こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ヘアアイロンの耐久性について

ヘアアイロンの購入を考えているのですが、クチコミなどで壊れやすいというのをよく見かけまして、どうしたものかと悩んでいます。
生産国が中国とあるものが多く、だから壊れやすいのかと思ったりもしたのですが、かといって中国だから安いというふうでもないのですよね…。

ヘアアイロンは具体的には、大体どれくらいで壊れるものでしょうか?
1ヶ月以内で壊れたという話もありましたが、ここの過去ログでは年単位で使われている方も多く、しかしそれが「同じものを使い続けているのか」或いは「同じものを買い換え続けているのか(もしくは保障期間内での交換)」がわかりませんでした。
情報をお持ちの方、教えていただけますか?
例えば…機種はFUKAIプロストレートアイロンFHI-900、トルマリンストレートヘアアイロンAT360というのをチェックしていますが、それぞれ定価が3万、1万ほどと、かなり違います。
もし、そんなに壊れやすいものなら…イズミストレートアイロンHI-5というのが2千円ちょっとであったり、それ以下のものもたくさんありました。
これらの値段は耐久性の目安になりますか?

また、梅雨の時期には縮毛矯正をかけるのですが、ヘアアイロンの使用で矯正がかかりにくくなるということはないでしょうか?
こちらはできれば専門家の方に回答いただければ嬉しいです。

それでは、よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2009-12-14 21:32:21

QNo.5522811

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

「タンパク変性」になる原因は回数ではなく、あくまでも温度です。

プロが使用する縮毛矯正の薬剤のなかには「180度以下の高温整髪用アイロンで2秒間処理」とあります。つまりこの条件を上回ってしまうとほとんどの人の髪で変性が起こる可能性があるということです。

乾いた髪は熱の伝導性が濡れている髪よりも低いので使用する際にはかならずドライの状態で行うことも基本です。

もともと縮毛矯正という技術は「家で毎日アイロンをしなくてもいい」ようにしますので、もしも縮毛矯正を施術したとすれば、直後一ヶ月ぐらいはアイロンの使用を控えるなどしたほうが良いかもしれませんね。

クセ毛用のシャンプーやトリートメント等も美容室にお問い合わせすれば見つかります。これは参考までに。

投稿日時 - 2009-12-15 09:25:42

お礼

再度ご回答ありがとうございます。少しでも傷むとダメージが蓄積していくかとも思ったのですが,それはなさそうで安心しました。
そして、その他シャンプーなどについての情報もありがとうございました。
ハズレのヘアアイロンを引かないように祈りつつ購入に踏み切ってみようと思います。

投稿日時 - 2009-12-16 20:33:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

結論から言うとヘアアイロン等の電化製品は製造元や販売元によってというよりかは、はっきり言って「個体差」の問題なのでなんとも言えません。

が、解決方法もございます。

美容室などで大体の予算を相談して問屋さんに仕入れていただいたモノを購入するというかたちです。これなら電化製品の保証期間とは別に期間外でも「有償による修理」ということができます。ですが問屋さんからの商品も修理が効くものとそうでないものがあるので美容師さんと相談のうえ、メーカー等も吟味して購入されるといいでしょう。

ちなみに修理の際も、美容室→代理店→問屋→メーカーという手順を踏みます。

まずは予算を決めるといいでしょう。質問に書かれているような値段で購入することは可能だと思います。

それと縮毛矯正への影響ですが、高温で髪の毛を処理することによって「タンパク変性」という状態になることがあります。アイロンを使用する際にはなるべく100度以下で使用されることおすすめします。

熱による変性は縮毛矯正だけでなく様々な施術に影響を及ぼします。生卵を焼いたら、もとの生卵に戻らないのと理屈は一緒です。

できれば購入する際に使用についてのアドバイスももらうといいと思います。

投稿日時 - 2009-12-15 00:25:39

補足

早速の回答ありがとうございます。寿命は「個体差」ですか…つまり運ですね…。
来週の半ばまでに美容室に立ち寄る時間ができればeagle390様の仰るように美容師さんに相談してみようかと思いますが…(汗
何を選んでもハズレを引くかもしれないとなると、安いものにしておいた方が無難なのかなという気もしなくもないですね。。

「タンパク変性」についてはいろいろ調べている中で見ましたが、やはりそういうことはあるのですね。
100度以下なら大丈夫とのことですが、しかしヘアアイロンのクチコミを見ていると「温度が低くて伸びない」というのをよく見かけました。100度以下でも伸ばせるものでしょうか?
そして一番気になるのは、縮毛矯正への影響と言う部分なのですが…100度以下でほぼ毎日使用していたとして、顕著な問題が出る可能性はどれくらいあるのでしょう?と言っても髪質などの違いもあるので、ここは答えが出ないでしょうか……?
縮毛矯正は安い施術ではないですし、美容室を変えた時に一度失敗を食らった経験があるのでちょっと慎重になってしまっています(泣いても良いと言ってもらえそうな状況でした)。
もし参考になりそうなお話がありましたら聞かせていただけると助かります。

投稿日時 - 2009-12-15 08:24:05

あなたにオススメの質問