こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

男性が相手をしてくれなくなった

数年の長きにわたって毎日何度も熱心に好意的な、ときに意味深な、あるいは挑発的な感じのメールを送り続けるなどしても、相手になってくれたのは最初のうちだけ、そのうちに、ろくに相手してくれなくなったと嘆く女性がいます。

私個人には、また、母など、まわりの人にも、あまり思い当たる経験がないことなので、お尋ねしますが、嗜好や気が大いに合っている場合、とても好きな女性なのに話し相手になってあげるのがメンドクサイというようなことはありますか?
(私の両親は、父の仕事や、それに関連した人間関係などなども含めて、いろんな事を題材に、よく議論をしていました。ケンカも多かったですが。笑)

男性が、女性の話し相手をしたがらなくなるには、どういった原因や理由が考えられるのでしょうか。
身近の男性から聞くかぎりでは、要するに強い関心・興味や刺激感が薄れたとか、よく言われる「倦怠期」ということが多いようですが、個人の経験談からでも結構ですので、彼女にアドバイスできるとしたら、どのように言ってあげたらよいでしょうか。

投稿日時 - 2009-12-18 09:05:29

QNo.5530791

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

女性からのメール、
最初から嬉しくなかったんじゃないですかね。
最初はつきあい、で返していたけど
だんだんめんどくさくなった。とか。

好きであった場合は
好きじゃなくなった、があると思います。

あとは、同じ話ばかりで辟易したとか
自己満足の話で会話にならないとか。
嗜好や気が大いに合っていても
コミュニケーション的に心地よくなければ
(自分ばかり喋るとか相手の話を聞かないとか)
メンドクサイ、となるのではないでしょうか。徐々に。

嗜好が合うことと気が合うことはイコールではないし
さらにそこから人間的に好きっていうのも必ずしもイコールではありませんので
なにかしら「メンドクサイ」要素があって
そのような対応になっていくのだと思います。

でも、

>数年の長きにわたって毎日何度も熱心に好意的な、ときに意味深な、あるいは挑発的な感じのメールを送り続けるなどしても、

これ好きだったとしてもちょっとめんどくさいかもです(^_^;)
私は女性ですが
毎日何度も感情満載のメールきたらそれだけで疲れそうです。

アドバイスできるとしたら
メールは通信手段、いいたいことは直接会っていえばいいこと
メールに頼りすぎるな
ですかね。
メールって一方的ですから、相手の心持ちによって
好意的にとられることもあればそうでないこともあります。
仕事で疲れているのを
会っていれば様子から判断できます。
言葉を選ぶことが出来るし、話のペース、態度も変えられます。
相手の状態は会ってないとわかりません。
疲れ果てているとき
長文で重たく感情の乗っかったメールはとにかく疲れると思います。
タイミング悪くそういうのが続くと
結構メールが苦痛になると思います。

投稿日時 - 2009-12-18 09:19:59

お礼

早速の御丁寧なアドバイス、ありがとうございます。

>最初から嬉しくなかったんじゃないですかね。
最初はつきあい、で返していたけど
だんだんめんどくさくなった。とか。

私にも、そんな感じに見えるんですが、最初から嬉しくなかった、というのは、、どうなんでしょうか、実は彼自身にとっても望ましいことだったかのように聞いてるんですけれども。。。

>好きじゃなくなった、があると思います。

決して、そんなことないだろうと思うんです。。
>コミュニケーション的に心地よくなければ

というのも、彼女の友人の話では、二人には二人にしか通じてない独特のコミュニケーションの心地良さがあるのだ、みたいに聞いたことがあったと思いますので。。確かに、私には分からないことも多いです。。

>同じ話ばかりで辟易したとか
自己満足の話で会話にならないとか。
(自分ばかり喋るとか相手の話を聞かないとか)

