと考える⇒税金が足りなくなるから増税
政治家達に直接損が出るような対策は打ちませんよね?
要は自分の金は大事なので増税なら自分達に関係無いからもう少し取ろうってだけの政策に行き着きます。

現在の政治家や息のかかった人間が政権の座に残る限り派閥や癒着は無くならないでしょうね。

結局政治家達の損得勘定でここまで環境問題が大きくなったと私は思っています。

投稿日時 - 2009-12-12 04:12:07

ANo.2

>実際にそこまでCO2の削減が重要なのでしょうか?
必要ではありません。本来の自然環境、そして温暖対策という定義なら、CO2の削減より、自然保護や植林によるCO2吸収のほうが重要です。

>世界的にこうした目標を掲げる裏で得をするのは誰でしょうか?
 企業です。

 エコ製品の販売促進
 環境破壊の免罪符
  (植林なんて誰も儲かりませんからね)

投稿日時 - 2009-12-12 03:52:20

それはお金でしょう。人というよりお金だと思います。お金を操作していると自分でも他の人も考えている人たちだって結局はお金に操られているのだろうと思います。お金だけが地球上で増え続け環境が破壊されて人類は滅亡するのではないかと思います。資源が枯渇する前にお金が過剰に増殖してすべてが終わるのではないかと思います。日本はこの意味で最先進国ですでにその兆候が随所に現れてきてはいないでしょうか。

投稿日時 - 2009-12-12 03:48:22

あなたにオススメの質問