こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

予算の立て方教えて下さい

家計簿を各費目毎に予算を立てて、しっかり付けている方いらっしゃいませんか?

教えて下さい!!
どのように予算を立てるのでしょうか?

私も一応、家計簿は付けています。と言っても金銭出納帳のような物で
費目は食費とその他にしか分けていません

で、食費は幾ら、雑費は幾ら…と割り振っていますが
其の金額に根拠はありません

だからでしょうが、毎月毎月大赤字です

どのようにしたら家計の管理がしっかりできるのでしょうか?
住居費や貯蓄以外に、この費目は絶対に必要!というのも教えて下さい

宜しくお願いします

投稿日時 - 2009-12-18 17:38:43

QNo.5531702

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

2歳の子供を持つ母親です。
まずは月にそれぞれがいくらくらい出費しているのかを把握する必要があります。
例えば(私の場合)
(1)家賃・光熱費・ローンや携帯代等の支払いは決まっているので、出費額を書き出します。
(2)その次に食費・雑費・子供に使った金額を出します。
(3)子供に使うお金に負担をかけたくないので、子供に使った金額の平均を算出し、予備金を含めて『養育費』として金額を決めてしまいます。
(4)食費・雑費は余計な物(いわゆる嗜好品や趣味のもの)を買っていないかのチェックをし、それを抜いた金額を出し直します。
(5)給料額から(1)(3)を差し引き残った額を食費を雑費に振り分けます。
※うちはよく食べるので半々ではなく食費の額を少し多め、雑費を少なめにして振り分けています。

要は使った物をエクセルなどで細かく書き出して見直す事が必要ですよ!

投稿日時 - 2009-12-18 18:25:22

お礼

明けましておめでとうございます

お礼が大変遅くなってしまい申しわけありませんでした
閉め切ろうと思っていた矢先にいきなのリニューアルで

使い勝手が変わってしまった為に本当にご迷惑をおかけし
ごめんなさい

ご回答有難うございました
とても解りやすいアドバイスで早速今年の家計簿の
参考にさせていただきます

投稿日時 - 2010-01-05 07:00:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

これは我流ですが、ご参考までに。

予算を立てる目的は、収入と支出をバランスさせることと考えています。
わが国の今年の国家予算は、収入(税収と埋蔵金)をはるかに上回る支出を、借金(赤字国債)をして賄おうとしています。
その累積額は、年収の20倍以上に達しています。

いかに緊急時とは言え、麻薬中毒者に苦しむのを見ていられないからと言って、更に、麻薬を与えるのに等しい暴挙だと思います。
どんなに苦しくても、限度があるはずです。

前置きはこれぐらいにして、本論に入ります。

先ずは、支出を把握するために、どんなことにそれぞれいくら使っているか、を一年間の家計簿から把握します。
次に、同様にして、収入を把握します。

さしあたり、収入と支出の差を計算します。黒字ならば、一応良し、とします。
もしも、赤字ならば、支出を詳しく分析して、ぜいたくな使い方は無いか、工夫して減らせるところは無いか、を探します。

その際に、毎月固定的に支払わなければならない税金や健康保険料など(固定支出)
毎月支払わなければならないけれど工夫の余地がある光熱費や食費、思い切ってカットできそうな交際費や電話代それに衣服代(変動支出)
予想できなかった病院代や家電の修理代(臨時支出)
などに仕分けます。

そうすれば、収入に見合う支出はいくらが限度か、どうすればよいかが見えてきます。

ご質問の「他にどのような費目が必要か?」と言うことは、支出の項目をどのように括るか、と言うことです。
例えば、食費とひと括りにしないで、主食と副食に分けたり、おやつ代やお酒代、外食代、などに分けると
絞りどころがはっきり見えてきます。

年間はそのくらいにして、ライフサイクルコストを見積もることも、とても大事で、しかも役に立ちます。

一生を通じて、子供の教育費、マイホーム取得費、老後の資金、万一の備えとしての生命保険、などは
莫大なお金の準備が必要で、そのときになって慌ててもどうしようもありません。
やはり、若いうちから地道に積み立てる以外には、方法がありません。
その額をいくらにすればよいかはそれぞれの事情によりますが、それぞれの条件でいくら準備すべきか、は
いろいろな本に示されています。

予算を立ててもなかなかその通りに行かないことが多いですが、どんぶり勘定では絶対にうまく行かないことは確かです。
諦めずに、根気良く試行錯誤を繰り返せば、きっとやりくり上手になるし、お金に苦労しないで済む一生を過ごせるようになります。
頑張って下さい。

投稿日時 - 2009-12-19 21:28:25

お礼

明けましておめでとうございます

お礼が遅くなり申しわけありませんでした
閉め切ろうと思っていた矢先のリニューアルで

何をどうしたらいいのか、さっぱりわからなくなってしまって
本当にご迷惑をおかけしました。ごめんなさい

ご回答有難うございました

確かにとんでもない国家予算の組み方ですよね
あんなことを我々庶民がやったら一体どんなことに成るんでしょうね―

考えるだけでも恐ろしいッ

そうならないためにも将来の大型出費に備えて今から節約に励もうと
思うのでアドバイス参考にさせていただきます

投稿日時 - 2010-01-05 07:10:06

あなたにオススメの質問