あ、これは多少なりあるんじゃないかと思います。
私自身が、そういうことを常々、彼女に対して感じてました。

>>数年の長きにわたって毎日何度も熱心に好意的な、ときに意味深な、あるいは挑発的な感じのメールを送り続けるなどしても、
>これ好きだったとしてもちょっとめんどくさいかもです(^_^;)
私は女性ですが
毎日何度も感情満載のメールきたらそれだけで疲れそうです。

あっ、それもそうですよね!
ただ、感情満載なのか何なのか、明快な言い方は決してしようとしない、かなり変わった癖みたいなものが彼女にはあるので、感情の重たさというのよりも、何が言いたいのか、よく分かんないという意味で、イライラさせるのかなと思います。

お互い直接会って、すなおに気持ちを伝え合うとかできないものだろうかな?と思います。。

投稿日時 - 2009-12-18 16:19:51

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

その男性はメールすごく好きな人なのですか?
メールするのって、好きな人はすごく好きだけど、お金もかかるし打つのも面倒だし、もともと好きじゃないっていう場合がちょいちょいあるんですよねー。そもそも男の間では基本的にはメールは用事がある時の連絡のツールなので。

僕はメールほとんどしないし、でも女の子にアプローチするときはがんばるけど、何時までも頑張る状態ではいられないから、どっかでメールするのをやめることにはなりますよね。倦怠期、というか、もう信頼関係は築けただろ、みたいな。甘え、ですかね。
でも数年っていうからには違うのかな。という気もしますが。

あと考えられるのは
・あんまり好きじゃなくなった
・彼自身の生活が変わった、サークル・バイト・趣味・勉強などの面で。
というところですかね。

まぁでも何にせよ、毎日毎日会いたい・話したいって言われたら、時間なくなっちゃいますからね、
お相手の男性がどういう立場の人かわかりませんが、忙しいとか、彼女と話しをするだけで毎日終わっていく生活に危機感を持ったということも考えられるし、
まぁ何だかわかんないですよね。

投稿日時 - 2009-12-19 03:22:18

お礼

アドバイス、ありがとうございます。

私のまわりでも、男性は一般的に、メールをメンドウに感じる人が多いと思います。
質問の男性側のことについては、私は殆ど知りませんので、何だか分かんないですね、たしかに。

>倦怠期、というか、もう信頼関係は築けただろ、みたいな。甘え、ですかね。

あっ、それはあるかも。そういうこと、多いですものね。

男性側というのは、あくまで自分のペースを崩さない程度にクールに対処していて、彼女が自己満足的に勝手にやりまくってて、放置プレイ状態でも、そこに心地良い暗黙の信頼感があったからなのでしょうか。

いずれにせよ、すなおな気持ちを思い出したうえで、納得の行く関係を取り戻してもらいたいものです。

投稿日時 - 2009-12-19 21:21:22

ANo.4

めんどくさっ、と思ったときは距離を置きたくなります。

どういうときそう思うかというと、例えば、
1 相手がいつも自分の話ばっかりと思うとき。
2 自慢話または愚痴・文句の話が多いと思うとき
3 こちらの話を聞いてもらってる感じがしないとき(適切な返事が返ってこない)
4 こちらの考えをダメだししたり、自分の考えを押し付けてきたとき
5 束縛が窮屈に思えるとき
6 大事なことで「相手と考えが違うな」と思うことが多い
など、相手への気持ちがさめていったとき、同じようなメールでも否定的に捉えてしまい、付き合いが面倒になります。

長年メールで付き合っていたなら、1回で嫌になったのではなく、こういうところいやだなぁ」と思っていて、それが積み重なり「もうこの人とは合わないかも」と思うに至ったのではないかと思います。

私だったら、彼女の言い分を聞いてあげ、励ましてあげます。私が失恋したとき友達が色々アドバイスや分析してくれたけど、それより一緒にお酒を飲んでくれてばかな話をしてくれた方が優しさを感じ嬉しかったから。

