こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

紙パック式の掃除機の値段と威力について

お世話になります。
先日、10,000円台の紙パック式掃除機を購入しました。
畳の部屋や、フローリングでの吸引力は大満足なのですが、
じゅうたんのゴミが、以前使っていた掃除機
(10年前で、30,000円台)に比べると、
取れにくい気がするのです。
やはり値段と吸引力は正比例なのでしょうか?
いまは掃除機の後に、粘着コロコロもかけており、
非常に面倒なので、いっそ高い掃除機を買い直そうか、
考え中なのです。
(サイクロン式は考えていません)
どなたか、情報をお教え下さい。
宜しくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2009-12-14 11:53:49

QNo.5521553

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

掃除機の吸引力は、吸込仕事率(W)で表されますが、
1万円台の掃除機でも、5万円の掃除機でも、
吸込仕事率は、だいたい500~600Wくらいです。
(サイクロンはもう少し弱いです。)
よほど安物は別として、値段と吸引力は比例しないと言っていいです。
安物だから500W、ということではありません。
むしろ高級機の方が、省エネをうたっていたりして、
不必要なときに吸引力を抑える機能が付いていたりします。

ほとんどの高級機は、吸引力以外の付加機能のために、
価格が高くなっています。
吸い込み口がパワーブラシで、じゅうたんから強力にゴミを掻き出したり、
排気がキレイで部屋の空気を汚さない機能や、
排気を舞上げないような構造、
紙パックにゴミが貯まってきても、目詰まりせず吸引力が持続する機能、
音が静かで夜でも掃除できたり、
ダストセンサーが付いていて、ホコリの有無がわかったり、
デザインが良く高級感があったり…。
逆に言うと、1万円前後の掃除機には、これら機能はまず付いてません。

サイクロン式は、私もいらないと思います。(ダイソンは知りませんが。)
メンテナンスが面倒です。

投稿日時 - 2009-12-14 22:59:49

お礼

掃除機の価格の内容がわかり、
納得できました。
ありがとうございました。
そういえば以前使っていた掃除機は、
ゴミ取りサイン、なんてものが付いていました。
(ゴミが残っているうちは赤く光っているというもの)
10,000円台の掃除機でも吸い込みパワーは遜色ないのですね。

紙パック式が出た頃は、
何て素晴らしい!
と思っていたので、
サイクロン式には興味が湧きません。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-15 09:44:15

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

No.2です。書き忘れました。
ですので、じゅうたんのゴミを強力に取るためには、
吸引力の強弱より、パワーブラシ(電動で動くタイプ)の付いた
掃除機を使うほかないと思います。
お持ちの掃除機がそうでないのでしたら、
そのせいでゴミが取れにくいのかもしれません。

投稿日時 - 2009-12-14 23:12:04

お礼

再びのご回答、
ありがとうございます。

そうなんですね。
先のお礼でも書かせて頂きましたが、
もしパワーブラシ的な機能のノズルがなかった場合は、
買い直すしかないのかもしれませね。
でも、掃除機について、
何をどう購入すればいいのかもわからなかったので、
じゅうたんにはパワーブラシ、
それがわかって大変満足です。
今度の参考にさせて頂きます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-15 09:57:26

具体的な吸引力がわからないのですが、何Wあるかによって、吸引力の比較ができます。メーカーのホームページをご覧になれば、まず掲載されていますから、ぜひご覧ください。

また、じゅうたんなどでは、案外吸引力が直接の問題ではなく、ノズルを変えるといい仕事をしたりします。

http://panasonic.co.jp/ism/cleaner/order1.html

前に使っていた掃除機のノズルなどがもし残っていれば、それを利用してみるのも手かもしれません。

新しい掃除機を買いなおすのは、ちょっともったいないかもしれませんよ。

投稿日時 - 2009-12-14 12:01:48

お礼

早速、ありがとうございました。
そんな方法があるとは全く知らず、
高い掃除機を買ってしまうところでした。

ところが、家の掃除機のメーカーでは、
じゅうたん用のノズルがなさそうなのです。
(/_;)

でも、今、メールで問い合わせしてみました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-15 09:36:20

あなたにオススメの質問