参考になればいいです。

投稿日時 - 2009-12-18 09:51:57

お礼

早速のアドバイス、ありがとうございます。

私も、メンドウに感じると、すぐに距離置きたくなるほうなので、わかります。
実は、彼側のほうが、そういう情況を望んでいたのだというような話でしたので、本当のところどうなのか、私にも分かりませんが、1~6まで、実は、私自身が、彼女に対して常々感じていたことなので、やっぱりそうなんだろうかとも思えます。

私は、あまり飲めませんし、大変お酒好きの彼女につきあってもあげられませんが、自分自身が過去に失恋したとき、友人が食事を共にして愚痴の聞き役などをしてくれたのは有り難かったですね。
彼女も、今度こそ、そんな友人たちからのアドバイスや励ましを生かして、すなおな気持ちに戻って、意中の男性に会ってみれば、と思います。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2009-12-18 16:53:25

ANo.3

倦怠期というより、その女性が一方的にアタックしているだけに聞こえますね。
アドバイスとしては、相手のことをもっと考えて行動しろ、でしょうか?


1.飽きられた・嫌われた
長年にわたって、同じようなことしていれば誰でも飽きはきます。
しかもそれだけの長期間いっしょにいれば、自分に合うかどうかを
見極めるに十分ではないでしょうか?

2.怖くなった
彼女の態度がうっとうしく、またその熱心さ、アグレッシブさが怖くなってきた。
もっとリラックスしてつきあえる女性のほうがよい、と男性は思ったのではないでしょうか?

3.しんどい
男性も生活があるのですから、仕事がきつい、悩みがあるなどのときに
ウダウダ言われてもうっとうしいだけです。

投稿日時 - 2009-12-18 09:28:59

お礼

早速のアドバイス、ありがとうございます。

>倦怠期というより、その女性が一方的にアタックしているだけに聞こえますね。

私も、そんなふうに思えていたんですけど、彼女や彼女の友人に言わせると、彼側としても、そういう情況を望んでいたかのように言いますので。。

>アドバイスとしては、相手のことをもっと考えて行動しろ、でしょうか?

はい、それは、同じようなことを、私も言ったことがあります。
全く聞く耳なかったのですが、理由は、彼側の望んでいたことの結果でもある、みたいなことで。。

1.2.3.どれも、そうかもと思えます。
私には、おそらく1.の「飽き」かな?と思えていましたが、
もし、自分自身が相手だったら、と想像すると、2.になるような気もします。
彼女は、自分でも少しは認めているようなんですが、
口先では拘らないようなカッコつけたことを言いますが、実際には、しつこいくらい頑張るタイプなんです。

投稿日時 - 2009-12-18 16:34:03

ANo.1

>私個人には、また、母など、まわりの人にも、あまり思い当たる経験がないことなので、お尋ねしますが、嗜好や気が大いに合っている場合、とても好きな女性なのに話し相手になってあげるのがメンドクサイというようなことはありますか?

あると思いますよ。

メールの頻度によるものでは?

彼は彼なりに趣味などに使いたい時間を持っているはず…
その彼の自由を彼女のメールによって妨害されているのでは
ないでしょうか?

適度な距離が恋愛には必要だと思います。

彼に自由な時間を与えてあげるべきでは?

束縛が好きな男性もいれば、嫌いな男性もいますよ。

投稿日時 - 2009-12-18 09:15:20

お礼

早速の御回答、ありがとうございます。

「頻度」の問題ですか、確かに量的に多かったようだとは思いますが、むしろ彼側が、そして、束縛というのも、詳しくは私、知らないのですが、過去に、お互いが、そういう情況を望んでいたから、そうなっていったというふうなことを、彼女だけじゃなく、彼女の友人も言ってたと思います。

彼側が自由な時間を妨害されてたかというと、、、結局は、スルーして済ませてたわけなんで、そこが彼女の積もる不満に繋がっていったわけですが。。。

ただ、私も、適度な距離というのは必要なんだなと思います。

投稿日時 - 2009-12-18 15:53:49

あなたにオススメの質問